2018年02月23日

弘法大師と役小角

3日前、弘法大師と役小角が一緒に歩いている夢をみた。
先日、弘法大師像にお参りしたのもあって夢に現れたんだろうと。
四方から圧力が掛かるなかなか厳しい月のせいというのもあり、
支えになってくれてるという気持ちにもなり、心強い。

今朝は深夜の山中で虫送りの祭りをやっている幻想的な光景をみた。
その後、山に地下道があり、その地下に続く階段を下りながら
天地一切清浄祓を唱えながらゆっくりと歩いて行った。



■一昨日、松田広子著『最後のイタコ』を読み終えた。
イタコってやはり霊能者とはまた違う立ち位置なんだなと。
幽で加門七海先生が恐山とイタコについて書いている話が読みたくなった。

今日聴いたCD
Ampulheta - Disturbing
Lord Wind - Rites Of The Valkyries
Lord Wind -Atlantean Monument
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

お出迎え

IMG_6867_1.jpg

帰宅したら猫ハウスから顔をだすネオ。

IMG_6869_1.jpg

留守にすると拗ねるフィオ(笑)表情が豊かなやつ。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生存確認

2018022110430000.jpg

朝から毎月恒例の一心寺と四天王寺のお参りへ。
午前中に一心寺へ行くと、いつもよりも参拝客はまばら。
これはいいと本堂〜叔父のお骨仏に手を合わせ、一心寺を後にする。


2018022110430000.jpg

次に四天王寺へ。ここの馬頭観音さんと水かけ不動さんが好き。
心がとても静かになれる。最後、知人のお墓に行く際、
お墓の裏側にある、大きな弘法大師像の横で足が止まった。
普段はここで合掌することもなく横切っていたのだが、
今日は不思議と弘法大師さんに手を合わせる事にした。

2018022110440000.jpg
2018022110440000.jpg

お墓参りを済ませて、南海そばで月一のカレーそばを食べ、
そのまま帰る予定だったが、ウクレレ弦でも買いに行くかと予定変更。
日本橋界隈を徘徊し、ボークスで溶剤を買い、玩具屋をひやかし、
モンベルでちょっと買い物し、タワーレコードでOrphaned Landの新譜
ないかしらと探すも売り切れで、じゃあ、S.A.MUSICさんならあるかも知れんと
かなり久し振りに店にお邪魔する。浅井さんとお会いするのも何年振りだろうか。
会話の中でベース弾いて貰ってたY君、ドラムのK氏の名前が出てきたりして、
非常に懐かしいというか、何というか(笑)生存確認の為にもたまには
顔を出しましょう、出してください。はい。これからもちょくちょく
お邪魔致します。楽しいひと時をありがとうございました。
で、ウクレレ弦を忘れた。このおっさんはこんなもん。



IMG_6875_1.jpg

Orphaned Landの新譜は残念ながら売り切れで
(日本盤は翌日発売という事を後で知った。嗚呼)、

この日は他に気になってたもの、目に留まったものを4枚購入。

今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
Paradise Lost - Shades of God
Sungoddess - 残骸
Ampulheta - Disturbing
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

あだ名

IMG_6856.JPG

バンダイのイカルス星人。普通に売られてた時は買う事は
なかったような気もするが、最近のお気に入りのひとつ。
元々イカルスが好きなのかと今さら気がついた。




「おい、ヨコヒゲ」と私の事を呼ぶ爺さんがいる。
どうやら名前を知らないからと言って以前から私の事を
「ヨコヒゲ」と呼んでいたらしい。けったいな爺さんだが、
その辺によくいる悪意であだ名をつける輩とは違い、
悪気があってあだ名を付けて呼んでる様子もなく、
どこか素朴な雰囲気もあり、紀州特有の人ぽい。
なので本名を教えることなく、「ヨコヒゲでいいですよ」
と言うと、「ヨコヒゲはどこでもおるの。どこ行っても
お前を見かける」などと言う。そういや私もこの爺さんの
名前を聞いてなかったので、見た目からして「マリオ」
と呼ぶことにしよう。マリオ爺さんがいいか。

今日聴いたCD
Bathory - Blood Fire Death
Bathory - Hammerheart


posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

光る

2018022110410000.jpg





春の兆しか、現場でオタク氏担当の自転車が売れた。
ただただ重いものひっぺ替えしたり、いらんもの買ったりと、
やっと彼の冬が開けるのかと。でもイラストの方を頑張れよ〜。
空いた時間にウクレレの修理なんぞやってみようかと思い、
滅茶苦茶に汚れたボディを綺麗にし、ステッカーとセロテープが
貼られていた形跡のあるカ所のラッカーが薄ら溶けて
若干変色してるようだったので、「これで磨いてやれば」と
オタク氏に勧められるまま初ピカールで恐る恐るシール跡地を
磨いてみると、おー、光る光るほんと見事に光る。
しかしまだ跡が残ってるので、「もっとやれば消えるんじゃ
ないですか」「そうやな」と言い合い、猿のように擦る擦る。
そしてシール跡の部分だけ自分の顔がボディに映るくらい
磨いてしまい、これじゃミラー貼ってるようなものだから
全体的に磨かないと駄目だとか言いながら、更に磨きをかけた結果、
ピッカピカ過ぎて古物特有の雰囲気が無くなってしまったという(苦笑)
元々、修理しないと駄目なところが多いものだったので、とにかく弾ける
状態に持っていくのが目的だし、まあ、これでいいかと。

IMG_6826.JPG

途中経過。光り過ぎ(笑)



今日聴いたCD
Vahagni - Imagined Frequencies
Vahagni - Broken Compass
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

マトリョーシカの修理

IMG_6819.JPG

まだ載せてなかったので5ピースそろいの写真を。
知人がどこかで買って飾っていた物を譲ってもらった
中のひとつだったので、産地などが分からないのが残念。
ちなみに落として塗装を剥がしてしまったのも知人。
2018年02月11日付の日記に剥がれたやつ載せてます。



IMG_6331.JPG
IMG_6330.JPG
IMG_6328.JPG
その他、一緒に譲ってもらったマトリョーシカ。

IMG_6429.JPG
妖怪フレンドより。妹さんが1999年にロシアで買ってきたもの。




IMG_6431.JPG
修理したやつ以外を並べてみた。どうすんの!?と聞かれても困る。









IMG_6821.JPG

オマケ:透明エレキングのソフビのカス。
貧乏商売人はこれで我慢せえ!という事で…
posted by 裸木 at 20:52| モスクワ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

歩行

IMG_6637.JPG
左端から『風の王国』までが今年に入ってから読み終えた本。
右端の残り3冊が今読んでるものとこれから読む本。
『風の王国』で歩行(ほぎょう)という言葉がでてきて
まさに自分にはこれだと。さて、まだまだ読みたい本がある。
posted by 裸木 at 23:08| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩道橋


夕暮れ時、高速道路にかかる歩道橋の真ん中に立っていると、
高速を走る白いワゴン車が空を飛び、歩道橋を越えて再び道路に
着地した途端、大破。ここで目が覚めた。嫌な予感がする夢。

posted by 裸木 at 23:03| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

ヒトガタハンター

IMG_6609.JPG

IMG_6628.JPG

なんとか多少見れる程度に修復したマトリョーシカ。
ロシアか東欧辺りの民族衣装なんだろうけれど、どこの国かは詳しくは分からない。
木を活かしたタイプのマトリョーシカではなく、前面塗装のニスどぼ漬けタイプは
落っことした時に塗装が剥がれてこんな感じになりやすい。このままの状態だと
さらにパラパラと剥がれるだけなので、補強の意味も込みで何とか色塗りし、
最後にニスを塗って保護した。さすがに下手過ぎて申し訳ない出来になった。
写真はちょっと遠目で(笑)



日曜は早朝ほんと嫌な競歩のはしごの日。とっとと帰りたい。
ひとつは復活した場ではあったが、駄目な気配を感じ、30分弱で退去。
そこから20分強で次の場へ。ここでも隙間風がやや吹いてる感じで、
知人らも退屈そうにしている。他の場所での被りで分散、かと。
私に毎回のようにヒトガタ提供し続けてくれてる婆さん、今日こそは!と
「これでどうじゃ!?」と見せてくれたヒトガタを、まあこれならと
やっとこさ買った私を見て、「あー!やっと買ってくれたわ!ほんま、
あれも違うこれも違うばっかりで難しかったわぁ…」と愚痴っぽく
言われたが、別に無理せんでいいですよと言っておいたにもかかわらず、
この言葉が挑発的に感じ燃えたのか、それから見事にハズレなやつを
持ってくる持ってくる…。持ってきてくれたからには極力買う方だが、
さすがにこれはどうもならん、といったものが大半だった。
「郷土玩具?!あ、藁人形やんか…」とか過去にあったのでほんと困る。
でもどこからか一応、それらしいものを毎回持ち込む辺り、凄いとは思う。
婆さんから最後にベルギーチョコを貰ったりして、さすがに
「次回もよろしく」とは言わなかったけれど、また持ってくるんだろうか。


今日聴いたCD
Bathory - Hammerheart

イラン・ケルマンシャーのクルド音楽~セイエド・アリ・ハーン

タンブールのかき鳴らすフレーズがとにかくかっこいい。
聴いてると熱くなる。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

霊ふたり

階段で貞子状態の若い女が「こっち見ないで…はずかしい!」と言うので、
「見ないから大丈夫ですよ」と答えると、うつむいたまま、恥ずかしそうな
仕草で階段をかけおりて行った。ふと横を見ると、階段の壁に背をぴたりと
つけた老婆がこちらを振り返り、「わたしじゃ駄目なんかあ!?」と叫び、
私の方に飛び掛かってきた。痩せこけたその老婆は身体が宙に浮いた状態で、
私に掴みかかろうとするが、こちらはとっさに天地一切清浄祓を繰り返し、
それでもしつこいので、「地獄に帰れ!!!」と叫んだところで目が覚めた。
起きた時、いつものぞわぞわする感覚がとても激しい。これは厄介な霊や
強い霊が来た時の特徴。ほんと目が覚めて起きてる状態で、こぶし大くらい
のものが身体の中に入っては出てを繰り返し、その度にぞわぞわと鳥肌が立つ。
だいたい身体の中、10センチくらいの深さだろうか、出たり入ったりしてる。
かなりしつこいので、携帯で写してあった長瀬神社さんの鳥居の写真を見ると、
不思議と楽になってきたのでそのままもう一度眠りについた。

どこで憑けたか?あまり考える間もなく「梅田ま●だらけ」と答えが浮かんだ。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする