2018年04月14日

ウクレレ


u.jpg

朝から海の近くで早朝競歩。不発が多くて今回もダメぽい。
ジャンル違えど剛腕らも「あかんな」と溢す日。ちょうどオタク氏
から頼まれていたSDガンダムのプラモが100円で転がってたので
それらをちょこちょこ拾ったのみ。その後も知り合いらと立ち話したり、
いつものレコーディングエンジニアの方からCD頂いたリしてふらふら
歩いてると、バングラデシュ人のR氏が「今日くると思ったから見て
欲しいものがある」と言う。こちらも「いや、こっちも見せたいのが
あるんやけど」とバックパックの中からウクレレを取り出してると、
氏もリュックからなんとウクレレを取り出した(笑)それに2本とも
メーカーはマハロ。買った値段も同じく千円(笑)もう笑うしかない。
まーたなんか始まってるなーこりゃ、といった感じ。R氏が以前
「ウクレレやりたいけど、わたし才能ないからなー」と言ってたので、
「難しくないからやってみたらいいのに。教えましょか?」と私と
バスの中で話したのが切っ掛けで、じゃあ先ずはウクレレないと
話にならないという事で、安くてマシなものがあれば買っておいて
、要らんかったら自分が持っとけばいいし等と考えていた矢先、
パイナップル型のやつが転がってたので千円で買って調整しておいた。
ちょうどその頃、R氏も偶然見つけたらしく、場所は違えど、
時と価格、それにメーカーまで同じウクレレを入手するとは
これまた何かの縁、という事で、この日はそのまま青空教室となり、
私もウクレレは基本+α(後はギターの延長的なこと)しか
知らないけれど、R氏はとにかく覚えるのが早い!暗記力が抜群なので、
もう後は弾いて触ってなれるだけ。これから先が楽しみになってきた。
教えてる合間に横で知人がエレキ弾いてそれに私がアドリブでソロを
弾いたり、次に知人がウクレレ拝借、そのままエンケン歌ってたりと、
お前ら何してんじゃな場の雰囲気。こういうのは楽しいねえ…
帰り、今度は氏からインド古典音楽での理論『ラーガ』について
教えて貰った。氏は楽器はウクレレが初めてだけど、音楽についての
知識などは結構あるようで、「くわしいじゃないですか」と軽く
突っ込みを入れると、「今年の初めから急に知りたくなって覚えた」と
言うのでまた驚いた私。氏は故郷の伝統音楽をウクレレで弾きたいと
言うので、その辺りになると私も血が騒ぐ質、いずれ民族楽器でR氏と
演奏できたら面白いのに。久し振りにわくわくしてきた。


今日聴いたCD
Gastunk - Early Singles
Orphaned Land - Unsung Prophets & Dead Messiahs
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

ドレミ

m523A07-1.jpg

現場の社長から「綺麗にしてくれ」と預かってたナルダンギターを持って、
いつもの場所でギターを弾く。桜も散ったので、散歩する人も少なくて快適。
昼に社長(70代)にギターを渡すと、若い頃に覚えたドレミファソラシドを
ぎこちない感じではあるが弾くではないですか。「次はギターの教本買うて
きてくれ。ちゃんとやるから」と。それとナルダンギターは必要なくなったら
お前にやる、との約束をしてくれた(やった!)。
オタク氏は春の陽気に弱いらしく、最近は具合が悪そう。色々背負ってる
ものも多そう。生き方は違うけれど、気持ちは分かる。彼は甥に近いかも。


今日聴いたCD
Savatage - Streets: A Rock Opera
MESHUGGAH - obzen
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

偶然が重なる


IMG_7908.JPG

寒の戻りの早朝競歩の日。朝から何もない気配。
しばくにも何も無さ過ぎて、「まーたそんなものを」なブツ2点、
知人業者より「引き取って」と言われた人形類少々でここは終わり。
「セルロイドの人形」と聞いてたのだが、よく見るとイタリア製の
ハードプラスチックだった。雰囲気は悪くないし、青い瞳のスリープアイがきれい。
この手の作りの人形は雰囲気もの的なところもあるので、最初に見た時に
良い顔しててホッとした。洒落た木枠ケースも付いてるし、しばらく置いておこう。
この辺りは売ると安いしねえ…

知人らと別れ、年一のお城のイベントへ。お昼前には気温も上がってきて体調も回復。
軽く露店をしばき歩いてると、商店街の路地裏の片隅に知人が出店しててびっくり。
「なんでこんなとこ出てるんですか?!」と思わず聞いてしまったほど場違い(苦笑)

さて、そろそろ小腹がすいてきたので、帰る前にスーパーに寄って、あんぱんと
飲み物を買って店を出たところでメール。誰からかと思えば、先日、偶然にも
駅ホームで再会した、ねこさんところを辞めたご夫妻からだった。
何でもさっきまでいたイベント会場に来てると言うので、それならばとUターン。
会場に戻って歩いていると、なんともうひとり会の女性とバッタリ!
なんじゃこの日は?!と驚きつつ、ご夫妻らと合流。軽く会話しながらも
腹が減って死にそうだったので、ビニール袋からあんぱんを取り出して
所かまわず食べだす私。これは誰も止められん。ガソリンないと正午で電池が切れる。

しばらく陶器市などをぶらぶら歩きながらみんなで談笑。小一時間の合流であったが、
とても充実した時間を過ごせた。しかし、ねこさんところを手伝い始めると、
毎回、別の力が働いてるなーと感じる出来事が起きる。それがプラスであってほしい。

今日聴いたCD
MESHUGGAH - obzen
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

サポーター


IMG_7591.JPG

体調いまいちと言いながら、毎度の如く、ばたばた動き回り、
お昼からは保護ネコの為の活動に参加。体制も変わり、
尚且つ、女性陣が活躍の場なので、ちょっとした整理や
最後の撤収くらいしかやることがなく、何やら申し訳ない
ような気もしないでもなかったが、少しでも協力できれば、
の思いは変わらないので、これからも継続していきます。
猫の顔が浮かぶと、何もかも忘れてやる気が出るというもの。


今日聴いたCD
MESHUGGAH - obzen
MUSHROOMHEAD - XIII
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

フィオとネオ

0404133014828.jpg
posted by 裸木 at 22:33| モスクワ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ビッグアイ


IMG_7749.JPG

IMG_7748.JPG

ブライスで有名なジーナ・ガランが写真集も出していたアメリカの60年後期〜
70年代前期のBig Eyes Doll、Susie Sad Eyes?を入手。
ブライスにも影響を与えたとか。存在を知っていたけれど、
まさか手に入れる事ができるとは思いもよらなかった。
いろいろ調べてると、昔の香港製なので、メーカーの正規ルートでの販売ではない、
流れ品がかなり多いとの事。今回のスージーサッドアイをよく見てみると、
オリジナル品のものとの違いはサイドの髪の量くらい。耳の真上の植え込みがない。
元々作りが粗いところもあるので、個体差というのもあるし変わらないと思う。
たぶん、オリジナルより少し大きいものとか、目の色が違うもの、ヘッドか
ボディだけ別物など色んなパターンのものがあるんじゃないかと推測。
正規のものは国内販売されてなかったように思うので、昔の香港製の玩具と
同じルートで駄玩具みたいなチープなパッケージに入れられて、
もちろんちがう商品名で日本に入ってきたのかな?と色々妄想してしまう・・・
昔からやってる古玩具屋の方ならこの辺のこと詳しそうだけど、ここまで
『ほぼスージー』という感じだと、だんだんとどうでもいいように思えてきた。
お気に入りには違いないし。
あ、ビッグアイで思い出した、ブルマァクとか円プラが出してたミラーマン怪獣の
ビッグアイって、確か当時抜かれてた無彩色のが残ってて、近年彩色されて、
トウジモノ〜としてたっかい値で専門ショップやヤフオクによく出回ってたけれど、
同じビッグアイのこのスージーサッドアイも同型のものから彩色や植毛されたので、
似たようなものになるのか。いや、あれは悪意があるので偽物か。あれはニセモノ。
そういやこのサイドの髪の薄さは島田トーイのカール人形ぽくもある、と無理やり。
悪意のある偽物は悲しいし虚しい。ビッグアイはサッドアイか。なんのこっちゃ。
いずれにしてもこれは今年入手したものの上位に入れておこう。




最後に同じくアメリカの60年代ビッグ・アイドール、リトル・ミス・ノーネームと。

IMG_7754.JPG
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

こぐま

IMG_7484.JPG



週末というか終末に近い競歩。しかしどんなに疲れていても気合いだけは入る。
知人に昔のちいさなクマのぬいぐるみが欲しいと言われてたので渡す。
このクマの箱の中に、当時の購入者が書いたと思われるメモが入ってた。
何気に読んでると、最後のオチにクスっときた。
これは女子が男子に贈ったものと思われるが、このお二人のその後が気になる。

IMG_7482.JPG

IMG_7483.JPG

喜んで貰える方に譲れるのがいちばん。お金を払ってくれても、何やら問題のある
人間に譲るのがとにかく嫌。ストレスになる。なので親しい方には喜んで譲る。

帰り、いつもと違うコースで電車に乗る。途中の乗換駅のホームで、
ねこさん所を辞めたご夫妻とばったり出会う。向こうも逢いたがっていたと
聞いてたし、親しくして頂いたお二人だったのでこの再会はとても嬉しかった。
話す時間があまりなかったのもあり、後日、メアドなどの交換を約束して下車。
これも何かのご縁だろう、きっと何かまた始まるのかもしれない等と思いながら、
この再会で元気がでて、昼過ぎに帰宅。家に帰り、昼飯食べて猫の姿見てると
一気に燃料切れ。花見はキャンセル。無理無理。


今日聴いたCD
Anthem - Hunting Time
Orphaned Land - Unsung Prophets & Dead Messiahs
Vahagni - Broken Compass
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

ギター




現場の社長さんに「ギター教えてくれ」と言われ、たぶん来週から始まる。
なんでも昔に古賀ギター弾いてたとか。ギターは持ってるとは言ってたが、
一からやり直しなので、先ずは弦交換からとかそんな感じになるだろう…
個人的にどんなギター持参してくるかそれが楽しみだったりする。
日曜に花見に誘われたが、行けるかどうか。まあ、ああいう場は
あまり好きではないし、独りで花見がいい。まあ、体力次第。


今日聴いたCD
Anthem - Hunting Time
Orphaned Land - Unsung Prophets & Dead Messiahs
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

証言記録 兵士たちの戦争

怒涛の弥生。仕事と実家で走り(歩き)まわる日々。
祖父の件も、旧海軍履歴を厚生省から取り寄せた時点で
落ち着いたような気配。私が自信のあるゾワゾワ感もないし、
もうひとつ確かなもの、夢にも出てこないし、少し物足りない
というか、うーん、これで終わりかーと残念な気持ち。
しかし、ここで踏ん張って意識をさらに集中させて、
と考えるのだが、多忙な日常に流されて・・・。
爺さんの事は日々、思い返したりするものの、集中力に欠けてしまう。
そんな状況のまま3月も末。ふと、なぜか以前、沖縄県で撮影された
日本兵の霊の事が気になり(急に別の事をやる人)、YouTubeで
動画を探して見た。当時、テレビで放映された時も見ていたのだが、
これは本当によく映ってる。作り物じゃないのがよく分かる。
見ている間、少し目頭が熱くなった。当たり前といえばそうかも知れない。
その後、ネットのニュースを見ていたら、天皇皇后両陛下が沖縄を訪問とあった。
あ、これで何かキャッチしてしまって見たくなったのかもしれんなと。
さらに、当然ながら同じ大東亜戦争で亡くなった祖父の事に繋がり、
軍歴書を引っ張り出して改めて見ると、「マニラ防衛部隊」の文字に目が留まる。
そういえばこの言葉を調べてなかったなと気が付き、ネットで検索してみた。
そこでヒットしたのがNHK『証言記録 兵士たちの戦争』フィリピン・絶望の
市街戦〜マニラ海軍防衛隊〜のページだった。今の今まで探し方が悪かったのか、
このサイトに気が付かず・・・まさに祖父のいた激戦地での事が載ってる!
やっと一番近い場所を見つけた!と思ったところで急に涙があふれ出し、
多分、30分くらいずっと泣いていたように思う。涙が止まらなかった。
ずっと感じれなかったけれど、昔から祖父はずっと近くに居たんだなと。
何故かそう思う。向こうにしてみれば、お前、やっと気が付いてくれたか、
と思ったに違いない。この出来事いらい、側に祖父を感じることが出来て嬉しい。
先月、祖父の件で毎回、異常なくらいに邪魔をしてくる母親とかなり揉めたが、
その甲斐があったもの。さて、自然に身をゆだねながら頑張っていかなければ。


今日聴いたCD
Vahagni - Imagined Frequencies




posted by 裸木 at 20:52| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラサクラ

2018033019170000.jpg2018033019190000.jpg
posted by 裸木 at 19:21| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする