2018年05月18日

日東のガッパ

IMG_8763.JPG


やっとこさきた日東ミドルサイズのガッパさん。
不細工で似てないけどずっと欲しかった!
ヤフオク使わずに自力で探す(待つ)もんだと。

後は河田の方の羽広げガッパ。昔に売ってしまったので、
また出会いがあれば買いたいと思う。




posted by 裸木 at 21:35| 鹿児島 ☔| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

メカゴジラ

4月の末だったか、久しぶりにうなされた。
寝ている状態で、膝から下が勝手に宙に浮きはじめるので、
抵抗するもまったく力が入らず、ゆっくりと足が浮いてゆく。
何とか力を振り絞って足をベッドの方に戻してると、
ふっと何かがゆっくり抜けていくのがわかった。
ここで目が覚めたのだが、左側の壁に黄色っぽい光が浮かんでいる。
その光が、ウネウネと何かの姿を形成し始めたかと思うと、
また何かよく分からない靄のようなものになり、再び靄が動き始めると、
人間?というよりも動物、キツネとか犬に近い獣の横顔が現れた。
ただ、この何者かの横顔を見た時、最初に思ったのがメカゴジラ(笑)
しばらく頭の中はメカゴジラだった(実際は動物霊だと思います)。

恐怖心はほとんどなく、抜けていった(出て行った)解放感の方が強かった。
ここしばらくは運気も下がり気味で、体調がもの凄く悪かった。
なので、メカゴジラが出て行った時にああ、こいつが原因かと。
この夜を境に気力体力回復。運気も少しよくなってきたようだ。


憑いてきた場所は心当たりあり。やはりあっちの活動かー。
認めたくないけれど、自分の体質を考えて、運気下がるくらいなら
やはり距離を開けないと駄目か。せめて何か方法ないものか。





関係ないけれど、ここのブログがまたリニューアルで
編集画面が重くてとても面倒になった。
書きたい事は山ほどあるのにな。
別の所に行くかどうにかここ使うかはまだ決めてなく、
暇を見つけてもう少し弄ってみようとは思います。




今日聴いたCD
Orphaned Land - Unsung Prophets & Dead Messiahs

ここ最近でいちばん聴いてるアルバム。
来日公演に行けない事がこんなに辛いとは。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

04月29日

mokurenosho-2018-04-30T213A523A08-1.jpg


posted by 裸木 at 21:59| モスクワ | 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

ツボ

IMG_8094.JPG

早朝でもなくなってきた場所での競歩。今日も何もない安定した日かあ、と思い、
ガラクタひっくり返してると、汚いビクターのニッパーさんが出てきたので、
どーせ千円だろうが一応、聞いてみると「100円でいいよ」との返答だったので保護。
時々、家に来て、それで知らない間に居なくなる犬。またしばらく飼う事にします。
友人となりつつある妖怪友達が、骨董市でソ連時代のマトリョーシカ(セミョーノフ)を
買ってきてくれた!私が欲しい物をツボを外さず買ってきてくれるのって凄くうれしい。
その後、近い将来について少し話し合う。何かいっしょに出来るといいですね。


今日聴いたCD

Slayer - God Hates Us All

Antonio Chainho - Guitarra Portuguesa


posted by 裸木 at 12:31| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

大腸部


実家から電話。親父が私が死んだので、葬式やらないかんと言ってるとか。
なので生きてる証拠にちょっと喋ってくれ、と母親から親父に電話交代。
しかし、電話にでる前に親父の苦笑いした声が聞えてきた。
ああ、また母親に呆けた振りしてやり過ごしてたんだろうと分かった。
一応、私が「大丈夫やからな、また顔見せるから」と言うと、
「大腸が悪い?そうか、菌がいっぱいおるからな」と返してくる。
なのでそのまま大腸の話へとなった(苦笑)
野獣と結婚したから色々おかしくなっても仕方ないか。
細かく言えば(霊的な事)長くなるので、面倒な時はこれくらいで
自分の中でも済ますようにしてる。実際、表面上はこんなものだし。


今日聴いたCD
Orphaned Land - Unsung Prophets & Dead Messiahs

posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

猫のため人のため

2018042312170000.jpg

今日も猫の為、人の為、という事で、昼から夕方までお手伝い。
常連客も出来て、ここでの場所も定着してきた感じ。

売り物がちょっと減ってきたんじゃないかなと感じたので、
次回までに少し補給できたらなと思う。
奉仕活動的な事が増えたが、これが今の自分という事で。
posted by 裸木 at 12:21| モスクワ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

ウクレレ


u.jpg

朝から海の近くで早朝競歩。不発が多くて今回もダメぽい。
ジャンル違えど剛腕らも「あかんな」と溢す日。ちょうどオタク氏
から頼まれていたSDガンダムのプラモが100円で転がってたので
それらをちょこちょこ拾ったのみ。その後も知り合いらと立ち話したり、
いつものレコーディングエンジニアの方からCD頂いたリしてふらふら
歩いてると、バングラデシュ人のR氏が「今日くると思ったから見て
欲しいものがある」と言う。こちらも「いや、こっちも見せたいのが
あるんやけど」とバックパックの中からウクレレを取り出してると、
氏もリュックからなんとウクレレを取り出した(笑)それに2本とも
メーカーはマハロ。買った値段も同じく千円(笑)もう笑うしかない。
まーたなんか始まってるなーこりゃ、といった感じ。R氏が以前
「ウクレレやりたいけど、わたし才能ないからなー」と言ってたので、
「難しくないからやってみたらいいのに。教えましょか?」と私と
バスの中で話したのが切っ掛けで、じゃあ先ずはウクレレないと
話にならないという事で、安くてマシなものがあれば買っておいて
、要らんかったら自分が持っとけばいいし等と考えていた矢先、
パイナップル型のやつが転がってたので千円で買って調整しておいた。
ちょうどその頃、R氏も偶然見つけたらしく、場所は違えど、
時と価格、それにメーカーまで同じウクレレを入手するとは
これまた何かの縁、という事で、この日はそのまま青空教室となり、
私もウクレレは基本+α(後はギターの延長的なこと)しか
知らないけれど、R氏はとにかく覚えるのが早い!暗記力が抜群なので、
もう後は弾いて触ってなれるだけ。これから先が楽しみになってきた。
教えてる合間に横で知人がエレキ弾いてそれに私がアドリブでソロを
弾いたり、次に知人がウクレレ拝借、そのままエンケン歌ってたりと、
お前ら何してんじゃな場の雰囲気。こういうのは楽しいねえ…
帰り、今度は氏からインド古典音楽での理論『ラーガ』について
教えて貰った。氏は楽器はウクレレが初めてだけど、音楽についての
知識などは結構あるようで、「くわしいじゃないですか」と軽く
突っ込みを入れると、「今年の初めから急に知りたくなって覚えた」と
言うのでまた驚いた私。氏は故郷の伝統音楽をウクレレで弾きたいと
言うので、その辺りになると私も血が騒ぐ質、いずれ民族楽器でR氏と
演奏できたら面白いのに。久し振りにわくわくしてきた。


今日聴いたCD
Gastunk - Early Singles
Orphaned Land - Unsung Prophets & Dead Messiahs
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

ドレミ

m523A07-1.jpg

現場の社長から「綺麗にしてくれ」と預かってたナルダンギターを持って、
いつもの場所でギターを弾く。桜も散ったので、散歩する人も少なくて快適。
昼に社長(70代)にギターを渡すと、若い頃に覚えたドレミファソラシドを
ぎこちない感じではあるが弾くではないですか。「次はギターの教本買うて
きてくれ。ちゃんとやるから」と。それとナルダンギターは必要なくなったら
お前にやる、との約束をしてくれた(やった!)。
オタク氏は春の陽気に弱いらしく、最近は具合が悪そう。色々背負ってる
ものも多そう。生き方は違うけれど、気持ちは分かる。彼は甥に近いかも。


今日聴いたCD
Savatage - Streets: A Rock Opera
MESHUGGAH - obzen
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

偶然が重なる


IMG_7908.JPG

寒の戻りの早朝競歩の日。朝から何もない気配。
しばくにも何も無さ過ぎて、「まーたそんなものを」なブツ2点、
知人業者より「引き取って」と言われた人形類少々でここは終わり。
「セルロイドの人形」と聞いてたのだが、よく見るとイタリア製の
ハードプラスチックだった。雰囲気は悪くないし、青い瞳のスリープアイがきれい。
この手の作りの人形は雰囲気もの的なところもあるので、最初に見た時に
良い顔しててホッとした。洒落た木枠ケースも付いてるし、しばらく置いておこう。
この辺りは売ると安いしねえ…

知人らと別れ、年一のお城のイベントへ。お昼前には気温も上がってきて体調も回復。
軽く露店をしばき歩いてると、商店街の路地裏の片隅に知人が出店しててびっくり。
「なんでこんなとこ出てるんですか?!」と思わず聞いてしまったほど場違い(苦笑)

さて、そろそろ小腹がすいてきたので、帰る前にスーパーに寄って、あんぱんと
飲み物を買って店を出たところでメール。誰からかと思えば、先日、偶然にも
駅ホームで再会した、ねこさんところを辞めたご夫妻からだった。
何でもさっきまでいたイベント会場に来てると言うので、それならばとUターン。
会場に戻って歩いていると、なんともうひとり会の女性とバッタリ!
なんじゃこの日は?!と驚きつつ、ご夫妻らと合流。軽く会話しながらも
腹が減って死にそうだったので、ビニール袋からあんぱんを取り出して
所かまわず食べだす私。これは誰も止められん。ガソリンないと正午で電池が切れる。

しばらく陶器市などをぶらぶら歩きながらみんなで談笑。小一時間の合流であったが、
とても充実した時間を過ごせた。しかし、ねこさんところを手伝い始めると、
毎回、別の力が働いてるなーと感じる出来事が起きる。それがプラスであってほしい。

今日聴いたCD
MESHUGGAH - obzen
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

サポーター


IMG_7591.JPG

体調いまいちと言いながら、毎度の如く、ばたばた動き回り、
お昼からは保護ネコの為の活動に参加。体制も変わり、
尚且つ、女性陣が活躍の場なので、ちょっとした整理や
最後の撤収くらいしかやることがなく、何やら申し訳ない
ような気もしないでもなかったが、少しでも協力できれば、
の思いは変わらないので、これからも継続していきます。
猫の顔が浮かぶと、何もかも忘れてやる気が出るというもの。


今日聴いたCD
MESHUGGAH - obzen
MUSHROOMHEAD - XIII
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする