2012年01月31日

Metal Gods

DSCF8159.JPG


ここ最近の寒さで風邪をひいてしまった。
昨日は熱が出た。いつもの37度に届かないやつ。
これに掛かると一週間くらいは引っ張ってしまう。
熱が篭ったような、出て行ってくれないような状態。

その晩に見た夢。
近所の駅前で、ロブ・ハルフォードが私の目の前で
「Freewheel Burning 」をひとりで熱唱。
感動。いやあ、かっこよかった。夢だけど。
興奮して起きたら朝の6時。汗をかいていた。
ロブに追いかけられるような夢じゃなくてよかった。

今朝は何とか薬が効いたようで、熱は下がった。
ダルさはあるが、自分としては珍しい回復力。

今日はJudas Priestを聴かずして何を聴くと思い、
とりあえずベスト盤を引っ張り出してきて聴いていた。
今年初のメタルのような気がする。

明日はひとりでスタジオ。
posted by 裸木 at 20:31| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

DSCF8163.JPG

昨日はずっと家の中。ZDRから出たCDが届いた。
過去のデモなどを集めたものだけど、
実際手にとってみるとやはり嬉しい。
特に和紙のような素材のジャケットと、
写真との雰囲気がばっちりで。ちなみに写真は恐山。
リリース元のZDRさん、写真など提供して頂いたFujishimaさん、
既に購入して頂いた方、ありがとうございました。
こういう流れになってくると、やり残した事もあり、
そろそろニホンオオカミに引っ張られる頃か。

今日は少し風邪っぽく、午後から僅かな時間だけど、
集中してギターの練習をした。
指さえ動けばあとはその場のノリで大丈夫と思う。

ずっと迷ってたトールキンの『指輪物語』全9巻セットを450円で購入。
今日から読み始めた。しばらくはこれしか読まない。(読めない)



posted by 裸木 at 22:17| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

こほろぎ

DSCF8155.JPG
なんでこれが欲しかったの?と聞かれ、
自分でもよく分からないと答えてしまったコレクション。

◎「こほろぎ」という曲は凄い。
ここまで泣ける曲だったとは。
涙腺が緩んでしまう。凄い。


◎やっと休める。
今日は荷を運んで知人に売ってから、
月末の支払いと、通帳を新しく作った。
何とか身体は保ってる。
週末はゆっくり出来そう、かな...
来週に迫ったので曲の練習に集中せねば。

もう直ぐ自分のCDも手元に届く頃。
楽しみにしています。



さて、もう一度こほろぎ聴こう。




posted by 裸木 at 20:57| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

牛飼い

DSCF8138.JPG

ちょっとどこの産地かは不明の牛の張子。
色々な郷土玩具なんかといっしょに乱雑に
箱に入れられていたのでボロボロ。
触ると表面が剥がれてくる。瀕死の状態。
動物ものだけに切ないので、修理して置いておく事にしよう。
今回は牧場出来るくらい牛が居ますが。
モー、どうしよう。

郷土玩具は、ほんと手間掛けて作ってるものが多い。
それが残念な扱いにされているのがたくさんある。
もともと脆いもの、保存も難しい物もあるけれど、
せめて張子の上に重たい陶器のものとかは置かんといて下さい...

寒い二日間。
今朝、鏡に映った自分の疲れきった醜い顔を見て、
そろそろ休まないと駄目かと思った。
またペース考えずにやろうとしている。
悪い癖。
30代半ばくらいだろうか、
疲れると眼の周囲が落ち込むようになった。
posted by 裸木 at 20:42| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

一輪の花

DSCF8067.JPG
久々にスティングのCDを買った。
相変わらずのハイブリッドな内容。
シタールが入ってたりフラメンコギターが鳴ってたり。
さらっと流すとそれだけのアルバム。
でも数回聴いているうちに良さが理解できる。
沁み込んでくるという感じ。
曲を丁寧に作ってるのがよく分かります。



昨日は季節はずれの春の陽気。
T氏が「あの娘、KARAのなんとかに似てへん?」
「知るか、分かるか」と返答しても挫けず、
「可愛いなあ、野に咲く、一輪の花やあ」と
軽い笑みを浮かべて呟く。
...まあ、元気になってきてよかったけれど。

いつものように帰りはスーパーで買い物。
菓子パンで美味しいと思うものを勧めあったり。
彼は安い値のずっしりと重たいものを選ぶようで。

じゃあ、ヤマザキばっかりやなと言うと、
「お、分かってるなあ〜」と笑顔で答える。
私があんぱんを選んでると「あんぱん好きやなあ〜」
と、これまた笑顔で突っ込んでくる。
安い、楽しい、平和なおっさん二人の日曜日。


今日は寒い寒いと天気予報に脅されていたが、
昼間はそうでもなく。夕方から急に冷え込んできた。
腰痛が出てきそうで嫌な予感。


来月に向けてのギター練習一回目。
まだ調子はイマイチだが、徐々にアップしていこう。
posted by 裸木 at 21:24| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

新聞

DSCF7999.JPG

今週は気が散ってしまい、練習するには集中力に欠けた。
週明けからはまた整えたい。自分の心には負けたくない。



去年の地デジ化からテレビを繋げておらず、
今もテレビの必要性はまったく感じないが、
ニュースだけはいろいろ知っておきたい。
ただ、ネットのニュースは偏ってるような気もし、
画面で読む活字は目がとても疲れる。
あとラジオ。でもニュースだけ流してるものはないようだし、
じゃあ、新聞はどうかなと考え始めた。
新聞を取らなくなって随分と経つが、
静かに活字を読むのが今の自分には適している気がする。
さっき、勧誘の人が来たのでそう思ったのだが、
まだ取らないけれど、しばらく考えてみよう。


今日はGorugothのKojima氏から、
早々と入手したCDの感想のメールをもらった。
良い意味で、自分の想像とは違う印象を受けたようで、
それはそれでなかなか面白かった。ありがとうございました。
氏も新作は作るような事を言っていた、かな。
私は原始的楽器の方面でやりますので。プリミティブには変りないか。
posted by 裸木 at 18:59| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

音楽の話

主に外で使って音楽を聴いているCDウォークマン。
楽器の練習が出来ない時など、イメージトレーニングとして
クラシックギターの音楽やジャンゴなどのジプシー・スウィング、
あとは日本のMARIONETTEのCDなんかをよく聴いている。
家に帰ってから楽器を持った時に、割りとスムーズに弾ける。(気がする)
友川かずき氏のライヴ盤は、曲の合間の喋りまで覚えてしまい、
あまり聴きすぎるのもなんだかと、少し距離を置いている。
「台所の窓を開けてごらんなさい」、とか。
映画のサントラとクラシック、アジア全般とヨーロッパの
民俗音楽も相変わらずちょくちょく聴いている。
メタルを引っ張り出す機会はほとんど無く、ハードロックすらあやしい。

エレキギターをほぼ弾かなくなって、アコースティックなもの、
それもちょっと変わった物を触る機会が増えたのが大きな理由。
音楽を聴く時間というものもあまり無いので、いま聴きたい、気持ち良い音楽を、
ということになり、こんな感じに。当然の事だといえばそれまでか。


今日は昼前から雨。
作業の合間、マンドリンの練習。マカフェリと同じく、
クラシックマンドリンの形がとても気に入ってる。
(あくまでもクラシックの方)もちろん音色も。
ネットでイヤらしい画像を検索しているのかと思いきや、
マンドリン系の弦楽器の画像を眺めて、ニヤニヤしている雨降りの夕方。
posted by 裸木 at 17:30| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

グウドル氏の手套

P2012_0113_080309.JPG

井上靖氏の短編ものをいくつか読み終わる。
長編の方が一気に読んでしまうクセがあるのか、
短編はどうしても惹かれる話から選ぶので、
1冊終わるまで意外と時間が掛かる時がある。

『姨捨』は思っていた内容とは少し違い、
もうひとつだったかも知れない。
もう一度読んでみたら印象が変わるかも。

『鬼の話』は自分的に言わせて貰えば、井上氏自身が
”引っぱられてる””呼ばれてる”な出来事を書いてあり、
なかなか興味深かった。
ただ、これもタイトルから想像していたものではなかった。
だからといって不満ではなく、氏のらしさが出ていて楽しめた。

逆に全く期待してなかった『グウドル氏の手套』がとても興味深かった。
『鬼の話』よりも”引っぱられてる””呼ばれてる”という感じ。
個人的にこういった偶然を超えた必然的な出来事は何回も経験がある。
ただ、これら短編が収められている『補陀落渡海記』にこういった内容のものが
あるとはぜんぜん知らなかったし、井上氏自身がこんな体験をしていたのかと思うと、
以前から氏の本に惹かれて読んでいる理由が何となく理解できた気がする。



posted by 裸木 at 20:49| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

自転車と徒歩

今年から運動する時間の効率をよくする為、
自転車を押しながら徒歩、30分程度歩いた後、
目的地まで自転車に乗って行く、という事に決めた。
帰りは気まぐれに途中からまた徒歩。
徐々に歩く距離は伸ばして行く予定。
いま歩いている距離なんて大した事でもないのだけれど、
その後、自転車に乗る事を考えると、程ほどにしないと
後が大変になってしまう。

運動不足ということは絶対にありえないが、
歩く時と自転車に乗った時に付く筋肉などが違い、
それが極端になってバランスが悪いと指摘されたので、
腰痛の予防、改善目的+時間短縮という感じでやり始めた。

当初、自転車を勧められたものだから、何も気にしないで
乗っていたが、まさか裏目に出てくるとは考えてなかった。
先生もまさかそこまでの距離を乗ってるとか思ってなかったみたいで。

去年の春、ギックリ腰をやってからというもの、
現在まで悩まされたまま。

良い意味でも悪い意味でも、普段からの何気ない積み重ねの
大切さを痛感した。まさに痛感。

ただ、今の自分の身体の状態を理解したと思えば、
こうなって良かったともとれる。
今年は地道に肉体改造をしていこう。
一年通して、少しはよい結果が出るのを期待したい。


posted by 裸木 at 20:13| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

合奏

P2012_0113_080334.JPG
押入れに小楽器を吊るした。
麻紐付けただけの簡単なもの。

右から、修理しまくったマンドリン、
弓が無いので鳴らせない土産もの弓奏楽器、
ネックリセットしたとても良く鳴るウクレレ、
ウイグルのドタール、ネオの尻尾。

昨日の夕方、久々にWさんと合奏。
二胡とアコギ、とても気持ち良い。
もっと色々な曲が出来れば良いのだけれど。
この春、二番目の娘さんが結婚との事。
その時に一緒に何か演奏して欲しいと頼まれた。
しかし、5月の休日は忙しいので無理なような気がする。

ソニーのカセットレコーダー買った。
ウォークマンサイズの。もちろん新品。
生のカセットテープは山ほどあるので、
これで思いついた曲を直ぐにメモ録音できる。



昨晩の夢は内容的には悪いものだったが、
自分がそこに馴染んだりせず、
嫌悪感を抱き、拒否しているところが良かった。
起きた時の気分はほんと最悪だったが。

育ちなんかの背景以前のもっと根深い所、
普通では知らなくても良いこと。
それが分かってしまう所に自分の使命を感じる。
2年前だったが、先祖の事など調べていた流れがまた来た感じ。
生きている間、ほんの僅かでも方向を変える事が出来れば、
それでいいのかもしれない。自分の出来ることは少ない。
それでも基本は変えないし、前へと少しずつ進みたい。

さて、これから昼飯。
posted by 裸木 at 13:01| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする