2012年04月30日

退屈な赤い弦の話

DSCF1515.JPG

先日交換したばかりなのに、中出ギターにフラメンコ用の赤い弦を張った。浮気者。
(外した弦はきれいにまとめて保管。他のギターに張ることにした)
張力が弱い(らしい)、弦も細め。しかし右手に掛かるテンションは割りとあり、
左手は弦が細い分、緩めで押さえやすく、弦のピッチも安定してる。
音量も意外とあり、音色もフラメンコらしい立ち上がりが早い感じ。
弾いていてテンション弱い細い弦という感じがあまりしない。

丸く暖かみのある音色を求めると合わないとは思うけれど、
使ってるギターなんかとの合性も含めて、自分の求めてる音にかなり近づいた。
普通のアコースティックギター用の弦から(それよりも柔いとされる)
マカフェリの弦を初めて使った時の感じと似てるかも知れない。
後2,3日後にまたどんか感じになってるか。今後はこればかり使うかも。

posted by 裸木 at 20:33| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

分厚いの薄いの

身体がすでにボロボロな連休初日。暑い。
寝不足と頭痛と背の痛みを背負った朝。

さすが春、休日、懐かしい方に会った。
ちょうどT氏とその頃の話題をしていた時だったので驚き。
少しだけ立ち話をしたが、可愛らしい女性はやはりいいですなぁ。

彼はここ1年(?)で体重が10キロ以上増えた事をいい、
わたしは「背中がうすい」と言われたことを話し、
分厚く、薄っぺらいコンビはどこまで続くんやろか、
お互いにそろそろ身体に気を付けなければいけませんな、
などと妙に年寄りくさい会話でしめて帰宅。

20代のケツの青い頃も疲れたとかいってたが、
そんなものまったく話にならない。疲れは取れるのです。
年月だけはいっちょ前の30代、徐々に来てるなーと
少し感じてきてはいたが、まだ無茶がきく。まだ取れるのです。
40手前になると、手を抜いて酷使した分、本格的な劣化が始まり、
もがいてるうちに1年なんてあっという間に経ってしまい、
朝から老人のような会話をしている始末。取れなくなってきてるのです。

さて、背中に御札のような湿布を貼ってから、晩飯の用意をしますかね。

posted by 裸木 at 19:40| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

アレルギー

Image0004.JPG

久しぶりにキウイフルーツを買って食べた。
食べてから間もなく、ノドに異変。小さな異物感が一つ。
ピーナッツの時と同じでノドに腫れ物が出来て、3時間くらいで消えた。
ピーナッツは2日くらい変な感じだったが。
幸い、湿疹の類いや体調悪化などは今までない。
しかし、ピーナッツもキウイも少し前までは問題なかったのに。
柑橘類や塩のきついスナック菓子で唇と舌が荒れたりはしたが。
これでナッツ類とキウイも避けなければいけなくなった。
まだあるのかな…
posted by 裸木 at 20:28| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

世界

DSCF1433.JPG

やっと『王の帰還』に突入。
指輪を嵌めた時にみえる闇の世界の描き方が見事。
作者のトールキンの事は詳しくは知らないけれど、
そういった方面のことをかなり理解していたんじゃ
ないかと思うヶ所がいくつも出てくる。

今日も午後から休息。やっと熟睡できた。
夜は毎晩のように眠り難い日が続いてるので、
どこかで調整しないと色々とあぶない。
5月は慌しくなりそうな気がする。
posted by 裸木 at 21:20| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

浅い休眠

DSCF1321.JPG

今日は午後からおやすみ。なんとなく、の状態ですが。
家電のように、完全に電源を切ってオフに出来れば本当はあり難いのだけれど。
ネオとベッドで1時間ほど浅い眠り。ネオは熟睡。
猫は熟睡しなされ。落ち着いて貰えるだけでこちらは嬉しいから。

起きてからギターを少し弾く。ただ、連休が終わるまで落ち着かない。
良いこと、悪いこと、両面の世界がしばらくは続く。
先が見える、分かる時がある。人よりほんの少しだけ、
そんな体質ではあるので、辛いこともあるけれど、
その分、それらをいろんなことに活かす事もできる。
身をもって理解してるので、何を言われようとどうって事ない。
あるものを無いとは言えませんのでね。
posted by 裸木 at 22:43| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

everything is illuminated

DSCF1430.JPG

昨日からずっとずっと『everything is illuminated』のサントラ。
むっちゃくちゃ嬉しい!
Gogol BordelloやLeningradなども良いんだけれど、
スコア担当のPaul Cantelonの曲では演奏がIlluminated Gypsy Band
という名前からしてこのサントラのみのバンドだと思いますが、
ギター弾いてるのがMarc Ribotだったとは。うれしい驚き。
「ああ、自分の選択は、間違ってなかった」という感じが何となく。
これ聴きながら近所を歩いてる年寄りを見ると、曲が2割り増しに沁み入る。

今、自分の周辺でもいろいろ大きな変化が起きている時なので、
タイミングよくこの音楽に身をゆだねる事が出来るのは、
ある意味、幸せかも知れない。


posted by 裸木 at 20:24| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

そっくりさん

DSCF1422.JPG
カットしたブリッジ用の木を乗せてみた。
連休明けには出来るか。


今日も昨日に引き続き、多忙。ただし、昼飯はちゃんと食べた。

午後、局に行った帰りに自転車屋に寄って修理を頼もうとしたら閉まってた。
帰り道、顔は知ってるが話した事がない方の店へ初めて入った。
向うは分かってたかどうかは不明だが、こちらの顔を見るなり、ご夫婦そろって笑顔。
「何探してるん?それはないわ」「にいちゃんで幾つくらいや?」
「わしの息子に顔そっくりや!」「そんなとこ見てやんとこっちおいで」
「まあ、椅子座りや」「コーラ好きやろ、コーラ」「息子も好きやねん、むふふ」
「音楽やってんちゃう?そうやろ、顔みて分かったわ」「わし、昔のディスコすきや」

コーラを一杯頂いて、ディスコCDコレクション?を見せられ、
突っ込みどころいっぱいの話聞かされ、ふらふらの囚われの身。
帰りたい。
手ぶらはマズイので、DVDのトールケースを買い、店をでた。

色々書きたいが、書けません!辛かった...
でもコーラ、ありがとうございました(涙)
posted by 裸木 at 19:34| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

位置

P2012_0423_133144.JPG

暑いくらいの天気。朝から夜まで走り回った。さすがに疲れた。
今夜はギターなんぞ弾く気にならん。

昼飯作って食べる時間なく、棚からポテチを取りだして食べる。
胃酸がでるせいか、空腹になると気分が悪くなる。
お菓子でも胃に入れないとまずい。

夕方、知人のところに行き、色々と用事。
借金の返済目的で、自ら命を経った方の話を訊かされ、
ショックを受ける。顔は知らないが、時々話題に上がる方だったので。

マイナスのごった煮な会話、自分の心を変えても、
いつもこういったものは傍にあるので、気は抜けない。
そういう位置に自分はずっといる。…持ち帰っていませんように。
posted by 裸木 at 20:50| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

感度良好


自転車に乗っていると、近所の町会館でバザーがやっていた。
中を覗くと知り合いらがたくさんいた。
買うものもなく、ここを出ようと思った時にはすでにみんな帰った後。
外に出ると、どこかの駅前通り。
自転車を押しながらアーケードを抜け、抜けたところが坂道。
右側が動物園になっており、大きな亀がたくさんいた。
水の中のものもいれば、岩の上で甲羅干ししている亀もいる。
坂の道路を挟んで左側には桜が満開。
きれいだなーと呟きながら、坂道を自転車で上ってゆく。



色々としんどいには変りないが、相も変わらず両面的な内容。
さっぱりと割り切ってる自分も見える。
まあまあ。人生はこんなもんでしょ。

先日の小人妖怪はズバリだった。春にはつき物な方々。
面倒くさい事ではあるけれど、慣れっこ。
posted by 裸木 at 22:54| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

地味な自分の事

DSCF1394.JPG

朝から暑いくらいのお天気。
今日はのんびりではないけれど、
自分のやりたい事がずいぶんと出来た。

朝は自転車の手入れ。
泥と錆を出来るだけ落とした。
ブレーキのゴムが限界で、異音が出てたので
また近いうちに交換しなければ。

小説『指輪物語』は王の帰還の半分近くは読めた。
死者の道のところは映画よりあっさり、
デネソールのことは映画よりも詳細に、
少しダレてしまったが、また面白くなってきたので
今夜も読むとしよう。
いい加減、日本文学が恋しくなってきた。

昼からルナバリのブリッジ。
むかし愛用してた斧がある事を思い出し、
用意していた木を思い切って割ってみた。
かなり大胆に、いい加減。
ちょうど二つ分の大きさには伐れたので、
後は彫刻刀とヤスリとかで出来るかも知れない。
卓上イトノコ必要なかったかも。

夕方、先日張ったオーガスチン黒の結果。
巻き弦はOKだったが、1〜3弦、特に1弦が鳴らない。
細いから音量ないとかじゃなく、なんか元気がない。
以前、同じ弦をヤマハCGに張った時は、よく鳴ってたのに。
弦がハズレじゃなくて、ギターの相性の問題かな...
なので、1~3弦だけを使い古しのARIAに戻した。
これでバランスよくなった。

明日は雨だし、曲作りと練習。
本格的に身体を休めたい。
posted by 裸木 at 21:19| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする