2012年08月31日

墓守り

DSCF3697.JPG
綺麗に外れてるのでマンドリンのキットみたい。
そこそこ鳴ってくれそうな気がするので、今年中には修理したい。

今日で8月は終り。明日から9月。また彼岸が来るので慌しくなる。
『彼岸→叔父の墓参り』で思い出したのだけど、小学生の頃、叔父夫妻に
「俺らには子供はいてないから、墓だけは宜しくな」と何回も言われてた。
しかし、幼少時から両親に重圧を掛けられてきたので、
子供の頃はこの言葉がとても重荷に感じ、はっきり言って嫌な事を頼むもんだと
しか思ってなかったが、今、自分がやってること、やろうとしていることは
正にこの事だと、つい最近になって気が付いた。
子供の頃に想像していたお墓も、周囲の状況も、叔父が亡くなる年齢も、
何もかも現実とは違ってはいるけれど。
またいっしょに観に行った映画でもみて、色々と思い出してやろう。
ほんの僅かでも、叔父が楽になれるように。
posted by 裸木 at 20:08| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日



雨に濡れながらお昼に帰宅。昼食前に雨宿り序でに買った三笠焼を食べる。

昼飯後、クーラーつけて猫たちと昼寝。

起きてからギターを弾く。背中の痛みが少しあるのであまり練習出来ず。
夜、風呂。湯に浸かりながら井上靖氏の『北の海』を読む。
主人公の洪作が久し振りにおぬい婆さんと暮らした土蔵に戻り、
亡きおぬい婆さんに語りかける場面で涙した。
悲しいのではなく、優しさ、愛情を感じて。
しかしこのおっさんは知らない間に涙もろくなってる。
まあ、いいんだけど。泣きたい時に泣け、おっさん。
posted by 裸木 at 21:37| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

竪琴

P2012_0828_152032.JPG

寝起き時、背中が痛い。風邪の前の関節痛のような。老人か。
ゆっくりストレッチしたり動いてたらどうにかマシになった。
危なっかしい身体。

近所の大仏ヘアの婆さんに声を掛けられ、またくだらない事でも
言われるのかと思ったが、「孫がハーブやってるのよ」と。
「おにいちゃんがよく背中に何か楽器みたいな背負って出かけるから、
ギターかなにかやってんのかな、と思って」と目をキラキラさせてペラペラ喋る。
どうも聞き間違いか、きっとハープの事だろうと思うのだが、
しかし、どう見てもハープを弾いてる格好を真似しながら「ハーブ」と
言ってるので、あの竪琴のことを言ってるんだろう。
まあ、ハープ自体めずらしいなとは思うし、ちょっと楽器フェチなだけに
「おお!」と思いはしたが、あまりご近所と係わりを持ちたくないので、
適当に「いろいろなことをやっとるんです」と言って家に戻った。
本当に今はいろいろなことをやってるんです。ほっといて下さい。
posted by 裸木 at 21:10| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

やや回復

DSCF3568.JPG

お昼帰宅。食べたり動くと頭痛などが出てくるが、何とか、どうにか。

郷土玩具のことを調べていると、やはり民話〜民謡〜唄とか
音の出る玩具〜民族楽器なんかの流れになって繋がってしまう。
とにかく観たい、聴きたい欲求は高まるばかりなので、
来月は観たいライブもあるのし、どうにか邪魔が入らず、
予定どおり進むことを願います。あとは体力か。
posted by 裸木 at 17:39| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

倒れる

DSCF36055.JPG

腰に来ないと思ってたら、下痢〜頭痛〜眼精疲労ときた。
疲れとこの残暑、舐めてたら大変になる。
お昼に帰ってきてから水分しかとらず、
夜7時過ぎにようやくベッドから起きれた。
今はマシになったが、40前の疲労の恐ろしさを感じた。
ネオは横にきて看護してくれる時があるけれど、
新入りのフィオ、倒れてる時に猫パンチして逃げていった。
もうすぐ4ヶ月になるけど、まだまだ子猫。
posted by 裸木 at 22:21| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

自然の流れ

DSCF3569.JPG

今朝はどこかの飲食店の人が、カツオまるごと一匹串に刺して、
炭火であぶってる夢を見た。カツオの表面は焦げている状態。
それを切って食べるわけでもなく、ただ見てただけ。
大きな魚は良いんだけど、焦げてるとかは駄目らしい。
『たたき』ならありだけど、どうなんでしょう。

お昼に帰宅。昼飯たべた後、腹をくだす。
ちょっと寝てから溜まった作業を地道にやる。
この作業と昨夜から読んでる井上靖氏の小説のおかげか、
昨日の精神的な疲れが少し緩んだ。
しかし、自分の中で何かが大きく変わってしまった気がする。
こういった気持ちになることは自然の流れには違いない。
自分でも望んでいた事だし。

今日はウクレレだけ弾いてた。ハワイというよりやはり東欧風。
聴いてたのはDEEP FORESTとADIEMUSを。ベタベタ。
posted by 裸木 at 21:39| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

静かになれる

DSCF3570.JPG

『しろばんば』『夏草冬濤』に続く自伝的小説。
昨日やっと買ったので、今日から読み始め。
自分を取り戻せる本。

他人との比較、競争、欲、嘘、矛盾、寂しさと虚しさ、
ここ一週間はこんな事が過ぎる場面を多く見過ぎたので疲れた。
特に比較と競争は自分には興味ない。虚しいだけ。
その場では感情出さず、さらっとかわしたつもりでも、後からどっと疲れてくる。

posted by 裸木 at 18:25| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

民話と民族楽器


夕方、近くの図書館で古代ギリシャのプサルタリーという
弦楽器の演奏が聴けるという事で出掛けた。
福島県浪江町から避難先である大阪へ来られた女性が、
地元福島の民話4つと、弦が何十本とある古楽器プサルタリーの演奏を披露。
民話の合間に震災や津波、それに原発のこと、大阪に来て住んでいる
今の現状の事など、被災された方の話を直に聞くのは初めてだったので、
だいたいは理解していた内容でも、やはりひとつひとつが重たかった。
最後に僅かな金額だけど、寄付をさせて頂いた。
当初、珍しい民族楽器の音色聞きたくて行っただけだったが、
こういった話を聞けるとは知らず、行ってよかったと思う。
ちなみにプサルタリーの音はマイクで音拾ってリバーブ掛けたかのような、
とても奥深い音色でした。
posted by 裸木 at 20:56| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

商い



疲労。お昼にギター欲しいと頼まれてたお宅に2本配達。
喜んで頂けたらいいのだが。

次にお金持ちの方の家へ。全く予想外な物を入手し、これはこれはと
買い手を探し続けてようやく本日売ることができた。
ひろーい豪華な客室で出されたコーヒー。もしもT氏がこの場にいたなら、
白目むいてコーヒー溢していたかも知れない。
私は慣れたもので、コーヒーカップ持つ手が多少震えたくらい。
久々に、つげ義春の助川になった気分だった。

帰宅後、ぐったり。フィオと眠る。
posted by 裸木 at 19:32| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

エナジー


DSCF3454.JPG

今日も朝からバタバタと出入り激しい。
作業中、目の前をフィオが幼児用アンパンマン歯ブラシをくわえて
「オロロロ〜ンニャオ〜ロロロ〜ン」と鳴きながら走ってる。なんだこの家は。
さて、気合い入れたろかと、1本50円で叩き売られてたエナジードリンクのバーンを飲んでみた。
変な味。それにカロリーみたら何気に高い。カロリーみて驚く→消費しようと飲む前よりよく動く。
たしかに飲む前よりは元気にはなってる。

晩飯食べた後、20時から知り合いの業者の人と会ってた。
以前からいろいろとお世話になってる方。
今回もわたしの強引な依頼を聞いてくれてありがとう。助かりました。
またお会いしましょう。

posted by 裸木 at 23:11| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする