2013年01月31日

アリブンタ

2013013118460001.jpg
文太は蟻地獄に堕ちてしまいました。






非常にストレスが溜まる1月だった。辛い時は仕方ない。
しかし、どんな時でも学ぶ事は山ほどある。忘れないよう、胸に深く刻みます。


この前ひっ張り出した、つげさんの『貧困旅行記』を読む。
好きになって、ちょっと離れて、でまた読み返し、やはり良いですな。
今だからこそ、静かな温泉に行きたい気分。
posted by 裸木 at 19:57| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

お勉強

2013013022160000.jpg

ちょっと寒さが弱まった日。用事で昼まで外出して後は家で猫と遊ぶ。

夕方、YouTubeでCoronerのライブばかり観る。むかし大好きだった。
再結成してたのか!と今さら驚き、暫しコロナー漬け。
自分の中では2ndと3rdがベストだった。


夜は供養とかその手のお勉強。知識よりも感覚的にやってる、理解してる事が多く、
心が一番大切なのは言うまでもないけれど、やはら知らなければいけない事も多い。
まあ、流れ的に必要になるので足りない分を学んでいく、という感じでやってます。

posted by 裸木 at 23:09| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

あずきとぎ

2013012917160000.jpg

あずきとぎの頭の写真を撮っていたらフィオにちょっかい出され、
頭はそのまま床に転がっていき、フィオの遊び道具と化した。

夕方に知人の店へ出掛けて行き、ゆるーい会話。
いろんな繋がりが切れてはまた出来るものです。

帰りにパッチを1枚買う。これで3枚になった。
なんで早くから冷え対策しなかったんだろう。
昔から真冬でも薄着で、着ぶくれ大嫌い、なんかそんな感じで40年近く来てしまい、
気がつけば空手バカ一代じゃなくて薄着バカ一枚という感じだった。
からだを鍛えるとか神経の問題とかなんとか大切な事は色々とあるけれど、
冷え対策とからだの柔軟性(子供の頃から硬い)、あとは休息ですね、
これが大事だと痛感しております。
posted by 裸木 at 20:06| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

ちゃんぽん

2013012819140000.jpg
サッポロ一番の味噌と同じくらい好きな味。
親父の好みと知らない間に同じになった。
今夜はこれと普通の白いご飯を茶碗に2杯。
たまにはいい。たまには。


朝からなぜかSkid Rowの1stを聴き、その流れでBon Joviのベスト、
最後にQuireboysの1stで腹いっぱい。お約束のベタベタな曲展開とかが
妙に気持ちがいい午前中だった。おかげで作業がはかどったけど暫くはいいか。

午後、出先で用事を済ませたら電話。姉からで「ブツを取り置きにしといてくれ」と。
夕方、そのままスーパーへ買い物に。帰宅後はまた作業。ギターは軽く弾いた。
posted by 裸木 at 20:38| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

ダブル・サンブル


◎殺意、怒り、痛みのサンブル土曜日。


◎今日はやや回復。ホッとした。坐骨の方は少し静まり、
その代わりに久々に肋間が出てきてしまい、ダブル神経痛。
何でやねんと朝から我が身に突っ込みと気合いを入れ、出掛ける。
パッチ、靴下、手袋、どれも二枚重ねの装備でオフダのようなカイロ貼り。
道中、歯科医のインプラントの看板が目に留まり、「ライオンに勝つ!!」
みたいな事が書いてあった。無理やろ。

T氏から「家で使わんから〜」と湿布をもらった。ほんとにありがたい。
御礼に缶コーヒーを奢り、あれこれと喋ってた。

神経痛なんで年寄りのもの、まあ、痛いでしょうな、程度の認識だったけど、
これが脚にくるとここまで大変なものかというくらいでへこむ。
数年前から兆候はでてたようで、それがこいつとは思いもよらず。
股関節の痛みかな?と考えていた。で、誰も教えてくれないので自分で調べた。
原因なり自分の状態はある程度は把握しているのでどう対処、治す、
付き合うかでしょうかねえ。自分との闘いとは永遠のテーマのようです。
ここ数年のさまざまな経験は今年の為にあったようなもの、かも。
精神は少しは鍛えられてるけれど、いまは少々疲れ気味。凄いな本厄。
posted by 裸木 at 20:31| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛇腹の陰影

2013012719030000.jpg

三代目の赤い王、成型色が青。この色の原料がたくさんあるからこいつも青で、
というわけでもないのか、下地の青が活きた金色の塗装のようにも見えます。
特に蛇腹の凹辺りとかを見てると。それを意識しての青なんでしょうね。
違ってたらお前は考えすぎという事で。因みにこの金色の塗料、緑青が出てます。
うわぁ、昔のスタンダードサイズみたい。これもきっとバンダイさんは意図的に
やられたんでしょう。やられた。しまった。ク〜。ノイローゼか。
posted by 裸木 at 19:58| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

キルトをはいた少年

2013012520280000.jpg

フィオ、一回目の発情期が終わった感じで普通に戻った。
何となく二つ丸いものがあるんだけど、メスなのか。
まだ疑ってたりする...しかしメスなら手術が一晩お泊りに
なるわけで、いまから心配になってしまう。オスなら日帰りなのに。

昨夜は久々に『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』を観る。
ここに出てくる歌のひとつに好きなのがあり、ギターとウクレレで歌ってみた。
機会あればカバーしてみよう。機会があるのか。いや機械のからだの方が先かしら。

今日からしばらく続く(のか?)寒波が怖い。子供の頃は暑がり汗かきだったので、
まさか寒さにビビってしまう自分になるとは思わなかった。こわ。
posted by 裸木 at 21:51| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

2013012418360000.jpg
ベッドで寝転がっていると上から熱い視線。

夕方、いつものようにスーパーへ買い物に行くと、
パン売り場にどこかの工房のパンコーナーができていた。
どれも地味な感じの見た目で美味しそうなのかどうなのか、
見ただけじゃよく分からない。
その中でひとつだけ“くまモン”のシールが貼ってあり、
その商品は熊本県の米で作ったパンだった。
しかしパンを作ってるのは四国で、熊本の米は数パーセントだけ混ぜてる
ようなことを小さく書いてあった、確か。
以前、なんとなく勘違いして買ってしまった「熊野古道バナナ」を思い出し、苦笑い。
いやあれは自分が馬鹿だったので仕方がないけれど。
posted by 裸木 at 19:44| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

駆け落ち

DSCF6142.JPG

猫の事なら詳しいだろうと、珍しく姉に電話をした。
途中、家族の話になり、姉が両親から聞き出した親父の話を教えてもらった。
以前聞いていた大阪に着た時の話とは内容が少し違っていた。
まず鹿児島県で自転車屋を始めたようで、その隣にあった小サクラ(組か一家かは不明)
の組長の娘と駆け落ちしてきたようだった。これが意外だった。
母親と結婚してからもその女性とは何か付き合いはあったらしい。
他にもっと意外な話もあったけど、さすがにあとは書けない。
今日はフィオと親父の話で驚いた一日だった。平和ですな。
posted by 裸木 at 18:30| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑撃

2013012316060000.jpg
フィオが

DSCF6134.JPG
実は

DSCF6135.JPG


ここ最近、発情期に入ったフィオ。あれ?オスの行動じゃないような...
いや、フィオは男のはず...病院のカルテでもオスの方にマルを入れても
特に何も言われなかったし、いやでもこの仕草は...私に発情しとるがな...
画像みて、尻みて、仕草みて、画像みて、尻みて、仕草みて、とあるチェックをした。
今まで「オスらしい」とか「やはり男でやんちゃ」とかいろいろ言ってましたが...
女の子でした。雌です。まだ事実を受け入れられないですが、メス。

今日はネオが病院へ。フィオもネオもFeLV/FIVは異常なし。
上の写真は診察券。いやしかし、オスだったのに。メスとは。
初めて猫を飼う訳じゃあるまいし、間違えてるとは。まだ信じられん。


DSCF6146.JPG



posted by 裸木 at 17:20| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする