2014年05月31日

夏日の朝

2014053122400000.jpg

5月最後の夏日。扇風機をだし、そうめんを食べた。

朝、Wちゃんから電話。あららら、の始まりか。
大問題だった魔女が出ていったそうで、悩みが消えてよかったね、
じゃなく、居なくなったけど、新たに強烈な方が越してきたようで、
今度はそちらもキツイとか。何ひとつ解決していないという...
そもそも来日してから数十年世話になってる人が元凶なので大変といえば大変。
少々値の張る場所に移動するか、精神犠牲にしてまで今の居場所に居続けるのか。
前回と同じく、当然ながら移動を強く勧めたが、同意しつつもまた隣人が出ていく事を
願うような消化不良な返事になってたのがそうだろうとは分かってたけど残念。
Wさんとは普通のガラ骨董関係とは違う面を持っているからこそ今まで付き合えたので、
どうにも行動に移せないのがもったいない。ま、私がキツイ本音を言っても離れなかったので(笑)
まだWさんとは縁があるんでしょう。たまになら愚痴くらいは聞きますので。

posted by 裸木 at 23:06| パリ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

マイブームの

2014053019380000.jpg

今更ながらのビデオテープの掘り起こし。掘り起こしがまた楽しい。
『春にして君を想う』の監督の『コールドフィーバー』はずっと観たかった映画のひとつ。
『エトワール』は最近自分がファンだと自覚したジェニファーコネリー主演のサスペンスホラー?
帰りマンはお馴染み11月の傑作の話が収録されたやつを。
どれも綺麗なものが手に入って嬉しい。が、場所をとる。持ち帰る時がまた重いし…
でもジャケット含めて棚に並んでる感じがいい。ケース開けた時に物として実感できる。
DVDはコレクターズボックスなどの豪華なやつは別としても中身が愛想ない。


…まだしばらくこのマイブームは続きそう。
posted by 裸木 at 20:02| パリ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

風の流れ

2014052920560000.jpg

昨日の夢の後の解放感。全体的に風の通りもよくなってきた。
来年に向けての計画もあるので、目標達成するためにもまた地道にやっていこう。



昼から用事で出掛けて夕方に帰宅。風呂に入りながら神谷僚一『江戸の重力』を読む。
読むのは2回目。
『指輪物語』は黒門のところまできた。この黒門と言えば、
映画でのエルフのマントで隠れるシーン→オークがうじゃうじゃ→
BURZUMのあれ→大阪の黒門市場…何故かこんな感じで連想してしまう。


今日は喜多郎の『マンダラ』の8センチCDシングルを。
posted by 裸木 at 21:27| パリ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

扉の向こう

■今朝の夢。
知り合いと喫茶店で会ったが、愚痴ばかり聞かされてる。
この日の夕方、もうひとりの知り合いの家に行く予定で、
(実際は忘れた物を取りに行くだけ。ほんとは会いたくない人)
先の知り合いと別れて、アーケードのある商店街を歩く。
商店街の端にある、細い路地に入り、薄汚いねずみ色の重い扉に鍵を挿し込み、扉を開けた。
扉の向こうは薄暗く狭い横長の通路になっており、目の前にもうひとつねずみ色の扉がある。
その扉の奥からは人の喋る声が聞こえ、喧しくて開ける気にならない。
知り合いの家はこの扉の向こう側だけど、結局会いに行く事をやめた。

帰り、駅の券売機の前で財布から取り出したお金を見てしまう。
乗る予定だった電車に乗り遅れ、時間が余ったのでレコード屋にでも行くかと歩いていくと、
道端に子猫が捨てられており、少し元気もなさそうだったが、
これ以上飼うことは出来ないので、後ろ髪ひかれる思いでその場を後にする。





あまり良くない夢だとは思ったが、自分の事というより、
夢に出てきた知り合いとの距離を示したかのような内容。
懐かしさ、親しみは残っていても、相手は重く薄暗い扉の向こう側。
まあ、今は昔とは違うので、思い返すのもほどほどにしておけと。
それと知り合いは特定の個人というわけでもなさそう。象徴として出てきた感じ。
後半のお金、乗り遅れ、元気ない子猫は体調と予定の管理に気をつけろという事で。

追記:商店街の夢は身近な人間関係とあり、何も買い物せずに迷っているのは
交友関係での不信感をあらわしているとある。納得。
posted by 裸木 at 19:26| パリ ☁| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒猫

2014052818200000.jpg

■近所のコンビニにいる黒猫。写真はイマイチだけど、実際は人懐っこくてかわいい。
このあと、学生がパクつく唐揚げ欲しさに猫なで声。学生、猫を無視して完食(笑)


■予定通りに予定をこなし、合間に30分仮眠をし、気力と体力を維持。
他人から得る良い教えをうまく取り入れつつ、あくまでも自分のペースは変えず。



■ギターだけは出来るだけ毎日練習してる。時折、誰かと合わせたくなるけど我慢がまん。



■奈良か京都に行きたくなる病。たまーに発症する。和歌山はちょくちょく行くけど、
もっと紀州の南の方角でもいいんだけど、現実的に考えて奈良か京都。


■とてもよく出来ている60年代の玩具を入手。動きがとにかく凄い。
メーカーに興味が出てきたので久々に調べてみよう。


posted by 裸木 at 19:09| パリ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

ちのごはん

2014052719300001.jpg


梱包後に気がついた。




昨日は夜まで多忙。日記を書こうにも眠くて駄目だった。
無理して書いてしまうと、あとで後悔するような内容になるので気をつけましょ。


日曜日からの続きで今日は掃除と整理。中古のもの、古い物など、
この辺りが多いので掃除整理は欠かせない。様々なものがこもり、かぶってるので。
でも特に古い物はそこが魅力のひとつなので、物によっては損なわないようにしないと。
でも、そのレベルのものは極力扱わない方向に今はなってる。体質的に難しいというか。
まあ、人形は別としても、もともとそこまで古いものはやらないけれど。
2014052719300001.jpg

今日はこの二枚を聴いた。



posted by 裸木 at 19:46| パリ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

夏日

2014052516390000.jpg

昼に帰宅するとこんな恰好。
これからの季節は毎日のように見れる。


早朝から日課のストレッチ&筋トレ。気持ちも一緒に引き締まる。
この間の治療時に競輪選手の太ももの話がでたので、
久々に自分の太ももの周囲を測ってみたら、55センチだった。
いちばん太い時で60センチあったので、ずいぶんと細くなった。

毎度の早朝競歩の日。某駅を降りてから速足で歩いていると、
近所の局の女性とばったり。向こうはまだ眠そうな感じで犬のお散歩。
こんなところで朝から何してんの?な表情だった。確かに。
T氏は腰が治ったようでよかった。「湿布も貼ってないで!残りやるわ!」
と元気な様子。やはり元が強いな。今日はとあることにT氏が気付き、
私に耳打ちするものだから、二人ともそちらに気を取られてしまいがちだった。
一般人装った何者かが買い物していた。まあ、何事もないだろうけれど。

帰宅してからアイスクリームを食べ、昼飯も食べて、バリバリと片付けを済まし、
夕方まで爆睡。軽い日焼けもあり、結構眠ってしまった。

さっき少しだけギターの練習。最近、弾きだすと止まらない。調子がいい。
今日は十二国記のサントラを聴いた。
posted by 裸木 at 22:24| パリ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

あの日のこと


今日は叔父の月命日。亡くなってから3年目になり、ほぼ私だけが供養の事をやってきた。
去年までは悲しみからなかなか抜け出せずにいたけれど、今はずいぶんと軽くはなった。
引き摺らずに、気持ちを変えれるようになったというか。
ただ、最後に叔父と偶然すれ違った図書館前のこと、それと叔父が亡くなる前日、
友人とカラオケに行って歌っていた話、その後に持病の心筋梗塞で倒れたこと、
この二つをしょっちゅう思い出したりして、自問自答、堂々巡りばかりしてしまう。
最近は時と場所を選ばず、ふとこの事が頭の中で過れば、涙がでてしまう。
先日は電車の中でそんな状況になってしまい、これはあまりに自分らしくないと...
以前から感じていた、叔父の魂と私の思いが重なり合う時がある、それが今なのかと。
憑いてるとまでは言わないけれど、やはり叔父自身が後悔の念がまだ強く、
現在も未だにわたしと近い場所にいる状況なのだろうかと思っている。

あの日、声を掛けられるような時ではなかったけれど、しかし、もしも喋っておれば、
叔父の運命、寿命がほんの一日でも伸び、変わったのかも知れない。自殺ともとれるような
やけっぱちな行動、命に係わる持病を放置することもなかったかも知れない。
でも、数年前の私ではどうすることもできず、寧ろ、あそこで声を掛け、また付き合いが戻れば、
互いに以前とは違うと感じただろうし、こちらの方が叔父に振り回されたかも知れない。

死者の声、思いが少なくとも普通よりは分かる立場であるので、これまでも無念の死、
特に自殺といった方法をとってしまった方の声はいくつも聞いているし、また係わりもあり、
こういったかたちで亡くなった場合、後悔の念を抱いたまま、彷徨ってる状態が多い。
(そういった魂しか私が感じれないだけかも知れないが。死後の事は幾つもの流れがあるので
けっしてこれだと言い切れないことではある)
こうやって叔父の事を思い出し、毎回のように自問自答し、納得する答えを出す。
これを繰り返すうちに、叔父の気持ちも少しずつ和らいでいくのではないかと考えている。
生きているからこそ出来るという、当たり前のような事を死者から教えられるので、
皮肉ではあるけれど、仮に辛いことがあったとしても、前向きに頑張れる現在の自分があります。

重たい話で申し訳ない。
posted by 裸木 at 20:27| パリ ☔| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

物語



小説『指輪物語』は死者の沼地のところまで。後追いで映画何回も観て、小説は二回目。
いい加減、トールキンの他の本も読みたいのだけど、同じものを何回も読む癖あり、
なかなか手をつけれないまま。
小野不由美の小説『十二国記』も読まなくては。アニメ版は好きで、
これももう一度観たいけど、原作はまだ読んだ事がない。サントラも良いし。

川崎長太郎先生の本も読みたいものがあり…いろいろと欲は尽きない。

さて、今から夢を見ないと。
posted by 裸木 at 23:58| パリ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

VHS探索

2014052214160000.jpg

朝から住吉大社へお参りに。自分の事はほんの少し、亡き叔父へのお力添えをお願いした。


気分変えて、今日はお昼過ぎに戻れば良いので、探索へ。
某店にてVHSビデオテープの話題をしたら、同じ思いの方がいると分かり、嬉しかった。

そのあと、某ビデオ店にて映画のVHSテープ無料コーナー発見、ありがたく何本か頂いた。
ネットでも少数派とはいえ、探求、収集している方もおり、何故か?一安心。
完全にマイブーム状態のビデオテープ。いやいや楽しい。


途中、パチンコ?の女だらけの水泳大会だったか、グラビアアイドル(なのか?)の
看板の女の子を指差していき、ひとりで名前を当てっこしているおっさんがいた。
すぐにT氏の顔を思い出してしまった。



帰りに以前書いた、諸星大二郎先生のガチャを発見。もうでてたのか。
しかし機械に故障中の貼り紙が。それに一回400円もする…
二重に財布をロックされたような。


2時に家に戻り、一度着替えてからまた知り合いのところへ出掛け、先ほど帰宅。
さて、今から整理しよう。
posted by 裸木 at 18:57| パリ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする