2015年08月30日

緑の紐で結ばれる

2015083020530000.jpg

雨の日曜。朝からハンター氏と会い、文房具店でガッサガサの話。
昼に実家へ。親父は安定してたので、今日は母親の愚痴聞きに徹した。
毎回、突っ込みどころ満載の会話に、言い返したい気持ちを静めるのが大変だし、
親父に聞えるとよろしくない話もすぐに大きな声で喋るのでとても困るが仕方ない。
親父は母親が夜に出歩かないよう(若い頃の母親がもうひとりいて売春してると言ってる)、
緑色の紐を互いの手首に括って眠ってるらしい...仲いいな(苦笑)

今日も母親から私が知らなかった過去の話を2,3聞き出したので、自分的には収穫があった。
いちど家族から外れたヨソ者らしいので(私以外はそう言ってる)、知らない事が多い。
今も家族とはどこか馴染めない空気があるので、ヨソ者でまあ、間違いではないとは思う。
そういえば昼に焼き飯を出されて、2週間以上振りか、久々に小さな豚肉を口に入れ、
ソーセージも1本分くらい食べた。不思議と美味しいとは思わず、肉に飢えてはなさそう。
いまは玄米食に替え、動物性のものは牛乳と卵だけは摂っており、後は野菜中心。
健康の為に始めたわけではないのに、シンプルな飯が美味しくて、内臓も調子いい。


今週聴いたCD(覚えてる範囲)
Misogi ₋ Kiriu
Misogi ₋ Tofotukami Wemitamafe
Bathory ₋ Twilight Of The Gods
Orphaned Land - All Is One

2015082821050001.jpg

先日Mortes Saltantesの『黄泉還り』を聴いて身殺を聴きたくなっていたので、
今週はデモCDRとフルアルバムを続けて聴いた。アルバムも良いけれど、
個人的にBurzumのカバーも入っているこのデモがお気に入り。
ちなみにMortes Saltantesは2ndデモがいちばん好きで、当時もよく聴いていた。
こっそりよく聴いていた、という方が正しいかも知れない。
何もなかったけれど、東と西で何かあった方がブラックメタルらしい!
と勝手に思っていたりしたので、なんと言うか、若気の至りだったのか。






2015083020530000.jpg
フィオの甘え方がネコライオン展の写真でそっくりなのがあって笑った。




posted by 裸木 at 21:51| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

鉄棒

2015082618050000.jpg

先日、珍しく夜にランニング。序に公園にある鉄棒にて軽く懸垂やり、
そのあとにいつもの背中伸ばしの為、ぶらーんとぶら下がっていると、
公園のグラウンドをぐるぐるとウォーキングしていた70代位のおばはんが、
「キャッ!…びっくりしたよう…ホホ、運動やな」と驚かせてしまったようで。
何となくこんな展開を予想はしていたけれど、やはり首でも吊ってるのかと思われたか…
その夜以来、出掛けるたびに近所をキョロキョロ、鉄棒のようなものはないかと探していると、
老人用と思われる運動器具が置いてあるスペースを発見、そこにこの鉄棒があった。
ぶら下がるとスプリングが効いてるので、適度な弾力があってなかなかいい。
誰も使ってる様子もなく、いつも近くにいるのは横の畑を耕しにくるじいさんくらいで、
これは有り難いとばかりに毎日使わせてもらってる。ここなら誰も驚かないだろうし。
ミシッと鈍い音とともに背中と肩が伸びるのがわかって気持ちいい。身体も軽くなる。


日曜日、早朝競歩の朝。ごちゃごちゃきょろきょろと物色中、親父から電話。
「一度泊まり掛けで来て、例の組織をお前が見てくれ!」との事。了解(涙)。
実家の方は霊現象的なことは最近静まり、我が努力が少し効いたようで。
先月は異常に身体の不調など醜かったのもあったが、今月はかなり回復し、
運気も上々とはいかないまでも、先月よりはいい感じではある。
しかしお盆の期間中、一心寺で線香の煙が立ち込める辺りを何気に撮ったら、
あらら写ってしまった心霊写真。調子こいて拡大したり加工したりと本物かどうか
確かめたりして、久々にまた写ってしまったなーなんて呑気に考えてたらその日の夜、
ベッド横の壁に写真に写っていたお爺さん(と思われる)方が浮かび上がってきて
(それを起きて肉眼でちゃんと見てる)、案の定、うなされてしまった。
これはあかんと自分のやった事を反省し、その爺さんに謝り、画像をすべて削除した。
考えてみれば(いや考えなくても)、他人の姿を勝手に写してあれやこれやと言ったり
考えたりなんてほんと失礼なことだった。生きてても死んでても同じこと。反省。


今日は身体を休める日だったけれど、天気もいいのでぶらぶら出歩いた。
昼飯食べず、何も買わず、家で本を読んでた方がよかったんじゃないかと思いながら帰宅。
最近は矢作直樹氏の本をよく読む。この方の人柄が伝わってくるので、読んでて気分がいい。





2015082618060000.jpg
今日聴いたCD
Orphaned Land - All Is One
Pan's Labyrinth - Original Soundtrack

posted by 裸木 at 21:10| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

ビー玉ラビリンス

2015082020260000.jpg


昨日は実家の世話係の日。今のところ、何てことはないのだけれど、
親父は家を売りに出したがっている。理由は見知らぬ輩が家に上がり込むからと。
家を建てたのを本当は後悔しているが、それを認めずに誤魔化していたのが
今となって屈折した形となって出てきている。夫婦の問題も同じく。
親父の言うことに母親が言い返したり、落ち着いた様子で受け応えされると、
それがまた気に入らないようで、妄言的な話がエスカレートしてしまってる。
私が話を聞き、納得いくような返答をすると、落ち着きを取り戻していた。
ただ、親父は今まで私に向かって真剣に話す事など数えるほどだったので、
面倒でもなくこれはこれで嬉しいくらい。とりあえず今の段階ではたいした問題もない。
お昼過ぎに母親に買い物を頼まれ、大型ショッピングモールへ。
頼まれものの食料を買い、あと我が娘の一匹、フィオの玩具を購入。
飽きやすい性格のフィオが、唯一長続きしてるビー玉転がし。
ただ、かなり激しく転がしたり、無くしやすいものなので、
手持ち1個というのもあり、ちょうど手頃な日本製のやつがあったので買った。
たかがビー玉、人じゃなく猫が遊ぶものだけど、しょっちゅう触るものなので、
何となく中国製は避けて日本製のビー玉を選んだ。


今日は知り合いの骨董屋に顔を出したところ、女子が今月で辞めるという。
せっかく色々と覚えてきて先日も初だしで良いの当てたと喜んでいたのに勿体ないと言うと、
笑顔で「飲食業やりたいんですよ♪」と返ってきた。おお、なんてキラキラと眩しいのか...
ここまで前向きで輝いた『辞める』という言葉を聞いたのは何十年振りだろうか。
たいてい自分の周りは『辞める』と聞けば「売れんしあかん」とか「嫁逃げて離婚」とか、
「からだ壊してもうてな」「クビ」「借金が」「自殺」「死」などろくな理由しか聞いてない。
思い出し書いてて自分の位置がどれだけのものか分かって嫌になる(苦笑)
女子の最終日に間に合うなら、花でも買っていってあげよう。やはり若いってのはいいな。




ここ数日聴いたCD
Garbage - Not Your Kind Of People
2012年の復活作。安定のガービッジサウンド。
Halford - Live Insurrection
Pan's Labyrinth - Original Soundtrack
再販されたので珍しく予約までして買ったサントラ。
Evan Lurie - Selling Water By The Side Of The River
ずーと気になりつつ未聴だったエヴァン・ルーリー。ギターはマーク・リボー。
聴けて感無量。
おくりびと-オリジナルサウンドトラック
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

おかえり

2015081620380000.jpg

クタクタでボロボロの週。休息の水曜日。雨時々曇り。

20代の頃に挫折してやめた菜食主義。元々若い頃のやつはポーズの面が強くて、
中身があまりないものだったのもあり、これでは続くわけなく、徹底し過ぎて偏った食事のせいで
電車で倒れて意識を失い、病院に運ばれて点滴をうたれたという、間抜けな最後だった(笑)
再開した理由、思うところは前から色々とあったけれど(それを今ここで書く気はないけれど)、
いざ再開してみると、不思議と今の方が馴染んでおり、違和感もとくに感じないし気分もいい。
おかげで自分が少し戻ってきたような感覚がある。お帰り、と自分に言いたいような気分。

ただ、昔と違っていまは他の人と食事の場になれば、今までどおり普通に食べるようにし、
そもそも他人にちょっと迷惑がられたり、面倒だなと思われながらも通す事でもないし、
自分でも肉を食べたくなれば身体が求めてると受け取り、素直に従うようにしようと思う。


2015081918440000.jpg

昨日から聴いてるCD
Halford - Live Insurrection
今頃になって聴いたのが後悔してるくらい、無茶苦茶カッコいい!!激熱ライヴ盤。
ところでHalfordのスタジオ盤を聴いてて思ってたんだけど、2人いるどちらかの
ギターの人の弾くソロが時折、ロニー期以降のトニーアイオミしてるような時がある。
アイオミよりもテクニカルで速い部分も多いんだけど、ただペンタトニック弾くだけでは
似てるようにはならないので、オジー期のアイオミ風ギタリストは結構いても、近年の
アイオミぽいソロ(一部だけど)を弾く人はなかなかいないんじゃないかと思う。
でもなぜかこのライヴ盤ではそんな感じには聴こえないという...幻聴なのか。





posted by 裸木 at 18:29| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

初食い

2015081620380000.jpg

以前から気になってたけど、食べたことがなかったアボカド。
果実のくせにトロみたい、醤油とワサビが合うとか。
その組み合わせがなんとなく気持ち悪く思い、手を出し難かった。







2015081620380000.jpg


しかし、先週から緩くライトな菜食主義に変更した事もあり、栄養のことも考え、
とりあえず1個買ってみて、ネットで調理の仕方を見ながら醤油で食べてみたが。







2015080810520000.jpg

美味くはないけど不味くもなく、よく分からん味だった。
でも調理次第で好みになるのかもしれないので次も買ってみよう。


今日聴いたCD
Metallica - S&M
Billy Joel - Billy The Best
posted by 裸木 at 22:12| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

父と母

2015081317480000.jpg


■月曜日■

一心寺と四天王寺にお墓参りへ。お骨佛の前で叔父に合掌している時に、
先日、叔母が電話に出てくれた事を報告したら、そういや前に叔父に叔母と連絡が取れるよう
お願いしていたことを思い出し、少し目頭が熱くなった。亡き叔父に改めて感謝した。
四天王寺へと移動し知人のお墓参り。この日、翌日が婆さんの月命日だった事に気が付き、
次姉と同じく四天王寺で万灯供養の蝋燭をお願いした。これで忘れがちであった婆さんの事も、
毎月のように思い出す事になるので、また婆さんとも繋がりやすくなるだろう。
帰りに南海そばにて昼食。カレーそば+かき揚げで食べる。食後にQ'sMALLをぶらぶら。
昔の幽霊ビルのような場所と違い、とても綺麗なABCクラフトで必要な材料を買い、帰宅。

■火曜日■

夕方まで忙しかったのは覚えてるけれど、記憶があまりない...書くほどでもないという事か。


■水曜日■
朝から紀州へ。ごそごそとひっくり返して汗と埃にまみれる。真夏はやめよう...
昼に実家へ向かっている途中、親父から「まだ来んのか!?はよ来いよ」と電話が。
家に行くと夫婦で喧嘩をしているところだった。どうやら親父は母親が売春をやっていると言い、
この家に売春婦が集まり、夕方になると母親を含めて中国などのアジア系の女性らを乗せる
トラックが来ると言う。ちなみに母親は若い頃の姿らしく、二人いる事になっている。
母親は性格上、怒鳴るのを抑えようにも無理なので、結局、親父と言い争うのをやめない。
今回、姉が不在だったのもあり、親父の言動の一部始終をじっくり観察し、この状態での会話も
いちばん長く交わせた。親父は若い頃の母親のしてるとされる『夜の仕事』を嘆いては叱り、
途中、一生懸命に働き、何も悪い事をしていないのに苦労させているあの子(と母親の事を言う)
には本当に申し訳ない、俺がぜんぶ悪いんやと涙を浮かべながら自分自身を責める。
しかしふとした時に、目の前にいる母親に向かって「お前は中国人か。訛りがおかしい」など言い、
それには母親がマジ切れする始末で、これにはこちらも意表をつかれて吹き出してしまった。

今回、確信したのは、親父が知って母親に惚けたことを言って苛々させているという事。
10回中、3,4回はまともな頭で惚けた事を言ってる。やはり定年になり仕事を辞め、
母親と立場が逆転した時から積年の恨みが爆発といった感じで母親が親父を責めはじめ、
しかし親父の中での立場上、言い返す事は出来ず、言いたいように言われ、我慢をしてきた。
その間、あちこち身体の不調が出てきたり、とどめが自動車の運転を辞めたことのように思う。
母親は親父の勝手気ままな性格と、婆さんとの嫁姑の関係(ここに叔母も入る)でかなり苦労
しており、親父が無職になって立場が弱まった途端、積りに積もった恨みが爆発したのだけれど、
それ以前には子供に対してストレスをかなりぶつけて、人間の弱いところであるけれど、
それらの行為をやり続けて自分の心の安定を保とうとしており、その癖は今も残ってる。
私も幼少時に与え続けられていた母親からの圧力にはかなり酷い目にあっており、
何とかいまは少しは楽にはなったけれど、その悪影響には現在も時折、苦しめられてる。
「なぜそうなるのか」をとことん掘り下げていって、両親の生立ちなどを理解していくと、
親に対しての恨みは徐々に薄れ、また、少しずつ親を乗り越えられてきたように思うが、
やはり幼少時に受けたものはそう簡単には消えるものではないなとつくづく思う。
そう思うと、互いにどこか憎しみ合っているのだとも分かるし、どちらが悪いわけでもなく、
現在の夫婦の状態がお互い様なのだとも分かる。今回でまた両親の事が見えてきたのもあり、
帰りは何故かすっきりした気分だった。ただ、親父よりも母親が疲労困憊の状態なので、
何か息抜きの場なり考えてやらないと。策士の親父にやられ母親が憤死、とかなりかねない。
三国志か。まだ書き足らず、言葉足らずではあるけれど、収集つかないのでこの辺で。



ここ数日聴いたCD
Garbage₋Not Your Kind Of People
VOW WOW-VIBe
Manowar-Louder Than Hell
Altan-Another Sky
おくりびと-オリジナルサウンドトラック
悪人-オリジナルサウンドトラック
posted by 裸木 at 19:02| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

蒸し暑い日曜

2015080905010000.jpg

早朝、ほぼ毎日のようにネオと遊ぶ。
今年で13年目だけど暑さに負けず、まだまだ元気。
フィオはその間、あられもない姿で寝てる。



日課のストレッチと筋トレして早朝競歩。
昨日は少し涼しかったように感じたが、今日はまた蒸し暑い。
T氏に大量のお土産(食べ物)を渡し、感謝される。
現行品の怪獣ソフビの新品をどうすんじゃぁ〜の60個捕獲。1個50円也。
このシリーズ、サイズと塗装簡略は仕方ないとして、全体的に丸い印象で、
よく言えば可愛らしさがあるけれど、怪獣らしいカッコよさがあまりない。
個人的に収集再開する切っ掛けには良かったけれど、やはり少し物足りない。
でも足裏の音声も楽しむ世代にはまた良いのかも知れない。取りあえず寝かす。
ずーっと寝てるような気もするけれど...





朝からコーヒー、外でペプシのストロングゼロ飲んでカフェイン大量に吸収してるのに、
家に帰ってシャワーと昼飯食べると眠気に襲われて爆睡。カフェインは睡眠薬なのか。
起きてから矢作直樹氏の本を読む。今ので4冊目。やはり現職の経験から得た言葉や
話で個人的に共感できる事は多いけど、目新しさというものは特になかった。
しかし、4冊の本に共通して言える事は、何より正直な人柄がでてる文章だと思うので、
読んでいて不快な感じがしない。ひとつはこの方が無宗教というのもあるのかも知れない。
ただ、本のカバーに使われているデスク周囲に山積みにしてる本や資料などの写真。
棚くらい買って整理した方がいいんじゃないかと余計な突っ込みを入れたくなる(笑)
あと認知症関係の本は2冊で読むのを止めた。自分には必要のないような内容だったので、
今後も読むことはないと思う。



今日聴いたCD
Enslaved-Blodhemn
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

酔っぱらう

2015080715150000.jpg





クタクタになりながらも走り回る週。親父は一先ず落ち着いてる模様。
勝手に家の権利書を持ち歩いて不動産屋をまわってる時よりはマシ。





毎晩の寝苦しさ以外は割りと平気なような気もする猛暑。
しかし、頭が朦朧としていたのか、ゴミ箱の中からT-800が覗いてるように見え、一枚。







2015080715150000.jpg



昼にスーパーで焼き鳥パンとブローリーを買ってベンチに座り昼食。
飲みながらブローリーの缶の表示を見ると、アルコールが少し入ってるではないか!
飲み終わる頃には何となく気分が高揚しており、意味もなくスーパー店内を徘徊。
さっさと帰る筈が少し時間が掛かってしまった。今ならビール一缶で酔い潰れるな…
帰り、某駅のホームで熱中症の為か、女性が倒れており、車椅子で運ばれている場面に遭遇。
暑さは割りと平気と書いたけれど、やはり気を付けてないとこの暑さは危ない。
駅を降りてからさっそく水分補給の為に飲み物を買って飲んだ。




マカフェリ弾きまくる週でもあった。曲を作る意欲は今も渇れないので、
作っては録音ばかりしているけれど、それ以上の意欲がまだ無い。



今日聴いたCD

Borknagar-Origin
posted by 裸木 at 20:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

ぶら下がり

2015080322350000.jpg



■ここ最近のマイブーム。電車の吊革を取り付けてあるパイプにぶら下がり、
肩から背中の筋肉を伸ばすのが癖になっている。本当は公園にある鉄棒でやりたいけど、
たいがい子供らが鉄棒周辺で遊んでいたりするので、このご時世、髭もじゃ中年が
平日の昼間に子供らの近くで鉄棒にぶら下がってるのは通報されかねないので、
じゃあ毎日のように乗ってる電車の中でぶら下がってしまえと始めたのが最初。
当初は車両にほぼ誰も乗ってない時間帯などにやっていたのだけれど、
だんだんと慣れてきて、周囲を見渡して誰もこちらを意識していないのを確認し、
パイプ握ってぶら〜んとやってたりする。別の意味で握ってぶら〜んは通報されます。
ここ最近はひとりくらい見ていてもやる時もあり、終いには懸垂でもやりかねない。
この妖怪、ただただぶら下がるだけなので、電車内で見掛けても、そっとしておいて下さい。






■愛用のビデオデッキが壊れた。というか、壊した。とある貴重なビデオを再生したところ、
中からキリキリと異音。すぐに取り出せばよかったのに、見た目が全く劣化してなかったし、
何せ貴重なライブビデオが見たい欲が抑えきれず、クリーニングテープを使ったり、
早送りや巻き戻しを繰り返すうちに、ヘッドが完全にやられて映像も音声もアウト!
どのテープを試しても駄目になってしまい涙。ゲイリームーア見れず...






■連日の猛暑。今朝は熱々のおでんを食べてる夢で起きてしまった。
余所の地域の最高気温が39℃とか見ると、この辺りの36℃はまだましだ、
とか普通に思ってしまうのがもうおかしい。冷房はあまり好きではないんだけれど、
猫とパソコンの為につけてる。さて、明日はマカフェリの弦を換えて続きをやりましょ。



今日聴いたCD
The 3rd and the Mortal-Tears laid in earth

Enslaved-Blodhemn
posted by 裸木 at 20:36| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

雨乞い

2015080119480000.jpg

posted by 裸木 at 19:56| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする