2015年10月29日

巨乳

2015102919320000.jpg

アボカド、あんまり人気がないのか、2個108円で売ってたので購入。
食べ方は色々試したけれど、小麦粉まぶしてオリーブオイルでカリッと
焼き揚げて、ワサビ醤油かマヨネーズをつけて食べるのが美味かった。
ホクホクしてて味も食感もひよこ豆そっくりだったりする。これはイケる。



筋トレやると、大胸筋がすぐに大きくなる人のようなので、腕の太さはノーマルなのに、
胸板が厚くなってしまう。腹筋はちゃんとあるけれど、見た目のバランスがもうひとつ。
もともと平和の象徴ポロッポーな胸なので、大胸筋が簡単にアップするのは仕方ないのだけど。
下半身の強化はとにかく良い姿勢で歩く。これに尽きる。序に丹田に力を入れて歩いてる。
歩いて下半身周りの基礎を固める。いろんな方法をやり尽してここにたどり着いた。かも。
川崎長太郎先生の「昼間は歩け、夜は読め」の言葉のおかげ。長太郎さんのおかげ。



その夜に読む本、今夜はロレッタ・ナポリオーニ著『イスラム国 テロリストが国家をつくる時』
を借りてきたのでコーヒーでも飲みながら読もうと思う。先日借りて読んだ常岡浩介さんの
『イスラム国とは何か』がかなりよかったので機会あれば買う予定。本の数はできるだけ
増やさないようにしているのだけど、気に入ってしまうと手元に置いていたくなる。
DVDやCDも同じ。邦画の探求も始めようかと思い、何気にアキ・カウリスマキ監督からの流れで、
小津安二郎作品辺りから観ようかと考えたら、小津安二郎は長太郎さんの恋敵ではないか!
と気が付き、長太郎さん贔屓の私としては、今のところ観るのは止めておこうかと(笑)



2015102919320000.jpg

音楽が相変わらずAl-Namroodばかり。他のアルバムなど買わなくては。
おかげでやっとエレキに持ち替える気になってきた。


posted by 裸木 at 20:11| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

当たり

2015102518350000.jpg

2015102721170000.jpg
*撮り直し。

相変わらず咳が出る朝。昨夜は珍しく眠気がなかったので、WTPから早々と届いた
Al-NamroodのデビューEPと1st、2ndを深夜から明け方まで聴きまくる。
おかげで一睡もしないまま朝。風が出てちょっと寒いと思いつつ、2nd聴きながら出掛けた。
さて、日曜欲望劇場。なーにかあるようでないような…いや、あったけれど、
つまらない空気の早朝競歩。そんな心の隙間にヒットしてしまったのが、
カナダ製のシャチの置物。ペーパーウェイトかな。一目ぼれと言うと大袈裟だけど、
とにかく気に入って普通に500円で購入、写真ではうまく撮れてないけれどなかなか良い。
暇過ぎて暇すぎで自販機で飲み物でもとコーヒー1本買うとなんと当たりが出た!
警備員のおっさんが笑うくらいT氏と「当たったー!」「あたたた、は、はよ押さな!」
とか馬鹿みたいに騒ぎ、ボタンを押して同じコーヒーを追加。これでT氏に奢る分が浮いた。
そのあと、久々に拉致され、はしご。なーんにもない。カス。でもさっきの自販機の当たり
効果が効いているので、二人とも妙にご機嫌。すんごい安上がりなおっさん。
でも自販機の当たりって結構嬉しいものがある、と思うのは私だけだろうか。
帰りにC・Wニコル氏の『アファンの森の物語』を図書館で借りて帰宅。
今夜はこれを読もう。


2015102518590001.jpg
バロムクロスでもしそうな勢いのアホな写真(笑)
posted by 裸木 at 19:00| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

4年目

2015102320350000.jpg

朝から一心寺と四天王寺にお墓参りへ。24日が叔父の命日だけど、
明日はちょっと都合悪いので、一日早めに出掛けた。お天気よくてよかった。
四天王寺でもお墓参りをし、亀井堂の傍にある、穏やかな表情の馬頭観音さんにもお参り。



ここに通い続けてもう4年目になる。あっという間だった、とはあまり思わなくて、
長かったな、というのが本音か。叔父の死後、とにかく身の回りで色々あったけれど、
こちらもたくさん経験できて、いい意味で変われた、成長できたと思う。




2015102311240000.jpg
帰りに都そばにてスタミナ蕎麦で昼食。海老天のエビがいない(笑)
愛想のいいおばちゃんがひとりでやっていて、味はごく普通だけど、時々寄って食べてる。
で、帰りの電車に乗った際、長太郎さんに会いに行くのを忘れていたことに気が付く!
ここ最近は年に一度は本屋で長太郎さんに会える機会ができ、嬉しい限り。
近所では売ってないので、いやいや残念。また次の機会か、ネットで買う事になるのか。

風邪からくる咳がどうにか治まってきた。今回は夜になると発作のように咳込み、
明け方近くまで眠れない状態が続いた。咳くらいでは病院へは行かないけれど、
あちこち妙な症状が出て熱もあったので、これは危ないと病院へ。どうにか良くなってきたが、
お陰で薬だらけ。クスリダラケ。くすりだらけ。なんじゃこりゃあ!?なくらいの薬の種類。
どうも軽い風邪ひきを少し放置したのが始まりで、そこから親不知が疼きだしたり、
かなりしつこい咳に悩まされたり色々と悪循環。風邪は万病の元とはほんと。
今月は健康面では良い月だとは言えないけれど、自分の弱いところが分かったと思えば、
今後の予防に繋がるので良しとしたい。とりあえず、風邪から来る咳には気をつけましょう。



今日聴いたCD

The Beatles (The White Album)
Holst: The Planets;/Lorin Maazel、Orchestre National de France
Al-Namrood - Kitab Al Awthan
あまりに気に入ったので、他のアルバムも注文してしまった。
いまから楽しみ。
posted by 裸木 at 21:43| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

夜明けのランナウェイ

2015102022180000.jpg

咳が止まず寝不足。やはり風邪をこじらせると碌な事がない。

フィオの見た目がどうも大きくなってるような気がしてならないので、
体重計に乗せたら5キロ超えてた。去年は4キロ後半だったが。
見た目よりは軽いと思うけれど、これ以上はあまり増やさないようみてあげないと。

昼に実家に顔を出し、親父は発病以前の雰囲気にやや戻り、少しホッとした。
今から3年振りに釣りに行くと言い、あっちこち具合悪いにもかかわらず、
元気やなあと感心するというか、呆れるというか。そんな息子を尻目に母親と出掛けた。

帰り、今日はBon Joviのファースト(邦題:夜明けのランナウェイ)を聴きながら帰宅。
このボンジョヴィのデビューアルバム、まともに聴いたのは10代の頃以来。
当時でもこの中から数曲しか聴いてなかったように思うので、アルバム通して聴くのは初めて。
このアルバムでベース弾いてる人がアレック・ジョン・サッチが脱退してからこのバンドで
ベース弾いてるとは知らなかった。そういやアレック・ジョン・サッチが弾いてたギルドの
PJタイプのベースが欲しかったな。これを低めに下げて指弾きする姿がよかった。
こんなこと書いてると何だかスーパーロック'84のビデオが観たくなってきたけれど、
残念ながら持ってなかったので、とりあえずこのビデオを観よう。

2015102023120001.jpg

posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

人以外

2015052115140000.jpg
おどろおどろしい看板だったので1枚。

最近は猫とばかり会話しているせいか、今日郵便局に行った時、
人の言葉喋らず「ニャーオ」と言ってたかも知れない。そう聞こえたかも知れない。

紀州開拓と言えば大袈裟だけれど、片付け序の掘り返し、街をぶらつき、
特価のディスク販売枠があれば立ったまま首だけ曲げて品定めに2時間その場から
離れないとか、先日目撃した田んぼに突っ立った地縛霊と変わらぬ姿で過ごした数日。
楽しいけど人間ではなくなってきてる。のか。体調崩しながらも何故か粘りが
強くなっており、へこたれず、粘々と前進。ただ、競い合うとか嫌いな人間なので、
基本、独りで地道にやってたりする。もちろん、知人の協力はあるけれど。感謝。



2015101919530001.jpg

長年納豆を食べ続けて「何とか味」とかあるとかならず手を出す冒険野郎だけど、
クセのある味のやつが食べたくなり、最近のお気に入りはこの納豆。
しばらく浮気はしないかと。それくらい気に入った。さて、今夜は映画観よう。


ここ数日聴いたCD
Al-Namrood - Kitab Al Awthan
Orphaned Land - Mabool
Orphaned Land - All Is One
海の上のピアニスト/オリジナルサウンドトラック
過去のない男/オリジナルサウンドトラック
posted by 裸木 at 20:05| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

季節

2015101418350001.jpg

先日の日曜日での早朝競歩。恐ろしく何も買う物がなく、
歩くおっさんおばはんらも手ブラばかりで見てられない。
そんな時、目に留まったのがネイル&ハンドクリーム。
髭もじゃのおっさんなので、右の爪の手入れはかかせない。
すでに空気が乾燥する季節なので、爪割れを少しでも防ぐために使います。

一昨日は歯医者で親不知の具合と歯石の除去をしてもらった。
姿が見えない横向きの親不知は極力ぬかない方向でやると。
ほんとそう願いたい…そういえば風邪ひきから鼻水が止まらず、
鼻炎かあと思っていたら、歯医者の待合室でのテレビニュースで
秋の花粉症の話題をしていたので、この季節にも花粉症があったのを思い出した。

今日は自宅kanzumeの日。天気もいいし、猫二匹は嬉しそう。
昼に宅急便が届いた。いつもの配達員の方、「今日は、こびちゅ、ちゅ…」
本当は「古美術」と言いたかったのだが、舌が回らず最後は自分で噴き出してた(笑)お茶目な方。

さて、集中力が高まる季節。そろそろギター弾きましょう。



今日聴いたCD

Solitude - Virtual Image
Al-Namrood - Kitab Al Awthan

今日聴いたカセットテープ
Mevlana(メブラナ教団の儀式音楽)
イランの伝統楽器、サントゥールの即興演奏
posted by 裸木 at 18:54| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

まつりのあと

2015101320180000.jpg

地元の秋祭りでのやぐら。子どものころに一度だけ、「牽いてみるか」と言われ、
法被借りて参加した事があったけれど、終始訳が分からず、全く楽しくもなく、
それっきり泉州の秋祭り系には興味がなくなってしまった。
本能的に好きな人がやるんだろうなと思う、この手の祭りは。
それと毎年のように祭りの時期の前後には霊がうろちょろ騒ぎ出すので、
そういったものを鎮める為にも毎年必要なんだなと最近わかった。
表向きは五穀豊穣だけど。見えない話はこの辺で止めておこう。
書き出すと止まらないので(笑)

日曜は長いあいだ会ってなかった貴金属商の知人と会った。
どうにも仕事がうまくいかないと嘆いていたし、連絡が全くなかったので
またどっかで死んでんじゃないだろうかとか気がかりだったけれど、
以前から私が強く勧めていた店の引っ越しをしたそうだ。
1時間ほど喋った後、また今度コーヒーでも飲もう、と言って別れた。




2015101320180000.jpg

ここ数日は仕事終わればギターの練習と作曲。いつもよりも力いれてやってる。
メタルは相変わらずAl-Namroodの『Kitab Al Awthan』ばかり聴いている。
レイ・サンドバルはやっと1st買ったので、これも毎日繰り返し聴いている。
posted by 裸木 at 20:53| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

街のあかり


■鎮魂の舞■

2015100807010000.jpg


今朝の夢。お寺の境内で、ギリヤーク尼ヶ崎さんが踊りの準備をしていた。
しかし準備の途中、荷物を持ったままどこかへと行ってしまった。
誰かが「もう今日はやらないようだ」と言う。ここで目が覚めた。
ちょっと気になる夢だったので、ギリヤークさんの近況をネットで調べてみたら、
来週12日に東京新宿で公演をやるみたいで少し安心したけれど、
やはりギリヤークさんの体調の事を思うと心配になる夢であった。







■俺知らず■

2015100821430001.jpg



先週、疲労と風邪で免疫力が落ちたせいであろう、奥歯の歯茎辺りが疼き出した。
歯医者に行き、何気にレントゲンを撮ると、なんと親不知があった。それも難儀なやつが。
直接抜くにはかなりたいへんなやつだったので、医者曰く「銀被せのいちばん奥の歯を抜いて、
自然と親不知が出てくるのを待つというやり方もある。出るまで2年くらいかかるけど。ハハ。
「うまくいけば抜いたときに親不知もいっしょに出てくる場合もある」とか。
奥歯抜いて、歯茎切開して、顎の骨削って、親不知を分解しながら除去とか想像したら
白目むいたまま灰色になるけれど(苦笑)以前から風邪ひいたりすると歯茎が少し腫れたり
する時もあったので、こいつが隠れてたのが原因か!と分かって良かった。
とりあえず、当たり過ぎてる歯を削ってもらって、痛み止めと炎症抑える抗生物質を
処方して様子見になった。毎回、風邪ひきが治ると自然と違和感も消えるので、
途中で歯医者の薬は止め、また風邪薬に替えた。今のところ、痛みはない。
難儀な歯ではあるけれど、今まで知らなかった自分の身体の一部を発見できて、
愛おしいような?妙な気持ちもあり、何とも複雑な気分になる。






■街のあかりで靴みがき

2015100822460000.jpg



痛みと忙しさの中、無理からでも本を読み、音楽を聴き、猫と遊び、ギター弾く。
人間とはあまり喋らなくなるけれど。人嫌いになりつつある今日この頃。
アキ・カウリスマキ監督の『街のあかり』と『ル・アーヴルの靴みがき』をDVDで観賞。
敗者三部作のラスト『街のあかり』はどうしても『過去のない男』と被り、脳内で
比較してしまう時があるのだけれど、一本筋の通った作品をつくる監督のものなので、
安心して観れるものには違いない。『ル・アーヴルの靴みがき』は老夫婦と難民の少年の
交流を描いた作品。最後、庭に咲く、小さな桜の木を見つめる夫婦の姿に微笑を浮かべた。
2本とも観たのは今回で2回目。淡々と現状を受け止め、ゆるりとした足取りで前を歩いてゆく
カウリスマキ作品の人々が好き。個人的に煙草嫌いだけど、ここに出てくる人達の煙草を
吸ってる姿がまたかっこよく見えてくる。ポイ捨ても当たり前(笑)何故か許せてしまう。

本は常岡浩介『イスラム国とは何か』を今日借りて読み始めた。
音楽はRay SandovalのCDと最近お気に入りで毎日のように聴いている
Al-Namroodの『Kitab Al Awthan』。やたら嵌ってる。

posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

今月の流れ



2015100118050000.jpg


今週もアライグマ状態。なかなか終わらない。楽しいけれど。
2日前、親父が病院へ行くというので付き添いで出掛けた。
医者にはやはり脱腸と言われ、まだ手術するほどでもないが、要注意とのこと。
一度なると、外科手術以外では治らないそうで、親父は少しへこんでいたが、
レビーの薬は効いてるようだし、初の睡眠薬も処方され、昨夜はぐっすり眠れたと言っていた。

実家でのギターの録音を再開した。この日は小一時間しかできなかったけれど、
写真の場所での自然なエコーがとても良くて、予定なければあと二時間はやりたかった。

帰り、知人の真言宗の僧侶のところに寄って雑談。とある寺の住職になる事が決まったそう。
私がたまたまギターを持参していたので「楽器やるんですか」と訊かれ、実はその寺で
来年ライブをどうかという話になった。そういやこの方は前にお経と楽器のコラボみたいなの
どっかでやってたな。そもそもその寺の仏さんが弁財天のようなので、納得。
「是非やりましょう!」と言われ、最後に握手してこの日は別れた。これは楽しみになってきた。
今月はこのまま良い流れでいきますように。さて、また磨くか…

2015100120070001.jpg

その前にこれを食べよう。



今日聴いたCD

Einherjer - Dragons of the North
Al-Namrood - Kitab Al Awthan
posted by 裸木 at 18:47| モスクワ | 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする