2016年04月30日

4月終わり

2016050117400000.jpg


今年初めから殆ど休んでいないような気もするので、今週はゆっくりする予定が、
そうもいかず、骨董屋の知人のところで「ギター見てくれ」と言われて拝見し、
ハズレ2本ややハズレ(笑)1本を世話になってる分ぜんぶメンテナンスしたり、
帰りに近所のスーパーで色々買い物して(毎回)エコバッグ持参の袋要らずで
いちばん綺麗な女性のところで清算してると、何故かあんぱんだけ店のテープを貼られ、
「こ、これは歩き食いを見られたのではないか」と恥ずかしいような気持ちになったり、
買ってきた生姜をおろし金で擦ってると、溝に残った生姜を残さずとる方法はないのかと
考えてるうちに台所で一時間くらい経過(この間、脳内は脱線し、別の事を考えてた)
鰹節をまだかまだかと待っていたネオは立ったまま待ちくたびれて眠ってたり(笑)
フィオは履いてるスリッパの上で甘えてたり。昨日は駅そば食べたいと思っても暇が
ないので、自分で作ってみた。美味しいけれど、なにか足りない。
映画は『テルマエロマエ2』、これは1よりよかった。この手はやり過ぎた方が面白い。
あとは『ミリオンダラー・ベイビー』を観賞。堕ち方が壮絶だけど、リアル。
マギーが本当の家族からは得られなかった愛情を、ボクシングジムを経営する
老トレーナー、フランキーから得られたので、最後はまあ、救いがあったかと。
しかしいつもの事ながら、脇にモーガン・フリーマンがいたらだいたい大丈夫な
映画になる。わし、大きくなったらモーガン・フリーマンになりたい。

本は皆本幹雄氏の『私説 厳島合戦』を読み始めた。



今日聴いたCD
Metal Church - Hanging in the Balance
Mar Adentro(海を飛ぶ夢)- Original Soundtrack
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

サイト

IMG_9122.JPG

今年で趣味サイトを開設して11年目になる。そのサイトで使用しているホームページ
サービスが9月で終了とのことで、別の用意してあるから継続したかったらそちらへ
移行してくださいとかの話。前にPCが壊れて以来、更新できなかったのもあり、
それからは放置状態。そろそろ閉めるのもいい頃かなと...色々な方に協力して頂いた
頁などは勿体なくも思いますが、サイトの方は閉じる予定です。一応、どこかのブログで
継続し、必要な記事もそちらへ移したいと考えております。とこの記事を書いていて
まだ公開していないにも関わらず、検索エンジンから「水天宮河童面」で飛んできてる方
がいて驚き。この日記の写真で怪獣ソフビに河童面をかぶせてるだけなんだけれど…
目に見えないもので繋がるというのがなんだか自分らしい。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

積みディスク

2016042721410000.jpg

かまってくれないとウサギのぬいぐるみを抱いて拗ねるの図。

積みCDではなく、観れてない山積み状態のDVDの中から映画をいくつか鑑賞。
北野武監督作品の『アウトレイジ ビヨンド』は前作の方が刺激的で好き。
『テルマエロマエ』は原作は読んだことないけれど、上戸彩じゃない方が
よかったんじゃないかと。それ以外はまあまあ楽しめた。
『死霊館』は先週いちど見始めたんだけど、観ている途中、背後に嫌な気配が
したので観るのを止め、本日あらためて鑑賞。以前から気になってたので楽しみに
していたのだけれど、やや期待外れだったかも。まあ、こんなもんかーと。
今夜はこのまま眠るのは勿体ないので、もう1本何か観たい。
本は佐多稲子さんの『私の東京地図』。佐多さんのは二冊目になる。
大正から終戦までの約三十年間の東京懐旧といった内容。
そういや、同時代の大阪版『私の大阪地図』みたいな本はあるんだろうか。
あれば読んでみたい気がする。あとは皆本幹雄氏の本が安くあったので購入。
今日はギター弾かず。明日は弾くかな。


今日聴いたCD
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 22:02| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

無料

2016042423260000.jpg


疲労の朝。目前で電車のドアを閉められ、女性車掌の方を見るも無言で「駄目」と。
一本遅れで現地に出向くも安心の異常なしで何もなし。やたらに細かいものを
引き取り、T氏と別の場所へ。二人とも、何だか場違いな雰囲気で、追い出される
ように三か所目の場へ。ここは先ほどと変わってのんびりムードの少人数。
今日は駄目かと思い帰ろうとしていると、T氏が「鶏の唐揚げ無料やて!」と言い、
屋台の車の前にできている長い列に並びだす。こいつは無料、タダに異常に反応
するな〜帰りたいのに笑顔で手招きする運転手のペースに合わせ、一緒に並ぶ。
しまいには「あそこではポテトタダやで!」と列から外れ、私の分のポテトも持ち、
再び列に並ぶ。それをぱくつきながら、揚げたてのから揚げを受け取ったが、
これが異常に大きいから揚げが3個もあり、おまけに底にコロッケ1個も入ってた。
お昼前に揚げ物攻めかーと嘆いてると、出店してた昔からの知り合いの骨董屋が、
「ワシにもひとつくれ」と言うので、から揚げをひとつあげたところで、T氏、
「揚げたてを、あげる」と最悪なダジャレ言い、揚げ物はそろそろキツイ年齢
(ひとりはあかん年齢)の3人で揚げ物をつつき食べた。帰りの車中、先ほどの
揚げ物が戻ってきた二人は、(ひとりは目の前に出されると全部平らげる癖がある)
満腹感もあり、口数すくなく「また来週」と別れた。全部食べるんじゃなかった…


今日聴いたCD
Insanity of Slaughter - Be at a loss
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 23:27| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

メガネ



2016042319170000.jpg

あまりにかっこよくて買ったティラノサウルスのソフビ。セガの景品のもの。
このサイズと出来で千円くらいで買える。

晴れ。恒例のT氏に拉致され、海辺に棄てられる土曜日の朝。
T氏は視力が0.2まで落ちたようで、今日がメガネデビューの日となった。
「オレが今まで見てきた世界は何やったんや!?ああ?あんな事こんな物まで
オレは見過ごしてきたのか?!くっそう、あんな良いもの(ピンク系)を、
お前は独り占めにして黙ってみてたのか〜」と私を無言でねめつけるT氏だった。
帰り際、懐かしい玩具知人に遭遇。私より歴がある、所謂、HGやM1号バブル期に
豪勢に買っていた方。現在は売り辞めてゆるりと買いばかりだと和やかに話す。
しかし、某リサイクルチェーン店などの、値だけ見て付けて汚いまま並べ、
買値は昔の古本屋なみの、でも買取は手広くやるもんだから、場を荒らしてる
だけなんじゃないの?!と私と少々語気を荒げつつ、最後は「馬鹿らしいですね」
と苦笑で〆た。それでもどうにか隙を見つけてやっていきますよ。


今日聴いたCD
Judas Priest - Screaming for Vengeance
Obituary - The End Complete
Funeral Moth - transience
Insanity of Slaughter - Be at a loss
posted by 裸木 at 19:26| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

引き取り

晴れ。今日は朝から呼ばれてたので、人形の引き取り(買取)に出掛けた。
「ゴミか」と問われ、「はい」とも言えず、向こうの値より少し多目に
払おうとしたが、「いいからいいから」と断られ、言い値で支払った。
しかし、混ざってた100均ドールの履いてた下着が、初代リカ辺りが
履いてそうな古いものだったので、何とも残念な気持ち。ああでも、
朝から下着で何かを判断してるおっさんの姿、ご近所には知られたくない。

午後からも引き取り。一日に2件もあるとは珍しい。そこでは客?の
オーディオ修理好きな人に「カセットデッキのゴムは輪ゴムで代用できる」と
教えてもらった。まあ、とにかくやってみよう。ゴムがダメなだけで破棄は勿体ない。


今日聴いたCD
Funeral Moth - transience
Orphaned Land - All Is One
過去のない男/オリジナルサウンドトラック
posted by 裸木 at 20:28| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

鎮魂

Funeral Moth - transience聴き込んでます。

"transience"(無常)では死期を目前にした男が海面に浮かび漂いながら、
目に映る広大で透き通った空を見て現世での儚さを感じ、"lost"(喪失)では
光の届かない海底へと静かに沈んでいくような姿が聴いていて浮かんだ。
ロンドで作曲した"transience"は洗練された雰囲気さえあり、ギターシンセ
が印象的な"lost"では、8分過ぎから流れるギターアルペジオがPFMの名曲、
"River of Life"のサビ手前の展開を思い出し、少し目頭が熱くなった。
全体的にはどこかThe 3rd and the Mortal の"Tears laid in Earth"の質感
にも似ており(こう感じるのは私だけのようにも思いますが)、今後はより
プログレ/アンビエントな方向に進化して行くのかなと既に期待してます。

白が印象的なジャケット写真は沖縄県の海とのこと。砂浜に立てられた流木が
卒塔婆のように見え、以前Fujishima氏が撮影したGnome/Silent Screamの
恐山(賽の河原)の写真と重なった。レーベルインフォにある、「無常の現世で
我々が味わう様々な苦悶、それは、喪失感、終わる事の無い悲しみ、虚無感、
そして後悔。それらと共に静寂の海へと帰った声なき死者たちへ捧げる!」と
あるように、"transience"は正に彷徨える死者への鎮魂の作と感じました。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

通天閣最中

2016042020530000.jpg

日曜から苛々する出来事あり、特にニュースにもなってしまった近所の件、
人の命を軽く見すぎた言動が多く目に留まり、暫く怒りがおさまらなかった。
勿論、ちゃんと分かってる方もいるけれど、ただでさえ良い店や場所なんかは
減っていってるし、このままじゃ街は堕ちる一方。食品偽装などの企業体質を
思い出した。





今月も予定が詰まってるので、昼前に早めのお墓参りに一心寺と四天王寺へ。
明日は雨で市もあるので、晴れて人が少ない今日を選んでよかった。

お墓参りを済ませ、長距離の散歩。途中、通天閣前のドラッグストアで
アイスを買い、目の前で「ゴッドファーザー〜愛のテーマ」(日本語歌詞)を
哀愁たっぷりに唄うおっさんを見つつ、習慣食べ歩き奇行=昼飯終了…
路上で歌や楽器をやってるうらぶれ感あるおやじは聴かせる人が多いな。
足早に店をチェックしながら、今日は早めに帰るつもりだったのに、
気が付けば梅田近くまで歩いてきており、帰りはJR大阪駅から快速に乗って帰宅。
見事、モナカアイスと水を飲んだだけの手ぶらマンだった。


今日聴いたCD
Funeral Moth - transience
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 21:23| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ドゥームラジカセ

2016041721010000.jpg



昨日は大きな荷物を運び、軽い筋肉痛の朝。突風と雨にうたれながら、
自転車→電車で日曜出張競歩。会場に着くまでFuneral Mothの新譜を聴く。
"transience"(無常)を聴いてると、ジャケットの沖縄の海に浮かび漂う男を、
そして"lost"(喪失)ではその男が光の届かない海底へゆっくりと沈んでいく様を
(勝手に)想像しながら2回通して聴いた。ここまで自分がスッと入り込める音
だとは思ってなかったので、聴いててほんとに感動した。ジャケット写真も
お世辞抜きに素晴らしい。後日ちゃんと感想書かなくては。
さて、会場に着くと、誰もいないと思いきや、離れたところからこちらに手を
振る女性がいる。よく見ると、ペット譲渡会の笑顔が素敵な知人女性だった。
荷物の運搬を手伝いつつ、買い物放置でもうひとりの方と三人で朝から猫の話で
盛り上がる。猫と暮らしてる人にしか分かり難い細かなエピソードなど、
時々こうやって保護や譲渡をやってる方々と会話をするだけで、同じような
考えの方がいる事にやはりホッとする。私がやってる事はほんの少しだけど、
もっとやらなければダメだと思う。

さて、ここに来たのはいいけれど、風がものすごく強くて、物は飛んでるし、
砂埃は目に入りまくるしで、出る人見る人たいへんな一日だった。
買い物もこけし1個と古いラジカセを買い、使った金額は壱壱〇円也…
帰りに先の知人にお茶を差し入れして帰った。帰宅途中、季節外れのお祭りで、
どこもかしこも人であふれてる。何とか自転車で抜けていって家までたどり着いた。



2016041721010000.jpg

帰ってから店の人が「動いた」と言って買ったラジカセのチェック。
「動いた」は間違ってないけれど、やはりカセットデッキのゴムベルトが伸びてる。
手元にある、さだまさしのテープを再生すると、もっさりスローなドゥームサウンド。
まだ昨日のドゥーム繋がりの流れのままなのか。ヘッドは大丈夫で見た目も綺麗だし、
今度、知人に勧められた初のゴムベルト交換をやってみようかと思う。

今日聴いたCD
Funeral Moth - transience
Anthrax - Sound Of White Noise
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 21:31| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

2016041618530000.jpg

疲れ切った身体を引き摺って、早朝から実家へ。Fujishimaさんから
送っていただいたFuneral Mothの新譜を眺め、ああ早く聴きたいと
思いつつ、自転車を借りて海の横の会場へ。到着した場所の浜辺が、
先のCDジャケ写真といっしょに一枚撮ったら素敵なんじゃないかと記念の一枚。

ここではまさかのBlack SabbathとMetal Churchのロゴが目に留まり、
うおっと飛びつき、売り手の方とサバスの話をしながら一枚100円で購入。
そうそうこんな場所にあるもんじゃないので、これは非常にうれしかった。
あ、今日は海とDoom繋がりの日だったのか。

帰りに墓参りをし、昼に実家で昼飯。横で親父がテレビを食い入るように観てる。
普段はテレビを繋げていないので、今回の地震関連の番組を観るのは今日が初めて。
想像していた以上の惨状に言葉が出ず、しかし目だけは画面から離せない。
中央構造線の動きを考えると、こちらも呑気なことを言えないけれども、何となく、
ネットでもあえてあまり見ないようにしていた。しかし当然ながら、1日でも早く、
事態が収束することを切に願います。


今日聴いたCD
Insanity of Slaughter - 1998-2000 / 2CD
Gorugoth - Gorugoth
Funeral Moth - transience
喜多郎/古事記
アンネの日記/オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 19:30| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする