2016年08月31日

NAITA

2016090120310000.jpg

急に涼しくなり出したので、いつまでもサンダルではマズイと思い、
以前、ちょっと恥ずかしい思いをし、二度と行かないと言っていたǍℬⒸマートへ…
足をやってしまって以来、無頓着だった靴選びを真剣にしないと駄目だと痛感し、
とにかく足と靴のことを色々と調べたり、ネットショップで架空の買い物もしたりして、
やはり実際に履いてみないと分からないので、じゃあ、結局はあの店かと。

普段は27センチのサイズを履いていた靴。しかし、リスフラン関節辺りを痛めると、
指先の周囲を圧迫させるような窮屈な靴を履くと、未だに浮腫みや打ち身や筋肉痛
の時のような違和感、軽い痛みが出やすく、無理をするとたぶんまた悪化する気がし、
出来るだけ先の細いタイプや硬い靴などは履きたくない、というか、履けない。
店頭の靴をあれこれ見、試着してみると、ワイズがどうも4Eしか無理な感じ…
メーカーによっては2Eのものも履けない事もないけれど、これで数キロ程度歩くだけで
足が痛くなりそうだし、じゃあ、ウォーキングタイプで4Eとなると、見た目は妥協する
しかなく、それもサイズが28センチのものがいちばん楽だったという悲しさ。
中年には違いないが、おっさんコーナーこちらです、的なウォーキングシューズが
並んでる売り場しかないのかと思うと、なかなか選んで購入するまで踏ん切りも付かず、
1時間くらいあれこれ履いたり店員捕まえて話を聞いたりしてた。靴業者の知人は
「ここで靴を試着してネットで買うんやで」とは言ってたが、接客が丁寧な店を
裏切ることも出来ないし、これでも商売人の端くれなので、ここで選ぶとデザインの
選択枠が狭いやろなあと分かりつつ、今回はとりあえず1足購入した。
まだハーフパンツの季節が続くので、しばらくはこれでいいけれど、ジーパンなどに
合うものも探さないといけない。ああ、お洒落なデザインさよなら、まあ、幅広甲高の
面倒なでっかい足なので、なに履いても形がナウシカの王蟲みたいになるのだが。
これで8月終わりじゃ。

今日聴いたCD
Orphaned Land - Mabool
Orphaned Land - Never Ending Way of Orwarrior
Orphaned Land - All Is One
posted by 裸木 at 21:07| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

尊厳

2016082916530000.jpg

何というか、不可解な、腑に落ちない、もっと別の場所に原因があるような
気がしてならないが、そこにたどり着くまでに煩わしい現実に邪魔されて見えない、
分からないというか。しかし、ここを超えれば何か光が見えてくるのではないかと
思わすような気配もあり、何かを作り上げるまでの生みの苦しみのような辛さ。



台風の影響で鬱陶しいようで、実はここ数日は涼しい日が続き、週末の競歩も
まだ少し楽といえば楽。知人業者より「いつもありがとう」という理由で、
第3のビールを頂く。ああこれは堕ちれ、堕ちれ、の誘惑なのか(苦笑)
もちろん私は飲まないので、アルコール好きの他の知人に今度飲んでもらおう。

以前、テープスピードが死んだラジカセを買って、自分でゴムを交換したが、
どうもモーターの方が駄目らしい気がし、知人の専門家にそのまま丸投げしてた
ラジカセが完璧に整備されて戻ってきた。いやあ、修理してくれた知人すごい。
テープの回転速度もぴったりで、その他、ヘッドや内部のギア関係(詳しくは不明)も
分解し調整済みでバッチリ直して返してくれた。感謝感謝。知人は修理したステレオで
カセットテープに好きな曲を録音する、所謂、お好みテープ作りをしているという、
何とも懐かしい事をしており、最近は傷の入ったレコード盤の修復を試してるが、
やはり「難しいな」と言って笑っていた。
さっそくこの日の晩は直してもらったラジカセでデモテープなどを聴いた。
モノラルだけにそれなりの音だと思っていたけれど、意外といい感じ。
内臓の録音マイクで自分の弾いた曲を録音してもいい感じ。結構楽しめる。



雨の月曜日。少し欝々しながらも、ああでもない、こうでもない、といつものように
考え事しながら歩いていると、ふと、6月から続いている出来事に対して、答えが出た。
「尊厳を取り戻せ」と。そうか、そうだったのかと、雨の中、道端で立ち止まり、
急激に変わってきた一連の人当たりの悪さの意味が理解できた。
やっと視界が晴れてきた。


日月に聴いたCD
Carcass - Heartwork
喜多郎/古事記
宮本文昭/ジャポネスク

日曜に聴いたカセットテープ
Miasma Death - Black Metal Miasma
Lone Suffer - Echoes of the Past, Forgotten in the Ashes
Arckanum - The 11 Year Anniversary Album
Cultus - A Seat In Valhalla
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

鬱苦死の罅

IMG_0069_3.jpg






今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

死暗面の顔

2016082520180000.jpg


今週は家族の争い事や個人的な悩み等でご機嫌斜めで人間嫌い。重い。
観た映画も『マーターズ』と『灼熱の魂』を選んでたりする。重い。好きだけど。



午前中は、夏の間に仕入れたりした物があるので、押し入れや棚などの整理。
怪我して思うように動けず放置してたものや、暑さに負けて置いてたもの色々。


来月で有料で借りていたところがなくなるので、ならば一足先に自らの手で閉鎖。
今年で11年目だったというのが驚き。貧乏たれの私が10年も持ってたし、
もういいだろうと思い、これを機会に陳列していたものも解放した。
何もこの一番ダメな季節に売りに出さんでもとは何回も思ったけれど、
何故か今やらなければダメな気がして。次の誰かが楽しんで貰えたら有難いです。
妖怪は友達なので、ずっと住み着くような気がします。はい。



昼からまた片付け屋の手伝い。本来は色白なのに今年は特に真っ黒に焼けてる。


2016082520180000.jpg

夕方、古本屋に寄り、一冊99円の加門七海さんの本を二冊買った。今夜読もう。


今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album

posted by 裸木 at 20:54| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

葬式激情

2016082320420001.jpg
いつになったらアメトイコーナーの設置ができるのやら。


ここ最近、夜になると、南の空の方角に見える星を眺めるのが日課。
心が静かになれるというか、とてもリラックスできる。それなのに、
昨日は近所のガキが乗ったバイクの爆音が邪魔をしてくれた。
だいたい普段は「ああいう子供らはどこかでガスでも抜いてなきゃ
あかんからな」と自分に言い聞かせて涼しい顔して無視できるのだが、
虫の居所が悪い時などは、いっそ文句を言いに行ってやろうか、いや、
バットか木刀でもあればと、木刀を握りしめて、よからぬ事をしに行く
自分を想像してしまう。どうもこの妄想癖だけは昔から変わらない。

今日は実家で揉め事の整理。還暦もとうに過ぎた人たちが、ずっと
喧嘩したりトラブルを起こしてばかりいるので、さすがに我慢の限界で、
いちばん若い私が一喝し、その後、「ずっと喧嘩したりトラブルばかり
起きてるのは他人のせいにして自己反省してないからじゃ!」とお説教。
そんな環境が云十年ずっと続いてるから、魔の影響も大きく受けるわけで、
とはここでは言わないけれど。大声で説教したのも他のものに対しても
言ったつもりだったりするが、さて、これで少しは鎮まるかどうか…
また地味に身体はったか。ちなみに親父はあれから安定している。

一段落してから近所の神社へ参拝に。ここは自分の産土神社ではないけれど、
やはり落ち着くという理由で気が向けば行くようにしている。

昨日からSentenced「The Funeral Album」をずっと聴いてる。
現在の心境ととても合う。ただ、1曲目の"May Today Become the Day"
等を聴いていると、無性にBon Joviの曲、特に"Hey god"が聴きたくなり、
帰宅してからCD聴いて納得。しかしMiika Tenkulaはとてもエモーショナル
な素晴らしい!ギターを弾いてたんだと今更ながらはじめて知った。R.I.P.

今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album
Bon Jovi - These Days
posted by 裸木 at 21:39| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

赤黒い日差し

IMG_1109.JPG

暑い。お盆くらいから異常に暑い。今年は本当に暑過ぎる。
そんな中、連日片付け屋のところで作業。映画ソフトいくらか
面白そうなものを引き取ったが、どれもこれも状態が…
良いのに限って状態が悪いという、よくあるパターン。勿体ない。
昔の玩具なんて出てこないし、そういう意味では面白みゼロだけど、
片付け屋さんの苦労も分かるので、これはこれで良いのかも知れない。

金曜日は週一の整骨院。9割近く治ってそうなんだけど、怪我したカ所の
血行が悪くなり易いので、浮腫みから痛みがでたりでなかったりの状態。
なので、電気治療とテーピングをして貰ったり、後はネットと本で調べて
特にふくらはぎのストレッチを色々試したりしている。ほとんど知ってるような
ストレッチのやり方が多いんだけど、人それぞれ向き不向きがあるようで、
自分に合ったものを探すのは少し時間が掛かった。それでなんとかやってる。
足の怪我をしてから、また自転車に乗る機会が増えたんだけど、序に太腿の
周囲を測ったら、54センチしかなくて、以前より細くなっていてショック。
いちばん太い時は60センチ近くあったのだが。

今日は競歩の日。T氏と暑い連発し、知人の店でクマ2匹買って終了(苦笑)。
元々好きなのもあるけれど、最近、動物もののグッズを買う機会が増えてきた。
T氏がテレビで「ゴーストバスターズ」をやってたと言ってたが、新しい映画の
方も公開されるんだったか。「ゴーストバスターズ」は当時、叔父と一緒に映画館
まで観に行った想い出の映画のひとつ。そう思い、数年前にDVDで久々に観たら
全く面白くない。ギャグもさむくて辛かった。2の方はさらにつまらなくて途中で
観るのを止めたくらい。昔はおもしろいと思っていた筈なんだが。マシュマロマン
のキャラクターやシャツのデザインなんかはいまも好き。


朝一からSentencedの「The Funeral Album」を聴く。
今朝の気分にぴたりとはまった。3日前に聴いた時は合わなかったんだけど、
結局、音楽はその時の気分で感じ方が変わるもので、昔聴いて駄目だったものでも、
今なら合うかも、というのも多いかも知れない。こんな事をやってるので、
いつまで経っても新譜には手が出ないような気もする。でも自分の中で過去に
置き去りにしてきてしまった音楽ってまだまだたくさんありそうなので、
もちろん現在のものも良いけど、自分の場合は音楽に限らず、まだまだ何もかも
過去に戻ってやることが多い。
ちなみに先日のMorbid Angelの「Blessed Are the Sick 」はいくら聴いても自分には
印象に残り難く、やはり駄目かと思いつつも、また気になって聴いてしまってる。
こういう現象に陥るアルバムも時々あったりする。好きとはまた違うような。


今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album
Bal-Sagoth - Atlantis Ascendant
Swing - Soundtrack
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

蛾次郎さん

IMG_1050.JPG

先月だったか、突然、佐藤蛾次郎さんのような顔が脳裏に浮かんで「?!」となり、
一度あたまの中からかき消したのだが、再びニッと笑う蛾次郎さんのような方の顔が
浮かんだので、これがもしや我がご先祖さんか守護霊さんなのかしらと思ってから
(なぜこの方が守護霊なのかと思ってしまう理由は今回は省きますが)、
かなり前にテレビで観て感動したNHK少年ドラマシリーズ『ユタとふしぎな仲間たち』
でペドロ役をしていた蛾次郎さんを無性に観たくなり、 やっとビデオテープを購入。
他の作品での蛾次郎さんじゃなく、ペドロ役の蛾次郎さんじゃなくては駄目で(笑)、
元々、もう一度みたいなと思っていた作品でもあるので、今からとても楽しみだ。



今日聴いたCD
Korpiklaani - Tales Along This Road
Amorphis - Elegy
Bal-Sagoth - Atlantis Ascendant
posted by 裸木 at 20:56| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

CDと靴

2016081720140000.jpg

昼飯はベンチに座って総菜パンとガラナ。これが40代の昼飯か。



2016081720150000.jpg

夜逃げか亡くなったのか聞きそびれたが、ドカドカととにかくその後の
片付けのようなもので出てきたものを仕分けたり棄てたりの作業。
そのいくつもの中から出てきた雑品から先日から引き続き、メタルのCD救出。
メジャーだけどちょっと個人的な趣味に寄ってきてる、最近は。少し嬉しい。
この流れでGorefestとBenediction来い!とか言わんと、はよ普通に買え、
と自分に突っ込んでおく。Bal-Sagothは1stしか聴いたことないなあ。
Sentencedのこのアルバムは未聴。Korpiklaaniは全く聴いたこともないし
知らない。後の4枚は聴いた事あるもの。今から聴くのが楽しみだ。
どんなものでもそうだけど、中古品は以前の持ち主の方の趣味やセンスが出るので、
あれこれ想像したりするのも中古の物に触れる時のひとつの楽しみとしてる。
このラインナップからして、もっと色々あったように思うんだけど、あの中から
探し出すのは無理。割れたり水浸しじゃないだけまし。楽器でもやってた人なら
ギターとか出てくるのに、そうじゃなかったようで、こればかりは仕方ない。

夕方、黒焦げで帰宅。腕を捲ると地の肌の色と日焼けした肌の色の違いに笑う。
王将アイスかいと自分でまた突っ込む。足はかなり回復してきた。
後は靴もまた探さないと駄目だ。足の事を考えると、ニューバランスかと思い、
昨晩、しぶしぶネットで探してみるが、元々さほど興味がなく、探して選ぶのが
とても面倒くさい。一応、幅広のウォーキングタイプで絞るが、あれこれ値段や
デザインで選んで仮想の買い物をしただけでお腹いっぱい。いっそのこと、
人も猫のように肉球だけでいいんじゃないかと思う。ほんとに。
ニューバランスじゃなくNが猫の形したニャンバランスとかないものかとか、
ナイキのロゴが人魂みたいなデザインのカイキとか、くだらない事考えて終了。
とりあえず、暑いうちはサンダルでいいか。あとニューバランス高いんじゃ。

今日聴いたCD
Deicide - Legion
posted by 裸木 at 20:57| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

フロリダ産

IMG_1008.JPG

今週も片付け手伝いつつ、金曜日は捻挫の治療の為、整骨院へ。
治療といっても低周波と超音波の電気治療と後は機械によるマッサージ。
治療中、若い先生とスニーカーやサッカー〜キャプテン翼の話をしたり。
きのう土曜は部屋の書類などの整理と掃除。夕方に図書館へ本を返却に行った。
加門七海さんの本は買って読んだのも含めて8冊読み終わった。小説の方はまだ
1冊も読んでいない。とにかく色々と学ばせて頂いた。感謝です。
夜、録音まではいかなかったが、クラシックギターを無心で2時間弾いた。

本日、お盆やのにあるんかいの早朝競歩。知人らに渡す荷物を汗かきながら
持っていき、帰りは帰りで久々の大荷物コース(内容はたいした事ない)で、
リハビリ順調よしよしといった感じで、最近は霊と交流ばかりしていたので、
やっと裏街道の人達とはまた低空飛行しながら付き合えるようになってきた、
といった感じか。どんな感じだ。異界からは出てないかも知れないが。
色々買った中で、写真はメタル系CD5枚。他にもたくさんあったけれど、
さすがに今は聴かんなあというのはいっさい手を付けず。Carcassと
Deathは持ってるが、1枚100円以下コースだったので、とりあえず。
Deicideの『Legion』は昔レコードで持っていてよく聴いていた。
Morbid Angelの『Blessed Are the Sick』は当時イマイチ好きに
なれなくて、断然1stの『Altars of Madness』がお気に入りだった。
で、久し振りに2ndを聴いたが、聴いた感触はさほど昔と変わらず、か。

午前中には汗だく状態で帰宅。フィオがベッドで股開き、両手はオバケのポーズ
で寝ていた。相変わらず可愛い。猫2匹と会えるのがここに帰る楽しみのひとつ。
仮眠して昼飯に日清の天ぷらそば。汗をかくこの時期だからこそ、食べたくなる。
起きてからは梱包など室内作業をもくもくと2時間ほど。

友人から真昼間にお寺で見た霊の話を聞く。短髪の黒髪の女性で、服装は黒い
シャツにジーンズという至って普通の恰好。しかし、かなりの速足でスススと歩き、
本堂や弘法大師像を足早に参拝して回っていたという。その本堂では、住職や
他の人はまったくその人(霊)には気が付いてない様子で、勝手にご本尊の前まで
上がりこみ、鐘を鳴らし、水を入れてる?鉢の蓋を開け、柄杓で水を飲んでいたり、
弘法大師像の所では、何故か正面からではなく、後ろから拝んでいたそうで。
なぜ後ろからなのか。その霊に理由を訊いてみたい。友人はその場から離れるまで
てっきり熱心な参拝客だと思っていたようで、後で思い返すと色々とおかしな点が
多すぎると言ってた。歩き方がまず人じゃないし、でも参拝しているくらいだから、
悪いものじゃなく、少し雰囲気が蛇のような、どこか神様のような雰囲気が漂っていた
と言ってた。これは見たかった。ちょっと羨ましい。


今日聴いたCD
Terminator: The Sarah Connor Chronicles - Original Television Soundtrack
Deicide - Legion
Morbid Angel - Blessed Are the Sick
posted by 裸木 at 17:38| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

盂蘭盆会

2016080922250000.jpg

赤黒い血の色のような暑さの大阪。数時間外にいると軽い頭痛がする。
今日は少し早いけれど、一心寺と四天王寺のお墓参りへ。2カ月振り。
お盆という事もあって、平日にもかかわらず、参拝客は多かった。
ただ、こういう日は必ず迷惑な方がいたりして、今日はお賽銭を
投げ銭と勘違いして思いっきり投げ入れてる馬鹿どもがいたり、
横で般若心経を唱えているおっさんもやたら声が大き過ぎたりと、
ある意味、一心寺らしくもあったが、場所柄、もう少し静かに
できないものかと毎回思ってしまう。中韓の観光客は静かだし、
特に不快なこともなく。こういった場だからこそ、日本人として
ちゃんとして欲しいと思ってしまう。一心寺の後は四天王寺へ。
本当は今日の日没から始まる、万灯供養法要の時間帯に来たかった。

2016080922250000.jpg

帰りは足を気にしながら阿倍野周辺を用事かねてぶらぶら歩く。
本屋に寄って加門七海さんの『もののけ物語』を購入。水だけ飲んで
何も食べずにすきっ腹で帰宅。電車内でさっそく『もののけ物語』を読む。


2016080922250000.jpg

加門さんが市松人形を持っているとは。意外なようで意外でもないかも。
心霊、猫、人形はある意味セットだと思う。物に惹かれ、実は呼ばれてるとか、
自分と共通点もあったりして、読んでいて共感できる事が多い。


今日聴いたCD
Eric Clapton - Old Sock
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 23:01| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする