2016年10月30日

収穫災

2016103010470000.jpg

昨日は朝からまた妙な50円のドリンクを買って気合い入れて出掛け、
週末の知人らとその場限りの戯れ、今回はお手伝いする事がなく、
グルグルぐるぐると徘徊し、10時前にその場を離れた。秋らしく収穫無し。




2016103010480000.jpg

その代わり、複雑な心境になるものを拾って帰ったらしく、人の氣に敏感なのも
ほんと困ったもの。水晶のブレスレットが頻繁に鈍くくすんでくるし(苦笑)。
帰宅して山積みになった作業を黙々とやり、ネオと仮眠。



2016103010480000.jpg

硬質版のゲスラ、やっと入ってきたので、また唇を塗ってやろうかと。
他のバンダイの怪獣よりも色落ちがあると見栄えがとても悪くなってしまう。
後期の軟質版とは成型色が少し違い、軟質の方は外れやすい首が接着されてる。
まあ、軟質に移行した時によくあることだけど。まあ、どうでもいい事なんですが。


昨日Miasma Deathを観たかったが、色々と複雑な事情あり、ライブはまだ行けず。

映画はダリオアルジェント版『ドラキュラ』、『タクシードライバー』、
『ソードフィッシュ』、『オーケストラ!』辺りをDVDで観賞。
あと日中合作映画『空海―KU-KAI―』がちょっと気になる。2018年公開か。



聴いたCD
Ray Sandoval - Proxima Parada
posted by 裸木 at 11:10| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ぶりかえし

2016102718340000.jpg

足に疲労がきてしまい、少し捻挫がぶり返してしまう。自分で治そうかと思ったが、
やはり早く治したい気持ちが強く、とりあえずまた整骨へ。何週か行ってなかったので、
その間、起きた出来事など話しつつ、低周波+超音波、後は機械でマッサージ。
治療の方法は見て覚えてるので、機械さえあれば足はやり易いし自分で出来るやろなと
いう感じだし、低周波も効果ないと言われてるけれど(超音波は効果あると思う)、
プラシーボ効果も馬鹿には出来ないと思うので、まあ、筋肉緩めてもらって楽になる、
よっしゃやるか!と、その日の活力にはなるので、まあ良いかと。後は湿布薬と
キネシオテープ(これも見て覚えた)を自分で貼ってやりますかという感じ。



2016102821560000.jpg

今日は重い荷物片付け、引っ掻きまわしてたら急な雨。急いで荷物をまた片付けて、
帰り際、濡れて歩くのが当たり前の私を見て、「傘あまってるから持って行き」と
ビニール傘を渡され、断り切れずに受け取って、さあ帰ろうと傘を開いた瞬間、
留め具の3か所ほどがはじき飛び、あっけなく傘が壊れた。ゴミを渡すなよ。



今日聴いたCD

Beelzeb - Misanthrope's Aurora
posted by 裸木 at 22:26| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

地底怪獣

IMG_1056.JPG

18年ほど怪獣ソフビ探して買って売ってなどしていたのに、全く縁がなかった初版。
シリーズ中、販売期間が短くて出難いもののひとつとは言っても、ほんと縁がなかった。
(これと初版のグランドキング、ベムラーお縁がない。)かっこいいなあとずっと憧れを
抱いたままだったので、最近は昔と比べたら相場もずいぶんと下がったことだし、
この辺りももう外では見掛けなくなってるので、こいつを自力で探す事を諦め、
今年にヤフオクで買ってみた。で、先週金曜に片付け屋さんところで出ちゃった。
ああ出た出た。ずっと姿を見せてくれなかったのに急に二体並んでるという(苦笑)
嬉しいけど、ヤフオクで買ってなかったらもっと嬉しかったに違いない。なんか悔しい。
しかしこの現象というのは時々起こるので、これが魅力だしやめれない理由のひとつ。
posted by 裸木 at 19:37| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末週明け

IMG_1058.JPG

◎朝は肌寒く昼前には暑い土曜日。
世界旅行が趣味のご夫妻がルーマニアから無事帰国。お土産を頂いて
テンションが上がった。ヴラド3世の絵柄のお土産品って以外と無いそうで、
Tシャツは普通にありそうなんだけどやはり無くて、画像の木製壁掛けもかなり
探してようやく見つけて買ってきてくれたみたい。詳しくは知らないけれど、
確かに現地の人からすれば売れなさそう(日本だと織田信長とかそんな感じ
なのかも。)だから置かなくなったのかも。定番中の定番と思ってたのに。
来年早々、次はチェコとハンガリー、それとミャンマーへ行く予定だそうで、
海外旅行なんぞ縁のない私にとっては、話を聞かせてもらえるだけでわくわくする。
次のハンガリーといえば、エリザベート・バートリか!!!またお願いしようかしら。

◎朝は肌寒く昼前には暑い日曜日。
一週間いろいろぶっ通しでやってる事になり、既に疲労感たっぷりの日曜競歩。
挨拶もそこそこに頼んでいたもの受け取り、金を支払う。今週は久し振りに会う
業者さんが多く、仕入れて利益でた分、相手に何割か黙って返す日、というか。
荷はそこそこあるものの、たいしたものもなく、まあ、こんなもんかと。
ただ、昨日の嬉しい出来事の余韻か、何もなくても何となく嬉しくなる日。
いつも笑顔の台湾ハーフ知人が来てたので、先日の饅骨氏死去の誤報を突っ込むと、
やはり詳しくは知らなかった模様。まあ、ややこしい事にまでならなくてよかった。


2016102418260000.jpg

◎朝は肌寒く昼前には暑い月曜日。
今日は叔父の祥月命日。5年目。疲れたとか憑かれたとか言ってられない日なので、
朝から叔父の墓のある一心寺へ。5年という歳月は早かったようにも思うが、
振り返ると、色々な事があり過ぎて、もっと時間が経過したかのようにも感じる。
私もまだ30代だったし、飼い猫フィオもまだ家には居なかったし。現在も叔父が
生きていればどうしていたであろうか等と考え出すととまらなくなった。
帰り、山門の前まで叔父が見送ってくれているような気がし、少し目頭が熱くなった。


2016102418260000.jpg

次に知人が眠る四天王寺のお墓参りへ。30分ほど滞在し、四天王寺を出てからは
阿倍野界隈にて用事を済ませ、今日は昼飯は外だと決めていたのだが、ちょうど
お昼時だったのでどこも混んでいて入る気にならず、腹を鳴らしながら電車に乗った。
近所のスーパーで叔父の好きだったカレーうどん、醤油煎餅を買い、帰宅。
ネオは熟睡、フィオは嬉しそうに玄関まで出迎えてくれてそのままベランダまで走り、
ゴロゴロと転がってた。週末行事の時は寝不足が当たり前になってる。この体質を
変えなくては。なので、夕方に仮眠。ギターは1週間くらい触らず触れず。


聴いたCD
Gorefest - False
Black Sabbath - Tyr
Ray Sandoval - Proxima Parada
喜多郎/オアシス
The Beatles - The Beatles (The White Album)
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

訃報誤報

◆火曜日。疲労感抱えて実家に顔を出し、私宛に届いてる数個の荷物の確認と、
面倒な書類などに目を通したりした。昼飯を両親と一緒に食べ、
食後、少し時間があったので、親父に私の祖父(親父の父親)の
事を少し訊いたりした。祖父は18歳の時に召集され、海軍に入隊、
輸送船に乗船し、終戦の約2年前にフィリピンで戦死した。
それ以上の詳しい事は、親父の話を聞く限り、当時のドキュメンタリー
番組と混じっているのかも知れないといった感じの内容だったが、
涙ながらに若くして戦死した父親の話をする親父にこちらも思わず涙した。
その間、母親は白けムードで大根を洗いに表へと出掛けた。おい。
親父が私の前で泣くのは初めてだったように思う。その後、いつもの神社へ
参拝に出掛けようとする私を珍しく玄関先まで見送りに来ていた。
微笑を浮かべ、こちらをジッと見つめる親父の姿は、何とも切ない気持ちにさせられた。


◆水曜日。USJと●●神社の件をネットのニュースで初めて知った。
テレビのワイドショーなどでは先月から報道されていたそうで。
●●神社といえば、10年くらい前だったか、行った際、人形の写真を
たくさん撮ってそのままお持ち帰り、その日の夜に歴代5本の指に入るくらいの
怖い目に合い、それこそ「ここは寒い」とか「写真なんて撮るな」とか言われて
散々謝り、何とか鎮まったのが明け方だった、という経験がある。
この時は姉一家と一緒に行ったのだが、まあ、私も含めてふざけた態度で神社を訪れ
(以前はこんな奴だった)、この時分は自分の体質をまだ自覚してなかったのもあり、
写真に撮って私だけ見事に連れて帰ってしまった。当時は本当に失礼な態度だった。
後年、猛省したのは言うまでもないが、ただ、神社が人形を晒し者にしてる
というのは当時から見て思っていたので、魂抜きだのお祓い済みだのと言っても、
あんなところに置いておけばまた別のものが宿るのは分かり切った事で、
今回の神社側の対応、あれが本当だとすれば、怒りというより心配してしまう、
いや、関わらない方がいいくらいの状態なんだなと感じた。USJの態度はカス。
それとあの人形を使ったアトラクションは行かない方がいいと思う。
気付かずに連れて帰り、行った本人は大丈夫でも、家族に何か起こる場合も
十分あるので。ヒトガタには人の念、小さな魂など様々なものが簡単に宿る。
もちろん、何もない物もあるし、相性のいい方の所で落ち着く場合もありますが。



◆木曜日。近所の露天商夫妻に、今年の6月に饅骨氏が亡くなった事を知らせると、
「え?!知らんかった」と。私もハーフの知人業者から先月聞いたばかりだからと、
知人から聞いた話をそのまま伝えたら、「分かった。電話入れておくわ」と力なく。
夜、24時間スーパーへ買い物に行く途中、露天商夫から電話があった。
「●▼さん、生きてはったで…」!?…どうやら亡くなったのは饅骨氏ではなく、
そのご兄弟のひとりだそうで…ホッとしたのか、露天商夫は笑いながら
他の話題をし、最後は上機嫌で電話を切った。いや、人が亡くなったのは事実だし、
笑い事ではないのだけれど…それにしても知人の誤報には参った。




今日聴いたCD
Blind Guardian - At the Edge of Time
Gorefest - False
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

映画

IMG_1052.JPG

1996年フランコ・ゼフィレッリ監督作品『ジェイン・エア』と
2011年のキャリー・ジョージ・フクナガ監督作品『ジェーン・エア』を観賞。
2本とも以前みたものだけど、両作品ともにお気に入りの映画。
原作ファンには評価が高い83年製作のBBCドラマ版も観たけれど、
確かに原作に忠実だけど、BBCドラマの作りなので、一度見たらもういいかな、と。
後は季節ものとして、ジョン・カーペンター作品の『ハロウィン』、それと
サスペンスものの『隣人は静かに笑う』、大好きな『三国志 Three Kingdoms』
を適当に選んで数話観賞。Three Kingdomsは観るたびにサントラが出てないのが
不思議で仕方ない。でも中国国内では売られてるのかも知れないけれど。欲しいな。

IMG_1050.JPG

映画『マリー・アントワネット』のパッケージに若かりし頃のネオの写真を入れてみた。
ちょっとキリッとし過ぎか。


今日聴いたCD

Blind Guardian - At the Edge of Time
Gorefest - False
Benediction - Subconscious Terror
Devastation - Total Fucking Ripping Death
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

2016101809390000.jpg



気温上昇の早朝競歩の日。ほぼ4カ月振りのスニーカーで5時間近く歩き回る。
サンダルの解放感に慣れると、靴なんてもういらないかも、いっそ足裏に
ソールでも貼り付けて歩けばいいんじゃないかと思うくらい。
帰りは荷物が20キロ超えてて笑った。サバスのTYRあるやん→全部まとめて買え、
このパターンが数件。今回は半分以上は塵やないかと…場末の古物市場か。

先週、神社にお参りへ行った時から足の回復が早まった。そもそも足を治して
ほしい為の祈願で訪れたわけではないし、元々、神仏になにかお願いすること
自体やらないようにしているが、今回だけは悩んだ末、特別にお願いに訪れた。
また来月に行かなくては。まあでも足は完治という訳でもないので、用心用心。



友人が「自分を制する者が勝者なり」という言葉を教えてくれた。普段から自分の
修正の為、よく似たような言葉を思い出しては反省していたので、教えてくれた時は
嬉しかった。難しい事だけど、これを意識しないとどこかで自分を見失ってしまう。
さて、頑張りましょか。


聴いたCD

古事記/喜多郎
Queensryche - Empire
Black Sabbath - Tyr
サバスの曲はバンド辞めてからなんとなく聴く機会を減らしていたんだけど、
そろそろ聴いても良いかも。
posted by 裸木 at 23:08| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

二匹

IMG_1007.JPG

◆机の上のホッキョクギツネとシロクマを眺めていたら、思わず我が家の猫のように
並べてみたくなった。スケールだいたい合ってるような気がする。

◆足、今週から回復、か。まあ、なんとか靴が履けるようになってきた。
前に試したファイテンのマッサージローションは効果?のまま。
塗ってマッサージするとぬるぬると滑りが良い(笑)それだけ。

◆知人女性と話をしているだけで、隣にいたおっさんから嫉妬されて
とても面倒臭いことに。お前は嫁さんおるやろに。見苦しい奴。


◆図書館で本を数冊借りた。
日本の島の本と長崎の歴史の本など。
坂東元さんの『動物と向きあって生きる/旭山動物園獣医』は読んでよかった本。
他の本も読んでみたい。



今日聴いたCD
Ray Sandoval - Proxima Parada
Billy Joel - Greatest Hits
Amorphis - Tales From the Thousand Lakes
Amorphis - Elegy
Pelican - City Of Echoes
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

暗黒神話


IMG_0903.JPG

神社に参拝後、足の調子もまあまあで、じゃあ、ミナミ辺りに出て徘徊するかと決め、
そういやKozima氏が今日は大阪に来ている筈だと氏にメールをし、昼に会う事になった。
多忙な氏故に短い時間であったが、中古レコード屋中心にいくつか一緒に回り、
その間、メタルの話題を中心にしつつ、毎度の私の徘徊コースに付き合って頂き感謝。
氏は「昔ならジャケ買い」と言い合い、私が強引に勧めてしまったよく分からない
ブラックメタルのCDを購入、私はAmorphisとPelicanを購入。Pelicanの国内盤が
妙に安いので何かあるとは思って買ったら案の定、カット盤。ドリルホールが見えず。
氏はこの後、黒屋さんへ。私も行きたかったが、足の都合上、残念ながら今回はパス。
もう少し時間があればブラックメタルと映画以外の話もしたかったけど、また機会あれば
ぜひお会いしましょう。新作も楽しみにしています。

*昨日の日記を分けました。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 音楽、楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神社参拝

2016101020200000.jpg

2016101020190000.jpg

昨日の午前中は東大阪のとある神社にお参りへ。先週からまた我が家系に
降り掛かってる一連の禍事に新展開。脳内アンテナ設置もばっちりなので(笑)
閃き、直感、導きにより、前日の夜に調べ、ここの神社へ訪れる事になった。
最近は夢を見た後、目覚めた時にハッと浮かぶ事が多い。長くなるので詳しくは後日。
街に着いてから、「大丈夫かな」と少し不安になるような事もあったりしたが、
神社前まで来ると、境内が厳かな空気に包まれているのが分かり、自然と背筋が伸びた。
参拝(今まででいちばん長くなった)後は憑き物が落ちたように気持ちが軽くなった。
授与所にて勾玉腕輪のお守りを受けてから神社を後にした。出来るだけ月一で来よう。

友人とミナミで再会後、三国ヶ丘の南海そばで天ぷら蕎麦を食べ、夕方帰宅。
祭りの影響とご先祖関係のことで不眠が続いてたが、昨夜は4日振りの快眠だった。
しかし、夜、ベッド横に飾ってある写真の中の1枚、次姉と母親が写っている写真を
何気に見ると、今まで気が付かなかった『顔』がたくさんあった。「さっそく動きが
あったな」と思いつつ、母親の頭に写っている顔を色んな角度で見たり、ネガ加工に
したら分かる時があるかもと写真を加工したら、あまりにもはっきり出てしまった。
当初は犬のような顔の下に小さな人のような顔、その横にも顔、連なるように鼻が長い
妖怪のような顔が見え、まあ、髪の艶でそう見えるだけかも知れないなとも考えたが、
加工したら晒し首のような表情の顔とあと2つ顔が写ってあった。さて、慎重にいこか…





昨日と今日聴いたCD

喜多郎/古事記
Ray Sandoval - Proxima Parada
Amorphis - Tales From the Thousand Lakes
Pelican - City Of Echoes




追記:12日深夜の夢。深い穴に投げ込まれる無数の死体または生き埋めにされている
人たちの映像が見えた。目が覚めてから夢の内容を確認、理解した。でもひとつじゃ
ないしそんな簡単じゃないので、決めつけずに慎重に行こう。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする