2017年04月12日

店徘徊

IMG_0477.JPG

朝、母親から電話。なかなかいい感じに行ってる様子で何より。
そして何よりも驚いたのは、下の甥っ子が初のお仕事をしていると!
もうすぐ一カ月が経つらしい。内容はイノシシを追っ払う警備とか…
数年前、「知るか、おっさん」と言われて以来、連絡はないが(苦笑)、
とにかく心配していたので、先の事はともかく、叔父として嬉しい。

昼前に四天王寺と一心寺へお墓参りに出掛けた。今日の一心寺、
合掌している横で「パンパン」と柏手打たれて苦笑いした。
亡くなられた方に何をお願いするのかと突っ込みたくなりつつ、
次は四天王寺の方へお参り。三カ所のお参りを済ませてから、
カルディでハーブティーを買い、次に旭屋書店に寄り、本を探すも置いてなく、
仕方ないので難波まで出向き、道具屋筋抜けたところのジュンク堂に行くと、
知らぬ間にドンキホーテに変わっててショック。何故にドンキか…
ついでに中古レコード屋で昔から時々やる1枚300円までのCDを勘で選んで博打買い。
あと、別の中古屋で探していたTYRANTのLEGENDのCDを見つけて喜んでレジに
持っていくと、店の方も嬉しそうに「ありがとうございます!」と言い、
笑顔のキャッチボール。いつも買わずに店を出る時にがっかりした表情を
してたからなあ。このご時世、ネットだけに移行せず店舗を維持するというのは
とても大変だろうし、次も何かあればここで買う事にしよう。そうしよう。
昼は道頓堀のコンビニであんぱんを買い、アホ面さげて記念撮影し、歩き食い。


さて、他の本屋はどこかと調べると、なんばCITYに先の旭屋書店があるのを知り、
行ってみると、探していた五月女ケイ子著『レッツ!!古事記』があったので購入。
ついでに近くの何でもトイ?ショップに寄るも、個人的に移転してからはあまり
魅力を感じない。以前の多少窮屈でごったな店内が面白かったように思う。
でもこれは私が感じてるだけ、なんだと思う、多分、きっと。そんな事を思い
ながらも安値で探していた貯金箱がひとつあったので、ありがたく購入。
今は店舗があるというだけで有り難い。



今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 19:38| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする