2017年09月08日

兵法

ドラマ『孫子兵法』やっと観終った。韓流ドラマかと思う所も多々あり、
「なんでやねん」と画面に向かって突っ込み入れ、最後は老子と孔子までも
出てきたりして…どうも孫武が呉を出た時点で孫武御一行はすでにあの世から
現世を見ているかのような雰囲気がする。その方が見ていてつじつまが合うような。
なので、老子と孔子が出てきてもなんでもありかと。ある意味、夢が叶った場面
でもあったし(誰の?)。内容が史実よりも創作的な部分が強い為か、個人的に
ドラマ『三国志 Three Kingdoms』のように熱く感情移入することもなく、
サラッと見れたのはよかったか。かも。でももう一度観るか?と問われたら「ノー」。





今日、作業場のオタク氏と私いろは水、氏ドクターペッパー飲みつつ談笑。
大したものは出ないしいつまでこことの関係が続くかは分からないけれど、
まあ、駄目なら次、というのがこの下の世界の法則。常にストレッチはしてる。




御先祖の事は少しお休み。また今月中頃〜後半からあるんじゃないかと予測。
そういや「死んだらどうなる?」というタイトルのブログ、これはいったい
誰が書いたんでしょう。個人的に書いてある内容の9割近く納得できる。凄い。
皆本氏の影がちらほらしたのは気のせいか、辿り着くところは同じという事か。


今日聴いたCD

Ray Sandoval - Proxima Parada
Vahagni - Imagined Frequencies
posted by 裸木 at 20:15| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする