2016年03月03日

玩具屋のゴモラ


2016030318260000.jpg

最近よくやる、寂れた商店街の散策。いつまでもシャッター商店街と思いきや、
新規の面白い店が出来てたり、また消えてたり…今日は某所で玩具屋を発見。
昔からの店がリニューアルしたのかと思いきや、店主さんは玩具問屋に
長年勤められていた方で、定年退職後に玩具屋を始めたのがこのお店とのこと。
狭いスペースに並ぶのは、もちろん現行品のおもちゃ。 昔のものはなし。
しかし長年玩具業界におられたので、昭和当時のメーカーや玩具の話が
ばんばん飛び出す。タカラの社長やマルサン、バンダイ。初代リカ、
タミー、マーガレットとか。怪獣ソフビの事を聞かないのが自分らしい…
お話好きな明るい方だったので盛り上がってしまい、1時間ほど立ち話した。
話してる途中、ふと横の棚を見ると、バンダイのゴモラが3つ、こっちを見てた。
昔、問屋に転がってたやつをもらってきたそうで、これがマルサンやブルマァクなら、
…なんて事言わず、せめてプラタグ付いてたら…とか考えず、旧造形の中でも人気薄な、
いやいやいや、もしかして包み塗装版……と、わずかなセコイ期待もせず、
楽しい時間を過ごさせて頂いた記念として、一つ買わせて頂いた。やはり物の良さを
普通に熱く語れる店主っていいなーとしみじみ。最近はどうしても頭痛い、金銭的な
価値ばかり強調する売り方(悪いとは言わないけど)が目立つので、久々にいい気分。
だからこそ、置いてたのがこのゴモラ、だったのかも知れない。このゴモラ見て、
今日の日の事を思い出せ、的な。

2016030318260000.jpg
posted by 裸木 at 18:44| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする