2016年06月03日

若さ故

IMG_9945.JPG


朝から業者のところへ行き、荷を一緒に運び、私向きの物はないかと
チェックしながら仕分け手伝いつつ、2時間ほど手を汚したが、何もなし。
無いからと言ってタダで帰るわけもいかず、生活用品は…とか、少しでも
探求のキーワードに引っ掛かればお愛想で買って帰れるのだが…と探した結果、
雑貨以外でこのHGのレッドキングとハイパーホビーの透明バルタンのミニソフビ
があったので、一緒に引き取った。うーん、ショボい、と言わずこれはこれで
楽しんでしまうところが自分らしい。透明バルタン星人はソフビ道のもので、
よく見かけるものだから長い事パスしてたけれど、やっと買う機会がきたという感じ。
レッドキングは再販のやつで、さっき調べてみたら、未だにこの手の初版などは
需要があるようで。さすがにバブル期の馬鹿みたいな値段ではないけれど(笑)、
初版だけは思い入れもあってやはり特別なのか、まだ集めてる方はいるみたい。
ウルトラマン全集のグドンは先日、別のところで未開封品を発見し、これを
発掘といっても何もならないのだけど(苦笑)、このシリーズも個人的に
この手のものを買い始めた時期に中古でよく転がってたので、喜んで買ってた
のもあり、思い入れがあったりする。当時よく売れたのか、未だに中古が
ゴロゴロしてるし、見た目が中途半端なせいか、人気もあまりないようで。
この辺りの玩具を見てると、当時ガシャポンや食玩のお店をやってた知人を思い出す。
シークレットが〜、再販が出て値崩れする〜、どこそこにはまだ在庫が残ってた〜、
中国の工場からたくさん流れてる〜などなど、何かある度に一喜一憂していたのが
ずっと印象に残ってる。とてもお世話になったし、ちょくちょくお世話もしたし、
迷惑も掛けたし、色々なことを思い出す…しかしこの時期は、売り手も買い手も
異常に振り回されてたし、いちばん無茶苦茶やってたような気がする。若さ故か。


今日聴いたCD
Blind Guardian - Live
喜多郎/古事記
喜多郎/The Light of the Spirit
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする