2016年09月18日

お店

IMG_0539_1.jpg

机の上に置いてある動物のフィギュア。よくあるアクリルケースが嫌いなので
(あれに入れると全ての物が安っぽくつまらなく見える気がする)、
適当に眺めたいものだけ選んで机の上や棚に置いてる。



先日のお墓参りの後、そのまま日本橋〜難波まで歩いてお店などを見て回った。
中古屋でCDを漁ろうと思っていたら、目当ての店が定休日で駄目だった。
日本橋と難波の玩具屋も見ようかと思ったけれど、少し時間帯が早かった為、
開いている店も少なく、移転して店内が広くなった難波のお店のみ覗いたが、
特に欲しいと思う物もなくて残念。ブルマァクのミニソフビで欲しいやつが
ひとつあるんだけど、それを買えたら自分の中での昔の怪獣ソフビは完結かも。
帰りの天牛書店でも200円均一の古本を漁ってみるものの、何となく読みたい本は
いくつかあったりもしたが、でも読まなくてもいいか、と思う本でもあり、
結局、出だしが悪かった為、購買意欲がイマイチ湧かずに手ぶらで店を出た。
自分の住んでいる場所ではほぼブックオフしか古本屋は無くて、品揃えは
良いわけないし、ここのヤフオクでの出品物にはいくつか欲しい本が安く
あったりはするけれど、何だか舐めた売り方が嫌いなので買うこともないし、
古本市場はやる気が全くないし、様々な理由があるにせよ、結果的には
個人営業の古本屋を潰していったからにはその分、もう少しましな本を置けよと
言いたくなる時もあったりするが、結局、自分らが店舗たたんでしまう始末で
なんじゃお前らは、とか思ったりもしたり。この日、唯一買ったものは、
近所のスーパーの売り場から消えてからずっと探していた牛乳だけ(笑)
いや、でもほんとに探していた牛乳だったので見つけた時は嬉しかった。

2016091520360000.jpg


今日聴いたCD
Ray Sandoval - The Mirrors of Life  
posted by 裸木 at 23:34| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする