2016年12月19日

バンダイの怪獣

IMG_2356.JPG

スカイドンの初版から3種並べて休憩。この辺りのバンダイ怪獣が収集の原点なので、
結局はここに帰ってきてしまうような気がする。眺め触れていて安堵感がある。
初期の特に昭和怪獣の旧造形のソフビ(あくまでバンダイ製のもの)は現状では
一時期の事を思えば人気もないようで、その分、集めやすいんだけれど、
外では出難くなってきてるし、ネットで買えば早いんだけど、それも自分には
つまらない。なので、たかがバンダイの怪獣ソフビとはいえ、見付けた時の
喜びは昔とさほど変わりなく、やはり嬉しいもの。特に初期の一回り大きく
シャープな造形と、キングザウルス期を想起させる暗いメタリックな塗装。
見た目がどこか中途半端なリアルさ(褒め言葉)で、目や歯などの塗装が一部
手塗りだったりするのがまた独特な雰囲気。個人的にはこのバランスがいい。

posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする