2017年01月15日

流血

天気が心配だったが、雪も降らないし、寒いだけかと思いきや、
二つお隣の市内では、屋根に雪が積もり、庭には雪だるまが見えたり。
そんな中で今年一発目の早朝競歩のお時間。去年からこちらの問題で
すっぽかしていた業者からやっと品物を譲り受け、内容はまあ…あれだったけれど、
次回また宜しく!な感じという事で。途中、爪と皮膚の間を深く切ってしまい、
流血したままいろいろ物色していたようで、知人業者の「血ぃ出てますよ!」
の一言で気が付いた。寒さで悴んだ手は切った感覚がなかったようで、
手に持ってた白い袋に自分の血が派手に流れて付着していた。
本人より周りが驚いたようで、自然とティッシュや絆創膏を差し出され、
とりあえず頂いたティッシュで鼻をかむと「いや、違う」と突っ込まれたが、
血が乾いてるので拭きようがない。傷口がズキズキと痛むことはないので、
まあ大丈夫だろう。この程度の怪我で済んでよかった。これでひとつは終わる。
その後、妖怪繋がりの知人と新年のご挨拶し、しばらく立ち話。
去年の掘り出し物、ジャガーバックスの妖怪本をそこそこ手ごろな価格で
入手した知人は、この本を買って以来、他の古い怪奇児童書系が気になりだし、
欲しくなってきて困ってますと、非常によくわかる悩みを打ち明けてくれて、
私がこの手の本に手を出さない理由そのままじゃないかと、ホッとした反面、
やはり羨ましい、とも思ってしまった。あの当時の妖怪や幻獣系の絵は、
とにかく惹き付けるし、一度はまると大変な事になりそうで。頑張って下さい(笑)

お昼過ぎに帰宅。昼飯食べて図書館へ。残念ながら欲しい資料はなかった。
ある程度は資料等で知識を得て、出来れば現地に行き、第六感を頼りに
感じるままに行動した方が自分には合っているようで、ただの理屈めいた
内容の文を読んでもあまり意味はない。あとは夢がとても重要な役割を
果たしてくれている。その為には余計な気は入れないようにしないと。




聴いたCD
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
Limbonic Art - Ultimate Death Worship
Paradise Lost - Icon
Tiamat - Clouds
Crossing The Bridge -The Sound Of Istanbul-
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする