2017年03月13日

消しゴム

IMG_0003_1.jpg

先週は春の兆しを感じながらなんとか乗り切った一週間。
家族に関する予知夢も頻繁に見、驚くほどよく当たる週。

週末駄目駄目競歩は相変わらず。季節外れのものをたくさん
買ったくらいで、それは寝かせなきゃならないものだし。
暖かくなったのでご機嫌な方は多いようで、妖怪好きの知人と
何故か釣りの昔話。その後、業者の方とも偶然、釣りのお話を。
釣りキチと言っていいほどやってた時代が結構長かったので、
紀州釣りとか五目釣りで釣れた魚や刺された経験のある毒魚など、
喋り出すとみんな限がない。普段は思い出さなくても、話し出すと
記憶の波が押し寄せてきてとまらない。終始笑顔で会話していた。

移動で面倒な人間が来たなと思いつつ、毎度の掘り返しの手伝いで
80年代のガラクタ少々出てきたりして、「ゴミだ」と言われるが、
ほんとゴミに近い。しかし、何に対しても光を見いださないと、
気が緩んだら普通の人と同じく「ゴミだ」と、ポイとそのまま
破棄処分しかねない。そのくらいのものしか出ない安定期…
USJ、ディズニー、サンリオ、ゲーセンぬいぐるみ、雑貨と玩具、
近年ものばかり目立つだけ〜。筋トレと勉強にはなりますけども。



スーパーや駄菓子屋に設置してあった20円のガチャガチャなどで
怪獣消しゴムを集めてた世代ではあるので、消しゴム玩具は好き。
先の釣りで思い出したけれど、子供の頃、朝早くに親父と車で
和歌山まで釣りに行く途中、国道にコスモスかなんかのガチャガチャ
の詰まった大袋が落ちていて、拾った事があった。問屋の方が車から
落としたんだと思うけれど、軽トラに山積みで走ってたのかしら。

写真の鬼太郎ものは買った記憶はないけれど、小さいのにリアル、
ものによっては良い感じにディフォルメされて、単色のみで彩色なし、
っていうのが子供に想像の域を残してくれてる(ご都合な解釈)のが
素敵だなと、練り消しに窒息させられそうな状態だった皿小僧を
つまようじを使って救出してた。で、昨晩は消しゴムに残された
持ち主の念で悪夢を見るという(苦笑)起きてすぐに「ああ、
念入りに消しゴム手入れしたせいか…」と分かった。すぐさまよぎる
直感は大切にしないと駄目なのですって、この体質は難儀じゃ!







今日聴いたCD
Paradise Lost - One Second
Morbid Angel - Blessed Are the Sick
Orphaned Land - Mabool


posted by 裸木 at 00:00| モスクワ 🌁| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする