2017年03月24日

反閇


2017032421250001.jpg


◆先日、『伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽』というCDを買った。
陰陽道の代表的な呪法のひとつ「反閇」というのがあって、この術によって
物の怪や鬼神から身を隠し(隠形)、その物の怪たちを鎮める術と考えられた、
という大雑把に言うとこんな感じなのだけれど、CDは帯にあるように
「占いヒーリングミュージック」というものなので、「これを聴けば魔を
除ける事が出来ます」なんてことは書いていない。私もただ聴いてみたいと思い、
ジャケット写真がなあ、と思いつつ、買ったもの。

で、この陰陽之占楽のCDを聴いている最中、不思議な出来事があった。
ひとつは外での事。駅前にある歩道橋の階段を下りている時に、
私の背後で鉄の塊が地面に落下したような、もの凄い衝撃音が鳴った。
一瞬、歩道橋が崩壊でもしたのかと思ったくらい。しかし後ろを振り返っても
何も起きておらず、また、歩道橋の周囲に数人の歩行者がいたが、
誰も私の方は見ておらず、何事もなかったように歩いていた。
しかしさすがにこれは変だと思い、階段を下りて歩道橋の下に入って
周りを見回してみたが、やはり何事もなかった。周辺の建物、自動車の事故等、
まったくそういった事が起きた様子もない。
もうひとつは家の中での事。夜、眠る前にこのCDを聴いていると、
自分のベッドの周囲に妙な影というか、こちらに向けた邪気というような
嫌な気配を感じた。しばらくすると、「ギャ!」という叫び声と「バンッ!!」
と破裂したような衝撃音がほぼ同時に聞えた。ずっとCDを聴きながら起きていた
のだが、さすがにびっくりしてベッドから抜け出した時は胸の鼓動が高まっていた。
その後、トイレに行ったときに、何となくゾクッとするような気配は感じたが、
寒気のする気配の背後に、とある顔とネットの書き込みの事が過り、
「ああ、あれか」と原因がわかった。やはり悪意のある言葉や行為の側には
ネットとはいえ、当然ながら近づかない方がいいな、と。

CDで呪法、反閇がここまで効力があるとは思いもよらず。その時々の体調や
個人差はいくらでもあるだろうけれど、私には合ってるみたいだ。
ちなみにこのCD、再販ではジャケ写真が差し替えられており、そちらの方が好み。


今日聴いたCD
Ruination - Visionary Breed
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 21:45| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする