2017年05月31日

格闘


3月頃から何となく慌ただしくなり、今月でどうやら落ち着く気配。
そろそろ物が出難い時期にも入るかと思うので、毎年の事とも言える。
ねこ関係の事もしばらく無い。もしあっても、これ以上続けてやると
色々見えてきてしまい、こちらが困ってくるのは分かり切ってるので、
自身を調整する意味でも休憩に入るタイミングがちょうどいい。
すでに中古の物と、動物、寺院などとの関係からかなりキツイのを
(知らず知らず)連れて帰ってきたりしたりして、大変しんどい事にも
なったりしているのだが…何も感じない、それこそ信じないとか言ってる
人には全く理解できないと思うけれど、滅茶苦茶たいへんなんですから!
とだけ強く言っておく。毎回考えさせられる場にもなるし…。
(今回は日付かわる時間まで3時間格闘の後、出て行ってくれずに
引っ込む(隠れる)という、それで言いたい事を言わないので
余計に難儀して、まだ居座る様子でまあ、暫く付き合います)
ただ、こんなお仕事をやってると仕方がないのが現状だし、
また、ツキが来るのは憑きが運んでくれたりするのもあって、
一概に駄目とも言い切れず、それが一時的な富と分かっていても、
うまく付き合って自分に取り入れつつ、落とさず向上させてゆかないと。
倉庫があると現状は回避できてもその場に悪氣ため込むだけだし…
物を溜めず、綺麗にしてから早く捌くのがベストだとは分かってるが。
なかなか難しいが、これからの課題であります。

posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする