2017年06月02日

甥っ子

2017060221330000.jpg

近所でよく見かける落書き。サンバーの呪いか。



6月突入。月末の心霊現象を引き摺りつつ、お仕事で慌ただしく…
たまたま入ってきた美少女アニメフィギュアを現場のオタク氏に
上げると心底うれしそうな表情をして受け取ってくれた。
私はまったく興味がないので、「へーそんな嬉しいもんなのか」と。
まあ、プリキュアとか彼の好みのアニメの顔は分かったので、
次に入ってきても破棄せずにあげよう。こっちも助かる。

契約のようなものを交わして取引してるところへ出向き、「あるで」
と言われて円盤いくつか引き取ったが、ハズレな分類だった。
しかし、当り出るまで掘り返してと思い、いつも買うようにしてる。
売れなくても好きなジャンル入ると聴けて嬉しいし。

午後、なんと下の甥っ子から電話があった。「おわ!間違い電話
かしら?!」と焦り、暫くしても鳴ってるので電話に出ると、
どうやら初のお仕事(イノシシを追っ払う等の)を辞めたとの事。
それで急に私と話したくなったらしい。生まれて初めて外で働き、
給料をもらった甥っ子。生まれた時からあの過酷な環境下で育ち、
よく頑張ったなと思う。「次に繋がる切っ掛けにもなるかも知れんし、
3カ月ようやったな。焦らんとじっくりまたやったらええんやで」と
甥には言った。ただ、「いっぺん会えへんけ?」と私に向って言う
言葉遣いに少々面食らって苦笑いした。ツレか(苦笑)
まあ、安い給料だったとはいっても金銭に関しては細かい甥らしく、
お金は使わずに置いてるらしい。じゃあ、腹を空かせた叔父に
なにか飯を喰わせろ!と凄むことを考えたが、たぶん二度と
会う事がなくなるだろうと思われるので、それだけはやめとこ。
しかし、次に会ったら小遣いくらいはやらないかんなあ…
正月は雲隠れするのはいつものことなのだが、今回ばかりは避けられん。







今日聴いたCD
Manowar - Louder than Hell
Manowar - Kings of Metal
Manowar - Fighting the World


追記:2日前に古い携帯電話の画像で甥の写真を見たばかりだった。
それにオタク氏がどことなく甥に似ていると思っていたところ。
そういうことか。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする