2017年08月13日

罪と憑

ここ数日、気温が少し下がっていつものお盆の季節らしい空気。
ただ、発掘現場では相変わらず暑くて大変だけど、
夏場はペースが落ちるのがほんと助かる。これが普通。
日本人は頑張り過ぎ。暑いなら休むというのが普通のはず。
神経症的日本人。なので、今朝も早朝競歩に出掛けた。
「買わなくてもいいんじゃ?」的な物を買い、空腹感を満たす。
これでまた積み罪円盤が増える。最近は積み本も増殖しているし…
でもCDと本から得られる事が今の自分にはとてもとても大切。
なので増えるのは仕方ないので諦めている。

朝一、常連氏の姿に異変。顔の半分、手足が痛々しいくらい傷だらけ。
「何もないところで転んだだけ」と。それも素面で疲れていたわけでもなく。
頬骨にもヒビが入っており、前歯も折ったとの事だった。聞いた瞬間、
あかんもん食らってるなと…マナーよい人だけど、私より行動範囲ひろく、
あちこち行くし、買うし、中古の物を頻繁に身に着けるしで…。
でもプライベートな場や職場ではどんな方になるのか知らないし。
まあ、何が原因かはすぐに分かるわけもないけれど、普通じゃない、のは確か。
ただ、余計な事を言うと嫌がるような気がしたので何も触れないようにした。

帰りにもうひとりの知人が「あのサングラスしてないやん」というので、
例の掛けたその日の夜に魘された話をすると、「ウソ〜ぜえったいあり得へん!
なあ、今そのサングラスどないしてん?」とさっそくあのサングラスの魔力に
惹かれ気味な知人。私もそれにやられて買って掛けたわけだけれど。
業者に譲る予定だからととりあえず断ったが、ただ、こういうタイプの方なら
大丈夫かもしれないので、霊障物譲渡リストに登録しておくことにした(笑)。
まあ、大抵は大丈夫かと…稀にある厄介な物はちゃんと供養に出しております。



帰宅後、汗臭い衣服を脱いでシャワー。今年になってから汗の臭いが酢臭い。
それでメンズファブリーズなるものを汗をかいたままのシャツに吹きつけたら、
これが最悪!月曜朝の生ごみ臭に悪化、本気でこのままビニール袋に入って
収集されてしまおうかと思うくらいヒドイ臭いだった。おっさん化加速の夏。



今日聴いたCD
Slayer - God Hates Us All
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 20:12| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする