2016年10月19日

映画

IMG_1052.JPG

1996年フランコ・ゼフィレッリ監督作品『ジェイン・エア』と
2011年のキャリー・ジョージ・フクナガ監督作品『ジェーン・エア』を観賞。
2本とも以前みたものだけど、両作品ともにお気に入りの映画。
原作ファンには評価が高い83年製作のBBCドラマ版も観たけれど、
確かに原作に忠実だけど、BBCドラマの作りなので、一度見たらもういいかな、と。
後は季節ものとして、ジョン・カーペンター作品の『ハロウィン』、それと
サスペンスものの『隣人は静かに笑う』、大好きな『三国志 Three Kingdoms』
を適当に選んで数話観賞。Three Kingdomsは観るたびにサントラが出てないのが
不思議で仕方ない。でも中国国内では売られてるのかも知れないけれど。欲しいな。

IMG_1050.JPG

映画『マリー・アントワネット』のパッケージに若かりし頃のネオの写真を入れてみた。
ちょっとキリッとし過ぎか。


今日聴いたCD

Blind Guardian - At the Edge of Time
Gorefest - False
Benediction - Subconscious Terror
Devastation - Total Fucking Ripping Death
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

長瀬駅

2016101012530000.jpg
posted by 裸木 at 12:54| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

海賊ジョー

IMG_0828.JPG

「おおらかな性格に育てよう」と思い、計画どおり、すくすくと育ち、過ぎたか。





IMG_0833.JPG

昨日は図書館で借りてきた『動物と向きあって生きる/旭山動物園獣医・坂東元』
を半分読み、DVDで18世紀のパリを舞台にしたパトリック・ジュースキントの
『香水 ある人殺しの物語』の映画化『パフューム ある人殺しの物語』と、
ジーナ・ローランズ主演のハードボイルドアクション映画『グロリア』を観賞。
『パフューム』は最後まで画面に釘付けにされた強烈に吸引力ある作品。
絶賛されたのがよくわかる。ベン・ウィショーが素晴らしい。DVDが手元に
2枚あるので1枚は置いておく。『グロリア』はAmazonで評価を覗いてみると、
思い入れの強い熱い内容のものが多かったのもあり、楽しみにしていたのだが、
個人的には悪くもないけれど、それほどでもないかなーといった感じ。
確かにリュック・ベッソン監督の『レオン』の元ネタというのは観てて
分かり易かったが、元々、リュック・ベッソンの作品(描写)があまり
好きではないのもあり、好みでいうと『グロリア』に軍配が上がるかも。
あと『グロリア』の舞台となる1980年のニューヨークの街並みと人々、
ファッション等はどこか見てるだけで和むので好き。この微妙な時代の
空気感はたまらん。後半〜90年代になるとちょっと違ってきてしまう。




IMG_0840.JPG

写真の劇場版『あしたのジョー1&2』のDVDは海賊版。なかなか丁寧に見える
コレクターズBOX風(笑)。中身はVHSビデオからのコピーと思われる。
言うほど醜くもなく観れたが、奇妙なBGMが流れてくるところがあるので、
オリジナルの劇場版『あしたのジョー1&2』と比較しないと不明だけど、
たぶん勝手に音楽を入れてるんじゃないかと思う…(苦笑)
まとめて引っ越し屋から買うとこんな奇妙でダメなソフトも混じっており楽しい。


あれほどやらないと言ってたTwitter、某事情でやることになり、
ここで書いてる事と特に変わりありませんが、今更ながら始めてます。


今日聴いたCD
Amorphis - Elegy
King Crimson - In The Court Of The Crimson King
Ray Sandoval - Proxima Parada
Ray Sandoval - The Mirrors of Life  
posted by 裸木 at 20:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

盂蘭盆会

2016080922250000.jpg

赤黒い血の色のような暑さの大阪。数時間外にいると軽い頭痛がする。
今日は少し早いけれど、一心寺と四天王寺のお墓参りへ。2カ月振り。
お盆という事もあって、平日にもかかわらず、参拝客は多かった。
ただ、こういう日は必ず迷惑な方がいたりして、今日はお賽銭を
投げ銭と勘違いして思いっきり投げ入れてる馬鹿どもがいたり、
横で般若心経を唱えているおっさんもやたら声が大き過ぎたりと、
ある意味、一心寺らしくもあったが、場所柄、もう少し静かに
できないものかと毎回思ってしまう。中韓の観光客は静かだし、
特に不快なこともなく。こういった場だからこそ、日本人として
ちゃんとして欲しいと思ってしまう。一心寺の後は四天王寺へ。
本当は今日の日没から始まる、万灯供養法要の時間帯に来たかった。

2016080922250000.jpg

帰りは足を気にしながら阿倍野周辺を用事かねてぶらぶら歩く。
本屋に寄って加門七海さんの『もののけ物語』を購入。水だけ飲んで
何も食べずにすきっ腹で帰宅。電車内でさっそく『もののけ物語』を読む。


2016080922250000.jpg

加門さんが市松人形を持っているとは。意外なようで意外でもないかも。
心霊、猫、人形はある意味セットだと思う。物に惹かれ、実は呼ばれてるとか、
自分と共通点もあったりして、読んでいて共感できる事が多い。


今日聴いたCD
Eric Clapton - Old Sock
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 23:01| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

週末

IMG_0952.JPG

土曜日はT氏に拉致され、炎天下の中、ふらふらと競歩。何もなしの真夏。
足の調子は軽い痛みと足の浮腫みが出るのでまだまだといったところ。
常に体重掛けるし動かすところなので、足の怪我は結構たいへんだ。
今週は片付けやさんのところで手伝い。お仕事の競合相手が多い中、
小規模でマイペースながら確実にお仕事の依頼が来ている理由を聞かされ、
「なるほど」と。ここの親方が昔々、ヤクザ屋さんに世話になってたとの
事で、家の親父も昔は、と話が弾み、なんとここもご先祖が御公家さんだと
知り、少し驚いた。ここの奥さんはおじゃる丸の物まねをして茶化しつつ、
蒸し風呂のような倉庫内で人情とご先祖の話で盛り上がったりした。

夜に曲を思いつき、梅雨の時期に少し録音しておいた曲と並べて聴いたり、
続けて弾いたりしてみた。ロマ民族の方が来てるので、今夜も少しやってみよう。
とまた奇妙な事を言い出してますが、今まで書かなかっただけで日常的な事。
加門さんの本を読んでからちょっとオープンにし過ぎかも。まあいいや。

昨日と今日聴いたCD
Kanashimi - Romantik Suicide
Ildjarn - Ildjarn Is Dead
姫神/神々の詩Maxi
姫神/森羅万象
Swing - Soundtrack
posted by 裸木 at 20:02| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

静かな連休

2016071812340000.jpg

よっしゃと気合い入れ(踊りを初める前のギリヤーク尼ヶ崎氏のイメージ)、
ネオも「オヤジ、狩りに出かけるのかあ」と顎みせ転がる日曜の朝。
しかしお空模様は日曜定番の朝まで雨だったので、早朝競歩は中止。
その後、甘味大王のT氏に電話すると「わっ!久々に声聞いた!」と笑ってた。






IMG_0624.JPG

仕方ないので、朝から仮録りしてある曲をイヤホンで聴きながら作業。
エレキギター、と書くのも変な感じがしないでもないくらい弾くのは
エレキが大半だったのに、ここ数年、自分の中でギターと言えば、
アコースティックギター、それもクラシックギターの事になってる。
エレキギターを弾いても正直、しっくりこない身体になってる。
聴くのは大好きなのだけれど。
外でも最近は現在の自分の作った曲を聴いたりする日も多く、
意外な発見としては、聴いていてとても落ち着いた気分になる。
たぶん、精神を集中している状態等が自分で伝わってくる為かなと思う。








2016071812340000.jpg

昼にスーパーに買い物に行き、ウィルキンソンのコーラを発見、さっそく買ってきた。
ダイエットコークの甘味を完全にカットした味、ダイエットのくせに甘味なんて
甘えじゃコラ、と言わんばかりのストイックなコーラ味だこと。T氏にこれ飲ませたなら
本気で睨まれグーで殴られるに違いない。「お前はオレを殺す気か⁉」と。そんな味。





2016071812340000.jpg

休日って何ですか?の月曜日の今日は、朝から少し苛々してしまい、反省。
昼前に買い物に行き、たまには飲むかと、ビール風飲料を買って飲んだ。

本は加門七海『うわさの人物〜神霊と生きる人々〜』を図書館で借りてきて読んでる。




2016071819430001.jpg
今日聴いたCD
Various - Destroy The Monsters Millenium Godzilla Remixes
世界初のゴジラ・オフィシャルリミックス集。売り物で仕入れてあまり売れなさ
そうだと長年放置してて、そういや映画公開かと思いだし、初めて聴いてみたら
1曲目のMAD3のGodzillaがかっこよくて驚いた!イントロはサバスやないか!
なので、この曲だけ繰り返し聴いてた。ほんとかっこいいです。
posted by 裸木 at 19:39| モスクワ ☔| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

IMG_0482.JPG

朝、蝉の初鳴きを聞いた。これくらいの暑さはへっちゃらだけど、
猫が暑そうにしていて可哀想なので、昨夜からクーラーをつけてる。
フィオは若いので、自分の体温の高さにやられてるし、一度だけ息が
あらくて危なっかしい時があったので、少し心臓が弱いかもしれない。
ネオはネオで歳もとってきてるので、やはり体調管理してあげないと。



昨日は珍しく、昼飯のおかずに炭火で焼いた焼き鳥を数本食べた。
前日の晩の夢で焼き鳥のいい匂いを嗅いでしまい、普段は肉を避けてるけど、
これは食べなくてはと。夢で食べてるものとか、美味しそうと思ったものは
身体が求めてる場合があるので食べた方がいい。勿論、無茶なものは除きますが。


ポスト投函されてた新聞のマニフェストを見たら、矢作直樹氏の写真があってびっくり。
今回の参院選に出馬してるとは全く知らなかったので、ちょっとショックだった。
個人的に(ゆるい)菜食主義をまた再開したのも、矢作氏の著書を読んでからだし、
後でインタビューなども読んでみたけど…何も政治の方面までやらなくてもなあ…

昨日と今日の2日間、図書館に行って調べもの。それと毎号読んでるナショジオの
先月号と今月号も読んだ。3号続けて鮫の特集があって嬉しいが、毎号考えさせられる
記事が多い中、今月号のバングラデシュの首都ダッカにある、皮革工場地帯
ハザリバーグの製革所での記事がとても強く印象に残った。



今日聴いたCD
Wolves in the Throne Room - Celestial Lineage
posted by 裸木 at 20:29| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

梅雨の時期


0629092955242.jpg

心霊研究の為にヒマラヤへ、きのう帰国。日本は蒸し暑いな〜。
明日は磁場の狂いがどれほどなのか、100均の方位磁石もってローマへ。
ああ、日帰りで世界旅行とは忙しい、忙し〜。



「わしが引き取らな誰が買うねん、値段関係なくやります、表も裏も綺麗にして
人形の次の行き先決めてあげるのは使命ですからね。ただね、持って帰るのが
恥ずかしい通り越してかなり危なっかしいので、透けない大きな袋に入れて」
と頼んだのに、その場には半透明の袋しか見当たらず、持参のエコバッグ2つで
どうにか中身が何か分からないよう隠して(隠してるつもり)帰宅。
写真、人形慣れしてないと(ほんと大きいので)ちょっと引くかも知れないけれど、
手入れして乾かしてると、フィオがかなり驚いた様子で近付いてきた時のもの。
80年〜90年までくらいのものですかね。気に入ってくれる所に行ってもらえたら。


今日聴いたCD
Metallica - S&M

許可/悲歌〜二胡(胡弓)無伴奏作品集
中国・南京生まれの二胡奏者、許可さんのソロ。
私が好きな曲、二泉映月を無伴奏でやってるので購入。
個人的にはこの曲はもう少しゆっくりの方が好み。
しかし、梅雨の時期に二胡の音色を聴くと気持ちが鎮まる。
posted by 裸木 at 19:51| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

潤滑炭酸人形

2016062416470000.jpg




初の指板潤滑保護剤。先日、他のメンテ用品と新品を2個で100円で購入したのだが、
これ使うと、弦の感触どうこうよりも音色が変わってしまうような気がして駄目。
基本、弾いた後によく拭いておけばOKな筈だし、これは余計なものを買ってしまった。
おまけにフローリングの廊下でシュッと使ったので、床がすべるすべる(苦笑)
いつものように猫のフィオが勢いよく走ってきてほんとにちょっと滑ってた。

ペプシストロング5.0GVゼロ、確かに炭酸は強めだけど、さほどキツくもなく。
よく分からないので、今度T氏に飲んでもらおう。もちろんよく振ってから。
「カロリーゼロは死ね!」の彼だから、もちろんゼロじゃなくノーマルで。

映画のDVD観賞。先日みてイマイチだった『死霊館』のスピンオフ的作品、
『アナベル死霊館の人形』も観賞。なんでその人形が欲しかったのかしら、
と誰しもが突っ込むほど、最初から怖いものとして作られた人形なので、最初から駄目。
元はラガディ・アンの人形のようなので、もしかしてそのまま使うのはまずかったのか、
でも最初からチャッキーかLiving Dead Dollsみたいなのは白々し過ぎてと思ってたら、
しっかりLiving Dead Dollsで出てたのか。商品化を狙ってあのお姿だったりして。
いや、近年の特撮物のようなわけないか、多分。映画自体は「怖いの見たい〜」くらいの
人にはちょうど良いかも。ちなみに「生きてる人の方が怖い」と言う話を聞きますが、
そういう人にその手のものも憑いてるから怖いんじゃとため息セットで言いたくなる。




062314211917.jpg

聴いたCD
「チャングムの誓い」オリジナル・サウンドトラック
「千と千尋の神隠し」サウンドトラック
「篤姫」オリジナル・サウンドトラック
「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック
喜多郎/古事記
劉明源/弓弦楽の神手
Ron Carter - Friends
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

梅雨入り

2016060612300000.jpg

土曜日。朝から池田市で知人と会う。ひっさしぶりやな!と言い合い、
近況語り合いつつ、要件済ませて別れる。次はいつ会えるやら…
昼にミナミ、日本橋界隈を徘徊。玩具屋と中古レコード屋など中古屋を回る。
中古CD3枚購入。Arcturusの1st(1000円)とThe 3rd and the Mortalの
2nd(500円)は買い戻し、Blood Ceremonyは500円だったというのもあるが、
前から聴きたかったのもあって喜んで購入。Arcturusは再販よりも自分が持ってた
オリジナル盤が欲しかったのでかなりうれしい。CDとは言え、この時代の空気を
音以前に物から感じたい。そういった聴こえない、見えないものも込みで楽しむ主義。

さて、ふらふら空腹状態でウロウロキョロキョロしながらVolks前に着たら、
どこかで見たことのある車が停まっており、運転席を見ると知人業者だったので、
声を掛けたら「あー!こんなところまで?!どこでも出没するなあ!(笑)」
と言われつつ、テンション高いまま10分ほど喋べる。また宜しくお願いします!
あれこれ必要なものを買い足しつつ、空模様も怪しくなってきたので南海高野線
で帰路につく。途中の乗換駅で最近楽しみのひとつ、天牛書店の古本市に立ち寄り、
500円均一の日かあ、あ、でもこれは欲しいな、これは500円ちゃうやんか、
など脳内でブツブツ呟きつつ、今日はやたらに海外の精神世界、超常、オカルト系
が充実しており、パラパラ捲りながらも引っ掛かったカ所を熱心に立ち読みし、
30分ほど滞在。結局、一冊も買わずだったが。皆本幹雄氏の本はあと数冊
読みたいのがあるのだけど、氏の著書だけに、外での出会いを期待したいので
ネットではまだ買わないようにはしている。この日は見つからなかった。残念。


日曜日。梅雨の初めらしく、雨模様で早朝競歩はお休み。昨日は飛ばし過ぎて
この日は朝から疲れが酷い。室内作業もほどほどに、だらりと一日過ごした。



2日間聴いたCD
Bathory - The Return......
Arcturus - Aspera Hiems Symfonia
The 3rd and the Mortal - Painting on Glass
Blood Ceremony - Blood Ceremony
Tyrant - Under The Dark Mystic Sky
posted by 裸木 at 13:37| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

電車内のボックス席



昨日、録音に行った帰りの電車で、4人掛けのボックスシートの席に座った。
西日がキツイなと思ってると、向かいの席に20代の少々派手な女性が座った。
ちょうどその女性が腰を落ち着けた時、たまたま窓のブラインドを下したら、
向かいの女性が「あら、私の為にありがとう」な感じで軽く会釈してきたので、
偶然とは言え、気分の悪いものではないので、まあ良いかと思っていると、
その後、女性はスマホで何か熱心に文字を打ちつつ、足を組んで私の方の座席を
軽くコツン、コツンと蹴り始めた。この行為は貧乏ゆすりの仲間なのか、
この人の機嫌がよくなるとやる癖なのか、非常に態度がよろしくないというか。
これでせっかくの美人が台無しだなあと、そういや前に一目惚れした女性が、
がに股で歩いていた(それも速足)のを目撃した時と何だか似ている。
この後、私が先に電車を降りたので、いっその事、ブラインドを元に戻して
降りた方が面白かったかもしれない。


今日は業者に呼ばれて色々と暴れてきた仕入れの帰り、昨日と同じく4人掛けの
ボックスシートの1席に座った。私より先に座っていた若い細身の男は西洋人で、
白いワイシャツの胸元には、キリスト教の札が付けてあった。「長老」の文字が
見えたので、プロテスタント系の人らしい。しかし今日はタイミングが悪いというか、
この長老さん、私の着ているシャツ(Bathoryの黒山羊さん)をチラと見て、
すかさず目を背け、ぐるっと天を半周仰いだ後、鞄からタブレットを取り出して、
意識をネットの方に向け始めた。私が電車を降りるまでに2、3回、小さくため息の
ようなものを吐いていたような気がする。

IMG_8799.JPG


聴いたCD
Garbage - Not Your Kind Of People
Blind Guardian - Tales From the Twilight World
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

忘却



2016052717440000.jpg


木曜日。お天気のせいか、気分が優れない日。夢もどうも霊夢のような
ものが1週間ほど続いてるし、答えを探りながらもやることやって過ごす。

午前中、スーパーへ。冷蔵庫が小さいので、時間があれば毎日のように
食料の買い出しに行く。この日は猫、特にネオの大好物の鰹節が無くなり
かけていたので買う予定だった。しかし、他の買い物しながら考え事し、
その時にこのくず餅が目に留まってしまい、この時点でかつお節の事を
すっかり忘れてしまって、帰宅してからネオに鳴かれて買い忘れてたのに
気が付いたという…やはりメモしておかなければ。

2016052717440000.jpg

ネオに「鰹節を買い忘れるクズ〜」と言われながら、くず餅を食べた。





今日はガラくたチェックと引き取りに知人のところへ。個人的に欲しいものはなく、
頼まれ物にかするもの&義理のような感じで適当にガラ買い、後は旅の話をしてた。
午後から銀行3つと郵便局1つをはしご。今からギター。今日は練習、といった感じ。

映画は『ムンクの叫び』を観賞。チープでやるせない内容だったけど、ちゃんと撮れば
もっとよくなったんじゃないかと観終った後に感じた。あと前に『サンゲリア』のDVDを
買った300円均一のところでクローネンバーグ監督の『ビデオドローム』を拾った。




ヤフオクの1期ガラモン、そのまま汚れも落とさず壊れたままの方がぜったいいいと
思うんだけど。あれもリペされ接着され偽物の尻尾つけられたりして、それだったら
コピー品のもので十分だろうに。



今日聴いたCD
Arcturus - Sideshow Symphonies
Destruction - Thrash Anthems
posted by 裸木 at 18:23| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

梅雨前

2016052317350000.jpg

梅雨を感じる一日。5時には起きていたが、今日はエンジンは切ったまま。
昼前にスーパーへ買い物に行き、きし麺(半額30円)とエビ入り天かす等を買い、
家で熱いうどんを作って食べた。昼食後はギター弾いて、思い出したかのように
手元にある数冊の日本の山々の本を手に取って気になる頁を開いて読み、またギター
を弾く、というようなことを繰り返したが、どうにもギターの音が調子悪く、
集中力に欠け、気分も乗らない。せっかく時間を作ったのに勿体ないけれど、
こういう時は弾かない方がいい。
夕方前、図書館に行き、ナショナル・ジオグラフィックの5月号を借りて
館内で1時間ほど読んでた。耳に嵌めたままのイヤホンからはイエペスの
ギターの音が流れたまま。週末はまたどたばた珍道中になるかと思うので、
明日もまた集中してやりたい。

今日聴いたCD
Arcturus - Sideshow Symphonies
Narciso Yepes - Romance D'Amour
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 20:55| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

弟子入り

昨日は早朝競歩の日。ほんと何もなく、ハズレ系義理で買ったのみ。
こんな日はT氏と馬鹿話に花が咲き、昔から女性目当ての助兵衛な目的で来る、
缶コーヒー片手の小さいおっさんの事を彼は「センパイ」と知らぬ間にそう呼ぶ
ようになり、「今日はセンパイ来てないなあ」と寂しそうに呟くのだった…
弟子入りも近いか。

昼に帰ってから昼寝もせずに室内で色々と作業をやったりしたので、
結局寝たのは日付が変わってから。おかげで今日は疲労がきつい。
やはり少しでも仮眠してリセットしておかないと翌日の効率がとても悪くなる。

曲の練習も終わったし、今夜は映画『愛のむきだし』の続きを観よう。
『紀子の食卓』は観終ったが、やはり『恋の罪』と『ヒミズ』がベストか。


IMG_9533.JPG

先日入手した毛長マンモスのソフビ。かなり出来が良くてお気に入り。
恐竜シリーズ出してたメーカーのもので、製造も2005年だから同時期。
ただ、調べてもシリーズには毛長マンモスがなく、おまけに他の恐竜は
日本製なのにこれは中国製だったりする。タグ穴が確認できるし、
造形も荒木一成氏だと思うんだけど、ネット上ではデータが見つからない。
たかが10年前くらいの玩具なのに何も分からないとは…やはりリアルタイム
で見て触って脳内に記憶しておくのが大事かと思う。



2日間聴いたCD
Motorhead - Everything Louder Than Everyone Else
個人的にはこのまえ買いなおした極悪ライブよりもこのライブ盤が好み。
スタジオ盤は『Another Perfect Day』が思い入れもありベスト。

喜多郎/古事記
喜多郎/ベスト・オブ・シルクロード
珊瑚抄〜三線による島の唄集〜
posted by 裸木 at 20:28| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

土日

2016050817220001.jpg

朝から引き取りで天王寺まで。内容も重さもたいした事ない荷物だったので、
そのまま難波周辺をうろつき、何が売られてるのか現行の玩具のチェックも兼ね、
久し振りにトイザらスを覗こうとしたら、まだ開店前なのに入り口に行列が
出来ており、並んでる方々の雰囲気がちょっと一緒に待つのはためらいを感じ、
家族連れとカップルに交ってパークスを徘徊。適当に時間潰してトイザらスに
入り、あれこれチェックしつつ、全く興味のないスターウォーズの巨大な
フィギュアが1666円?だかでたくさん売られており、サイズと安値に驚き、
「外で間違って買いそう」とか思いつつ、先ほどの行列の原因はHot Wheels
と判明し、「人気あるんやなー」とこれもまた興味の対象外故、見もせずに
気が付けばあっという間に店の外へ。お昼前に難波を出て南海高野線に乗り、
乗り換え地点の三国ヶ丘駅構内にある天牛書店の古本180円均一に引っ掛かり、
二冊選んで手に抱えてると、横で熱心に骨董本を読み漁ってる方がおり、
誰かと思えば、以前百貨店で骨董品を売っていた業者だった。顔見知りという
だけで互いに会話することはまずないけれど、熱心に調べものをしており、
意外と勉強家なのかもしれないと少しだけ感心した。



IMG_9307.JPG

日曜の今日は早朝競歩の日。連休などであちこちで歩き、連発してるので、
本音は休みたいのだが、身体が言うことを聞いてくれず、いつもの柔軟と
筋トレしてから出掛けた。売り手買い手も疲労感残る感じで、少しのんびり
した雰囲気だったが、知人らとだらだらにやにや喋りながら、少ないながらも
個人的に探してたものがあり、おお!と心の中で叫び、喜んで購入。
ついでに三和銀行のベレー帽の犬貯金箱も300円だったので買った。
これ、500円にしたらなかなか売れず、結局300円でぐるぐる回される
ような存在だったりするんだけれど、昔から結構好きな銀行貯金箱。
いまこそこの手の企業物は集めるにはいい時期だと思い、時々買ってます。

レミーにケツを蹴り上げられながら、昼前に帰宅。昼間はずいぶんと
暑くなってきたので、フィオは女子なのに恒例のおっぴろげ。
ネオは嫌そうな表情で椅子の上から眺めてる。フィオはまったく気にせず。
おおらか?に育てる事ができた、かな…


2016050817220001.jpg

土日聴いたCD
Motorhead - No Sleep 'til Hammersmith
Insanity of Slaughter - Be at a loss
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 19:46| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

毎年恒例

2016050319560000.jpg

柔軟筋トレし、早朝から恒例のイベントへ。年々涸れて面白みが激減してるけど、
ここでしか会えない人もいるしで、やはり、とりあえず、義務的に行ってる。
LAメタル好きのN嬢と久しぶりに会い、朝7時から勾玉とメタルの話。
ぐるぐる回ってなんにもねえなあとぼやいてると、軽い人だかりの場所が。
何かと思えば映像系円盤などがたくさん並んでおり、T氏含め数人は
袋片手にご清算済み状況。値段を見ると1枚10円!?しかしよく見ると、
ジャケコピー+CDRの焼いたものも結構混じってる。先に何があったか気になるが、
残り物ラインナップからして、さほどたいしたものは無いかなと「10円だし」
と呟きながらコピー品だけ避け、いくつか残ってるものを拾い、最後に清算して
もらっても200円程度で済んだ。後でT氏が何を買ったのか見せてもらうと、
タダと安値には尋常じゃない手の速さの彼ゆえに、中身も見ずに適当に選んで
買ったようで、最近のB級のよく分からないサスペンスとSFがほぼ占め、それも
コピーだし…と思いきや、ひとつだけ草g剛のドラマのボックスセットが
混じっており、「これで十分得したな」というとホッとしてる彼であった。
が、その次に現れたDVDのタイトルが『13歳』。「おい」と突っ込み、
彼は「えっへへへ」と久々のベロのような照れ笑いをこぼしていた。
お巡りさんを呼ぶのも面倒なので、「反省しろこのやろ」と言い、
グランドのアドバルーンに括りつけてきた。
2016050319560000.jpg


他、別の紀州ハンター氏のブースで最近の発掘品などの話をしたり、譲渡会の方と
また猫の話題で盛り上がったり、友人に買っていった物も思いのほか喜んでもらえ、
なかなか楽しい時間を過ごせた。個人的な買い物は昔のシャム猫の置き物だけ。
よくある動物陶器のJAPAN製のものだけど、シャムの子猫は見たことなかった。
なかなか可愛い。


今日聴いたCD
喜多郎/ベスト・オブ・シルクロード
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 21:09| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

5月はじまり

2016050218070000.jpg

連休中休みの日。晴れて暑い。コンビニで買ったコーヒーで休息。



ガラクタお片付け屋さんから円盤系20枚ほど仕入れ。相変わらずの怪しい状態。
雨濡れ、中身違う、乾燥した虫混入などのものも含めて…今回盤面に傷がないのが幸い。
一枚だけ喜多郎のCDがあったのでそれだけ私物にした。ベスト盤だけど再録が入ってる。
中国ハーフの貴金属業者の知人と久々に会う。去年から色々と苦戦してるようだけど、
頑張ってほしい。人が好過ぎるところが見てて危なっかしいけれど。とにかく生きろ。







2016050218070000.jpg


2016050218080000.jpg

帰宅してから猫をベランダに出して遊ばす&日向ぼっこ。
ネオは粗塩の前でしょっぱい顔をして寝てる。ネオは今年で14歳。
歳なので眠ってる時間が増えた。少し細くはなったけど、まだまだ元気。
明日は毎年恒例のイベントへ、4日は予定あったけど馬鹿らしくなってお休み。



今日聴いたCD
Halford - Live Insurrection
Insanity of Slaughter - Be at a loss
喜多郎/ベスト・オブ・シルクロード

posted by 裸木 at 18:53| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

積みディスク

2016042721410000.jpg

かまってくれないとウサギのぬいぐるみを抱いて拗ねるの図。

積みCDではなく、観れてない山積み状態のDVDの中から映画をいくつか鑑賞。
北野武監督作品の『アウトレイジ ビヨンド』は前作の方が刺激的で好き。
『テルマエロマエ』は原作は読んだことないけれど、上戸彩じゃない方が
よかったんじゃないかと。それ以外はまあまあ楽しめた。
『死霊館』は先週いちど見始めたんだけど、観ている途中、背後に嫌な気配が
したので観るのを止め、本日あらためて鑑賞。以前から気になってたので楽しみに
していたのだけれど、やや期待外れだったかも。まあ、こんなもんかーと。
今夜はこのまま眠るのは勿体ないので、もう1本何か観たい。
本は佐多稲子さんの『私の東京地図』。佐多さんのは二冊目になる。
大正から終戦までの約三十年間の東京懐旧といった内容。
そういや、同時代の大阪版『私の大阪地図』みたいな本はあるんだろうか。
あれば読んでみたい気がする。あとは皆本幹雄氏の本が安くあったので購入。
今日はギター弾かず。明日は弾くかな。


今日聴いたCD
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 22:02| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

メガネ



2016042319170000.jpg

あまりにかっこよくて買ったティラノサウルスのソフビ。セガの景品のもの。
このサイズと出来で千円くらいで買える。

晴れ。恒例のT氏に拉致され、海辺に棄てられる土曜日の朝。
T氏は視力が0.2まで落ちたようで、今日がメガネデビューの日となった。
「オレが今まで見てきた世界は何やったんや!?ああ?あんな事こんな物まで
オレは見過ごしてきたのか?!くっそう、あんな良いもの(ピンク系)を、
お前は独り占めにして黙ってみてたのか〜」と私を無言でねめつけるT氏だった。
帰り際、懐かしい玩具知人に遭遇。私より歴がある、所謂、HGやM1号バブル期に
豪勢に買っていた方。現在は売り辞めてゆるりと買いばかりだと和やかに話す。
しかし、某リサイクルチェーン店などの、値だけ見て付けて汚いまま並べ、
買値は昔の古本屋なみの、でも買取は手広くやるもんだから、場を荒らしてる
だけなんじゃないの?!と私と少々語気を荒げつつ、最後は「馬鹿らしいですね」
と苦笑で〆た。それでもどうにか隙を見つけてやっていきますよ。


今日聴いたCD
Judas Priest - Screaming for Vengeance
Obituary - The End Complete
Funeral Moth - transience
Insanity of Slaughter - Be at a loss
posted by 裸木 at 19:26| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

春うらら

2016040217350000.jpg

昨夜は映画『ハートロッカー』をDVDで観賞。戦争ものの映画では好きな映画のひとつ。
朝から柔軟、筋トレ、鉄棒、最後の仕上げ、かかと落としの練習をしようかと
思ってると、私の横に車が停まってT氏に拉致された。今日は珍道中の日だったか。
先日、どうも恋の病か元気がなかったので、彼が戦争ものの映画でいちばん好きだという
『プライベート・ライアン』のDVDが在庫にあったので、目を覚ませこのやろ、
とばかりに気付け薬としてDVDを処方したら「うあ、ええの?!やった!」と
やる気、元気、勃●というくらい回復した模様。これで元気が出すぎて、
無防備にアタックしなければいいけれど。まあ、砕け散るのもありだが…

現場ではいくらか返す気持ちも含めてガラクタひとやま義理買いし、数人と雑談。
桜がちょうどいい感じに咲いており、話す人みなご機嫌な様子だった。




今日聴いたCD

喜多郎/古事記
The Hurt Locker - Original Motion Picture Soundtrack
Vomit Remnants - Indefensible Vehemence
Insanity of Slaughter - Be at a loss
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする