2016年02月17日

ヘッドフォン

2016021522530000.jpg

このあいだ、ちょっと面白いデザインだと思い、200円という捨て値もあって、
断線しててもいいかと購入。知人らと「ぜったい外に音がもれる」と笑いつつ、
どんな音質だろうかと興味深々だったのだが、先が標準ジャックのタイプなので、
まだこれで音楽を聴けてない。とりあえずはギターアンプで音の確認のみしただけ。
今時はどれもイヤホンなんかのミニピンジャックなので、逆パターンの変換プラグ
は手持ちでいくらでもあるけれど、ピンジャックに変換する方の物は持っておらず、
ちゃんと試したいなら買わないといけない。日本橋に出向いた時にでも安いの探そう。
ちなみに70年代頃のものだそうで、音は高音きつめで昔のヘッドフォンにありがちな
ものだと、コレクションしている方のブログには書いていた。


朝から晩まであちこち出没し、ばたついている二月。今月で落ち着くといいな。
食事は軽いベジタリアンで貫いているものの、凝った作りの料理に掛ける時間も
ない事から、玄米の基礎だけは崩さぬよう、さっき食材と共に買ってきた。
基本食(あんぱん?)さえあれば、無理して下手な料理を作らなくなるかと。
でも今日の昼はふらふらで作る気力なく、助六寿司と味噌汁。
寿司はあまり好みではないものの、近所のスーパーの助六だけは好きだったりする。
スーパーの帰り、本屋に寄ってレミー追悼記事を立ち読み。それと新刊コーナーで
『残穢』の文庫本が売られてるのに気が付いた。そういや映画版はいま公開中だったか。
文庫本はまたいずれ買おう。個人的には『営繕かるかや怪異譚』の文庫化を待ってる。
本は皆本氏の著書を三冊目に突入。あとは移民関連の本も借りたので読み始めた。

そういや思い出したことがひとつ。昨日、いつもの鉄棒にぶら下がってると、
目の前に小学生低学年ほどの女の子が現れ(霊じゃないです)、人懐っこい
無邪気な笑顔で真横で鉄棒にぶら下がろうとする。昔なら、変な顔でもして
笑わせることくらいはしただろうが、このご時世、おっさんがそばにいるだけで
何を言われるかわかったもんじゃなく、近くではその母親だろうか、
誰かと立ち話をしている声も聞こえ、親からしてみたら見知らぬ中年男と喋る
我が子というのもやはり心配になるだろうと思い、ここはその子供と目も合わさず、
親がこちらに気が付く前にさっさとその場を立ち去った。馬鹿らしい話。




今日聴いたCD
Bathory - Nordland T
Bathory - Nordland U
The Hurt Locker - Oliginal Motion Picture Soundtrack
posted by 裸木 at 18:02| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

本とラジカセと祠

2016020718320000.jpg

以前から持っているものとはカバーや中の写真も少し違っており、
もちろん好きな本というのもあって、二冊目だけど「買っておこう」と、
三原色看板の古本チェーン店ではない、普通の古本屋にて二百円で購入。



2016020718310001.jpg

知人の回収業者が「そこにあるやつ適当に好きなの選んで」とのことだったので、
CDとカセットテープ、それとメンテする道具一式持参で5台のCDラジカセをチェック。
写真のやつがいちばん綺麗で音もよかったので、知人に千円渡し、安く貰った分、
お礼も兼ねて、残りのCDラジカセの音のチェックとクリーニングをした。
最近、クラシックを聴く機会が増え、特にホルストの『惑星』とドヴォルザークの
『新世界より』のちょっとした聞き比べに嵌ってる。先日読みえた佐伯 一麦氏の
『遠き山に日は落ちて』、前回読んだ『ノルゲ』。この二冊の中で、特に『ノルゲ』
には頻繁にクラシックの話が出てくるので自然と気になり、『遠き山に日は落ちて』
はタイトルが元々ドヴォルザークの家路に歌詞を付けたものだし…という流れで。
とりあえず、再生機を変えたらずいぶんと細かな音まで聴き取れるようになったし、
これでカセットテープの方も気兼ねなく聴けるというもの。知人には感謝。



今日は早朝競歩。電車降りると吹雪いてた…どうやらピンポイントでの雪だった模様。
雪を浴びながら現地まで約三キロ弱歩き、終われば南海電車に乗って実家最寄駅で下車。
子供の頃に住んでいた場所で少し調べたい事があり、その周辺を散策したのだけど、
今は異常なくらい住宅が密集してしまっており、思うように調べることができなかった。
あと、私が住んでた家の近所に小さな祠が昔からあり、当時から放置されてるような
雰囲気だったけど、今日みたら直視できないほど酷く朽ちており、30年は誰も触ってない
ような状態で、あれほど異様な朽ち方の祠は初めて見た。何も入ってない状態で朽ちた
のではなく、中に何かが棲んでいる状態のまま屋根や壁が崩れ、扉は内側に折れ曲がって
閉じられており、なぜか外からの圧力で内側にへこみ閉じられたのではなく、内側から
扉を引っ張って閉じたような気がしてならない。写真なんてまず撮るもんじゃないし、
じっと見るだけでも危ないのが分かったので、とっととこの場から引き揚げた。
今日は何も憑いてきてませんように。帰りは山手のJR阪和線まで歩き、電車で帰宅。
我ながらよく歩くおっさん。

今日聴いたCD
Swing - Soundtrack
posted by 裸木 at 23:13| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

徘徊

2016012717000000.jpg

先日、1枚300円均一で拾った『サンゲリア』のDVDを鑑賞。
有名なイタチザメvs海ゾンビのシーン。少し弱ったサメが可哀想に思え、
当時、どんな具合で撮影していたのか気になるところ。子供の頃に観た時は
何も思わなかったのだけれど。2枚組の方に収録されてる特典映像では、
その辺りのこと解説してるんでしょうかね。


2016012716580000.jpg

今日は毎月恒例、叔父の墓参りとたいへんお世話になった知人の墓参りへ。
寒さも和らぎ、場をわきまえない人々も今日は居らず、静かにお参りできた。
それからいつものコース、徒歩で天王寺から日本橋〜難波辺りを徘徊し、
かなり細かくチェックしつつも何も買えず、カプセルトイの『ネコずし』と
『猫のダヤン フィギュアコレクション』に惹かれたが、値段で我に返った。
そういやパディントンベアのガチャもあってちょっと意外だった。一昔前はそんなに
人気なかった気がしたけど、以前よりもなんだか需要あるような感じなのかも。





2016012716580000.jpg

帰りに昼飯抜きで歩いてたので空腹で我慢できず、スーパーに入ってパンを物色し、
普段は買わないヤマザキのランチパック( 明石焼き風味とそばめし風味)を購入。
ヤマザキ、不二家、メグミルクはどうも毛嫌い気味なのだけど、今日は総菜パンを
食べたくて買ってみた。「ずいぶん前にパンに挟まれて死んだ焼きそばの味」
と少々文句言いつつ、古びた商店街で歩き食い。定番のあんぱんにすればよかった。



最近、霊関係の本でほとんど同じ見解の方の本を見つけてしまい、その本も
読んでいるのだけれど、佐伯一麦氏の『遠き山に日は落ちて』と、
『それでも三月は、また』を図書館で借りたので、また読む楽しみが増えた。
映画観る、本を読む、パソコン弄る、頑丈な目があと3つくらい欲しい。
音楽はメタルを聴くのは少し離れ気味、その分、作る方はじわじわ進めてる。

ここ3日間聴いたCD
Latcho Drom - Original Soundtrack
posted by 裸木 at 17:57| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

あたたか

2016012410520000.jpg

寒波だ雪だと言われたわりにはたいしたことなく、寒いだけのこの地。
早朝競歩は電車内で中止を確認し、やむえず途中下車。軟弱め。
降りた駅の前には暖かそうな手作りパン屋があり、「外は寒いからおいで」
と手招きされているかのように店内へ。普段はこの手の店にはあまり縁は
ないのだけど、入ったからにはとりあえず、あんぱんひとつ購入。
いつからか、「とりあえずビール」、ではなく、「とりあえずあんぱん」になった。


今日は叔父の月命日。3日前に夢で叔父が出てきた。部屋の中を西日が照らす昼下がり、
ふとガラス戸棚に映る叔父に気が付き、反対側を確認すると、叔父はいない。
でもガラスには、叔父が両手で膝を抱えて座り、少しはにかんだ様な笑みを浮かべ、
こちらをまっすぐに見ることはないが、しっかりと意識しているのが分かったので、
「いつも見守ってくれてるんやな」と伝わってきて泣けてきたところで目が覚めた。
起きた後には涙が止まらなかった。でも、とても静かで、温かな雰囲気の夢だった。
その日、前から難儀してた件がすべてスムーズに解決し、改めて叔父に感謝した。
今日は行けないけれど、今月中には墓参りに行こう。



今日聴いたCD
Arkona-Slovo
Swing - Soundtrack


posted by 裸木 at 11:19| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

鳩の翼

2016011922300000.jpg

好物のひとつの紅しょうがの天ぷら。関西でしかないとか…
さすがに今日は寒かったので、歩き食いせず、家に持ち帰って食べた。




夕方、日本での難民認定のハードルの高さの理由を知りたくて、
ネットでの関連のニュースなどの記事を探しては読み漁る。以前と比べて、
最近は国内よりも海外のニュースに目を向ける方が多くなった。

小説『ノルゲ』を読み終える。この本に限らず、日本人が他国で暮らす話は
いつみても興味深く、面白い。著者にも興味わいたので他の本も読んでみよう。




2016012119480000.jpg


映画は文豪ヘンリー・ジェイムズ原作の『鳩の翼』をDVDで観賞。
アリソン・エリオット目当で観たのだけれど、思いの外たのしめた。
このおっさんは、せつなく、やるせない話に弱い。



そろそろ先月のペースで日記を書くのはやめて、また以前のように
とろとろペースに戻します。変なスイッチ入ればまた毎日書きますか。
まあ、気分次第という事で。


今日聴いたCD
「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 20:11| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

緑色玩具

2016010520230000.jpg

■今日、友人が買ってきてくれてビックリしたブルマァクのイカルス星人。
以前持ってたやつはずいぶん前に売ってしまったので、また何か特別な時にでも
入手出来たらと思っていたら、普段は買わない人からまさかのプレゼント(なのか?)。
動物関連の話やニュースでちょっと苛々していたところだったので、さっき風呂に入る
ついでに洗ってやると綺麗になって、浴槽の縁に乗せてぼけーと眺めて和んでしまった。







■話変わって、日本のブラックメタルのインタビューが載ってるサイト、
少し読み辛かったので、ちゃんと全部見たかは怪しいけれど、たぶん読み終えた。
個人的にInfernal NecromancyとKanashimi、あとS.A.Musicの浅井さんの記事が
興味深かった。ブラックメタルとは?の問いで「アート」という答えに共感。






■夕方、慌てて局〜スーパー〜図書館へ。図書館で先月号のナショナル ジオグラフィックを借り、
文庫本1冊を取り寄せしてもらった。今年も「昼間は歩け、夜は読め」で行きます。生きます。


今日聴いたCD
Bathory - Nordland I
Impellitteri - Stand in Line
posted by 裸木 at 21:18| モスクワ ☀| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

ペーパーハウス

2016010312220000.jpg

「人生というものは…まるでソフトクリームのようだ。甘く、冷たく…」等と、
ブツブツ脳内で呟きながら、春の陽気の三が日の終わりに初歩き食い。美味い。
午後、人の波を掻き分け掻き分け、街中を徘徊し、正月でも頑張ってる知人業者に
お土産めいたものを渡し、じゃあ、物々交換だ、といった感じで物も安く売ってもらい、
めでたく初買いを終えた。こちらもガソリン入れてもらったので、また動かなければ…

2016010318320001.jpg

昨日は疲労が抜けずにほぼ寝正月。ビデオテープで88年のバーナード・ローズ監督作品
『ペーパーハウス霊少女』を観る。思春期に差し掛かった少女の不安定な心の内面を
巧なプロットと映像で描き出したファンタジーの佳作(ちょいホラー?)。
上記のパッケージ裏解説そのままで素晴らしい作品(音楽はハンス・ジマー)なんだけど、
ジャケット下の少女の写真やサブタイトルの「霊少女」といい、ホラーとして売り出そう
というのが見え見えのセンスの無さに、内容が素晴らしいだけに「阿保か」と思わず言いたくなる。
去年辺りにめでたくDVD化され、恐ろし気に写ってる少女の顔はうつむいてる写真と差し替え
られていたので、まあよかったとは思うけれど。しかし映画ソフト化の際のジャケットセンスの
無さは毎回文句を言いたくなる。せっかくの内容を台無しにしているものが多いなと思う。
ソフトよりも案外、パンフレットに使用されている表紙の方がよかったりなど多々あったり。
前にも書いたと思うけれど、好きな映画のDVDを買ったときにジャケットが気に入らないと、
パンフレットなどの資料を使ってジャケットを自作していた知人がいたのを思い出した。
今ならその気持ち、よく分かる。今夜はジョン・カーペンター作品の中で評判がイマイチな
『光る眼』を観よう。昔、テレビで観たような記憶があるんだけれど、すっかり内容忘れてる。



今日聴いたCD
Le Coran - Cheikh Abdelbasset Abdessamad
Meridian Pain - Far East Barbaric Black Deathrash
posted by 裸木 at 19:21| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

元日

2016010119230000.jpg

初夢はリッケンバッカーのベースを猟銃のようにかまえたレミーのお姿。
自分らしくないような夢だったが、レミーはレミーのままだった。

遅めに起き、いつもの食パンとコーヒーで朝食を済ませ、出歩くつもりではなかったが、
あまりに気持ちのいい元日の空だったので、ぶらっと近所のお寺へ初詣。
道すがら、昨夜から聴いている加古隆氏の曲、映画『阿弥陀堂だより』の
「風のワルツ」と昨晩書いたNHK『にんげんドキュメント』のテーマ曲、
「黄昏のワルツ」。向かいからこちらへ歩いてくる、ちょっと陰りのある
爺さんと、その背後には山門が見え、元日で晴天の日ではあるけれど、
ここまで加古さんの曲がぴったりな瞬間もないだろうと、妙に感動してしまった。
これくらい音楽と映像がしっくりくる日本映画に今年は出会いたい、とも思った。

境内では露天商夫妻が大晦日から店を出しており、今日も毎年同じセリフの
「よっしゃ!〇△さん、投げてみなはれ!」とダーツ投げを勧められたりした。
仕事のことなどを少し話した後、お参りと恒例のおみくじ。今年は半吉だった。
大吉が出るよりも、これくらいが人生らしいし、やりがいもあるというもの。


昼食後、夕方まで1時間ほど昼寝。疲れがたまっているようで、起きるとだるい。
ギターを少し弾いた。エンジンはまだ切ってるので、今夜も早めに寝よう。


今日聴いたCD
加古隆/風のワルツ
Halford - Crucible
posted by 裸木 at 19:59| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

歩く

2015122913390001.jpg

朝。パンとコーヒーを食べ、顔と歯を洗い、ストレッチと
筋トレしてから今年最後のゴミ出し。そのまま歩いて近くにある、
痛いくらい冷たくなった鉄棒にぶら下がって背面を伸ばす。
帰ってから昨日からパソコンの動作が調子悪かったので、
原因をあれやこれやと調べて何とか直した。

昼飯はアルファベットの形をしたオーガニックのマカロニパスタ。
せっかくのアルファベットも茹でたら形も怪しくなり、野菜とマヨネーズを
あえれば何が何だか分からないまま、それにオーガニックと言われても
味で分かる筈もなく、相変わらずの早食いで、愛想なく食べてしまった。

午後、知人業者のところへ顔を出し、少し物を売ってもらった。
今年一年も世話になったなあと思いつつも、言いそびれてしまい、
そのまま別れて次の目的地までまたスタスタと歩く。




2015122920430000.jpg

CD聴きながら歩くかと、日曜に知人から買ったDimmu Borgirを再生するも
空回りしてかからない。CDウォークマンが壊れたかと、ディスクをよく見たら
DVDの方を持って来てしまっていたようで、そりゃ聴けるはずがない。阿保。
Dimmu Borgir、ここまで印象に残らないものなのかと、何故か意地になって
何回も聴いているが、やっぱり自分の趣味とはちょっと違うらしい。


2015122920430000.jpg

夜、帰宅。今夜は小説はやめて、諸星大二郎先生の漫画を読もう。

posted by 裸木 at 21:10| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

黄昏時

2015122821540000.jpg


昨日の疲れは何処へやら、今日もバリバリ歩き、家でもあれこれ手入れや整理など。
夕方、フィオと一緒にベランダに出て、薄暗くなった空と山をボケッと眺めた。
フィオは足下を嬉しそうに行ったり来たりし、時折跳ねたり転がったりしてる。
ネオは窓際の場所で「寒いから扉をしめろ」と言わんばかりな嫌な表情し、
フィオが機嫌うかがうように顔だけ見せると、「フ〜!」と威嚇され、しょげていた(苦笑)
楽器は弾かず。今年は大晦日まで仕事関係で慌ただしくしているような気がする。


今日聴いたCD

Latcho Drom - Original Soundtrack
Dimmu Borgir - Stormblast(CD+DVD)
posted by 裸木 at 22:03| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

最終日

2015122717180000.jpg

昨日の土曜日。T氏に拉致られ、海方面へ早朝競歩。のはずが、
事故で道が混んで出足遅れた。車はこういうのあるからなと思ったが、
JRの頻繁にダイヤが乱れる事に比べるとマシだった。
ここ数回よりはまだ買うものがあったような感じだったけれど、
特に「おおっ!」という物との出会いなど有るはずもなく。
帰り、あくび連発してしまい、いつから溜めてるか記憶にない疲労貯金が、
年の瀬に似合わないポカポカ陽気と、車内の緩い揺れが揺り籠状態になって
非常に眠気が襲ってきて辛い。そろそろ目が覚めるような出会い、必要かなと。


日曜日。本年度最後の早朝嫌々競歩。もういいだろう、と言わすような
真っ暗な空に浮かぶお月さん見上げ、スタスタと歩いて出掛ける。今朝は寒い。
ほぼこの場での忘年会的な慣れあいの空気、別に見たくねえ、会いたくねえ、
慣れあってんじゃねえ、とだらっと脳裏に過りながら、多数の群れから距離を置き、
その中でも割に気の合う人達と和みながらの争奪戦。久々に顔を見せた知人業者の所で、
「あんたなら一枚50円でいいわよ」と言って頂き、帰りの事考えずCD100枚弱買った。
T氏は頼まれもしないのに、たぶん彼の性格からして自然と湧いて出てきたのであろう、
自ら買って出て護衛役をし、ゾンビのような手の群れから私がキープしてる物を死守。
その報酬なのか、なかなか良い靴をワンコインで買っていた。その後、またまた報酬なのか、
知人から桃色のDVDを大量にもらい、喜ぶのであった。が、「あの人からもらうやつ、
ほとんど縛ってるか泣かしてるかとか俺の苦手なもの多いねん」と思わず相手の性癖が
分かるようなこと洩らしてしまい、私は「あいつはそんな趣味か。気持ち悪い」などと、
少し憎しみ込めて言ったりし、T氏「オレはぜったいロリや思われてるやろなあ〜」と
そこから自嘲気味に話が流れて行ってしまっていた。
知人女性のところで頼んでいたビデオテープ拝見、「あ〜殆どカラーコピージャケ。あかん。」
と教えつつ、義理で『ブッシュマン2』と『大魔神』のテープ購入。
それを見たT氏、「あ、ニカウさんいうたらこれやろ」と言い、舌を連続して鳴らし、
店の知人と私に「なんでそんな事覚えてんねん!」「よう咄嗟に出てくるな」と
少し引き気味に突っ込まれていたが、その間、ちょっと得意げに、ニカウさんの
真似で舌を鳴らし続けていた。「キョウハ キゲンガ イイ」てことなのか。

帰りはT氏号に荷物乗せてもらい、スーパーに買い物へ。毎度のごとく、私が買うものは
その場で食べる菓子パンと飲み物。T氏がレジで精算を済ませる前にすべて平らげるのも
いつもの事で、「いっつもレジ通したら速攻やもんなあ」と彼は苦笑いしていた。
駅前まで送ってもらい、今年一年の御礼を言い合い、「よいお年を」で締めくくり、別れた。


今日聴いたCD
Latcho Drom - Original Soundtrack
Dimmu Borgir - Stormblast(CD+DVD)
本日買った2ndのリレコーディング・ヴァージョン。
うーん、もうひとつ印象に残らない。ような。
元々2ndは好みではなかったのでやはり1stがいいな。
posted by 裸木 at 18:24| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

クスリマス

2015122518080000.jpg

朝から室内作業メインで午後から歩く歩く、歩いた日。
夕方、桜の枝に蕾をたくさん発見して「駄目だこれは」と何が駄目なのかは
省くとして、口半開き加減で間抜け面してる時、ちょうど雨が降ってきた。
すぐに土砂降りになってきたので、慌てて近くのスーパーに転がり込んで雨宿り。
退屈しのぎで店内をうろうろ徘徊していると、急に甘いものが欲しくなり、
今日はチョコの詰まったパンでも喰うかと思い、雨宿りの御礼に購入。
外では『Latcho Drom』を聴き、「やはり今の気分はTchavolo Swingの
雰囲気がおっさんには染入る。」等と頭の中でつぶやき、家に帰ればネオを膝に乗せて
久石譲の『Piano Stories Best'88-'08』を聴き、コーヒーブレイク。

日頃、歩き過ぎはふくらはぎに、自転車を連続して乗れば梨状筋の張りが強くなり、
それらのコリを放置すると拙いので、それをほぐして伸ばしたり、あれこれいつもの
ストレッチやった後にはこの貼り薬がいいとか、いや、よく動いた後はこの塗り薬の方が効く、
でもこの調子なら何もやらない方がいい、などと自分にしか分からないようなさじ加減し、
今夜は梨状筋にハリがあるので、いつもより増して、塗り薬を患部に擦り込んだ。
世間では今日はクリスマスだから、私はクスリ、マス。これを言いたかっただけなのか。

今日聴いたCD
Latcho Drom - Original Soundtrack
久石譲 Piano Stories Best'88-'08
posted by 裸木 at 19:20| モスクワ ☔| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

十二国記

2015122322120000.jpg

ゆっくりとDVDで揃えてやろうと思っていたアニメ『十二国記』。
しかしVHSビデオテープで綺麗な状態のものが入手できたので、
途中まで買っていたDVDは丁寧な作りで好きだったけれど手放した。
ビデオテープは映像も音声も良好だったので満足。ただし、場所をとる…
唯一セットで持ってるアニメはこれだけ。




今日は心霊映像の検証をしている夢を見ていた。リアルなものだったのもあり、
起きてる時とあまり変わらないので、眠ってた気がせず、何となく睡眠不足。
雨のせいもあるのか、気分も少し斜め気味。




今日聴いたCD
V/A - Primitive Finland
posted by 裸木 at 22:38| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

二百二千二万

2015122019010001.jpg

最近DVDで観た映画の中で一番よかった。後で気が付いたのだけど、
お気に入りの『クロッシング・ザ・ブリッジ〜サウンド・オブ・イスタンブール〜』
と『太陽に恋して』のファティ・アキン監督の作品だった。納得。


本日、ふらふら早朝でもない、競歩でもなく、ぬるい徒歩の日。
10時開始まで並ぶ場所で、いつも横割り込みして入る爺さんが、
今日は珍しく真面目に並んでる。割込みは恥と理解した模様。多分…
で、並んで入るもスッカスカ。T氏、タッパ山盛り二百円(笑)、
私、義理で雑貨を二千円(苦)、K田氏、鉄道模型山盛りの二万円(!)。
使った金額を聞いたT氏、「ええーっ!」とプチ・マスオさん入る。
たぶんK田氏の事、あまり中を確認せずに相手のこと信用して買ったような気もする。
よくわからないけれど、怖。本年度のここでのショボフリ徒歩ほ終了。



昼に実家。先日、仕事の御礼で三重県から上等な蜜柑10キロが届き、
普段フルーツを食べない私が(それでもベジタアンかっ)「美味い!」
と言って食べてたこの蜜柑を分けて送ったところ、海と山の幸には
ちょっとうるさい両親でも、「これは美味い」とうならせていた。
母親は親父ひとり残して買い物などに行くことが気が引けるようで、
じゃあ、私が留守してるからと、重い腰の母親に外で羽根伸ばすよう言い、
夕方まで家のというか、親父の留守番をした。しかし、テレビでやっていた
マラソンをずっと半笑い気味で観て、その横顔が何とも穏やかだったので、
特に会話することもなく、2時間後、母親が帰宅。ひとりで出掛けさせたのは
正解だったようで、帰ってからは終始ご機嫌だった。この現状がいつまで
続くかは分からないけれど、少しの間だけでも楽しませてもらおう。
後々、貴重な時間だったと、思う事になるに違いない。

今日聴いたCD
MERIDIAN PAIN - Far East Barbaric Black Deathrash
Tyrant - Under The Dark Mystic Sky
posted by 裸木 at 19:13| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

銭湯

2015121919320000.jpg

角を作って放置してたシーボーズ、年内に色を塗ってやろうと。
5分も掛からないけれど(笑)


昨日、普段はどうもその一帯の雰囲気があまり好きではないので、
寄り付かない通りにある郵便局に仕方なく荷物を出したところ、
この局の目と鼻先にある銭湯が、取り壊しの真っ最中だった。
近所にある数件の銭湯の中ではいちばん大きく年季が入っており、
暖房設備を節約していたのか、広い脱衣所がとても寒かったのを覚えてる。
あと番台のおばちゃんの目線がどうも下の方にいきやすいような気もし、
前を隠さず、ちょっと立派なふりもしたりして、風呂場に入った事もあった。
そんな事を思い出しながら、立ち止まって壊されていく銭湯を見つつ、
そういえば長太郎さんはいつ『風呂』に入っていたのだろうか?と疑問に思い、
小屋での生活で、駅前のところでトイレや顔を洗うなどはちょくちょく小説で
書かれてはいるけれど、「風呂に入った」とか「湯につかる」等は記憶にないような…
赤線で足を拭いてもらったりはしていたが、気になったので、持ってる本をパラパラ捲り、
小説『野良犬』の中で、「銭湯へ今日は行ってきたしね」と書いてあった。
あ、やっぱり風呂にちゃんと入ってたんだと、何だか少しホッとした。


2015121919340001.jpg

夜、図書館にてナショナル・ジオグラフィックを2冊借りてきた。
ほんとは館内で読みたかったのだけど、時間もなく、借りることに。
図書館はほんと助かる。当たり前だけど、無料で色々借りて読める。



土曜日。疲労、というか、中のもの?が抜けてきた。夢は最悪まで行かずともあまり
良くはないけれど、徐々に抜けてきた兆しがある。鬼束ちひろのCDに手を出していく
辺りに自分でだいたい気が付いていたが。まあ、ぼちぼち行きましょか。
夕方、ZDR氏からおおおっ!という…これは非常に楽しみにしております!


今日聴いたCD
DEATH - Individual thought patterns RE-ISSUE 2CD
ハウルの動く城 サウンドトラック
千と千尋の神隠し サウンドトラック
posted by 裸木 at 20:37| モスクワ ☔| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

遊廓赤線

2015121722110000.jpg

晩の飯と湿度計。この部屋は室温OKだけど湿度が…なので、
先月、人生初の加湿器を購入したので今からスイッチオン。






ちょっとした霊的なものの関係で、以前から周辺地区の歴史を調べてる。
それと繰り返し読んでいる、長太郎さんの抹香町ものの小説の影響で、
赤線地区を調べていると、隣の市に遊廓〜赤線があった事を初めて知った。
昭和30年代の売春防止法が出来るまであったそうで、言われてみると、
城下町の隣だし、先の周辺地域の調べものと繋がったりして、なるほど、納得した。
そういや反対側の隣の市は現役の場所があるので、ここの市は挟まれてたのか。

この手の事を独自で調べて書いてる方のブログがかなり面白くて、
興味深く読ませて貰ってる。最近は好きなブログが辞める場合が多いし、
基本、SNSは見ない(見れないか)やらない人間なので、ネットでの楽しみが減る中、
新たに見れるブログがひとつ出来てちょっと嬉しい。



今日聴いたCD
DEATH - Individual thought patterns RE-ISSUE 2CD
posted by 裸木 at 22:18| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ひかげの宿

2015112315000000.jpg


昨夜は珍しくyoutubeにて初見のギタリストを発見、これは!!とひとり興奮し、
その方の動画ばかり観る。うーん、CDで聴いてみたい、これは。

空模様が怪しい休日。朝から毎月恒例、叔父の眠る一心寺へお参りに。
今日は祭日とあって参拝する人も多く、平日なら割と閑散としている境内に、
ちょっと勘弁してくれと言いたくなるほど喧しい大人(日本の方)もいたりして、
軽く気持ち乱されつつ、叔父に合掌した。ついでに親父と叔母の近況も知らせた。
四天王寺のお墓にもお参りし、帰りに天王寺MiO内の旭屋書店に寄って、
川崎長太郎「抹香町」小説集 ひかげの宿/山桜を探すも売り切れだった。
店を出て、とりあえず昼飯にと、いつもの南海そばにて、かき揚げそばを食べた。
その後、先の本を買うために難波のジュンク堂まで行き、講談社文芸文庫から出ている
川崎長太郎の6冊がしっかりと並べられてある事に満足し、その中から『ひかげの宿/山桜』
を取り出した。仕事の御礼として頂いたQUOカードを利用し、定価よりもお安く購入。
ここまで通して『抹香町もの』を読むのは初めてだし楽しみ。今から一気に読みたい気分。


今日聴いたCD

Le Coran - Cheikh Abdelbasset Abdessamad
Bathory - Nordland T
posted by 裸木 at 19:08| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

ラーメンライス



今朝の夢。親父が沢蟹を捕まえ、「こいつをどっかに逃がしたいが、場所がない」
と言うので、「少し行けば小川があるから」と教えてる夢だった。
蟹の夢は初だけど、トラブルの暗示らしいので何だろうかと気にしつつ、
朝飯食べ、ネオと遊び、筋トレして早朝競歩へ。
相変わらず何もないなーと歩いていると、知人の店でモデルガンがあり、
T氏に譲るがボロいので要らないと言ったら、店の知人が自分のこめかみに銃口をあて、
「買ってくれんと…」と言うので「はよ死ね」とお約束の言葉返してあげた。わしも要らん。
しかし、朝からこんな事をしに来たんじゃないんだが…まあ、いいか。
結局、どうにか帰りは(ビミョーな)荷物を抱えて会場を出ることが出来たので、
やっと今月の低運気からは脱出か、もしれない。後は女運が戻れば。戻った試しがない。

昼に実家へ。母親と選挙の話をすると、珍しく私と同じ意見だった。
親父に脱腸の手術後の経過を訊いていると、「あのな、あいつらがな、
皆どこかへ引っ越してもうた。お前の言うとおりやった。ひとりも
この家には残っとらん。みんな居らんようなった」と言うではないか!
思わず心の中で「やった!」と声をあげた。処方された薬に効き目があり、
あとは入院と手術をした事により、何らかの変化があったのだろう。
また戻る可能性もあるけど、とりあえずは良かった。素直に嬉しい。
ただ、親父の耳の悪さとお惚けは相変わらずで、私が「風邪は大丈夫か」と訊けば、
「ハゲ!?」「いや、カ、ゼ」「うん?ハゲ?」(喉を擦りながら)「カ、ゼや」
「カワハギ?」とこんな感じだったので、やはり心配ではあるし、
寝るときは自分と母親の手首を紐で括って寝てるのは変わらずの様子だった。

昼飯は親父が好きなラーメンとご飯で快気祝い。 昔はサッポロ一番の味噌ばかり
だったが、今は明星のあんかけラーメン とろみしょうゆが好みらしい。
身体の事を思うと、ラーメンなどは避けた方が無難なんだと思うのだけど、
そんな事を聞く親父なわけがなく、特にインスタントラーメンだけは絶対やめない。
よほど好きなのね。
夕方帰宅。今朝の夢は親父のこの事かもな、とか考えながら選挙の投票に行った。



今日聴いたCD
Al-Namrood - Kitab Al Awthan
Dissection - The Somberlain
posted by 裸木 at 22:07| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

アマゾン

2015111417220000.jpg

先日、業者から買ったレコードに混じってた2枚。あとは洋楽のフォークやロック系。
ピンクフロイドのEP2枚が盤だけ、とか嫌がらせかっとかよくある話。
選別されてこっちに流れて来たなー系だと思うけれど、付き合いで買ったった。
写真の仮面ライダーアマゾンは、20年くらい前、知り合いの家で聴いた以来。
アマゾンの声は未だにこっちが怪人の声じゃないかと思ってしまうくらい危なっかし。
野獣の中で育った野生児の設定だから日本語を喋っても片言だし。
ライダーものには元々あまり興味がなくて、昭和ものは当時リアルタイムで
観ていたと思われるものは記憶から消えてしまって覚えていないし、
たぶん小学校時代に平日の夕方あたりにやっていたと思われる再放送の分で、
極薄ら観たような気がするくらい。ほんと気がする程度の記憶。他のウルトラや
東宝、大映の怪獣や妖怪もの、バロム1やキカイダー、後は鬼太郎なんかのアニメは
好きでよく覚えてるのだけど。今回レコードを聴いてて、アマゾンだけは観てみたくなった。





2015111417220000.jpg

ヘッドフォン装着でエレキギターを真剣に弾くのは数年振り。主にクラシックギターしか
弾いてなかったので、エレキが異常に弾きやすくて時間が経つのが早い。弾き出すとずっと
弾いてるので、途中で「遊べ」とフィオが猫パンチを浴びせにくる(素直に殴られてる)。




2015111419260001.jpg


最近このパンが美味くてよく食べてる。焼かずに食べた方が好み。






今日聴いたCD

Al-Namrood - Kitab Al Awthan
Dissection - The Somberlain
Halford - Live Insurrection
Le Coran - Cheikh Abdelbasset Abdessamad
Casa de los Babys(カーサ・エスペランサ 〜赤ちゃんたちの家〜
オリジナル・サウンドトラック)
posted by 裸木 at 18:00| モスクワ 🌁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

季節

2015101418350001.jpg

先日の日曜日での早朝競歩。恐ろしく何も買う物がなく、
歩くおっさんおばはんらも手ブラばかりで見てられない。
そんな時、目に留まったのがネイル&ハンドクリーム。
髭もじゃのおっさんなので、右の爪の手入れはかかせない。
すでに空気が乾燥する季節なので、爪割れを少しでも防ぐために使います。

一昨日は歯医者で親不知の具合と歯石の除去をしてもらった。
姿が見えない横向きの親不知は極力ぬかない方向でやると。
ほんとそう願いたい…そういえば風邪ひきから鼻水が止まらず、
鼻炎かあと思っていたら、歯医者の待合室でのテレビニュースで
秋の花粉症の話題をしていたので、この季節にも花粉症があったのを思い出した。

今日は自宅kanzumeの日。天気もいいし、猫二匹は嬉しそう。
昼に宅急便が届いた。いつもの配達員の方、「今日は、こびちゅ、ちゅ…」
本当は「古美術」と言いたかったのだが、舌が回らず最後は自分で噴き出してた(笑)お茶目な方。

さて、集中力が高まる季節。そろそろギター弾きましょう。



今日聴いたCD

Solitude - Virtual Image
Al-Namrood - Kitab Al Awthan

今日聴いたカセットテープ
Mevlana(メブラナ教団の儀式音楽)
イランの伝統楽器、サントゥールの即興演奏
posted by 裸木 at 18:54| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする