2016年10月16日

2016101809390000.jpg



気温上昇の早朝競歩の日。ほぼ4カ月振りのスニーカーで5時間近く歩き回る。
サンダルの解放感に慣れると、靴なんてもういらないかも、いっそ足裏に
ソールでも貼り付けて歩けばいいんじゃないかと思うくらい。
帰りは荷物が20キロ超えてて笑った。サバスのTYRあるやん→全部まとめて買え、
このパターンが数件。今回は半分以上は塵やないかと…場末の古物市場か。

先週、神社にお参りへ行った時から足の回復が早まった。そもそも足を治して
ほしい為の祈願で訪れたわけではないし、元々、神仏になにかお願いすること
自体やらないようにしているが、今回だけは悩んだ末、特別にお願いに訪れた。
また来月に行かなくては。まあでも足は完治という訳でもないので、用心用心。



友人が「自分を制する者が勝者なり」という言葉を教えてくれた。普段から自分の
修正の為、よく似たような言葉を思い出しては反省していたので、教えてくれた時は
嬉しかった。難しい事だけど、これを意識しないとどこかで自分を見失ってしまう。
さて、頑張りましょか。


聴いたCD

古事記/喜多郎
Queensryche - Empire
Black Sabbath - Tyr
サバスの曲はバンド辞めてからなんとなく聴く機会を減らしていたんだけど、
そろそろ聴いても良いかも。
posted by 裸木 at 23:08| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

敗走街道

2016100322370000.jpg

昨日は地元?の地車テスト走行の日。本番さながらの場になってしまうので、
何とか時間帯と抜け道考えながらどうにか巻き込まれずに家まで帰れた。
昔は何故か本番の最中に「ドケコラ!」と言わんばかりの勢いで人混みの中を
突っ切って帰った時もあったが、大抵は反対に「お前がドケコラ!」と言われ、
終いには「死にたいんかコラ!」と言われて安全な場所まで腕を引っ張られたり、
興味ない分、やってる時間帯も調べる気もなく、適当に抜け道選んで走っていると、
前から地車が。それならと反対方向に走ってると、こちらからも地車が!!
といった具合で、ちょうど赤壁の戦いで曹操が敗走している最中に、伏兵の趙雲や
張飛らに襲われるようなもの。「げぇ!?こっちからも地車がぁ!」みたいな状態。
今は地元伝統の祭りの大切さ、意味というのをちゃんと理解したので、特に気にせず
気にならず。しかし地の霊というのがやはり騒ぐ時でもあるし、人の氣も感じやすい
質なもので、どうしてもこの時期は寝つきも悪く、やはり気持ちも落ち着かない。
これはもうここにいる限り仕方がないこと。諦めております。





2016100222350000.jpg

昼飯はたこ焼き。小さ目の8個220円。けっこう美味いので時々買って食べてる。



今日聴いたCD
Ray Sandoval - Proxima Parada
Marionette/ユーラシアン狂詩曲
エコエコアザラク2~BIRTH OF THE WIZARD~ - オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 23:12| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

膝カレー

2016092720230000.jpg

母カレー。



痛めてた方の反対の足の膝にきた。ランナーがなりやすい膝の外側のやつ。
2カ月ほどかばってた分、今度はこっちに負荷かかって痛みがきたのかと。
身体のバランスの崩れ&使い過ぎか。最初、ストレッチした時に嫌な痛みが出て、
割とすぐに痛みは消え、運動後なんかにまた突然痛くなったり、薬塗るとすぐに
痛みは消え、忘れた頃にズン!とまた痛くなる感じ。次はここを治療ですかね。
しかし、下半身のトラブルが多い家系。親父は腰、姉も腰、私は足腰+泌尿器系、
甥は血流が悪過ぎで足がとんでもなく腫れて入院、退院後も薬で抑えながら今も
苦労してる状態。叔母も昔から足が悪く引き摺って歩いてるし現在はリュウマチ。
何でもかんでもご先祖が〜霊障だ〜とは言いたくはないけれど、さすがにこれは
なにか訴えているのかもとちょっと考えてしまうくらいのレベル。

今日はしばらく帰ってなかった実家へ。昼飯は母親が作っていたので、
久しぶりに牛肉入りのカレーを食べた。ありがたく頂きました。
面倒な手続きや親父や親戚の話を一通り聞かされ、その後はちぬ神社へお参りに。
帰りにブックオフに寄ってやっと底値になったとBlind GuardianのCD1枚購入。
また買っとるやないか。家に戻り、親父と少し会話して実家を後にした。
さて、色々と頑張ろか。



IMG_0686.JPG

母親がファイテンのマッサージローションの試供品をたくさん持っていたので貰った。
この手のものはどうなんだろうと気にはなっていたので、はたしてどれだけ効果が
あるのか今夜試してみよう。

今日聴いたCD
Ray Sandoval - Pr・xima Parada
Metal Church - Blessing in Disguise
Blind Guardian - Somewhere Far Beyond

 
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

うすくてまるいもの

IMG_0661.JPG

今月は仕入れで円盤を買い取ったり、外で買ったり、また、私物で欲しいのを
買ったりで、積みCD/DVDが増えて棚が乱れてきたので、処分も考えて整理を
しているのだが、サウンドトラックなどは思い入れが強いのが多くて
殆どが処分対象外になり、DVDもまだ観たいものの方が多くて困ってしまう。
そのDVDはDVDで、セル版とレンタル版等でダブりが出てきてるし…
そんなこんなで先週からまた色々入ってきたりして、割と何かにつけて
整えてから売る性分としては物が溜まり易くてまた困ったもの。
で、整理中にずいぶん前に頼んでいたRay SandovalのCDが届いたりして
嬉しいやら嬉しいやら嬉しいやらで困ったもの。と思いながらCD聴いてたら、
親父から電話があり、「おまえに外人から小包が届いとる。CDたくさん
入っとる」とよくわからない事を言ってるので、海外から向こうに届く
ものは無いはずだが…と考えていると、Kozima氏から送って頂いたものと分かり、
嬉しいやら嬉しいやら嬉しいやらで頭かるく抱えてると、この週末に知人3人から
レコード貰ったり、義理で買ったり、個人的に「お!」と喜んで買ったりして、
増える増える増える。が、専門の方やコレクターの方にはまったく足元にも及ばない
数なので、まあ、良いかと安心はしているが、円盤以外のものもなんだかんだで
あるもので、やはり少々困ったものではある。もちろん何も無ければ本当に困るが。
ただ、物の流れ的には最近、またひとつ自身の罪穢れを祓った影響だろうか、
毎年のようにこの時期はあまりよくない筈なのに、今年は悪くはないようにも思う。
今日は旅好きの知人が来月ルーマニアに行くと言うので妙に興奮してしまい、
「羨ましい!」とか言って色々とお願いをしてしまった。なんの血が騒いだのか。


今日聴いたCD
Ray Sandoval - Proxima Parada
交響組曲 「もののけ姫」
Death - Individual thought patterns
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

スーパーライフ

2016090514070000.jpg



週一の整骨院の日。先日やっと買ったスニーカー、履いて歩いて足の痛み復活のオチ。
何がニューバランスじゃ!異臭放つナイキの方がマシやんけ!と靴に当たる40代。
いやしかし、リスフラン恐るべし。どうも甲の部分に圧を感じるとまだ駄目の模様。
おまけに色々かばったりしてる為か、足指の所にあるMP関節も痛む時があるし。
なので、ずいぶん前から夏になると履いていたサンダルにまた逆戻りした。悲し。
そのサンダルも、梅雨の時期から履きっぱなしで、紐の繋ぎ目にヒビができた。
ただ、ちょうど痛めてる甲の部分に何も当たらない作りになっていたので、
今の足の状態にはいちばん適してる作りだったりする。さて、同じサンダル
なんて売ってるのだろうかと思い、靴屋、スーパー、ディスカウントストア
など行くたびに同じような形のものを探すが、なかなか売っていないもので。
ああ、このサンダルが壊れたらどうしよう、と真剣に悩んでいると、
ふと、一件のお店を思い出した。「そう、ライフ。ライフならあるかも」と。
さっそく少し離れたところにあるスーパーライフの二階にある紳士服売り場辺りを
探すと、シーズン終わりのサンダル半額コーナーがあり、なんと作りがまるっきり
同じサンダルがあった!それもサイズは少し余裕のあるLL(笑)ああ、これで
どこでも歩いて行ける!ああ、これで冬も越せる!(のか?)ああ、これで今年の
物探しの運気は使い果たしたか!?と大げさでもなく、NB買った時より嬉しかった。
靴を買うならABCでも靴流通センターでもイオンでもイズミヤでもしまむらでも
ホームセンターでもネットでもなく、ライフ。ライフがいい。ライフ素敵。
でも早よ足なおれ。たのむ。本気で呪われるのは卑怯なので治って。


IMG_0261.JPG



今日聴いたCD
Ray Sandoval - A La Naturaleza
posted by 裸木 at 18:54| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

NAITA

2016090120310000.jpg

急に涼しくなり出したので、いつまでもサンダルではマズイと思い、
以前、ちょっと恥ずかしい思いをし、二度と行かないと言っていたǍℬⒸマートへ…
足をやってしまって以来、無頓着だった靴選びを真剣にしないと駄目だと痛感し、
とにかく足と靴のことを色々と調べたり、ネットショップで架空の買い物もしたりして、
やはり実際に履いてみないと分からないので、じゃあ、結局はあの店かと。

普段は27センチのサイズを履いていた靴。しかし、リスフラン関節辺りを痛めると、
指先の周囲を圧迫させるような窮屈な靴を履くと、未だに浮腫みや打ち身や筋肉痛
の時のような違和感、軽い痛みが出やすく、無理をするとたぶんまた悪化する気がし、
出来るだけ先の細いタイプや硬い靴などは履きたくない、というか、履けない。
店頭の靴をあれこれ見、試着してみると、ワイズがどうも4Eしか無理な感じ…
メーカーによっては2Eのものも履けない事もないけれど、これで数キロ程度歩くだけで
足が痛くなりそうだし、じゃあ、ウォーキングタイプで4Eとなると、見た目は妥協する
しかなく、それもサイズが28センチのものがいちばん楽だったという悲しさ。
中年には違いないが、おっさんコーナーこちらです、的なウォーキングシューズが
並んでる売り場しかないのかと思うと、なかなか選んで購入するまで踏ん切りも付かず、
1時間くらいあれこれ履いたり店員捕まえて話を聞いたりしてた。靴業者の知人は
「ここで靴を試着してネットで買うんやで」とは言ってたが、接客が丁寧な店を
裏切ることも出来ないし、これでも商売人の端くれなので、ここで選ぶとデザインの
選択枠が狭いやろなあと分かりつつ、今回はとりあえず1足購入した。
まだハーフパンツの季節が続くので、しばらくはこれでいいけれど、ジーパンなどに
合うものも探さないといけない。ああ、お洒落なデザインさよなら、まあ、幅広甲高の
面倒なでっかい足なので、なに履いても形がナウシカの王蟲みたいになるのだが。
これで8月終わりじゃ。

今日聴いたCD
Orphaned Land - Mabool
Orphaned Land - Never Ending Way of Orwarrior
Orphaned Land - All Is One
posted by 裸木 at 21:07| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

鬱苦死の罅

IMG_0069_3.jpg






今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

死暗面の顔

2016082520180000.jpg


今週は家族の争い事や個人的な悩み等でご機嫌斜めで人間嫌い。重い。
観た映画も『マーターズ』と『灼熱の魂』を選んでたりする。重い。好きだけど。



午前中は、夏の間に仕入れたりした物があるので、押し入れや棚などの整理。
怪我して思うように動けず放置してたものや、暑さに負けて置いてたもの色々。


来月で有料で借りていたところがなくなるので、ならば一足先に自らの手で閉鎖。
今年で11年目だったというのが驚き。貧乏たれの私が10年も持ってたし、
もういいだろうと思い、これを機会に陳列していたものも解放した。
何もこの一番ダメな季節に売りに出さんでもとは何回も思ったけれど、
何故か今やらなければダメな気がして。次の誰かが楽しんで貰えたら有難いです。
妖怪は友達なので、ずっと住み着くような気がします。はい。



昼からまた片付け屋の手伝い。本来は色白なのに今年は特に真っ黒に焼けてる。


2016082520180000.jpg

夕方、古本屋に寄り、一冊99円の加門七海さんの本を二冊買った。今夜読もう。


今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album

posted by 裸木 at 20:54| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

葬式激情

2016082320420001.jpg
いつになったらアメトイコーナーの設置ができるのやら。


ここ最近、夜になると、南の空の方角に見える星を眺めるのが日課。
心が静かになれるというか、とてもリラックスできる。それなのに、
昨日は近所のガキが乗ったバイクの爆音が邪魔をしてくれた。
だいたい普段は「ああいう子供らはどこかでガスでも抜いてなきゃ
あかんからな」と自分に言い聞かせて涼しい顔して無視できるのだが、
虫の居所が悪い時などは、いっそ文句を言いに行ってやろうか、いや、
バットか木刀でもあればと、木刀を握りしめて、よからぬ事をしに行く
自分を想像してしまう。どうもこの妄想癖だけは昔から変わらない。

今日は実家で揉め事の整理。還暦もとうに過ぎた人たちが、ずっと
喧嘩したりトラブルを起こしてばかりいるので、さすがに我慢の限界で、
いちばん若い私が一喝し、その後、「ずっと喧嘩したりトラブルばかり
起きてるのは他人のせいにして自己反省してないからじゃ!」とお説教。
そんな環境が云十年ずっと続いてるから、魔の影響も大きく受けるわけで、
とはここでは言わないけれど。大声で説教したのも他のものに対しても
言ったつもりだったりするが、さて、これで少しは鎮まるかどうか…
また地味に身体はったか。ちなみに親父はあれから安定している。

一段落してから近所の神社へ参拝に。ここは自分の産土神社ではないけれど、
やはり落ち着くという理由で気が向けば行くようにしている。

昨日からSentenced「The Funeral Album」をずっと聴いてる。
現在の心境ととても合う。ただ、1曲目の"May Today Become the Day"
等を聴いていると、無性にBon Joviの曲、特に"Hey god"が聴きたくなり、
帰宅してからCD聴いて納得。しかしMiika Tenkulaはとてもエモーショナル
な素晴らしい!ギターを弾いてたんだと今更ながらはじめて知った。R.I.P.

今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album
Bon Jovi - These Days
posted by 裸木 at 21:39| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

赤黒い日差し

IMG_1109.JPG

暑い。お盆くらいから異常に暑い。今年は本当に暑過ぎる。
そんな中、連日片付け屋のところで作業。映画ソフトいくらか
面白そうなものを引き取ったが、どれもこれも状態が…
良いのに限って状態が悪いという、よくあるパターン。勿体ない。
昔の玩具なんて出てこないし、そういう意味では面白みゼロだけど、
片付け屋さんの苦労も分かるので、これはこれで良いのかも知れない。

金曜日は週一の整骨院。9割近く治ってそうなんだけど、怪我したカ所の
血行が悪くなり易いので、浮腫みから痛みがでたりでなかったりの状態。
なので、電気治療とテーピングをして貰ったり、後はネットと本で調べて
特にふくらはぎのストレッチを色々試したりしている。ほとんど知ってるような
ストレッチのやり方が多いんだけど、人それぞれ向き不向きがあるようで、
自分に合ったものを探すのは少し時間が掛かった。それでなんとかやってる。
足の怪我をしてから、また自転車に乗る機会が増えたんだけど、序に太腿の
周囲を測ったら、54センチしかなくて、以前より細くなっていてショック。
いちばん太い時は60センチ近くあったのだが。

今日は競歩の日。T氏と暑い連発し、知人の店でクマ2匹買って終了(苦笑)。
元々好きなのもあるけれど、最近、動物もののグッズを買う機会が増えてきた。
T氏がテレビで「ゴーストバスターズ」をやってたと言ってたが、新しい映画の
方も公開されるんだったか。「ゴーストバスターズ」は当時、叔父と一緒に映画館
まで観に行った想い出の映画のひとつ。そう思い、数年前にDVDで久々に観たら
全く面白くない。ギャグもさむくて辛かった。2の方はさらにつまらなくて途中で
観るのを止めたくらい。昔はおもしろいと思っていた筈なんだが。マシュマロマン
のキャラクターやシャツのデザインなんかはいまも好き。


朝一からSentencedの「The Funeral Album」を聴く。
今朝の気分にぴたりとはまった。3日前に聴いた時は合わなかったんだけど、
結局、音楽はその時の気分で感じ方が変わるもので、昔聴いて駄目だったものでも、
今なら合うかも、というのも多いかも知れない。こんな事をやってるので、
いつまで経っても新譜には手が出ないような気もする。でも自分の中で過去に
置き去りにしてきてしまった音楽ってまだまだたくさんありそうなので、
もちろん現在のものも良いけど、自分の場合は音楽に限らず、まだまだ何もかも
過去に戻ってやることが多い。
ちなみに先日のMorbid Angelの「Blessed Are the Sick 」はいくら聴いても自分には
印象に残り難く、やはり駄目かと思いつつも、また気になって聴いてしまってる。
こういう現象に陥るアルバムも時々あったりする。好きとはまた違うような。


今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album
Bal-Sagoth - Atlantis Ascendant
Swing - Soundtrack
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

CDと靴

2016081720140000.jpg

昼飯はベンチに座って総菜パンとガラナ。これが40代の昼飯か。



2016081720150000.jpg

夜逃げか亡くなったのか聞きそびれたが、ドカドカととにかくその後の
片付けのようなもので出てきたものを仕分けたり棄てたりの作業。
そのいくつもの中から出てきた雑品から先日から引き続き、メタルのCD救出。
メジャーだけどちょっと個人的な趣味に寄ってきてる、最近は。少し嬉しい。
この流れでGorefestとBenediction来い!とか言わんと、はよ普通に買え、
と自分に突っ込んでおく。Bal-Sagothは1stしか聴いたことないなあ。
Sentencedのこのアルバムは未聴。Korpiklaaniは全く聴いたこともないし
知らない。後の4枚は聴いた事あるもの。今から聴くのが楽しみだ。
どんなものでもそうだけど、中古品は以前の持ち主の方の趣味やセンスが出るので、
あれこれ想像したりするのも中古の物に触れる時のひとつの楽しみとしてる。
このラインナップからして、もっと色々あったように思うんだけど、あの中から
探し出すのは無理。割れたり水浸しじゃないだけまし。楽器でもやってた人なら
ギターとか出てくるのに、そうじゃなかったようで、こればかりは仕方ない。

夕方、黒焦げで帰宅。腕を捲ると地の肌の色と日焼けした肌の色の違いに笑う。
王将アイスかいと自分でまた突っ込む。足はかなり回復してきた。
後は靴もまた探さないと駄目だ。足の事を考えると、ニューバランスかと思い、
昨晩、しぶしぶネットで探してみるが、元々さほど興味がなく、探して選ぶのが
とても面倒くさい。一応、幅広のウォーキングタイプで絞るが、あれこれ値段や
デザインで選んで仮想の買い物をしただけでお腹いっぱい。いっそのこと、
人も猫のように肉球だけでいいんじゃないかと思う。ほんとに。
ニューバランスじゃなくNが猫の形したニャンバランスとかないものかとか、
ナイキのロゴが人魂みたいなデザインのカイキとか、くだらない事考えて終了。
とりあえず、暑いうちはサンダルでいいか。あとニューバランス高いんじゃ。

今日聴いたCD
Deicide - Legion
posted by 裸木 at 20:57| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

月の表側

IMG_0774.JPG

非常に寝相が悪い。





「なにが足が痛いんじゃ〜甘えんな〜リハビリや〜」と空のペットボトルでペチコン、
と殴られ、1カ月ぶりにT氏に拉致された土曜日。「お、ま、え、は、糖分が足りん。
これを飲めコノヤロ」とばかりに私の為に用意してくれたまったく冷えてないコーラ。
さっそくT氏からの洗礼で、ぼっちら復帰。次回、御礼にシェイクしたペプシで返す。

リスフラン関節を痛めて以来、思うように歩けず、整骨院に通って8割強は治したが、
四国の友達曰く、「難儀な箇所」のようで、ほんと難儀したし今もしてる。
疲労蓄積+とどめのアレでやられたなあと痛感。まあ、とりあえず腫れてるし
痛いし整形外科かなあと。しかし行った整形外科医がクソ医者だった。
レントゲン以外は見当違いな事を言い、腰を触られて、湿布を渡されただけ。
最後、足の腫れだから一応、痛風検査の為にチイ吸うたろかと血液検査をしようと
したのでキレて断って診察室を出て行った。病院でキレたのは初めてかもしれない。
それですぐに適切な治療を受ければよかったが、自分で治したるわボケと意地になり、
捻挫を舐めてたのもあり、湿布を貼って仕事で5日ほど走り回っていると、
痛めた方の足の甲がプックリと腫れ、ああ、これは骨にきてるかもと思い、
あくる日、整骨院へ。「なんではよこんのや〜」「すぐに氷でアイシングですよ〜」
と言われながら治療。私の横で治療していたここの常連の婆さん曰く、先の整形外科は
「駄目」だと勝手に色々教えてくれた。やはり足をやった時点で運気が低下し、
病院選びを失敗したなあと。普段ならこんな判断しないのにな、と悔やんだ。
まあ、暫くはからだを休めて、ここは開き直って録音と心霊の研究に励むことにした。






週末に歩いてみて、日曜の方がからだのバランスが取れてきたのか、歩きやすく
なってはいたが、まだ部分的に張りや浮腫み、痛みが出るのでまあぼちぼちかと。
以前のように速足でスタスタとかにはまだ時間がかかる。捻挫舐めたらあかん。


IMG_0749.JPG
IMG_0780.JPG

Empyrium以外のCDは知人から購入。加古隆さんと姫神は手持ちがなく買い戻し、
Kadenzzaは「なんで持ってんの?!」と突っ込み入れつつ相変わらず興味の対象が広くて
自分と似てるなあと思ってしまった。Hawthorne Heightsはジャケ見てゴシックかな
と勘違いして買ってしまった。この手のジャンルはよう分からんけど別に嫌いではない。
買った4枚の中ではやはり加古隆さんと姫神ばかり聴くことになってる。

後は新品の健康グッズ(笑)1個50円をツボ押し系2個選び、それと一緒に未使用期限切れ
のインドメタシン鎮痛薬も2個買った。普段は売ってないのにこういう時にある現象。
まあ、これでも買っておきなさいと(笑)運気もボチボチ上がってくるかと。

親父のレビーはまた綺麗に消えた模様。とりあえず、よしよし。


週末と今日聴いたCDは上記の写真のもの。
posted by 裸木 at 19:44| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

リフレッシュ

2016071115570000.jpg

昨夜は結果みて大阪終わってると落胆し、やはり高島屋前で見かけた時に
七年殺しでも仕掛けておくんだったと悔やんだが、後悔先に立たず。
今朝みた夢はランニングしている内容だったので、まだこの地でやる気が
あるんだと自覚した。まあまあ、しばらくは。
出先の途中、喉の渇きに負けて自販機で写真のペプシを購入。先日飲んだ、
ストロング5.0GVより美味しい。が、このリフレッシュショットはゼロでは
なかったのか。ということは、ストロングもノーマルの方が美味しいのかも。
でも糖分は他のもので結構とってるのでやはり控えましょう…
研究(人体実験含む)と音楽に重点を置いた今月も10日を過ぎたので、
そろそろまたへーこらへーこら走り回る日常に戻っていかないとなと思うが、
ああ、このまま猫と寝っ転がって入道雲を眺めるくらいの子供の頃の夏休み
みたいな休暇をせめて秋ごろまで満喫したい、とか思わず考えてしまうが、
そんなの無理なので、ここ数週間に得たことを活かしつつ、ぼちぼち復帰しましょか。




2016071115570000.jpg



今日聴いたCD
Death - Individual thought patterns RE-ISSUE 2CD
Insanity of Slaughter - Be at a loss
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

サラサラと

2016070819320000.jpg

■気温上昇してからウィルキンソンのレモン中毒になってる毎日。


■今日は毎日暑かろうと思い、チオビタ片手に知人業者のところへ。
荷の整理を手伝い、ついでにメンテしたり出てきた物の値段を教えてあげた。



■ここ近年は、前向きに、プラス思考に、という姿勢は出来るだけ崩さずに
過ごしてるが、それに加えて最近は「何々せねば!」とか「絶対に!」という
相手を蹴落とさん勢いの『我』の強い行為には気を付けなければと思ってる。
その時は成功なり手にするものがあったりしても、先を見るとかなりの率で
そういった思考で築き上げたものは崩れているし、その人の周囲に歪がきてる
場合が多いような気がする。やはり力で押してしまうと、その分のシワ寄せは
自分や家族がいるなら子供とか、弱い立場の人に何らかの形で必ず帰ってくるもので。
故皆本幹雄氏が言っていた生きるための三原則、「日々陽気に暮らせ」、
「すべての事を気にしない、気にならない」、「自然の成り行きにまかせよ」
というのがあって、これだけ読むと省略し過ぎて勘違いした意味で捉えられそうな
気がするけれど、最近は自分の心を整える時にこの言葉を思い出すようにはしている。
あと、「何事もサラリサラリと生きよ」というのも確か書いてあって、これもけっこう
気に入ってる言葉のひとつ。日々、サラサラと生きれたら、どれだけ楽なことか。
しかし、元々マイナス思考の芸術作品にはやはり好きなものも多いので、
バランス取りながら自分のもうひとつの側面とうまく付き合ってる、触れている感じ。



■今週は園子温監督の『自殺サークル』をDVDで観賞。これはイマイチだった。
「54人の女子高校生が一斉に電車に飛び込む」というテーマだけが先にあり、
後はストックしておいた/思いつきのネタで繋いだような内容に思えた。
ただ、この消化不良的なものがあったからこそ、後の作品に活かされてる気もする。
特に意味のなかった?病院での場面に出てきた宝生舞を見た瞬間、「富江か」と
思わず突っ込んだのがこの映画での自分的ハイライトだったか。
さて、今夜はサラサラとは程遠い(笑)『サスペリア2』でも観ましょ。


あ、GorefestとBenedictionが無性に聴きたくなる病が発症。
しかし現在は一枚も持っておらず。なんてこった…




0708103615329.jpg


今日聴いたCD
Ahpdegma - Seolfkwyllen
Wolves in the Throne Room - Celestial Lineage
「千と千尋の神隠し」サウンドトラック
posted by 裸木 at 20:29| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

梅雨休み

2016070115160000.jpg

ネオの後ろ脚にできたハゲが治ってきた。フィオが来たストレスで、
去年くらいから、しょっちゅうこの部分を舐める癖がついてしまい、
気が付けば皮膚が赤くなって後ろから見ると痛々しい感じだったけど、
こらあかんと思い、普段の倍ほど声を掛けたり(声かけ運動)、
撫でたり(撫で男)、膝にのせたり(膝太郎)している内に、
どうにかストレスも軽減され、舐める癖もほぼなくなった。
猫を飼ってる方なら分かると思うのだけれど、いちど癖になると、
少し何かあっただけで反射的に舐めるし、毛が生えかけてくる時は
痒みがでるのか、また舐めてしまったりとなかなか癖が治まらない。
結構苦労したけど、それだけネオもストレスがあったという事で。


■追跡■
ゆうメールで送ったCDが2週間経っても届かないとの連絡あり、
保証なしで了解してもらってるとは言っても、仮に自分が落札して
CDが届かないとなれば、どれだけ心配なのかは理解できる。
一応、相手の評価の内容みて嘘つくようなタイプとか、情緒不安定な
タイプでもなさそうと判断し、じゃあ、郵便局にお願いして、追跡調査
の依頼をしましょうとなり、局に行ったり、電話掛けたりして、
翌日には相手方の自宅(関東)まで地元の局員が出向いてくれたそうで、
なんとその方の父親が自分宛ての郵便物だと思い込み、中も開けずに部屋に
保管していたとの事だった(苦笑)しかし、保証なしなのに迅速に追跡調査まで
してくれて、郵便局の方には感謝するし、なかなかこういったケースは見つからない
のがお決まりなのだけど、無事に見つかったとの事だったし、気分の良い日だった。
そういえば、何年も前にも「CDが届かない」と連絡あり、その時はメール便だったが、
この時は配達員が階下の方のポストに誤って投函し、運悪く部屋の方は長期留守中、
帰宅してから自分宛でないメール便を発見、無事、本来受け取るはずの方の手元に、
という事もあった。でも他人の話じゃ大抵みつからない事が多いような気がする。




■痛車■
夏きたか、と思わすほどの今日の陽射し。すれ違う人、みな眩しそうな、暑そうな表情。
ふとコンビニの駐車場を見ると、白のスポーツカー(クルマ詳しくないので車種不明)に
アイドルの画像をそのまま貼り付けた痛車(でいいのか?)が停まってた。
この中途半端な田舎で、と思ったが、以前、実家の付近でも別の痛車を見たし、
ここより1キロほど離れたコンビニにも、アニメの痛車が二台よく停まっているので、
案外この辺りは多いのかもしれない。しかし、あの何人いるのかどの派閥なのかわからん
NWR坂道69みたいな名前のグループの女子の画像をここまで堂々と掲げて走れるもの
だと、暑いせいか妙に感心した。知人女性はアニメの女の子の痛車は普通に可愛いから
OKだそうで、でもこの写真のものは駄目だ、なんてこと言ってたけれど、T氏は両方とも
好きそうだ…私はもともと車にもこの手のアイドルやアニメにも全く興味がないので、
他人に迷惑かからんかったら好きにやれやれ〜、といった感じかも。



梅雨の休みで脳内は心霊関係の事と音楽で頭がいっぱい。売買の方に力を入れてると
切り替えが下手であまりこちらには力を注げないので、今しかないでしょうとばかりに
ギター弾いてる毎日。さて、どこまでできるかはまだ分からない。
本は皆本幹雄氏の著書を読み直してる最中。あらためて凄い方だったんだと痛感。


今日聴いたCD
Limbonic Art - Ultimate Death Worship
喜多郎/ベスト・オブ・シルクロード
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

納豆

0619151911191.jpg

ネオ。最近はよく眠るようになったり、毛並みや体つきを見てると歳取ったなあ
(これ言うと引っ掻かれる)と感じる時は増えたけれど、遊ぶときは子供の頃と
同じ表情や仕草をしてくれる。まだまだ健在という感じで、何だかホッとして和む。





昨日、右足の指の付け根辺りを痛めてしまった。前日に椅子の脚にその辺りを
ぶつけ、特に何ともなかったのだけど、昨日、歩いている時にその部分が痛くなり、
骨は大丈夫そうなんだけど、歩くたびに曲げるところなので、けっこう難儀かも。
まあ、こんなものは自慢の超能力神通力霊能力で治すだけ、なわけないので、
手持ちの湿布薬じゃ剥がれやすいし、何年振りかにエアサロンパスを買ってきた。
今週は梅雨らしい天気だし、週末もまた怪しいし、身体を休めるにはちょうどよろしい。
と思ったら、今日は午後から良いお天気。もったいないので外の用事を早めに済ませた。


用事の帰り、スーパーへ買い物に行った。最近お気に入りだった、ねばうま納豆が
近所ではどこも置かなくなってしまい、非常に残念。この店ではあまり売れんかったんか
と思うと、あれを美味いと思っていたのは私くらいだったのかとか、あれ置かないとか
どうかしてるんじゃないかしら等々、部屋の片隅でひとり納豆をかき混ぜながら、
粘々とした愚痴をブツブツと言いたくもなるが、仕方なく代わりに何かないものかと
選んだのが、京都の鶴の子納豆というもの。試しに何種類か買って食べて見たものの、
どれも豆が潰れたようなものや、固いのが混じっていたり…期待はずれだった。
しばらくは納豆のお気に入りを探すことになりそう。実はそれが楽しかったりもする。

今夜もギターの時間。


今日聴いたCD
ZIGGY - Order-Made
hide BEST ~PSYCHOMMUNITY~
Ray Sandoval - Suenos
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

祥月命日



土日続けて競歩お休み。でもあまり休めないという…
今日は次姉の祥月命日なので、朝から墓参りへと出掛けた。
きっと今日を境に妙なこの倦怠感からは脱すんるんじゃなかろうかと
思いながらも、珍しくふくらはぎの張りが酷くて足どりが重たい。
何とか墓地まで到着し、2基ある我が家の墓に手を合わせた。
その後、爺さん婆さんのお墓と並ぶ、ひと回り小さな次姉のお墓に手を乗せ、
心の中で語り掛けてみた。自然と湧いて出てきた言葉は、約34年の間、
次姉の悲しみ、寂しさ、悔しさをちゃんと理解してやれてなかった
謝罪の言葉ばかりだった。そして、出来るだけ今よりも楽な方へと
歩めるようにすることを固く誓い、墓地を後にした。
墓地の敷地を出た途端、ふくらはぎの張りがすっきり取れていた。
そのまま実家に寄って両親と軽く話した。親父のあの症状がまた少し出る
時があると母親と本人も言っていたが、話を訊く限り、まだ大丈夫そう。
ただ、話し相手がほぼ母親だけなので、他の人とも会話した方が何かと
良さそうな気がした。今年に入ってから出入り激しく忙しくしているので、
親父としゃべる機会が減ってきてるのもあり、今後の為にももう少し会って
話を訊いてやるだけでもしないといけない。昼時には実家を出たのだが、
タイミングが悪く、もの凄い土砂降りにやられた。おかげでズボン、鞄、
それと雨の日用のボロくたのスニーカーがずぶ濡れ。この濡れたスニーカー
と言えば、去年、あまりの臭さに電車内で次々と乗客が避難してしまった
テロリスト仕様のナイキを思い出し、これは明日よく洗って干さないと大変だ、
金龍ラーメン周囲の再来かと少し恐ろしくもなったが、いや、そうか、これで
ラーメン屋が出来るかもしれないとまた悪質でくだらない事を雨宿りに入った
スーパーの軒先で妄想し、時間を潰した。もっとまともな事を考えましょう…


今日聴いたCD
Limbonic Art - Ultimate Death Worship
Arcturus - Aspera Hiems Symfonia
posted by 裸木 at 22:12| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

交渉癖

2016061416450000.jpg

お天気が怪しいと言われて休めるかと思っていたら、昨日も早朝競歩の日。
昔から知ってる骨董のおっさんは、知人のカメラコレクターをキレさせたようで、
カメラ氏になんで怒ったの?と尋ねると、「値段、いつまで経っても言わんから」
との返答で、これはこのおっさんの昔からの質の悪い癖というか、やり方で、
自分から値段を言わずに相手に言わせて、OKなら売る、気に入らない値段なら
「それやったら止めとき」と片手で追い払うしぐさし、後は一向に交渉に応じない。
私も昔は何回もそれで苛々し、自宅まで言って山盛りガラクタ買わされた事もあり
(ガラクタは化けたけど)、その時期はそれなりの良い物を持ってたので、
断られると悔しかったりもしたが、今は老後の楽しみの片手間でやってるような
品揃えで交渉するまでもないし、もう昔話だったのだけど、相変わらずのようで。

この日は、はしごはしごの汗だくで、帰りは大荷物でT氏に「ここで勘弁せえ〜」と
会場近くの駅前に棄ててもらい、かなり恥ずかしい恰好で電車に乗って昼に帰宅。
荷物のおかげで近所のスーパーへは寄れず、改めて昼食などを買いに出掛けた。

スーパーの雑誌コーナーで、最近たくさん出てる猫の雑誌を立ち読みした。
流行りに乗った、特に動物を流行らすというのははっきり言って気に入らない
事が多々あるんだけれど、猫の場合は別、かも。所謂、雑種の猫がメインの
ような感じだし、なんせ写真が良いのが多く、パラパラと見終った後、
自分の顔がニヤニヤしているのが分かり、「こらあかん」と表情を戻そうにも
しばらく「やっぱ猫はかわいいな」といった表情でカゴ持ったまま店内を徘徊。
やはり猫はかわいい。ありきたりの言葉で嫌だけど、癒されてる自分に気が付いた。



月曜日は筋肉痛の身体をほぐしつつ、鬱陶しい雨の中、Manowarの
"Louder Than Hell"を聴きながら、夕方まであちこち走り回る。
このアルバムは聴いてるとじっくり熱くなってくる感じがお気に入り。
知らぬ間に机の下で拳を強く握りしめたりして独り熱くなってる(笑)
さすがにいきなりブラストで飛ばす音には着いていけない時が増えた。


聴いたCD
Manowar - Louder Than Hell
Destruction - Thrash Anthems
Geneva - Further
Alcest - Souvenirs D'un Autre Monde
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

部活

2016061119040000.jpg

旭山動物園のホッキョクグマのチョロQ。ジャンクで拾ってたものを
リペイントし、タイヤ交換もした。前から動物ものに弱いところがある。



蒸し暑い朝。ストレッチと筋トレし、「そろそろ来るか」と構えてると、
「はよ乗らんか〜」とT氏の声が聞え、首根っこつかまれて毎度の拉致。
「前にオレの車にジャッキーチェンのシール勝手に貼ったやろ!しつけじゃ〜」
と海辺に棄てられた。オリビアニュートンジョンのシールには気づいてない模様。
日が昇るにつれ、蒸し暑さが増し、久し振りの汗だくになった競歩。
何かあるようで何もないような、いまいち気分も乗らないまま終了。
以前からここの場所はあまり好きじゃないし、本当は来たくはないのだが、
友達との付き合いで来てるというのが正直なところだったりする。
帰りの車中では、中学時代でのクラブ活動の事が話題になった。
私はサッカー、柔道、卓球、柔道以外はまずまずだったのもあったが、
どれも長続きはしなかったし、中2の終わりでバンドを始めたため、
部活はやらなくなった。これだから特にいい想い出もない。
T氏は将棋クラブと防犯部だったそうで、部に入った理由が
「金が一切かからない」というのを聞き、ネタでもなんでもなく、
厳しい環境で暮らしてたのが伝わってきて、せつない気持ちになった。
そういった理由があって、剣道部やサッカーなどはやってみたかったが、
道具一式を買って用意しなきゃならないので諦めたようだった。
話を聞いてると、人間の虚しさの感情が押し寄せてきそうになったので、
すぐさま気持ちをそらして別の話題に切り替えた。最近、人の心、感情を
読むのが前よりも鋭いというか、強まってるので、うまくコントロール
しないと自分がいちばん辛くなってくる。そのせいで、余計な霊や氣を
憑けてきやすく、結局、自分ひとりが馬鹿をみる破目になる。そんなことで、
やはり今日はひとつ憑けてきてしまっていたので(夕方まで気が付かず)、
祓言葉を唱えて外した。祓う方の力も少しだけ強まってるので、
何とか大丈夫、といった感じ。この手のことを信じない方からすれば、
馬鹿な話のように思うだろうけれど、皆本氏の著書を読んでからは、
自分の思ってた事、やってきた事は間違いではなかったんだと確信。
ちょっと余計なことを書いたけど、やはり本当なので書いときます〜


今日聴いたCD
Arcturus - Aspera Hiems Symfonia
hide BEST ~PSYCHOMMUNITY~
交響組曲「ドラゴンクエストW」導かれし者たち
posted by 裸木 at 20:13| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

幻想だいがく2

2016052920000000.jpg

2日目。運転手は昨日の疲れで落ち着いた様子だったが、いつの間に
どこで仕入れてきたのか、ObituaryのTシャツを着こんでいてびっくり。
勿論、それが何のシャツかは知らずに着ていたのは言うまでもない…
そういや昔、競輪場で痩せこけ日に焼けたおっさんが、色褪せまくった
L.A.GunsのTシャツを着ていたのを目撃し、妙に感動したのを思い出した。
人もシャツも干乾び、ダサい汚いとか超越したカッコよさを醸し出していた。

さて、本日は常連氏らとだらだらにこにこしながらの雑談ウォーキングな日で、
もちろん手ぶら組の方が多く、来たからには何か無理やりでも詰めて帰ろうと
もがいた数人(私含む)が、一応、それぞれ手に荷を抱えて会場を後にした。
T氏は行きはまだ「朝食や〜」と言って激安スーパーの玉出の巻きずしを朝から
口に入れるくらいは元気だったが(無理やり一切れ食べさせられた)何もないし、
無駄に歩いて疲れるしでテンション下がりまくり、帰りには昨日の憑き物が
落ちたかのように「また来週〜」と爽やかな表情で別れの挨拶をしていた。
まあ、T氏の場合は憑き物は落ちる事はなく、一時的に引っ込むだけだが。

昼に帰宅。ご飯食べて昼寝しようかと思えば、猫のフィオが腹に上ったり、
足元でじゃれたりと寝かしてくれない。仕方ないので少し遊んでから20分の昼寝。
夕方、週末の毒気抜くために図書館へ行き、お気に入りの山岳信仰の本を読む。


今日聴いたCD
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 20:26| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする