2016年05月28日

幻想だいがく

2016052819040000.jpg

どうも何かが引っかかってるような気分の朝。空もご機嫌ななめ。
Motley Crueのベスト聴きながら、日課の早朝トレーニング。
ストレッチと筋トレ&懸垂をし、"Kickstart My Heart" で仕上げの
ハイキックをやってると、ちょうどサビのところで「足あがってへんで〜」
とT氏に拉致され、またまた海辺の会場に棄てられる。帰りたい(本音)。 

本日は女性強しなバーゲン会場状態というか、物を強引に引っ張り出して、
地面にまき散らかして興味なければ放置、といったマナーが超絶に悪いのが数人おり、
常連氏らはギリギリのところで我慢してるといった雰囲気で、他人の争い事の
話は結構好きなくせして、実際目の当たりにすると苦手なT氏はさっさと消えてた。
みな暗黙のルールなるものがあって、なんとなく守っているにも関わらず、
新規の人というか、ここ数年で参戦してきたような、欲望むき出しで酷いのがいる。
普段はどうでもいいやと無視してるけれど、小汚い目つきで意識してきて困ったもの。
昔なら蹴り倒してたであろうと思われるが、どうせストレスの塊のような人だろうし、
普段が不幸なんだろう、ということにして脳内で処理処理。苦笑いしてる店の知人に
挨拶して、次なる場所へ。T氏は先ほどと打って変わってテンションが高い。
向かう先は大学祭。もう大学といえば「JD!」という思考しかないんじゃないかしら
と思われるほど、運転手の機嫌がよくなってる。会場では買うものもなく、既に遅し、
といった状態だったが、行きも帰りも車内では暁伸・ミスハワイの漫才CDが流れ、
「アーイーヤー」の声をバックに上機嫌に喋り捲る運転手。嗚呼、週末こわい。
昼に帰宅して飯食べて昼寝。起きてから喜多郎のCD聴きながらリセット。明日もある…

今日聴いたCD
Motley Crue - Greatest Hits
喜多郎/ベスト・オブ・シルクロード
posted by 裸木 at 19:37| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

初夏

2016052317350000.jpg

朝から気持ちのいい暑さ。午前中は毎月恒例の一心寺と四天王寺のお墓参りへ。
週末が賑わっていたので、今日は静けさを取り戻したかのような天王寺界隈だった。
おかげで叔父と知人の墓前で心穏やかに手を合わすことができてよかった。
帰りは天王寺Mioとキューズモールを徘徊。おっさん独りで歩くにはなんとなく
辛い時があると思いつつ、この辺りをぶらぶら歩くのは寂しいからなのか。
いやいや、ちゃんと買い物という目的があってのことなのだけれど、
しかしこの年齢になると、思うように相手も見つからず、当然ながら
ほとんどが既婚者ばかりで、まあ、そ「バシッ!」と頭に何か痛みが。
まあ、余計なことは書かないでおこう。また異界に迷い混む。


今日聴いたCD
Destruction - Thrash Anthems
posted by 裸木 at 17:48| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

劣化する日常

0522103902546.jpg


寺山修司『田園に死す』をDVDで観賞。遅ればせながら初の寺山修司作品。
つげ義春と人間椅子を好きなくせに触れてもなかったという…この映画、
20年前に観てたらぜったい影響受けてたと思う。それくらい惹きつける力が異常。
あとは東宝の『日本誕生』を途中まで観た。来週中に観終るかどうか。

今週は近くで爆弾騒ぎ。勝手に園子温映画(短期間で見過ぎ)の展開みたいな
ものを少しだけ想像したりして、そこから「過去の自分」をまた重ね合わせて、
爆弾魔(いないのに)の心理を読んだりして、中二病(この言葉大嫌い)全開。
いやしかし、あらためて、自分が異界へ行き来しながらも、まともな人間に
なってきていることにちょっと安心した。まあ、ちょっとだけ。




金曜日は歯医者。例の爆弾親不知ではなく、奥歯の銀の被せが外れたため。
以前は飴やミントキャンディーをよく食べていたんだけれど、すぐに噛んでしまう
癖があったので、それじゃあガムの方がいいか、ついでにキシリトールの
歯に良さそうなものを、という訳で、今年からしょっちゅうガムを噛んでたら、
そのガムが原因で被せが外れた。育ちが非常に悪いので、昔から歯は悪い。
それでも今がいちばん安定してるかも。
そういや今年に入ってからか、髭に白いものがやたらに混じるようになった。
去年まではアゴヒゲに一本だけだったものが、今じゃ口と顎に十数本ある。
それと土曜の朝、気温がさがったからか、左手親指と右手人差し指のつけ根
に痛みが走った。突き指?のような痛み。たぶんギター弾き過ぎてるせいかな。
なんだか軽い劣化が見られる週だった。



今日は日曜恒例行事。連休疲れか暑さに慣れてないのか遅刻者続出の朝。
骨董市の影響もあるのかないのか…そういや未だに「あんたやったら骨董市に
行った方がええんちゃいまっか?」とよく言われる。昔は通ってましたが〜
今は行かない〜のセリフもしょっちゅう言ってる。好きな方の気持ちもよく
分かるんだけど、今は一弱小業者として、型にはまるのは御免!といった感じ。
あとは現在の自分との相性。詳しく話したところで理解し難いだろうけど。


夕方、図書館で『熊野古道を歩く』と『古代大和の道を歩く』を借りる。




土日聴いたCD
Bon Jovi - 7800 Fahrenheit
Michael Monroe - Not Fakin' It
Arcturus - Sideshow Symphonies
Judas Priest - Sin After Sin
Motorhead - No Sleep 'til Hammersmith
Motorhead - Everything Louder Than Everyone Else
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 20:01| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

隙間

IMG_9491.JPG

朝、柔軟と筋トレして仕上げの鉄棒で大車輪をやろうとしてるところにT氏号停車、
「乗らんかボケ〜」とそのまま拉致され、堺市の海側に不法投棄される。
暑い。何もない。やはりこの季節がきたな、といった感じを無視するかのように、
相手かまわず荷物を勝手にひっくり返す人が多く、T氏も私も嫌気が差す。
先日はホセ・ムヒカの言葉でも聞いてしまったのかしらと思うくらい、
元気がなかったT氏だったが、今日はミニカー腹に入れて回復していた。
本当に欲しいものや目的もなく、隙間埋めるために来てたらこういった波は
避けられんやろなあと思いつつ、本人には厳しかろうと思い、もちろん何も言わず。
結局、懐かしい人や知人らとだらだら喋り会の流れになり、バルタンのおっさんの
店で三和のスヌーピー貯金箱なんて摘まみつつ、日焼けして昼に帰宅。
この三和銀行のスヌーピー貯金箱、10年くらい前は毎月のように転がってたように
思うし、その度に買っては売ってた想い出のもの。媚売りなディズニーキャラよりも
落ち着きのあるスヌーピーの方が好み。勿論、ディズニーでも好みのものはあるけど。


2016051219230000.jpg

昼はそうめんを食べた。写真はこの間食べた納豆。2個で168円だかで売っており、
本当の豆、水の味とか書いてあって浮気して食べてみたが、タレのねぎ味噌の味
しかわからなかったので期待外れ。なんでも勝ってしまう味噌味は強し、という事か。

昼寝して夕方起床。皆本さんの影響だろうけど、ここ2週間くらいは夢ばかり見てる。
あまりよくない内容も多いし、寝てもなかなか疲れが取れない。でも夢を見て、
起きてから思い出し、内容を整理するのはとても好きな事で、大切なことでもある。



今日聴いたCD
Emperor - Prometheus - The Discipline of Fire & Demise
posted by 裸木 at 17:49| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

グンニャリ

IMG_9481.JPG

片付け屋さんのところに小物と円盤の引き取り。未開封のCDなどあったのだけど、
なんせ慌ただしい現場だったようで、まったく粗くたな扱いされてケース割れてる、
曲がってるというのが多くて泣いた。特に紙ジャケはもうどうしようもない。
ディスクまでうねってるし。どれも聴けたけどこれじゃ中古の方がまし…
でも「次もよろしく」ということで、普通に支払い終了。じ、次回こそは!

夜、気持ち入れ替えて楽器を弾く。その後、猫と遊ぶ。これやらなきゃ猫の父失格。


今日聴いたCD
The Secret of Roan Inish(フィオナの海) - Original Soundtrack
暑いので引っ張り出して聴いた。毎年同じようなことをやってる。初夏に合う。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

パラレルワールド

2016051219230000.jpg

霊的なものに刺激されつつ、日常はあいも変わらずあちこち走り回り、
合間に積罪ディスクの中から『紀子の食卓』を選んで時間がないので
途中まで観たり。園子温監督作品には、「もしもあのまま人生歩んでたら…」
的な別次元の自分や昔の自分が性別や立場問わず必ず出てくるので、とても
感情移入しやすい。知人のような人も多くいるし。妙に芝居がかった演技等も
まったく許せてしまうというか、気にならない。『ヒミズ』『恋の罪』なんて
大好きな映画の分類。そういや湾岸戦争の時、某所で自衛隊派遣の反対署名あり、
何も気にせず署名したら後日自宅に電話あり、そのまま待ち合わせの喫茶店まで
行くと、署名やってた男と顔に殴られた痕がある女が二人待っており、全の解〇派
の方だった、ということもあった。正に園子温監督の映画にありそうな展開。



今日聴いたCD
Motorhead - No Sleep 'til Hammersmith
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 20:33| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

こどもの日と翌日

2016050619350000.jpg

昨日も朝から狩りに出かけたが、特に獲物もおらず、公園のベンチで持参した
ドタールを弾きながら、屋台の焼きそばの匂いにも惹かれつつ、休みで帰省中
だった古い知人(10代の頃から貿易行き来しゲーム係の売買を手広くやっており、
いまは普通に会社に就職し素人だったりする一回り下の剛腕者)とT氏の3人で
過去と現在とを混ぜつつ、雑談。誰一人自分では言わないけど、変わり者同士
なので、調子がいい時は異常に話が盛り上がる。


2016050619360000.jpg

知人と別れ、T氏号でコンビニに寄り、コーヒー2杯買って駐車場で休息。



2016050619370000.jpg

帰宅するとフィオが遊んでもらおうと思い、私の椅子でウォーミングアップ中。
普通は専用の爪とぎでやらせるクセをつけなければ駄目なんだけど、このカリカリ
カリカリと一生懸命に爪をとぐしぐさが可愛くて、「ま、いいか」と放置してる。

外でドタール弾いたせいか、妙に曲が湧いてきて、そろそろかと思い、
夜にギターを弾く。しかし、時間が欲しい。もう少しの我慢、か。
眠る前、youtubeでヤドランカさんの「誰かがサズを弾いていた」を聴く。




今日は溜まった発送物を大量に送った。都合で普段さけてる局に荷を持っていくと、
異常にキレて局員に絡んでる婆さんがおり、そのおかげで態度悪の局員がさらに
対応悪く、ただ物を送る手続き程度のことで非常にストレスが溜まってしまった。
やはり駄目な場所にはそれなりの人しか来ないようになってるもので、元々の
土地自体が悪いのもあるだろうし、良くない氣の集まるところには出来るだけ
行かないようにしないと。それと自分の直感をもっと信じて大切にしなければ。


昨日と今日聴いたCD
Tyrant - Under The Dark Mystic Sky
喜多郎/ベスト・オブ・シルクロード
エンチャントメント~魅惑の響き~NHKスペシャル「新シルクロード」
オリジナル・サウンドトラック
ヤドランカ/ムーン・ウィル・ガイド・ユー
posted by 裸木 at 20:14| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

4月終わり

2016050117400000.jpg


今年初めから殆ど休んでいないような気もするので、今週はゆっくりする予定が、
そうもいかず、骨董屋の知人のところで「ギター見てくれ」と言われて拝見し、
ハズレ2本ややハズレ(笑)1本を世話になってる分ぜんぶメンテナンスしたり、
帰りに近所のスーパーで色々買い物して(毎回)エコバッグ持参の袋要らずで
いちばん綺麗な女性のところで清算してると、何故かあんぱんだけ店のテープを貼られ、
「こ、これは歩き食いを見られたのではないか」と恥ずかしいような気持ちになったり、
買ってきた生姜をおろし金で擦ってると、溝に残った生姜を残さずとる方法はないのかと
考えてるうちに台所で一時間くらい経過(この間、脳内は脱線し、別の事を考えてた)
鰹節をまだかまだかと待っていたネオは立ったまま待ちくたびれて眠ってたり(笑)
フィオは履いてるスリッパの上で甘えてたり。昨日は駅そば食べたいと思っても暇が
ないので、自分で作ってみた。美味しいけれど、なにか足りない。
映画は『テルマエロマエ2』、これは1よりよかった。この手はやり過ぎた方が面白い。
あとは『ミリオンダラー・ベイビー』を観賞。堕ち方が壮絶だけど、リアル。
マギーが本当の家族からは得られなかった愛情を、ボクシングジムを経営する
老トレーナー、フランキーから得られたので、最後はまあ、救いがあったかと。
しかしいつもの事ながら、脇にモーガン・フリーマンがいたらだいたい大丈夫な
映画になる。わし、大きくなったらモーガン・フリーマンになりたい。

本は皆本幹雄氏の『私説 厳島合戦』を読み始めた。



今日聴いたCD
Metal Church - Hanging in the Balance
Mar Adentro(海を飛ぶ夢)- Original Soundtrack
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

無料

2016042423260000.jpg


疲労の朝。目前で電車のドアを閉められ、女性車掌の方を見るも無言で「駄目」と。
一本遅れで現地に出向くも安心の異常なしで何もなし。やたらに細かいものを
引き取り、T氏と別の場所へ。二人とも、何だか場違いな雰囲気で、追い出される
ように三か所目の場へ。ここは先ほどと変わってのんびりムードの少人数。
今日は駄目かと思い帰ろうとしていると、T氏が「鶏の唐揚げ無料やて!」と言い、
屋台の車の前にできている長い列に並びだす。こいつは無料、タダに異常に反応
するな〜帰りたいのに笑顔で手招きする運転手のペースに合わせ、一緒に並ぶ。
しまいには「あそこではポテトタダやで!」と列から外れ、私の分のポテトも持ち、
再び列に並ぶ。それをぱくつきながら、揚げたてのから揚げを受け取ったが、
これが異常に大きいから揚げが3個もあり、おまけに底にコロッケ1個も入ってた。
お昼前に揚げ物攻めかーと嘆いてると、出店してた昔からの知り合いの骨董屋が、
「ワシにもひとつくれ」と言うので、から揚げをひとつあげたところで、T氏、
「揚げたてを、あげる」と最悪なダジャレ言い、揚げ物はそろそろキツイ年齢
(ひとりはあかん年齢)の3人で揚げ物をつつき食べた。帰りの車中、先ほどの
揚げ物が戻ってきた二人は、(ひとりは目の前に出されると全部平らげる癖がある)
満腹感もあり、口数すくなく「また来週」と別れた。全部食べるんじゃなかった…


今日聴いたCD
Insanity of Slaughter - Be at a loss
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 23:27| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

通天閣最中

2016042020530000.jpg

日曜から苛々する出来事あり、特にニュースにもなってしまった近所の件、
人の命を軽く見すぎた言動が多く目に留まり、暫く怒りがおさまらなかった。
勿論、ちゃんと分かってる方もいるけれど、ただでさえ良い店や場所なんかは
減っていってるし、このままじゃ街は堕ちる一方。食品偽装などの企業体質を
思い出した。





今月も予定が詰まってるので、昼前に早めのお墓参りに一心寺と四天王寺へ。
明日は雨で市もあるので、晴れて人が少ない今日を選んでよかった。

お墓参りを済ませ、長距離の散歩。途中、通天閣前のドラッグストアで
アイスを買い、目の前で「ゴッドファーザー〜愛のテーマ」(日本語歌詞)を
哀愁たっぷりに唄うおっさんを見つつ、習慣食べ歩き奇行=昼飯終了…
路上で歌や楽器をやってるうらぶれ感あるおやじは聴かせる人が多いな。
足早に店をチェックしながら、今日は早めに帰るつもりだったのに、
気が付けば梅田近くまで歩いてきており、帰りはJR大阪駅から快速に乗って帰宅。
見事、モナカアイスと水を飲んだだけの手ぶらマンだった。


今日聴いたCD
Funeral Moth - transience
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 21:23| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ドゥームラジカセ

2016041721010000.jpg



昨日は大きな荷物を運び、軽い筋肉痛の朝。突風と雨にうたれながら、
自転車→電車で日曜出張競歩。会場に着くまでFuneral Mothの新譜を聴く。
"transience"(無常)を聴いてると、ジャケットの沖縄の海に浮かび漂う男を、
そして"lost"(喪失)ではその男が光の届かない海底へゆっくりと沈んでいく様を
(勝手に)想像しながら2回通して聴いた。ここまで自分がスッと入り込める音
だとは思ってなかったので、聴いててほんとに感動した。ジャケット写真も
お世辞抜きに素晴らしい。後日ちゃんと感想書かなくては。
さて、会場に着くと、誰もいないと思いきや、離れたところからこちらに手を
振る女性がいる。よく見ると、ペット譲渡会の笑顔が素敵な知人女性だった。
荷物の運搬を手伝いつつ、買い物放置でもうひとりの方と三人で朝から猫の話で
盛り上がる。猫と暮らしてる人にしか分かり難い細かなエピソードなど、
時々こうやって保護や譲渡をやってる方々と会話をするだけで、同じような
考えの方がいる事にやはりホッとする。私がやってる事はほんの少しだけど、
もっとやらなければダメだと思う。

さて、ここに来たのはいいけれど、風がものすごく強くて、物は飛んでるし、
砂埃は目に入りまくるしで、出る人見る人たいへんな一日だった。
買い物もこけし1個と古いラジカセを買い、使った金額は壱壱〇円也…
帰りに先の知人にお茶を差し入れして帰った。帰宅途中、季節外れのお祭りで、
どこもかしこも人であふれてる。何とか自転車で抜けていって家までたどり着いた。



2016041721010000.jpg

帰ってから店の人が「動いた」と言って買ったラジカセのチェック。
「動いた」は間違ってないけれど、やはりカセットデッキのゴムベルトが伸びてる。
手元にある、さだまさしのテープを再生すると、もっさりスローなドゥームサウンド。
まだ昨日のドゥーム繋がりの流れのままなのか。ヘッドは大丈夫で見た目も綺麗だし、
今度、知人に勧められた初のゴムベルト交換をやってみようかと思う。

今日聴いたCD
Funeral Moth - transience
Anthrax - Sound Of White Noise
喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 21:31| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

2016041618530000.jpg

疲れ切った身体を引き摺って、早朝から実家へ。Fujishimaさんから
送っていただいたFuneral Mothの新譜を眺め、ああ早く聴きたいと
思いつつ、自転車を借りて海の横の会場へ。到着した場所の浜辺が、
先のCDジャケ写真といっしょに一枚撮ったら素敵なんじゃないかと記念の一枚。

ここではまさかのBlack SabbathとMetal Churchのロゴが目に留まり、
うおっと飛びつき、売り手の方とサバスの話をしながら一枚100円で購入。
そうそうこんな場所にあるもんじゃないので、これは非常にうれしかった。
あ、今日は海とDoom繋がりの日だったのか。

帰りに墓参りをし、昼に実家で昼飯。横で親父がテレビを食い入るように観てる。
普段はテレビを繋げていないので、今回の地震関連の番組を観るのは今日が初めて。
想像していた以上の惨状に言葉が出ず、しかし目だけは画面から離せない。
中央構造線の動きを考えると、こちらも呑気なことを言えないけれども、何となく、
ネットでもあえてあまり見ないようにしていた。しかし当然ながら、1日でも早く、
事態が収束することを切に願います。


今日聴いたCD
Insanity of Slaughter - 1998-2000 / 2CD
Gorugoth - Gorugoth
Funeral Moth - transience
喜多郎/古事記
アンネの日記/オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 19:30| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

借り物と贈り物

2016041321230001.jpg

生ぬるい雨降りの水曜日。くっ付いてるものを祓いながら、黙々と室内外の作業。
昼前にT氏に電話。要件を伝えた後、T氏が先日たべたという、一平ちゃん焼きそば
のチョコレート味の話になった。どうやら彼は、通常のソースにチョコレートを
混ぜてコクを出したソース味を期待してたようで、「涙流しながら全部たべた」
と言い、ちゃんとパッケージ読めよと笑いながら突っ込んでおいたが、
私の近所の店でずっと特価で叩き売られているので、もともと変なもの、チープな
新製品などに惹かれる身としては、実は買おうかどうか迷っていたところだった。
ありがとうT氏、買わなくてよかった。
夕方まで荷の整理というか、準備。なんだか懐かしい。非常に懐かしく思う、この作業。
作業終わってから図書館へ。最近は宗教、古事記関係の本を読むのが多かったので、
ここ数日は不調だし、気分を変えようと思い、写真が素敵なヨーロッパの看板の本と、
気分が静まりそうな内容の小説のように感じ、この二冊を借りてきた。
帰宅してポストを見るとKozima氏から小包が届いており、ホドロフスキー監督作品の
DVDの詰め合わせ等、氏らしい濃い内容のもの。それと、つげさんの手拭いを頂いた。
借りた本とのギャップが凄いけど(笑)これもまた自分らしい、かと。thanx!


今日聴いたCD
Darkthrone - Under a Funeral Moon
Garbage - Not Your Kind of People
Black Rain - Original Soundtrack
posted by 裸木 at 21:44| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

裏目

2016040516500000.jpg


週の初めからあっちこち走りまわって休む間もなく次から次へと走り、
合間に知人の女性業者の方と長崎県の話をしたり、初老の問屋の方と
愛媛県は宇和島の牛鬼祭りの話などしたり(いずれもそこが故郷の方)、
物がない時はあるとき以上に会話を大切に、と言い聞かせてるせいで喋りすぎ、
そこの娘さんに怪訝そうな顔で見られてしまい、やや裏目気味の二日間。
今日は夕方から整理を兼ねて、来月用の仕分け作業をした。明日もやる。



今日聴いたCD

Radiohead - Amnesiac
Garbage - Not Your Kind of People
Black Rain - Original Soundtrack
おくりびと/オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 21:26| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

春の疲労

2016041109240001.jpg

手前の80年代後半のディフォルメゴジラ群(プラ+底にパチンコ玉入り)、
調べても何者かは分からなかった。お外時代に何回か買って、適当に売った
記憶はあるものの。聞いたら何てことないものなんだろうけれど。
たぶんソフビじゃないってだけで昔は思わなかったけど、チョロ獣も含めて、
タカラの東宝/大映怪獣玩具もいまは結構好きかも。





春先の疲れがでた一週間。週末はT氏に拉致され、海辺に棄てられ、
日曜はスッカスカのさっそくの涸れ模様の場所にうんざりし、知人らも
目が合うたびに苦笑いし、「ダメだこりゃ」と言い合い…「業者さんですか」
と声かけられ、「はあ、そうです」と気の抜けた返事した相手はネットやらずの
ただの趣味人だったりして、これは意外だったと、自分では自信のあった鑑識眼が
まだまだ甘いものだと痛感したり。会場離れて、別の場所のトイレ前で偶然鉢合わせた
フットワーク軽すぎの冒険家女子と長々と立ち話し、情報交換などなど。
ふらふらしながらお昼に帰宅。2か月前から頭から離れないメロディがあって、
特にメモ録音することもなく、ずっと忘れられない。これを曲にしなくては。




そういえば、一昨日くらいか、まとめブログをペラペラと捲りながら見てると、
石原さとみに心霊映像みたいなタイトルがあって、思わず見たら、嗚呼アウト。
見た直後、(正確には自分のピント、波長合わせた瞬間)背中のゾワゾワが止まらず。
すぐに自分なりの祓い方をしたが、なかなか離れず難儀した。受けやすい人、
見る人が見たら、あかんやつがあるので、気を付けましょう…もちろん、
へっちゃらな方もたくさんいますが。避けた方が無難であります。運気下がるので。




数日の間聴いたCD

Insanity of Slaughter - 1998-2000 / 2CD
Insanity of Slaughter - Be at a loss
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
Dimmu Borgir - For All Tid
Mortes Saltantes - Yomi Kafeli
Tyrant - Grimoires
身殺 / 遠ツ神 笑ミ給へ
喜多郎/古事記
喜多郎/Gaia Onbashira
The Hurt Locker - Original Motion Picture Soundtrack
Everything Is Illuminated - Original Motion Picture Soundtrack
Terminator: The Sarah Connor Chronicles - Original Television Soundtrack
posted by 裸木 at 10:13| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

はなみず

2016040516500000.jpg

早朝から勢いで作業済まし、お昼過ぎに電車に乗って山中渓へ。
普段はほとんど人気のないところだけど、さすがこの時期だけは人だらけ。
駅前周辺が騒がしいように思え、駅からは一歩も出ずに、駅のホーム内で
満開の桜を楽しんだ。一通り眺めて楽しみ、帰る前に記念に写真をと思ったら、
鉄道マニアと老人カメラマンの集団が、このホームでのベストと思われる
場所を占領しており、思うように写真が撮れず。なんとか8本の腕を伸ばして
数枚撮った。帰宅してからネットで検索すると、山中渓での綺麗な桜の画像が
たくさん出てくる。何も自分で無理して下手な写真を撮らなくてもよかったか。

2016040516490000.jpg

2016040516500000.jpg

2016040516490000.jpg



今日聴いたCD

Insanity of Slaughter - Be at a loss
喜多郎/古事記
The Hurt Locker - Original Motion Picture Soundtrack
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

はな見

2016040421190000.jpg


昨日は珍道中二日目。SHARPのツインファミコンを見つけたT氏、金を払う際、
店のばあさんがビニール袋を広げ、「ここに入れて…入れてって言うたら、ねえ〜❤」
と干からびた強烈な何かを喰らってしまい、抜け殻状態になる。差し出された袋に
ファミコンを入れていたが、後で「あかん、想像してまう…」と気分悪そうだった。
そのファミコン、既に一台持ってるというので、それじゃあ売ってしまいますかと、
私が知人業者に電話をして別会場でブツを渡し、けっこうな高値で引き取って貰った。
普段は買っても売らないT氏、予想外の臨時収入に喜んでいた。私も役に立てて嬉しい。
昼に帰宅してから荷の点検と整理。崩しても山が積み上げられる状態が続いてるけど、
GW過ぎれば毎年下り坂の傾向なので、今だけだからと自分に言い聞かし、頑張らねば。

2016040412550000.jpg
夕方、図書館でnational geographicの先月号を借りてきた。




月曜日。早朝からばりばり動き、夕方に局に行ったその脚で、そのまま花見へ。
ここは桜が綺麗な割には毎年見物人が少なくて、お気に入りの場所のひとつ。
今年も静かにひとりで桜を眺めていると、後ろからおっさんに声をかけられた。
おっさん「綺麗やろ。でも上じゃない上じゃ。ほれ、足元。地面に花びらが散った
やつあるやろ。それが一番きれい。それを入れて写さなあかん」
「な、な、ええやろ。わしな、そこに住んどんねん。毎年最高や。その木がまた
一番綺麗な花を咲かすやつやから写しや。な。」とひとり喋くりまくるおっさんに
素直に相づちし、続けて私がカメラ(ガラケー)を桜に向け、シャッターを切る音に
合わせておっさんが、「バッチ、ぐー」と「ハイ、ちーず」のように絶妙なタイミング
で手元を狂わせる。「よっしゃ、今のエエのん撮れたやろ。あー、ほら、なんやったか?
いま流行りの、いんすたー…」私が「グラム?」「そ!それで見せたらバッチ、ぐー!」
わしゃガラケーや…ああ、今日は静かに花見に来た筈が、このご親切なおっさんの襲来で
台無しになってしまったが、100円くらい渡そうかと思ったくらい面白かったので許す。
でも、桜が散る前にもう一度見にこよう…明日も強引に独り花見に行く予定。


聴いたCD

喜多郎/Gaia Onbashira
Insanity of Slaughter - Be at a loss
posted by 裸木 at 21:42| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

ポニー

2016032820520000.jpg

土曜日。朝からT氏に拉致され海側の会場に捨てられる。
目隠しされないだけまし。だから何?といった感じの成果で
帰ろうかと思ってると、知人が店を出しており、スニーカー処分市。
去年の12月に買ったプーマが早くも底に危ない兆しが見え始めてたので、
じゃあ、このよく分からないポニーというハイカットシューズを知り合いだし、
買ってやろうかと値段を聞くと「500円でいいよ」というので購入。
プーマとポニー。何だか自分らしいような気もして軽く満足して帰宅。


日曜日。朝から空模様を気にしながら出掛け、早朝競歩。
下車した駅前で、何となく顔見知りといっただけで避けてる局人と偶然会い、
「こんな朝からここで何してんの?」と言いたげな怪訝な表情で見られ、
「せ、性格が滲み出てるなこの野郎(野郎ではない)」といった感じでこちらも
「なんだこの野郎(野郎ではない)」と睨み返した。ふふふん。

この日はあれこれ小物買い足し、大物なんてあるわけなく、小物。あるだけマシか。
T氏はどうも春らしく、想い人に恋わずらい状態で、ああ、これはこれは…
終始無気力な表情をし、落ち込んでるのかと思えば、何となく柔らかな笑みを
浮かべてたりして、唐突に、珍しく自分から好きな映画の話を語りだしたりもし、
最後は私に「ありがとう」と意味不明に感謝をしてたり。大丈夫か…


月曜日。朝から支払いと引き落としの確認数件で白目剥いたまま買い物へ。
そこでは白目が半回転し、元に戻るようなことがあり、ささくれた気分に落ちる。
普段は考えもしないし言わないが、今日は言わせてもらいます。人類滅びろ。
 


本は神道のしきたりのものを読み直してる。以前よりも吸収率がアップしている
自分に気が付き、神道に関する内容ならたいてい面白く読んでいる最中。
たくさんの気付きを与えていただいた故皆本氏に感謝。



この3日聴いたCD
Insanity of Slaughter - 1998-2000 / 2CD
Insanity of Slaughter - Be at a loss
後日あらためて感想を書きたいと思います。

喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 21:51| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ここ二日


2016032319440000.jpg
最近お気に入りの樹脂製のコースターと。

昨日は無理やり時間を作り、昼に実家のお墓参りへ。どうにか彼岸に間に合った。
実家に顔を出し、母親の肉料理攻めに遭い、久々の肉に参った。しかし残さず頂く。
そのあと、年末に向けての独りかくし芸大会の準備。まだ準備というのが歯痒い。
買いなおしたDimmu Borgirの1st聴きながら、夕方帰宅。疲労抜けず。



今日、朝一から嫌な感じのナビの文を読み、イラつく。疑問に思うなら、
同意するのを拒否すれば良いだけのことなのに。遠まわしに吊上げ行為を
疑ってるようにも思え、失礼極まりない。吊上げ行為、一番嫌いなのに。
聞かれたことを丁寧に答えたら、分かりましたとだけ返事あり、少しの謝罪もない。
ただ、購入意思はあり、評価は無しでと。連絡くれず消える方より質が悪い。
なるほど、四桁パーフェクト評価の裏側を見せてもらった。


昼飯食べてると、ZDRの大石君から電話。灰色な気分を一蹴するかのような
テンション上がる話を教えていただき、感謝感謝。やはり行動力ある方の
話を聞くだけで、こちらもやる気が湧いてくる。頑張らねば!

夕方、局やら店やらあちこち買い物に回り、帰ってから巨匠アンドレス・
セゴビアのCD聴きながら、前に仕入れてきたちょっと変な楽器に弦を張った。
ひとつはまあ、バリトンウクレレと同じ、もうひとつは子供用だから5フレットまで、
という仕様なんだろうけれど、フレットレスにもなってる、かなり自分向きの(苦笑)
ウクレレ+ギター。ちょい玩具ぽいし、音もまあ、売りも…、とは思うものの、
やはり好きなので、数十年経ってる弦のままで売る事は出来ないし、小サイズの方は
ウクレレ弦で済むけど、大サイズの方はこれにあうテンションの弦がなかなかない…
売れんかったら私物行き、か。ま、それでも良いけれど。また変てこコレクションが
増えるだけ。そんなのばっかり。20年後は実家がパラダイス化するな、たぶん。


2016032421240001.jpg


今日聴いたCD
Dimmu Borgir - For All Tid
Graveland - Carpathian Wolves
Andres Segovia - Art of Segovia
posted by 裸木 at 22:15| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

半チャック物語

2016032119570000.jpg

振替休日の月曜日。景気が良いし働こうかしら的な感じで、
天気がいいので部屋に籠ろうかしらと言い、朝から作業。
昼に抜け出して買い物へ。今日はどうにも人当たりが悪いらしく、
人嫌いになりそうな日。まあ、そんな日もあるさと諦めよう。ふふん。
帰宅後、ズボンのチャックが半分開いていた事に気が付いた。
夕方、どうにか光が見えてきたので、『じゃりン子チエ』のDVDを観る。
漫画も読んでたし、テレビ放映時もよく見てた。
ソフビ万博の存在を初めて知った。が、興味ないもののようだった。
先週はスーパーフェスティバルがあったことを今日知った。
今も昔も自分にはあまり関係ない場所なんだろうなあと。
楽器弾けず。まあ、そりゃそうだろ。

今日聴いたCD
Dimmu Borgir - Stormblast 2005
posted by 裸木 at 20:52| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする