2016年04月12日

裏目

2016040516500000.jpg


週の初めからあっちこち走りまわって休む間もなく次から次へと走り、
合間に知人の女性業者の方と長崎県の話をしたり、初老の問屋の方と
愛媛県は宇和島の牛鬼祭りの話などしたり(いずれもそこが故郷の方)、
物がない時はあるとき以上に会話を大切に、と言い聞かせてるせいで喋りすぎ、
そこの娘さんに怪訝そうな顔で見られてしまい、やや裏目気味の二日間。
今日は夕方から整理を兼ねて、来月用の仕分け作業をした。明日もやる。



今日聴いたCD

Radiohead - Amnesiac
Garbage - Not Your Kind of People
Black Rain - Original Soundtrack
おくりびと/オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 21:26| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

春の疲労

2016041109240001.jpg

手前の80年代後半のディフォルメゴジラ群(プラ+底にパチンコ玉入り)、
調べても何者かは分からなかった。お外時代に何回か買って、適当に売った
記憶はあるものの。聞いたら何てことないものなんだろうけれど。
たぶんソフビじゃないってだけで昔は思わなかったけど、チョロ獣も含めて、
タカラの東宝/大映怪獣玩具もいまは結構好きかも。





春先の疲れがでた一週間。週末はT氏に拉致され、海辺に棄てられ、
日曜はスッカスカのさっそくの涸れ模様の場所にうんざりし、知人らも
目が合うたびに苦笑いし、「ダメだこりゃ」と言い合い…「業者さんですか」
と声かけられ、「はあ、そうです」と気の抜けた返事した相手はネットやらずの
ただの趣味人だったりして、これは意外だったと、自分では自信のあった鑑識眼が
まだまだ甘いものだと痛感したり。会場離れて、別の場所のトイレ前で偶然鉢合わせた
フットワーク軽すぎの冒険家女子と長々と立ち話し、情報交換などなど。
ふらふらしながらお昼に帰宅。2か月前から頭から離れないメロディがあって、
特にメモ録音することもなく、ずっと忘れられない。これを曲にしなくては。




そういえば、一昨日くらいか、まとめブログをペラペラと捲りながら見てると、
石原さとみに心霊映像みたいなタイトルがあって、思わず見たら、嗚呼アウト。
見た直後、(正確には自分のピント、波長合わせた瞬間)背中のゾワゾワが止まらず。
すぐに自分なりの祓い方をしたが、なかなか離れず難儀した。受けやすい人、
見る人が見たら、あかんやつがあるので、気を付けましょう…もちろん、
へっちゃらな方もたくさんいますが。避けた方が無難であります。運気下がるので。




数日の間聴いたCD

Insanity of Slaughter - 1998-2000 / 2CD
Insanity of Slaughter - Be at a loss
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
Dimmu Borgir - For All Tid
Mortes Saltantes - Yomi Kafeli
Tyrant - Grimoires
身殺 / 遠ツ神 笑ミ給へ
喜多郎/古事記
喜多郎/Gaia Onbashira
The Hurt Locker - Original Motion Picture Soundtrack
Everything Is Illuminated - Original Motion Picture Soundtrack
Terminator: The Sarah Connor Chronicles - Original Television Soundtrack
posted by 裸木 at 10:13| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

はなみず

2016040516500000.jpg

早朝から勢いで作業済まし、お昼過ぎに電車に乗って山中渓へ。
普段はほとんど人気のないところだけど、さすがこの時期だけは人だらけ。
駅前周辺が騒がしいように思え、駅からは一歩も出ずに、駅のホーム内で
満開の桜を楽しんだ。一通り眺めて楽しみ、帰る前に記念に写真をと思ったら、
鉄道マニアと老人カメラマンの集団が、このホームでのベストと思われる
場所を占領しており、思うように写真が撮れず。なんとか8本の腕を伸ばして
数枚撮った。帰宅してからネットで検索すると、山中渓での綺麗な桜の画像が
たくさん出てくる。何も自分で無理して下手な写真を撮らなくてもよかったか。

2016040516490000.jpg

2016040516500000.jpg

2016040516490000.jpg



今日聴いたCD

Insanity of Slaughter - Be at a loss
喜多郎/古事記
The Hurt Locker - Original Motion Picture Soundtrack
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

はな見

2016040421190000.jpg


昨日は珍道中二日目。SHARPのツインファミコンを見つけたT氏、金を払う際、
店のばあさんがビニール袋を広げ、「ここに入れて…入れてって言うたら、ねえ〜❤」
と干からびた強烈な何かを喰らってしまい、抜け殻状態になる。差し出された袋に
ファミコンを入れていたが、後で「あかん、想像してまう…」と気分悪そうだった。
そのファミコン、既に一台持ってるというので、それじゃあ売ってしまいますかと、
私が知人業者に電話をして別会場でブツを渡し、けっこうな高値で引き取って貰った。
普段は買っても売らないT氏、予想外の臨時収入に喜んでいた。私も役に立てて嬉しい。
昼に帰宅してから荷の点検と整理。崩しても山が積み上げられる状態が続いてるけど、
GW過ぎれば毎年下り坂の傾向なので、今だけだからと自分に言い聞かし、頑張らねば。

2016040412550000.jpg
夕方、図書館でnational geographicの先月号を借りてきた。




月曜日。早朝からばりばり動き、夕方に局に行ったその脚で、そのまま花見へ。
ここは桜が綺麗な割には毎年見物人が少なくて、お気に入りの場所のひとつ。
今年も静かにひとりで桜を眺めていると、後ろからおっさんに声をかけられた。
おっさん「綺麗やろ。でも上じゃない上じゃ。ほれ、足元。地面に花びらが散った
やつあるやろ。それが一番きれい。それを入れて写さなあかん」
「な、な、ええやろ。わしな、そこに住んどんねん。毎年最高や。その木がまた
一番綺麗な花を咲かすやつやから写しや。な。」とひとり喋くりまくるおっさんに
素直に相づちし、続けて私がカメラ(ガラケー)を桜に向け、シャッターを切る音に
合わせておっさんが、「バッチ、ぐー」と「ハイ、ちーず」のように絶妙なタイミング
で手元を狂わせる。「よっしゃ、今のエエのん撮れたやろ。あー、ほら、なんやったか?
いま流行りの、いんすたー…」私が「グラム?」「そ!それで見せたらバッチ、ぐー!」
わしゃガラケーや…ああ、今日は静かに花見に来た筈が、このご親切なおっさんの襲来で
台無しになってしまったが、100円くらい渡そうかと思ったくらい面白かったので許す。
でも、桜が散る前にもう一度見にこよう…明日も強引に独り花見に行く予定。


聴いたCD

喜多郎/Gaia Onbashira
Insanity of Slaughter - Be at a loss
posted by 裸木 at 21:42| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

ポニー

2016032820520000.jpg

土曜日。朝からT氏に拉致され海側の会場に捨てられる。
目隠しされないだけまし。だから何?といった感じの成果で
帰ろうかと思ってると、知人が店を出しており、スニーカー処分市。
去年の12月に買ったプーマが早くも底に危ない兆しが見え始めてたので、
じゃあ、このよく分からないポニーというハイカットシューズを知り合いだし、
買ってやろうかと値段を聞くと「500円でいいよ」というので購入。
プーマとポニー。何だか自分らしいような気もして軽く満足して帰宅。


日曜日。朝から空模様を気にしながら出掛け、早朝競歩。
下車した駅前で、何となく顔見知りといっただけで避けてる局人と偶然会い、
「こんな朝からここで何してんの?」と言いたげな怪訝な表情で見られ、
「せ、性格が滲み出てるなこの野郎(野郎ではない)」といった感じでこちらも
「なんだこの野郎(野郎ではない)」と睨み返した。ふふふん。

この日はあれこれ小物買い足し、大物なんてあるわけなく、小物。あるだけマシか。
T氏はどうも春らしく、想い人に恋わずらい状態で、ああ、これはこれは…
終始無気力な表情をし、落ち込んでるのかと思えば、何となく柔らかな笑みを
浮かべてたりして、唐突に、珍しく自分から好きな映画の話を語りだしたりもし、
最後は私に「ありがとう」と意味不明に感謝をしてたり。大丈夫か…


月曜日。朝から支払いと引き落としの確認数件で白目剥いたまま買い物へ。
そこでは白目が半回転し、元に戻るようなことがあり、ささくれた気分に落ちる。
普段は考えもしないし言わないが、今日は言わせてもらいます。人類滅びろ。
 


本は神道のしきたりのものを読み直してる。以前よりも吸収率がアップしている
自分に気が付き、神道に関する内容ならたいてい面白く読んでいる最中。
たくさんの気付きを与えていただいた故皆本氏に感謝。



この3日聴いたCD
Insanity of Slaughter - 1998-2000 / 2CD
Insanity of Slaughter - Be at a loss
後日あらためて感想を書きたいと思います。

喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 21:51| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ここ二日


2016032319440000.jpg
最近お気に入りの樹脂製のコースターと。

昨日は無理やり時間を作り、昼に実家のお墓参りへ。どうにか彼岸に間に合った。
実家に顔を出し、母親の肉料理攻めに遭い、久々の肉に参った。しかし残さず頂く。
そのあと、年末に向けての独りかくし芸大会の準備。まだ準備というのが歯痒い。
買いなおしたDimmu Borgirの1st聴きながら、夕方帰宅。疲労抜けず。



今日、朝一から嫌な感じのナビの文を読み、イラつく。疑問に思うなら、
同意するのを拒否すれば良いだけのことなのに。遠まわしに吊上げ行為を
疑ってるようにも思え、失礼極まりない。吊上げ行為、一番嫌いなのに。
聞かれたことを丁寧に答えたら、分かりましたとだけ返事あり、少しの謝罪もない。
ただ、購入意思はあり、評価は無しでと。連絡くれず消える方より質が悪い。
なるほど、四桁パーフェクト評価の裏側を見せてもらった。


昼飯食べてると、ZDRの大石君から電話。灰色な気分を一蹴するかのような
テンション上がる話を教えていただき、感謝感謝。やはり行動力ある方の
話を聞くだけで、こちらもやる気が湧いてくる。頑張らねば!

夕方、局やら店やらあちこち買い物に回り、帰ってから巨匠アンドレス・
セゴビアのCD聴きながら、前に仕入れてきたちょっと変な楽器に弦を張った。
ひとつはまあ、バリトンウクレレと同じ、もうひとつは子供用だから5フレットまで、
という仕様なんだろうけれど、フレットレスにもなってる、かなり自分向きの(苦笑)
ウクレレ+ギター。ちょい玩具ぽいし、音もまあ、売りも…、とは思うものの、
やはり好きなので、数十年経ってる弦のままで売る事は出来ないし、小サイズの方は
ウクレレ弦で済むけど、大サイズの方はこれにあうテンションの弦がなかなかない…
売れんかったら私物行き、か。ま、それでも良いけれど。また変てこコレクションが
増えるだけ。そんなのばっかり。20年後は実家がパラダイス化するな、たぶん。


2016032421240001.jpg


今日聴いたCD
Dimmu Borgir - For All Tid
Graveland - Carpathian Wolves
Andres Segovia - Art of Segovia
posted by 裸木 at 22:15| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

半チャック物語

2016032119570000.jpg

振替休日の月曜日。景気が良いし働こうかしら的な感じで、
天気がいいので部屋に籠ろうかしらと言い、朝から作業。
昼に抜け出して買い物へ。今日はどうにも人当たりが悪いらしく、
人嫌いになりそうな日。まあ、そんな日もあるさと諦めよう。ふふん。
帰宅後、ズボンのチャックが半分開いていた事に気が付いた。
夕方、どうにか光が見えてきたので、『じゃりン子チエ』のDVDを観る。
漫画も読んでたし、テレビ放映時もよく見てた。
ソフビ万博の存在を初めて知った。が、興味ないもののようだった。
先週はスーパーフェスティバルがあったことを今日知った。
今も昔も自分にはあまり関係ない場所なんだろうなあと。
楽器弾けず。まあ、そりゃそうだろ。

今日聴いたCD
Dimmu Borgir - Stormblast 2005
posted by 裸木 at 20:52| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

自由人同士

2016031616140000.jpg



昨夜まで猿のように磨き作業やり、最後にジャンクな初代リカにカビキラー…
色んな意味で怖がってしない方が多いだろうけれど、かれこれ千に届きそうな
数は触ってるので、慣れたもの。綺麗になるかは別問題ですが…





今日は呼ばれてたので天王寺方面へ。小腹空いていたので、
以前から気になってた、ちくわパンを近所のスーパーで購入。
カレー、マヨネーズ、ちくわ、クロワッサンの味。54円(税別)の味だった。




途中下車し、あっちこち寄り道し、ガサゴソと石を漁ってると、
世界旅行してたレコードコレクター氏に遭遇。「後ろ姿で分かったで」と。
子供のように何買ったのか見せ合いしたりして、暫し自由人同士の雑談。
昼過ぎに知人の店に行き、出してきたものを拝見、何ともビミョーなものを
渡され、ビミョーな金額払い、うーん、と唸りつつ、何だか嬉しいものではある。
知人は金の勘定を素で間違えて二度お金を取ろうとして苦笑い。
「最近ほんとにボケてきた」と言ってたが、どうぞ店でトラブらないように!
汚ない段ボール箱とプチプチで包んだままの物を抱えて今から電車で帰えります。


2016031616140000.jpg



今日聴いたCD

喜多郎/古事記
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
posted by 裸木 at 16:36| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

昭和レトロで休息

2016031523160000.jpg

整理してると、どうしても残り物が...いや、捨て値なら持っておこうか、
的な、自分がなんとなく気に入ってしまってるチープな昭和のものを並べ休息。




2016031523230000.jpg
最近、妙に嵌ってきてる自分がいて怖い、観光キーホルダー。

2016031523230000.jpg
同じく観光地の絵葉書。デカい富士山の絵葉書を見つけた時は即買いした。
即買いって…と知人に笑われたが、気にしない。

2016031523230000.jpg
震災前まで喜多郎さんがライブをやっていた同じ富士の五合目の空気の缶詰。
昔「売って」と言われて手放して非常に後悔してたので、これだけは売るまいと
決めてあるが、次に「欲しい」という方がおられるかどうかは...


2016031523230000.jpg
2016031523230000.jpg
パッケージの写真にやられてひとめ惚れ買いしたポケットオセロのレディース版。
珍しい、のか、雑誌an・an版という…さて、少しは旅した気分になったので、
とりあえず眠りましょう。明日がある、明日が。

posted by 裸木 at 23:48| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

春寒々

2016031318190000.jpg

肩こる朝。柔軟と筋トレやってネオと遊んでからお出掛け。ちょっと寒い。
T氏と私からゲイ疑惑を持たれてる常連氏、日に日に服装が私と同じになる。
以前、私の背後に立ち(物色中で気付かず)こちらのケツを凝視してたらしく、
それから何故か私の恰好を真似し始めたようで、最初はT氏が冗談を言っていると
思っていたが、こりゃどうもそんな感じがせんでもない(汗垂)、とも取れるような
気配も感じてきて、今日はとうとうヒゲまで生やしてきていた。勘弁してくれ…
昨日に続きあれこれ買い、「ほな次いこか〜」と連行され、そこでも小銭落とし。
小腹がすいてきたなと思ってる時に、パンとラーメンを売ってるばあさんがいて、
「残り1個やから80円でええわ」と言いながらすでに金くれと手を出しており、
迷う暇なく80円渡し、ここで本日の週刊食べ歩き奇行。期限長いパンだったけど、
意外と美味しかった。結局、二日連続で大荷物になり、季節外れの「merry christmas」と
印刷された赤い大袋をさげて帰宅。帰ってから中身が透け透けだったことに気が付いた。
昼飯を食べて、買い物に出掛けて、夕方まで1時間仮眠。メールの着信音で起床。
誰かと思えば、以前付き合いのあった旧友だった。どうもほんとに発病したぽく、今回も
何事もなかったかのように、自分の事を書いていた。職は見つかったのかとか、話相手は
いないのか、などとついつい心配してしまう、させる奴だと思ったが、話すとずけずけと
こちらのことばかり訊き、あとは他の愚痴ばかりで、今回はメタルの話を書いており、
2年連絡なかったのに、突然またその話題というのがなんとも悲しくなり、10代の頃に
一緒にグダグダと馬鹿やってたし、どうにかしたいけど、離れるにはそれなりの理由
がまたあるもので…心配だけど、今回も言葉が見つからず。これはどうもつらい。




今日聴いたCD

喜多郎/古事記
喜多郎/ベスト・コレクション
Metallica - ...And Justice for All
posted by 裸木 at 19:08| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

空虚

2016030618260000.jpg

今日はミナミへ用事があったので、いつもとは場所を変えて、
朝から八尾市のQホージで早朝競歩。が、8時で「遅い」と言われ、
グルグルグルグルとノイローゼの如く、公園内を何周も徘徊し、
見事、なにひとつ買えず。笑った。知人ら数人にほんとに買う物あるんか?
と問うと、「いやあ、ありそうでないけど、ね」と予想してた返答。
衣料品はあるんだろうけれど、たまたまハズレでもあるんだろうけれど、
たぶん8,9年ぶりに来たんだけど、でももういいや、ここは。つまらん。
9時過ぎには会場を出て、電車で天王寺へ。天王寺からスタスタと日本橋まで
歩いて行き、まったく手ぶら状態だったので、適当に物欲満たすために三原色
の古本屋チェーン店へ。CD280円コーナーをささっと漁り、3枚欲しいの見つけて
とりあえずこれでいいかと店を後にした。

2016030618270000.jpg

2016030618270000.jpg

店を出て、場所と価格の為かアジア系の客が多い、『なんばうどん』で
まったく落ち着きない空気の中、170円のかけそばを食べて、そのあと知人と会い、
なんだかんだと喋りつつ、1時間ほどで別れて電車で帰宅。今日も歩き過ぎ。


2016030618270000.jpg


今日聴いたCD

喜多郎/古事記
Katalepsy - Autopsychosis
Swing - Soundtrack
posted by 裸木 at 20:47| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

出会いと別れ

2016030514070000.jpg

今月も朝から西へ南へとばたばた走り回り、昼に帰宅。
知り合いから仕事で付き合いのあった人が転勤になったと聞き、
ショックを受ける。ひとこと言ってくれても良かったのに…
とも思ったが、どうやらおめでたい事柄も絡んでいたので、
なるほど、プライベートな事まで話せる間柄でもなかったから、
それなら仕方ないかとも思ったが、やはり急な事なので寂しさはある。
三月は別れの季節とは言うけれど、ほんとそのとおりで…しかし、
別れもあるけれど、出会いもあるわけで、今月はまた新たな出会いの
予約までハンター氏と約束し、今までも行動してこそ出会いの場を
作ってきたので、これからもそれは変わらないだろうし、向こうから
来ることもないし(苦笑)三月は去る、四月は死、なわけない!
動いてなんぼじゃ、コラッ!と、果たして、幾つまで強気なこと
を言えるのか。そんな事を脳内でぐうだらぐうだら考えながら、
別れの寂しさを癒すために何時ものごとく、習慣食べ歩き奇行。





2016030514070000.jpg


帰宅して昼食にアボカドサンドを作ってみた。アボカドに煉ったメリケン粉
を付けてフライパンで両面焼き、マヨネーズつけて食パンに挟んで食べた。


最近聴いてるCD

喜多郎/古事記
心霊関連の延長で、他国の宗教や民族などの本を読み、音楽を聴き、
流れ的に日本に戻ってきて、仏教、山岳信仰に触れてると、我が家系
の宗教でもある神道に戻ってきてしまい、気が付けば以前はどうにも
距離があるように感じていた神道が、スッと身体に溶け込んだように思い、
あらためて古事記を読み直していると、自然と喜多郎の『古事記』に手が伸び、
毎日繰り返し聴いている最中。先祖供養する時も、前より身近に感じれる
ようになった。これを音にできたら凄いことになるだろうに。さて…

Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
当時、1stをTHAの浜崎さんからダびってもらい、その時は
さほど好みではなかったんだけど、たまたま拾ったこの3rd、
意図的?にシンセを奥に引っ込めて隠し味程度になってるのが
妙に気に入ってしまい、これも古事記と同じく毎日聴いてる。

それとInsanity of Slaughter再発!!!!素直に嬉しい!



posted by 裸木 at 00:00| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

頭痛

2016022722550001.jpg

休みなく走り回り、今日は休みたい、と思いきや、T氏から珍道中のお誘い。
「はい、行きます」と返事し、堺市の海側へ…しかしこれといって何もなく、
デアゴスティーニの大映ガメラや妖怪シリーズのDVDだけがたくさんあり、
(返品ものが流れてきたやつぽい) 安いが微妙(うまい値付)、まあ、持ってるし、
スルーし、帰る間際に知人が来たので、ダリの話少ししたりして、
前から売れ残ってたCDを2枚600円で購入。フリマじゃやはり売れ難いか。
あとはトルコ製の小銭ケースなど小物買い、昼前に戻る。
そのまま自転車に乗り換えて別の用事へ。帰宅後に頭痛が酷くなり、ダウン。
肩凝りと眼精疲労からくる頭痛…悪い二日酔いの気分。デコに冷えピタ貼り、
ベッドで横になる。これはもう駄目か、遺書を残さないとなどと考え、
「あの机の引き出しは開けたらあかん」とか。など考え唸ってると、
フィオが冷えピタに興味持ち、デコにアタックしてくる。 辛いが笑った。

夜8時に起き、復活。気だるさ残るが、これで明日も頑張れる。




今日聴いたCD
喜多郎/古事記
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
posted by 裸木 at 23:20| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

行脚

2016022215510000.jpg
1本200円、2本で500円






何とか昨日で仕事を片付けた。それと刑務所に深刻なものを持っていき、一先ず休憩、
とも行かず、三浦友和、今日は叔父の月命日なので、一心寺と四天王寺へお墓参りへ。


2016022419030000.jpg



次に用事を頼まれてたので、天王寺から地下鉄で梅田の阪急へ…
用事終わった後、叔父が好きだった天ぷらカレーそば(都そば)で昼食。
昼だけベジタリアンはお休みした。食後は近くのまんだらけへ。行くのは半年ぶりか。
特にほしいものはなく、無駄に金を使わずに済んだ。店を出てから電車使わず
心斎橋まで歩いて行き、中古レコード屋数件と、別店舗のまんだらけ等を覗きつつ、
小腹空いてきたので、コンビニで定番のあんぱんを買い、歩き食いしながら
難波〜日本橋界隈のお店十数件をチェックし、爆買い客の価格設定のような、
そうでないような値段にしかめ面し、ただ単に欲しいものが置いてないだけ、
かもしれないけれど、個人的に面倒な「やはりネットしかないかぁ」と呟き、
一階がさっぱりなCD、二階がDVDに変わってたあの店では、ミミズバーガーと
人間ミンチをでかいモニターで繰り返し流しており、とうとう気が触れたかと思った。
帰りは通天閣の下をくぐり、天王寺公園内を抜け、JR天王寺駅まで戻って夕方帰宅。

2016022419030000.jpg

2016022419030000.jpg

明日が唯一のお休みとなる予定だがどうなるか。しかし今月は歩き過ぎ。

ちなみにヘッドフォンの変換プラグは地元の楽器屋で、安物定番、
貧乏人の味方、ケーブルだけは使っちゃいかん(長い)、キョーリツ
のものが300円で売ってたので買って使ってる。特に問題なく快適。いい音。



数日の間聴いたCD
喜多郎/古事記
Black Sabbath - Technical Ecstasy
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
Tyrant - Under The Dark Mystic Sky
Total Misanthropy - The Dawn Of A Black Age(CD-R)
Ozzy Osbourne - Scream
Swing - Soundtrack
posted by 裸木 at 20:41| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

食事

2016021412330000.jpg
2016021412330000.jpg

玄米切らしており、白米も炊き忘れてた昨日の晩飯。
ちくわにメリケン粉まぶしてフライパンで焼いたもの。
足りないので、インスタントの味噌汁に素麺を入れたものを追加。



2016021412330000.jpg

今日の昼は昨夜のごはんを反省し、ブロッコリーとトマトを買ってきたはいいが、
献立を全く考えておらず、ニンニクとトマト、玉ねぎをバターで炒め、
先に湯がいてたブロッコリーの残り湯で家に残ってたパスタを茹でて食べた。
何故かバターが邪魔してる妙な味になってしまい、お湯に塩を入れすぎた為か、
一味唐辛子とトマト、大目の塩分でタバスコ風味にもなっており、美味いのか
不味いのか、よくわからないまま完食。横の豆腐の上には毎日食べてるとろろ昆布。
しかし、どれも盛り付けが酷い。ちくわは特に(苦笑)以前、他人のブログで料理の
盛り付けを見て、「汚いなー」と笑っていたが、いざ自分の作ったものを見ると、
いい勝負してる。朝から晩まですべてひとりでこなしてると、食事がいちばん
手を抜いてしまう。金曜日はみごとカップ焼きそばだったし。さて、今夜は…


今日は早朝競歩。非常に生暖かい二月。怪しげな極薄ヒートテックもどきの半袖の上に、
薄手の長袖Tシャツだけで出掛けた。全く寒くない。もちろんズボン履いております。
空模様を気にしながらもぼちぼち人が集まり始め、ひと月空いてた会場だったので、
ご機嫌な方も多くて、こちらも喋っていて気分もまずまず。ただ、相変わらず出物は
どれもこれも小振りで「よ、よっしゃ、飲んだジュースと電車賃は浮いた!」に
毛が生えた程度、まあそれはそれ、予想通りだし、といったいつもの日曜の朝だった。
T氏も最近はご気分斜め、憂鬱さが漂っていたが、今日は回復しており、一安心。

昼前に帰宅して荷物の整理。寝たいのだが、猫が遊んでほしそうに甘えるので、
ベランダにだして遊んであげた。春のような暖かい日だからうきうきしてるようで、
そんな姿を見せられると後回しにもできず。やはり猫は我が子のようにかわいい。
昼飯に「めんどくせー」とぼやきながら先のパスタを作って食べ、1時間昼寝。
起きたら梱包作業と仕入れた物の手入れ。中古の物はできるだけすぐに手入れする。
これやらないと他の氣が部屋にこもるので非常によろしくない。これに尽きる。


今日聴いたCD
Flotsam and Jetsam - Doomsday for the Deceiver
Newsted - Metal
Metal Church - Blessing in Disguise
Metal Church - The Human Factor

posted by 裸木 at 20:01| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

四季八苦

2016020317590000.jpg

近所の電気屋前に報道陣が数人いたりして、何となく外が騒がしい。
痛々しくて見てられないしほっといたれよとは思いつつ、有名人だから仕方ないか。
しかし、人の不幸で飯喰ってる輩が一番のゲスだと思うのだけど、これも仕方ないか。


週の初めからバタバタしつつも、外で知り合いの美人さんと情報交換などしたり、
猛烈に頑張ってるZDR氏からカッコいい円盤の写真見せてもらったり、あとは…
特に喜び事なく、ただただ慌ただしいだけ、か。面倒な時期を過ぎれば、
また走り回るであろう、春がやってきて、あっという間に桜の花は散り、
気が付けば沖縄が梅雨入り、雨で早朝競歩の日のお休み増えだして、
仕方ないなーと呟いてると、セミが鳴きだし、霊が増えてきたなーと感じる頃は盆。
霊と暑さに軽く悩まされて凌いでいるうちに外から太鼓の音。ああ、そろそろかと
構えているうちにお祭りが終わり、過ぎ去った後は静けさが戻る分、寂しさも感じ、
この時から秋らしい空気にもやっと触れたような気もし、毎年、お呪いのように呟く
「これからこれから」のセリフを口走り、走り回っている内にまたひとつ歳をとり、
今年も路頭に迷わず過ごせた、感謝、と思いつつ、近所のお寺から聞こえてくる
除夜の鐘に耳を傾け、猫を撫でながら、あんぱんを頬張る。
…この中にどこにアレを放り込むことができるのか。アレを。


さて、今日は節分。関西なので、晩飯に恵方巻きを食べましょ。
今年は常世の国の方角だったかしら。


今日聴いたCD
Throneum - Pestilent Death
posted by 裸木 at 19:44| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

ヒミズ

20150101_sometani_24.png


先週、園子温監督の映画『ヒミズ』をDVDで鑑賞。
原作の漫画は読んでいないので、『冷たい熱帯魚』と『恋の罪』の
監督作品として楽しめた。楽しめた、といった表現が適切かどうかはともかく。
外側に向けてではなく、自身の内側と向き合ってこそ、絶望的な現状からの脱却、
再生への第一歩を踏み出す事が出来る、とラストを観て強く感じた。
幸い、主人公の青年のような家庭環境、肉体的暴力にあったことはないけれど、
精神的な面では、似たようなものを受けてきたところはあったので、
おっさんになっても、どこか主人公の住田に自分の過去と重ね合わせ観ている
ところが無くもなかった。あと、絶対に好き嫌いが分かれると思われる、登場する
俳優たちのエキセントリックな演技は自分の趣味ではないはずなんだけれど、
何故か違和感なく受け入れていた。渡辺哲さん演じる夜野なんてこんな奴いないと
思うだろうけれど、影を引き摺りながらけったいな生き方をしていると、
意外と周囲に集まってくるもので(笑)個人的には懐かしさが込み上げてきたくらい。
以前、日本映画はあまり好きなものがない、嫌いとか書いた事があったけれど、
『恋の罪』は好きな映画のひとつだったことを忘れてた。いい加減な奴であります。



今日聴いたCD
「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 20:51| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

昭和40年代

2016013120190000.jpg

実家のアルバムを整理していたらでてきた一枚。
私がまだ生まれてない、たぶん昭和43年頃の家。
子供二人が姉、水色のワンピースを着たのが叔母か。
九州から出てきた親族らが集まってる時に写したようで、
田舎から出てきた人達が、新天地でこれから生きてゆく姿を
(何となくだけど)感じ取れて、悪くはないな、と思った。
今は無い家だし。まあ、その後は大半が荒廃していくわけだけど。


今日聴いたCD
「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック

春の匂いを感じた晴天の日曜日。面倒くさい競歩はお休み。
朝からこのサントラを聴きながら買い物に出掛け、後は家でギターと読書。
posted by 裸木 at 20:53| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

位置

2016011612050000.jpg

ヘロヘロの朝。遅めに起きて外に出たら、寒くもなく、気持ちのいい土曜日。
日課の公園の鉄棒(今日は子供軍団おらず)にぶら下がり、背中伸ばしと懸垂。






2016011612050000.jpg

昨日は某所でギター弾いてる方に出会し、会話が弾んでしまって予定より帰宅が遅くなった。
業者じゃないただのギター好きな方だったので、楽器の話題よりも、どちらかというと、
音楽のちょっと深いところまで話せたのが嬉しい。業者同士だとどうしても
下世話な話(あれはいくらだ〜とか、どこそこで物が〜など)になりがちなので、
ああ、ギター、音楽が好きなんだな、というのが伝わってきてこちらも気分が良かった。

帰宅してから書類や頂いた名刺などの整理。そろそろ自分の名刺も無くなってきたので、
また作らないといけない。今月は家電などの買い替えや何だかんだと雑用が多いな…


本は『ノルゲ』をあと少しで読み終える。本がちょっと大きくて持ち歩けず、
読むのはもっぱら眠る前なので、読みやすい内容の長編にも関わらず、
意外と時間が掛かってるけど、内容自体は興味惹かれる事が多くて面白い。
あとは以前から調べては資料や本を漁ってる、ロマ民族(ジプシー)の本を
また借りて読み出している。自分の位置(自身、魂も含め)がどこか近い場所に
あるような気がしてならない。それと読むといつも思い出すのがT氏。
だから彼とはずっと友なんだろうかと思う時が多々ある。



昨日と今日聴いたCD

Ray Sandoval - a la naturaleza

Immortal - Pure Holocaust

Vengo - Original Soundtrack

「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 12:29| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

飛距離


2016011020130000.jpg


昨日、出先近くの公園の公衆トイレで用を足していると、隣に小学生が来て、
同じように便器に向かって小便を飛ばし始めたのだが、これが便器との距離が
結構あるにもかかわらず、消防車の放水か?!というくらいの勢いがあった。
それまでは差ほど気に掛ける事でもなかったのだが、横でまざまざと「若さ」を
見せつけられ、自分がすでに失っていたものに気付かされた形になってしまい、
たかが飛距離くらいでと思いつつ、何だかしょんぼりした気持ちになってしまった。
ちなみに、横での放水はあっという間に終わり、先にやってた私はまだ終わらず、
子供はとっとと手を洗ってトイレから出て行った。←これが追い打ちを掛けている。




今日聴いたCD

Casa de los Babys(カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~
オリジナル・サウンドトラック)
posted by 裸木 at 23:52| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする