2016年03月16日

自由人同士

2016031616140000.jpg



昨夜まで猿のように磨き作業やり、最後にジャンクな初代リカにカビキラー…
色んな意味で怖がってしない方が多いだろうけれど、かれこれ千に届きそうな
数は触ってるので、慣れたもの。綺麗になるかは別問題ですが…





今日は呼ばれてたので天王寺方面へ。小腹空いていたので、
以前から気になってた、ちくわパンを近所のスーパーで購入。
カレー、マヨネーズ、ちくわ、クロワッサンの味。54円(税別)の味だった。




途中下車し、あっちこち寄り道し、ガサゴソと石を漁ってると、
世界旅行してたレコードコレクター氏に遭遇。「後ろ姿で分かったで」と。
子供のように何買ったのか見せ合いしたりして、暫し自由人同士の雑談。
昼過ぎに知人の店に行き、出してきたものを拝見、何ともビミョーなものを
渡され、ビミョーな金額払い、うーん、と唸りつつ、何だか嬉しいものではある。
知人は金の勘定を素で間違えて二度お金を取ろうとして苦笑い。
「最近ほんとにボケてきた」と言ってたが、どうぞ店でトラブらないように!
汚ない段ボール箱とプチプチで包んだままの物を抱えて今から電車で帰えります。


2016031616140000.jpg



今日聴いたCD

喜多郎/古事記
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
posted by 裸木 at 16:36| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

昭和レトロで休息

2016031523160000.jpg

整理してると、どうしても残り物が...いや、捨て値なら持っておこうか、
的な、自分がなんとなく気に入ってしまってるチープな昭和のものを並べ休息。




2016031523230000.jpg
最近、妙に嵌ってきてる自分がいて怖い、観光キーホルダー。

2016031523230000.jpg
同じく観光地の絵葉書。デカい富士山の絵葉書を見つけた時は即買いした。
即買いって…と知人に笑われたが、気にしない。

2016031523230000.jpg
震災前まで喜多郎さんがライブをやっていた同じ富士の五合目の空気の缶詰。
昔「売って」と言われて手放して非常に後悔してたので、これだけは売るまいと
決めてあるが、次に「欲しい」という方がおられるかどうかは...


2016031523230000.jpg
2016031523230000.jpg
パッケージの写真にやられてひとめ惚れ買いしたポケットオセロのレディース版。
珍しい、のか、雑誌an・an版という…さて、少しは旅した気分になったので、
とりあえず眠りましょう。明日がある、明日が。

posted by 裸木 at 23:48| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

春寒々

2016031318190000.jpg

肩こる朝。柔軟と筋トレやってネオと遊んでからお出掛け。ちょっと寒い。
T氏と私からゲイ疑惑を持たれてる常連氏、日に日に服装が私と同じになる。
以前、私の背後に立ち(物色中で気付かず)こちらのケツを凝視してたらしく、
それから何故か私の恰好を真似し始めたようで、最初はT氏が冗談を言っていると
思っていたが、こりゃどうもそんな感じがせんでもない(汗垂)、とも取れるような
気配も感じてきて、今日はとうとうヒゲまで生やしてきていた。勘弁してくれ…
昨日に続きあれこれ買い、「ほな次いこか〜」と連行され、そこでも小銭落とし。
小腹がすいてきたなと思ってる時に、パンとラーメンを売ってるばあさんがいて、
「残り1個やから80円でええわ」と言いながらすでに金くれと手を出しており、
迷う暇なく80円渡し、ここで本日の週刊食べ歩き奇行。期限長いパンだったけど、
意外と美味しかった。結局、二日連続で大荷物になり、季節外れの「merry christmas」と
印刷された赤い大袋をさげて帰宅。帰ってから中身が透け透けだったことに気が付いた。
昼飯を食べて、買い物に出掛けて、夕方まで1時間仮眠。メールの着信音で起床。
誰かと思えば、以前付き合いのあった旧友だった。どうもほんとに発病したぽく、今回も
何事もなかったかのように、自分の事を書いていた。職は見つかったのかとか、話相手は
いないのか、などとついつい心配してしまう、させる奴だと思ったが、話すとずけずけと
こちらのことばかり訊き、あとは他の愚痴ばかりで、今回はメタルの話を書いており、
2年連絡なかったのに、突然またその話題というのがなんとも悲しくなり、10代の頃に
一緒にグダグダと馬鹿やってたし、どうにかしたいけど、離れるにはそれなりの理由
がまたあるもので…心配だけど、今回も言葉が見つからず。これはどうもつらい。




今日聴いたCD

喜多郎/古事記
喜多郎/ベスト・コレクション
Metallica - ...And Justice for All
posted by 裸木 at 19:08| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

空虚

2016030618260000.jpg

今日はミナミへ用事があったので、いつもとは場所を変えて、
朝から八尾市のQホージで早朝競歩。が、8時で「遅い」と言われ、
グルグルグルグルとノイローゼの如く、公園内を何周も徘徊し、
見事、なにひとつ買えず。笑った。知人ら数人にほんとに買う物あるんか?
と問うと、「いやあ、ありそうでないけど、ね」と予想してた返答。
衣料品はあるんだろうけれど、たまたまハズレでもあるんだろうけれど、
たぶん8,9年ぶりに来たんだけど、でももういいや、ここは。つまらん。
9時過ぎには会場を出て、電車で天王寺へ。天王寺からスタスタと日本橋まで
歩いて行き、まったく手ぶら状態だったので、適当に物欲満たすために三原色
の古本屋チェーン店へ。CD280円コーナーをささっと漁り、3枚欲しいの見つけて
とりあえずこれでいいかと店を後にした。

2016030618270000.jpg

2016030618270000.jpg

店を出て、場所と価格の為かアジア系の客が多い、『なんばうどん』で
まったく落ち着きない空気の中、170円のかけそばを食べて、そのあと知人と会い、
なんだかんだと喋りつつ、1時間ほどで別れて電車で帰宅。今日も歩き過ぎ。


2016030618270000.jpg


今日聴いたCD

喜多郎/古事記
Katalepsy - Autopsychosis
Swing - Soundtrack
posted by 裸木 at 20:47| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

出会いと別れ

2016030514070000.jpg

今月も朝から西へ南へとばたばた走り回り、昼に帰宅。
知り合いから仕事で付き合いのあった人が転勤になったと聞き、
ショックを受ける。ひとこと言ってくれても良かったのに…
とも思ったが、どうやらおめでたい事柄も絡んでいたので、
なるほど、プライベートな事まで話せる間柄でもなかったから、
それなら仕方ないかとも思ったが、やはり急な事なので寂しさはある。
三月は別れの季節とは言うけれど、ほんとそのとおりで…しかし、
別れもあるけれど、出会いもあるわけで、今月はまた新たな出会いの
予約までハンター氏と約束し、今までも行動してこそ出会いの場を
作ってきたので、これからもそれは変わらないだろうし、向こうから
来ることもないし(苦笑)三月は去る、四月は死、なわけない!
動いてなんぼじゃ、コラッ!と、果たして、幾つまで強気なこと
を言えるのか。そんな事を脳内でぐうだらぐうだら考えながら、
別れの寂しさを癒すために何時ものごとく、習慣食べ歩き奇行。





2016030514070000.jpg


帰宅して昼食にアボカドサンドを作ってみた。アボカドに煉ったメリケン粉
を付けてフライパンで両面焼き、マヨネーズつけて食パンに挟んで食べた。


最近聴いてるCD

喜多郎/古事記
心霊関連の延長で、他国の宗教や民族などの本を読み、音楽を聴き、
流れ的に日本に戻ってきて、仏教、山岳信仰に触れてると、我が家系
の宗教でもある神道に戻ってきてしまい、気が付けば以前はどうにも
距離があるように感じていた神道が、スッと身体に溶け込んだように思い、
あらためて古事記を読み直していると、自然と喜多郎の『古事記』に手が伸び、
毎日繰り返し聴いている最中。先祖供養する時も、前より身近に感じれる
ようになった。これを音にできたら凄いことになるだろうに。さて…

Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
当時、1stをTHAの浜崎さんからダびってもらい、その時は
さほど好みではなかったんだけど、たまたま拾ったこの3rd、
意図的?にシンセを奥に引っ込めて隠し味程度になってるのが
妙に気に入ってしまい、これも古事記と同じく毎日聴いてる。

それとInsanity of Slaughter再発!!!!素直に嬉しい!



posted by 裸木 at 00:00| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

頭痛

2016022722550001.jpg

休みなく走り回り、今日は休みたい、と思いきや、T氏から珍道中のお誘い。
「はい、行きます」と返事し、堺市の海側へ…しかしこれといって何もなく、
デアゴスティーニの大映ガメラや妖怪シリーズのDVDだけがたくさんあり、
(返品ものが流れてきたやつぽい) 安いが微妙(うまい値付)、まあ、持ってるし、
スルーし、帰る間際に知人が来たので、ダリの話少ししたりして、
前から売れ残ってたCDを2枚600円で購入。フリマじゃやはり売れ難いか。
あとはトルコ製の小銭ケースなど小物買い、昼前に戻る。
そのまま自転車に乗り換えて別の用事へ。帰宅後に頭痛が酷くなり、ダウン。
肩凝りと眼精疲労からくる頭痛…悪い二日酔いの気分。デコに冷えピタ貼り、
ベッドで横になる。これはもう駄目か、遺書を残さないとなどと考え、
「あの机の引き出しは開けたらあかん」とか。など考え唸ってると、
フィオが冷えピタに興味持ち、デコにアタックしてくる。 辛いが笑った。

夜8時に起き、復活。気だるさ残るが、これで明日も頑張れる。




今日聴いたCD
喜多郎/古事記
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
posted by 裸木 at 23:20| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

行脚

2016022215510000.jpg
1本200円、2本で500円






何とか昨日で仕事を片付けた。それと刑務所に深刻なものを持っていき、一先ず休憩、
とも行かず、三浦友和、今日は叔父の月命日なので、一心寺と四天王寺へお墓参りへ。


2016022419030000.jpg



次に用事を頼まれてたので、天王寺から地下鉄で梅田の阪急へ…
用事終わった後、叔父が好きだった天ぷらカレーそば(都そば)で昼食。
昼だけベジタリアンはお休みした。食後は近くのまんだらけへ。行くのは半年ぶりか。
特にほしいものはなく、無駄に金を使わずに済んだ。店を出てから電車使わず
心斎橋まで歩いて行き、中古レコード屋数件と、別店舗のまんだらけ等を覗きつつ、
小腹空いてきたので、コンビニで定番のあんぱんを買い、歩き食いしながら
難波〜日本橋界隈のお店十数件をチェックし、爆買い客の価格設定のような、
そうでないような値段にしかめ面し、ただ単に欲しいものが置いてないだけ、
かもしれないけれど、個人的に面倒な「やはりネットしかないかぁ」と呟き、
一階がさっぱりなCD、二階がDVDに変わってたあの店では、ミミズバーガーと
人間ミンチをでかいモニターで繰り返し流しており、とうとう気が触れたかと思った。
帰りは通天閣の下をくぐり、天王寺公園内を抜け、JR天王寺駅まで戻って夕方帰宅。

2016022419030000.jpg

2016022419030000.jpg

明日が唯一のお休みとなる予定だがどうなるか。しかし今月は歩き過ぎ。

ちなみにヘッドフォンの変換プラグは地元の楽器屋で、安物定番、
貧乏人の味方、ケーブルだけは使っちゃいかん(長い)、キョーリツ
のものが300円で売ってたので買って使ってる。特に問題なく快適。いい音。



数日の間聴いたCD
喜多郎/古事記
Black Sabbath - Technical Ecstasy
Limbonic Art - Ad Noctum - Dynasty Of Death
Tyrant - Under The Dark Mystic Sky
Total Misanthropy - The Dawn Of A Black Age(CD-R)
Ozzy Osbourne - Scream
Swing - Soundtrack
posted by 裸木 at 20:41| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

食事

2016021412330000.jpg
2016021412330000.jpg

玄米切らしており、白米も炊き忘れてた昨日の晩飯。
ちくわにメリケン粉まぶしてフライパンで焼いたもの。
足りないので、インスタントの味噌汁に素麺を入れたものを追加。



2016021412330000.jpg

今日の昼は昨夜のごはんを反省し、ブロッコリーとトマトを買ってきたはいいが、
献立を全く考えておらず、ニンニクとトマト、玉ねぎをバターで炒め、
先に湯がいてたブロッコリーの残り湯で家に残ってたパスタを茹でて食べた。
何故かバターが邪魔してる妙な味になってしまい、お湯に塩を入れすぎた為か、
一味唐辛子とトマト、大目の塩分でタバスコ風味にもなっており、美味いのか
不味いのか、よくわからないまま完食。横の豆腐の上には毎日食べてるとろろ昆布。
しかし、どれも盛り付けが酷い。ちくわは特に(苦笑)以前、他人のブログで料理の
盛り付けを見て、「汚いなー」と笑っていたが、いざ自分の作ったものを見ると、
いい勝負してる。朝から晩まですべてひとりでこなしてると、食事がいちばん
手を抜いてしまう。金曜日はみごとカップ焼きそばだったし。さて、今夜は…


今日は早朝競歩。非常に生暖かい二月。怪しげな極薄ヒートテックもどきの半袖の上に、
薄手の長袖Tシャツだけで出掛けた。全く寒くない。もちろんズボン履いております。
空模様を気にしながらもぼちぼち人が集まり始め、ひと月空いてた会場だったので、
ご機嫌な方も多くて、こちらも喋っていて気分もまずまず。ただ、相変わらず出物は
どれもこれも小振りで「よ、よっしゃ、飲んだジュースと電車賃は浮いた!」に
毛が生えた程度、まあそれはそれ、予想通りだし、といったいつもの日曜の朝だった。
T氏も最近はご気分斜め、憂鬱さが漂っていたが、今日は回復しており、一安心。

昼前に帰宅して荷物の整理。寝たいのだが、猫が遊んでほしそうに甘えるので、
ベランダにだして遊んであげた。春のような暖かい日だからうきうきしてるようで、
そんな姿を見せられると後回しにもできず。やはり猫は我が子のようにかわいい。
昼飯に「めんどくせー」とぼやきながら先のパスタを作って食べ、1時間昼寝。
起きたら梱包作業と仕入れた物の手入れ。中古の物はできるだけすぐに手入れする。
これやらないと他の氣が部屋にこもるので非常によろしくない。これに尽きる。


今日聴いたCD
Flotsam and Jetsam - Doomsday for the Deceiver
Newsted - Metal
Metal Church - Blessing in Disguise
Metal Church - The Human Factor

posted by 裸木 at 20:01| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

四季八苦

2016020317590000.jpg

近所の電気屋前に報道陣が数人いたりして、何となく外が騒がしい。
痛々しくて見てられないしほっといたれよとは思いつつ、有名人だから仕方ないか。
しかし、人の不幸で飯喰ってる輩が一番のゲスだと思うのだけど、これも仕方ないか。


週の初めからバタバタしつつも、外で知り合いの美人さんと情報交換などしたり、
猛烈に頑張ってるZDR氏からカッコいい円盤の写真見せてもらったり、あとは…
特に喜び事なく、ただただ慌ただしいだけ、か。面倒な時期を過ぎれば、
また走り回るであろう、春がやってきて、あっという間に桜の花は散り、
気が付けば沖縄が梅雨入り、雨で早朝競歩の日のお休み増えだして、
仕方ないなーと呟いてると、セミが鳴きだし、霊が増えてきたなーと感じる頃は盆。
霊と暑さに軽く悩まされて凌いでいるうちに外から太鼓の音。ああ、そろそろかと
構えているうちにお祭りが終わり、過ぎ去った後は静けさが戻る分、寂しさも感じ、
この時から秋らしい空気にもやっと触れたような気もし、毎年、お呪いのように呟く
「これからこれから」のセリフを口走り、走り回っている内にまたひとつ歳をとり、
今年も路頭に迷わず過ごせた、感謝、と思いつつ、近所のお寺から聞こえてくる
除夜の鐘に耳を傾け、猫を撫でながら、あんぱんを頬張る。
…この中にどこにアレを放り込むことができるのか。アレを。


さて、今日は節分。関西なので、晩飯に恵方巻きを食べましょ。
今年は常世の国の方角だったかしら。


今日聴いたCD
Throneum - Pestilent Death
posted by 裸木 at 19:44| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

ヒミズ

20150101_sometani_24.png


先週、園子温監督の映画『ヒミズ』をDVDで鑑賞。
原作の漫画は読んでいないので、『冷たい熱帯魚』と『恋の罪』の
監督作品として楽しめた。楽しめた、といった表現が適切かどうかはともかく。
外側に向けてではなく、自身の内側と向き合ってこそ、絶望的な現状からの脱却、
再生への第一歩を踏み出す事が出来る、とラストを観て強く感じた。
幸い、主人公の青年のような家庭環境、肉体的暴力にあったことはないけれど、
精神的な面では、似たようなものを受けてきたところはあったので、
おっさんになっても、どこか主人公の住田に自分の過去と重ね合わせ観ている
ところが無くもなかった。あと、絶対に好き嫌いが分かれると思われる、登場する
俳優たちのエキセントリックな演技は自分の趣味ではないはずなんだけれど、
何故か違和感なく受け入れていた。渡辺哲さん演じる夜野なんてこんな奴いないと
思うだろうけれど、影を引き摺りながらけったいな生き方をしていると、
意外と周囲に集まってくるもので(笑)個人的には懐かしさが込み上げてきたくらい。
以前、日本映画はあまり好きなものがない、嫌いとか書いた事があったけれど、
『恋の罪』は好きな映画のひとつだったことを忘れてた。いい加減な奴であります。



今日聴いたCD
「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 20:51| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

昭和40年代

2016013120190000.jpg

実家のアルバムを整理していたらでてきた一枚。
私がまだ生まれてない、たぶん昭和43年頃の家。
子供二人が姉、水色のワンピースを着たのが叔母か。
九州から出てきた親族らが集まってる時に写したようで、
田舎から出てきた人達が、新天地でこれから生きてゆく姿を
(何となくだけど)感じ取れて、悪くはないな、と思った。
今は無い家だし。まあ、その後は大半が荒廃していくわけだけど。


今日聴いたCD
「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック

春の匂いを感じた晴天の日曜日。面倒くさい競歩はお休み。
朝からこのサントラを聴きながら買い物に出掛け、後は家でギターと読書。
posted by 裸木 at 20:53| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

位置

2016011612050000.jpg

ヘロヘロの朝。遅めに起きて外に出たら、寒くもなく、気持ちのいい土曜日。
日課の公園の鉄棒(今日は子供軍団おらず)にぶら下がり、背中伸ばしと懸垂。






2016011612050000.jpg

昨日は某所でギター弾いてる方に出会し、会話が弾んでしまって予定より帰宅が遅くなった。
業者じゃないただのギター好きな方だったので、楽器の話題よりも、どちらかというと、
音楽のちょっと深いところまで話せたのが嬉しい。業者同士だとどうしても
下世話な話(あれはいくらだ〜とか、どこそこで物が〜など)になりがちなので、
ああ、ギター、音楽が好きなんだな、というのが伝わってきてこちらも気分が良かった。

帰宅してから書類や頂いた名刺などの整理。そろそろ自分の名刺も無くなってきたので、
また作らないといけない。今月は家電などの買い替えや何だかんだと雑用が多いな…


本は『ノルゲ』をあと少しで読み終える。本がちょっと大きくて持ち歩けず、
読むのはもっぱら眠る前なので、読みやすい内容の長編にも関わらず、
意外と時間が掛かってるけど、内容自体は興味惹かれる事が多くて面白い。
あとは以前から調べては資料や本を漁ってる、ロマ民族(ジプシー)の本を
また借りて読み出している。自分の位置(自身、魂も含め)がどこか近い場所に
あるような気がしてならない。それと読むといつも思い出すのがT氏。
だから彼とはずっと友なんだろうかと思う時が多々ある。



昨日と今日聴いたCD

Ray Sandoval - a la naturaleza

Immortal - Pure Holocaust

Vengo - Original Soundtrack

「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 12:29| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

飛距離


2016011020130000.jpg


昨日、出先近くの公園の公衆トイレで用を足していると、隣に小学生が来て、
同じように便器に向かって小便を飛ばし始めたのだが、これが便器との距離が
結構あるにもかかわらず、消防車の放水か?!というくらいの勢いがあった。
それまでは差ほど気に掛ける事でもなかったのだが、横でまざまざと「若さ」を
見せつけられ、自分がすでに失っていたものに気付かされた形になってしまい、
たかが飛距離くらいでと思いつつ、何だかしょんぼりした気持ちになってしまった。
ちなみに、横での放水はあっという間に終わり、先にやってた私はまだ終わらず、
子供はとっとと手を洗ってトイレから出て行った。←これが追い打ちを掛けている。




今日聴いたCD

Casa de los Babys(カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~
オリジナル・サウンドトラック)
posted by 裸木 at 23:52| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

初わらい

2016011020130000.jpg


昨日10日は今年一発目の早朝競歩。連日の夜間作業で疲労感が残る朝。
日課の下から上への順でやる全身ストレッチから、腕立て50と腹筋200し、出掛ける。

新年一発目なので場はゆったりした雰囲気だったが、時間経つにつれ、人も多くなってた。
前半の暇な時時間帯に、知人女性との立ち話から人生相談めいた話に流れて行き、
話を聞いて欲しいんだろうなあ、そして、こう言って欲しいんだろなあと分かったので、
ほとんど聞き役に徹していると、当初、曇り気味な表情だったのが少し明るくなっていた。
彼女と立場は全く違うけれど、似たような事に陥った経験は山ほどあるのでよくわかる。
あと、他の女性に妙な案内役を自ら勝手でてしまい、「もしかして、ここの案内役ですか!?」
と言われ「そんなわけないやろ」と突っ込みつつ、朝早くから起きて、初な物を探せず、
人の心の初さ見つけてどーすんのどーすんの?!と今度は自分に突っ込み入れていた。
帰り、T氏にこの件を話すと、車のハンドルを叩きながら爆笑していた(内容は伏せる)。
この後、おっさん二人で毎度のスーパーでの買い物に行き、先日、友人に店内カウンター
付近での立ち食いは恥ずかしい、と言われたので、今日くらいは控えようかと思い、
買ったあんぱんとお茶をビニール袋に入れてると、「今日は食べてないなー」とT氏に
半笑い気味で突っ込まれ、理由を話すと声なくしたまま、やっぱりな、といった顔で笑っていた。








2016011020150000.jpg

今日は疲労で朝8時頃まで眠ってたので慌ててゴミ出し。さすがに丸一日「休もう」と思い、
DVDで映画『トロール・ハンター』を。冒頭からノルウェーの大自然に見入ってため息が漏れ、
その山々に生息し、姿をみせる怪物トロール(60mの巨大なやつもいる)がまったく違和感なく
風景と溶け込んでおり、ここならいても不思議じゃないと見ている者に思わせてしまう説得力ある
雰囲気作りに感心した。ノルウェー、それもトロールだけに、ペイガニズムや反キリスト教など
ブラックメタル好きなら惹かれるポイントも随所に見られ、最後まで楽しく観賞できた。
それとこの映画のED曲がブラックメタルだと聞いていたので期待していたら、Kvelertakという
バンドの曲だった。このおっさんはコテコテのノルウェイジャン・ブラックメタルを想像/期待して
いたのでちょっとがっかりした模様。この辺りはまったく知らないけれど、来日もしてたんですね。
これ書いててもう一回観たくなってきた。ただ、ハリウッドのリメイク版は多分あかんやろなあ…


2日間聴いたCD
Swing - Soundtrack
Immortal - Pure Holocaust
posted by 裸木 at 22:27| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

らしさ


ベッキーの不倫騒動のニュースを見て号泣し、2日間寝込んでいた。のは冗談で、
アンプや録音機材などを実家宛てに送ったり、夜の空いた時間に知人に拉致され、
片付けの手伝いなどやり、気が付けば頭も身体も酷使している状態で、
しかし少し時間があればギター抱えていたり、貯め録りしてあるリフを聴きなおし、
脳内だけで組み立てていったり、寝る間も惜しんで借りた小説などや、去年末から
手元にある、水木しげる先生関連の本を適当に選んで読み返したりしている。
昨日は大泉実成氏が書いた、水木先生とのマレーシア旅行記『水木しげるの大冒険』。
今夜はぼちぼち読んでる『ノルゲ』を。





久し振りに映画『僕のスウィング』を観た。ずいぶん前だったか、レンタルでいちど観たきり
(サントラは聴きまくってたが)だったけど、やはりこの映画いい!トニー・ガトリフ作品では
柔らかな内容のように思うけど、魂の入った作品というのはグッと引きこまれる。
最初観た時もそうだったけれど、今回も終始、目頭が熱くなったままだった。この後、ギターを
手にしたのは言うまでもない(笑)この映画の冒頭、おんぼろガットギターに弦が1本ないからと、
その場で自転車のワイヤーを外して切り、弦の代わりに張って、そのボロギターで子供が器用に
弾いてる姿に本物を感じるし、親しみが湧く。先の大泉氏の本の中でも、セノイの人々の
精霊信仰の話を読むととてもホッとしたような、ああ、自分は間違ってないんだ、というような
安心感を与えて貰えた。普段、どうしても内面よりも外見重視寄りの世界に行き来してるので、
本来の自分らしさを失いがちになってしまう。本、映画、音楽、なんでもいいけど、
定期的にどこかでリセットしないと「忙しい」とか言ってどんどん流され、失ってしまう。
これは結構怖いものがあるので、ほんと気をつけよう。


今日聴いたCD
Swing - Soundtrack
posted by 裸木 at 17:57| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

解放感

2016010618340000.jpg

疲労感が残る朝。午前中、急用ができて日本橋〜天王寺へ。
今日は寒の戻りと聞いていたけれど、歩くと汗をかく。
目当ての店で必要な備品などを調達し、急ぎ足で帰るはずだったが、
案の定、ことごとく日本橋の店で引っ掛かり(自分が見たい店に寄ってただけ)、
予定より2時間近く帰りが遅くなった…日本橋から通天閣の足元通り過ぎ、
無料開放されていたとは知らなかった天王寺公園内でまたまた歩き食い。
友人には「恥ずかしいからやめろ」と言われたけれど、「独り身の解放感がそうさせる」
というと苦笑いされた。こればかりはやめられん。やめられんのじゃ。
ただ、今日はどこのコンビニに寄っても我が愛するあんぱんが売り切れており、
この微妙な気温であんぱん病が流行った為か、または私への嫌がらせなのか!、
ほんと売ってなかった。公園内はまだ子供らが冬休みということもあって、
家族連れやカップルなどがとても多くて、また、カフェが何軒も出来ており、
コンビニまでがカフェのようになっていたりして、自分には少し眩し過ぎて、
持ってるアイスクリームのようにちょっと溶けそうな気分になった。
綺麗になってゆく天王寺も良いんだけれど、昔の雰囲気の方が落ち着くかも。


2016010618340000.jpg

夕方、図書館にて予約していた『ノルゲ/佐伯一麦』を取りに行ったら文庫本じゃなかった(苦笑)
文芸文庫の目録を見ていて読みたくなって頼んだものだから、図書館に所蔵しているものも
文庫本と思い込んでいた。自分で受け取って「あ、デカい」と苦笑いした。まあ、いいけれど。


今日聴いたCD

Al-Namrood - Kitab Al Awthan
Solitude - Virtual Image
Def Leppard - High 'n' Dry

posted by 裸木 at 21:01| モスクワ 🌁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

大晦日

2015123120520000.jpg

安物じゃないカイロは最後まで硬くならず軟らかいままだったとは…





何だか昨日で今年も終わった感、いや、新年なんぞ来ないような気分になり、
今日は引き籠って何時ものごとく、仕入れたものの検品や手入れなどやり、
これも日課の猫と遊び、風邪ぽいので食欲がいつもよりもあり、間食多々、
昼飯を食べてからは2時間昼寝した。寝起きがとてもだるい。
夕方、珍しくクラシックのCDを何枚も聴きながら、以前から気になってた
テレビ番組をネットで検索して探すことにした。で、一つは1986年に
関西テレビが放送したテレビドラマ『現代恐怖サスペンス』の中のひとつ、
「誘惑〜京都嵯峨野」と分かり、長年のもやもやが晴れてスッキリ!
そよ風に吹かれる竹林の音が何ともいえない静寂感があって、そこだけ
強く印象に残っており、どうしてもあれば何のドラマだったか知りたかった。
今見ると、記憶違いもあるかも知れないけれど、確かめることが出来ないのが残念。
あとひとつは前にも書いたことのあるNHKの『にんげんドキュメント』でのグルジアの人形劇。
これがいくら探しても分からない。検索したがトップがこのブログという(苦笑)
当時はビデオで録画して何回も観たので記憶違いはないと思うんだけれど。
音楽は加古隆氏の名曲「黄昏のワルツ」だったし。でも探しても見つからないのは
やはり何か自分の記憶違いなのかも知れない…あ〜このモヤモヤ感が非常に気持ち悪い。
このスッキリしない気持ちのまま年越し、か。さて、今夜は大好きなBBCドラマ
『エキストラ』を観て〆よう。では良いお年を。


今日聴いたCD
クラシックたくさん
Dark Water - Soundtrack
posted by 裸木 at 21:26| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

下を向いて歩く



さすがに重たくなってきた身体を伸ばしつつ、今日は自宅。
昨日から見ているニュースで、亡くなった方や傷を負った人々
の気持ちを無視した、心無い数々の言葉に苛々しながら、家の掃除。
死者の悲しみが癒えてないのが分かるので、表向きでの政治的な
謝罪などよりも、互いに争わず、傷ついた心、亡くなった方々へ
心からの追悼が本当は必要なのに。命の重さはみな同じなのに。


鼻がグズグズし、どうも風邪っぽいので、昼飯を食べた後、久し振りの昼寝。
15時過ぎに起きて、今年最後の局とスーパーに買い物に出掛けた。
歩きながらアニメ映画『アンネの日記 The Diary of Anne Frank』
のサウンドトラックを聴く。音楽はマイケル・ナイマンが担当しており、
ナイマンが手掛けてる映画のサントラは何枚か聴いたけれど、やはり
『ピアノ・レッスン』が一番かと探求は諦めていたが、日曜に買ったCDの中に
入っていたこの『アンネの日記』は今日の気分に合うらしく、朝から何回も聴いている。
音楽に浸りながら、いつもの大型スーパーを徘徊していると、さすがに30日とあって
家族でぞろぞろと歩いていたり、夫婦でのペアも目立ち、シングルでウロウロするのは
根底にある劣等感を擽り、何となく居心地も悪くなってきた所へ、ある方のペアでの姿を見、
考えるまでもなく、年齢を思えばシングルな筈もなく、そんな事は分かっちゃいるが、
だがしかし、何かが散ったような感が過り、何なんだこの気持ちは、暮れにパンチか等と
店を出る頃には下を向いたまま歩いてると、ちょうどイヤホンから流れてきたのが"If"。
おお…

今日聴いたCD
「アンネの日記」オリジナル・サウンドトラック
posted by 裸木 at 17:53| モスクワ ☀| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

なまぬるい日


2015122417060000.jpg


朝から知人業者の店へ。この時期らしく、見慣れない顔もちらほらいて、
パソコン見てる人、梱包してる人、デカい布切りハサミを鼻に突っ込んで
鼻毛を切ろうとしてる人、知人はどこぞの議員と電話で話し込んでいる。
私はごそごそ物を漁り、「外れ箱ばっかやなー」と心の中だけで呟き、
特に何も買わずに軽く挨拶して店を出た。家を出る際、録音機材を少し
持って来てあったので、それらを実家まで運ぶ。環境整えただいま準備中。
家は誰もおらず、途中で買ってきたあんぱん食べてから、よせばいいのに
イオンモールまで自転車で行った。案の定、今日は男と女の組み合わせが多い。
「こやつらは、オレの生まれた日に託けて、勝手に楽しみやがって〜」
「達郎もマライアもワムもオレに少しは印税くれなあかん。でも、
今日だけは皆を許してやろう。おお、太っ腹な人間」とか訳の分からない、
気持ちの悪い妄想しながら、寂し気に楽器屋で弦を買い、買わないくせに
タワレコ(また略語!序にマルブルて言い方は普通に響きがカッコ悪いし臭い)
冷やかして、Åℬcマートを軽くねめつけながらイオンを出た。ふふん。

夕方、局に行き、その足で図書館へ。鶴田知也『コシャマイン記・ベロニカ物語』
を借りて帰宅。今夜も読書。


今日聴いたCD
Orphaned Land - Mabool
Latcho Drom - Original Soundtrack
Goblin - Suspiria
posted by 裸木 at 18:37| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

同意

2015122221140000.jpg


どこもかしこも不発な状況。「中身無いのに値段だけ揃えてもなー」とボヤく日が増え。
家が一番あるじゃないかと思う日も増えた気がする。まあ、いつもの事。猫でも分かる。


夕方、例のアレの為に鉄棒にぶら下がり、背面を伸ばすストレッチをやってると、
近くにいた小学男子らが、「俺達には、クリスマスケーキというものは存在しないぜ!」
と普段は関西弁だろうに、舌でも噛みそうなくらいのたどたどしさで、
謎のカッコいい言葉吐き捨てる1人がおり、これが妙にツボに嵌まってしまい、
鉄棒を掴んでる腕から力が抜けてしまった。いやしかし、
あの子は本当にクリスマスケーキを買ってもらえない家庭なのかも知れない、
それかサタニストへの目覚め、かも知れない。近くに教会があるし、
やっちゃうかも知れない、最近の子は何するか分かったもんじゃないから怖っ、
とか変な想像もしながらストレッチ終了。何かのごっこなら面白いけど、
ほんとだったら切ないので、X'masはともかく、あの子がケーキくらい食べられますように。



帰宅したら猫のフィオが甘える。その後、遊べ〜とじゃれまくる。
要望に答え、途中、ネオも遊びに参加して、終われば腹の上に乗って甘えにくる。
猫にはモテモテ。しかし人間にはからっきし駄目。…ク、クリスマスケーキなどは存在しない。




今日聴いたCD
Darkthrone - A Blaze In The Northern Sky
posted by 裸木 at 21:52| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする