2017年10月31日

得たもの

今月買った玩具

IMG_4607.JPG
◎シュライヒのホッキョクオオカミ。
ぶらっと寄ったトイザらスで半額だった。





1007110056636.jpg
◎竹村商会のオルゴール人形。
以前、『怪奇大作戦』で使われた人形や!と欲丸出しで中古を買って以来、
この人形の良さに気が付き、新品に近い状態のものがあったので、
久し振りにヤフオクで買った。どうやら人気はないようで、たぶん私が
いちばん好きなんじゃないだろうか?と。人形好きな方ならこの人形の
良さが理解できると思うのだけれど・・・







IMG_4617.JPG
◎made in hong kong製シャチのゴム人形
なんばの地下にあるいつもの何でも屋さんにて購入。
段ボール箱にワニとペンギンの人形に混じって山盛りだった。
実はこの店が移転する前にいちどこのシャチを見たことがあったんだけど、
その時は購買意欲があまりなく、手にとるも買わなかった。
それ以来、「なんであの時買わんかったんやろか」と後悔していた。
しかし今回は中古ではなく(カビ汚れで汚いが)未使用品。
見た途端、テンション上がっていちばん良さげなものを選んで買った。
これにて幼少時の記憶に残ってる玩具はこれで終わり。

今月は怪獣ソフビは無し。本気で欲しいと思ってる怪獣ソフビは
ブルマァクのミニソフビが1体、後は日東系がいくつかある。
金もないのにこれだけは綺麗なやつを高く買おうかなと。
それか、記名だろうが壊れていようが出会いを大切にしようとも考えてる。
極端だけど、その時に「ピン!」ときた奴が欲しい。






今月修理したもの



IMG_4613_1.jpg
◎ギリシャのブズーキ(ジュラサイズ)
先月ジャンク屋で安く買ったジュラ(このサイズはジュラというらしい)。
模様のプリントずれてるし、ネックは細長い故に案の定、かなり反ってるし、
駒の溝はずれて掘られてるしで色々安い理由があるものだったんだけど、
ジャラリンと弦を鳴らせばとても良い音色。直すのもやり甲斐があるというもの。
それからネックの反りを数回修正し、理想の若干逆反りにはまだなっておらず、
少し順反り状態で一先ず休憩。その間、この弦を探しにマンドリン弦をバラで
安く見付け、張ろうとしたら長さが足りなくて駄目、ヘタなもの張るとネックが
危なそうだしなあとあれこれ考えてるうちに、Gitane買ったお店でループエンド
のものがあるんじゃないかと久々にお店に寄ると、ループエンドの弦は残念ながら
在庫切れ、でもお店の方がとても親切で、ボールエンドの外し方を実演を交えて
教えてくれて、やはり安上がりな方法はそれしかないかーと。
あと、ウズベクのルボッブもループエンド弦が必要なので、その話もすると、
そこから中国で開かれる巨大な民族楽器などの展示即売会の話を聞かせて頂き、
もう聞いてるだけで鼻血が。とても一日では回れない規模らしい。
結局、バラ弦とマカフェリセット弦を買って店を後にした。
やはり良い店は品も人も魅力あるな、ここでGitane買って正解だったなと再認識した。





2017102822060000.jpg
◎安物ギター類10本ほどをメンテ。






今月貰ったもの


IMG_4615.JPG
◎ウズベキスタンのルボッブ
数年前からずっと欲しそうにしていた私に「やるわ。持って帰り」と言って
譲ってくれた知人に感謝!ブズーキと同様、標準サイズよりも少し小振り。
作りはしっかりしており、鳴りが凄い。ずっと弾いていたくなるし、
その間、魂を奪われるような気がする。さすが貰って磨いたその夜に
山奥で黒髪の女性が立ち、その両脇に見たことない獣が2匹、寄り添うようにいて、
私をジッと見つめている夢を見ただけはある(二晩だけ魘された)。
なので、保管は丁寧に、しかし弾く時は獣に従わせるような感じに弾いている。
あと、皮が子牛の心臓のもののようで(汗)、3弦だけ本物のガット(羊の腸)弦。
菜食主義寄りの人間には反するようなパーツだけど、その国の中で生まれた
民族の楽器だという事を考えると、特に拒否するものではないかと御都合主義な私。

さて、ちゃんと弾くとなると、弦高が高すぎる。原因は元起きのようなネック。
これを修正するのは私には無理なので、オリジナルの駒よりも低い駒を新たに
作るしかないと、本当は桑の木がいいように思ったが、手元にないので仕方なく
ローズウッドで作ってみた。少し音は硬めになったけれど、凄い鳴り。
次は弦。民族楽器に多いループエンド仕様なのだが、先に書いたボールエンドを
外してループエンド弦にする方法で試したところ、輪っかが小さ過ぎて入らず!
結局、弦の端を捩って巻き付けて終了(笑)最初からこれでやれば苦労しなかった…
新たな弦は響きがさらに増して素晴らしい。が、錆びきってざらついた弦も
実はこの楽器に合ってたんじゃないかと思った。ちなみにガット弦を初めて
弾いたところ、サスティーンはほとんどないんだけど、ちょうど太鼓のような
パーカッシブな音色になっており、鉄弦とのバランスがとてもいい。

ちなみにこの2本の楽器のチューニングも悩んだのだが、ジュラがDAD、
ルボッブがEBEで落ち着いた。


今月の修理したもの(おまけ)

1030140115989.jpg
◎春日大社の神鹿の木彫り

片付け作業で出てきた片方の角がない神鹿の木彫り。
良い雰囲気を醸し出してたので、今月の締めとして角を作った。
多分、本体も同じだろうと思われるカツラの木材を材料箱から見つけ、
彫刻刀1本でシュシュッと。後は墨汁で色付けし、水で洗い流して完成。
バランスよくできたので、神鹿さんも喜んでるだろう。我が家に鎮座。
IMG_4611.JPG
IMG_4610.JPG
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

エレキ

真っ黒日焼けの7月。猫と遊び、先月サボった分、ギター弾きまくり、
仕事頑張り、身体張っての心霊研究(苦笑)、本や資料を読みまくる日々。
辛い事もあるけど楽しい事の方が多いので助かってる。
今月は音楽関係の友人知人から連絡があったり、音源頂いたリと重なる月でもある。
長年、活動してなくても、わざわざ私に聴いてほしいと音源を送って頂いたり、
また、メールくれたり。ほんとありがとうございます。

ここ数日、マーティン期のサバスを聴いたりしてたけど、『Eternal Idol』は
各曲それぞれ良いけれど、アルバムで通して聴くと何だかイマイチ、
でもアイオミ先生のたぶんライトハンドだと思うけれど聴けるのは貴重かも。
『Tyr』は何回聴いても4曲目の"The Sabbath Stones"で終わるミニアルバム
でよかったのに。やはりアイオミ先生以外のメンツが好みでないとこんな感想に
なってしまう。『Headless Cross』はもういいかも・・・気分がイマイチに
なったので、『Dehumanizer』を聴いて回復。ギーザーのベースだけで飯が食える。




現場のオタク氏に旧造形エレキングをあげた。幼い頃に持ってたのが
このエレキングだったらしく、彼は怪獣ソフビのコレクターではないのだけれど、
彼の年齢からして初期のこれだろうと察し、このソフビを渡したところ、
「わ!おー!!これです、これです!!!」ととても驚き喜んでくれた。
この旧シリーズの中では人気なさそうなエレキング。しかしここまで嬉しそうに
手にとる人もいるもんだとこちらも嬉しくなった…
やはり想い出に残る玩具に再会した時の力というのはすごい。
人気ない、売れない、相場が、価格が、数が少ない、貴重だ、レアだ激レアだ
(これ連発するの嫌いだし恥ずかしいので普段言わない)だけで物を語るな!
と強く言いたい。特に業者同士だと余計この流れなので自分も気を付けよう。




2017071720060000.jpg
自転車に乗せられるエレキング(笑)



今日聴いたCD
Black Sabbath - Eternal Idol
Black Sabbath - Tyr
Black Sabbath - Dehumanizer
東儀秀樹/雅楽〈天・地・空〜千年の悠雅〜
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ゴジラ84’のソフビ

IMG_2251.JPG

朝から蒸し風呂のような日曜日。気温があがるだけならへっちゃらだけど、
この蒸し暑さはさすがにキツイ。連日のお外作業で首と腕が赤&黒カリー状態だし。
でも楽しいからやっていける。利益なんて後からついて来るし。多分。待ってます…
さて。今日も朝からアホな距離を徒歩、電車、徒歩、電車、徒歩、電車で昼過ぎ帰宅。
車で同じコース行ってた知り合いが、最後の会場で先に到着してた私の姿をみて
気味悪がってた(笑)車は便利だけどあまりに頼り過ぎじゃ。たまには歩けよ〜。
最後の会場にて、念願だったバンダイのグレートモンスターシリーズ中、未入手
だった初の84ゴジラのソフビをやっと手に入れた!値段は千円(勿論中古)と、
もう少し安く見付けたかったが、現在の相場より昔の高価だったイメージと、
やはりなかなかでないので、今時まだこんなセリフ言うんやなと思った、
「ジャパン製やからシェンエン」の声に従い、即決。ありがとうございます!

IMG_2257.JPG

モスゴジは再販されてたので数が多くて、買い出した90年代半ばから何体も
買ったりしてたけど、キンゴジとゴジラ84’だけは恥ずかしながら遭遇する率が
悪くてまったく縁がなかった。なので、映画の'84ゴジラが好きとかじゃなくて、
このゴジラのソフトビニール人形に対してずっと憧れ的な思いが強かった。
これでバンダイのプラタグ時のシリーズはグランドキングとベムラーだけ未入手。
別にシリーズのコンプリートを目指してるわけではなく、どちらかというと
『出会い』と『狩り』の間を楽しんでるので、しばらく家にいてもらいましょか。

IMG_2252.JPG

しかしほんとこの野郎はずっと目の前に現れず…手こずったなあ…



今日聴いたCD
Orphaned Land - All Is One
Garbage - Not Your Kind Of People
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

動物貯金箱

IMG_2014.JPG
ぼっちらぼっちら好きなものだけ集めてる、企業もの貯金箱。
足で探して買うのが基本で、ヤフオクでは買わないようにしている。
そうしないと外で物と出会う運気が下がる気がして。まあ、私の場合ですが。
特に意識してなかったけれど、手元に置いてるのはほとんど動物ものだった。
キャラクターものはあまり興味がない(てスヌーピーはキャラものですが)。



IMG_2010.JPG
IMG_2013.JPG

昨日入った中でのお気に入りが三和のスヌーピー。よく見かける大き目な
ものや切株タイプじゃなく、ウッドストックを抱いて顔長の初期ぽい造形のもの。
三和銀行もので初めてみた。ちょっとだけ珍しいような気がする。ちょっとだけ。
かなり汚かったけれど、何とか見れるレベルになった。しばらく置いておこう…

IMG_2005.JPG
もうひとつ珍品の怪しいネコ?!なのか何なのか。四国のものらしい。
ネコかトラか子供かおっさんか。怪しい。プラスチックなのが残念で、
なので売れるか微妙だし、妙にツボなので居座る様子。動物ものに弱いな…
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

機械モノ

◆先週からの疲労が抜けないまま、今週も片付けのお仕事の時間。
ごろごろ色々と入ってくるが、これは別口で流し、自分が直接持ち帰る物、
手元に残るものはいつもながら少なめ。まあ、これでいいかなと。
出入りしてる一回り歳下の方がロボットについて質問してきたのだが、
元々、ロボットは範囲外で、基本、特にアニメ系のロボットにはあまり興味がない。
その延長か、機械ものや乗り物全般、あと宇宙ものの映画はやはり興味が湧かないまま。
スターウォーズも一度も観た事がない。でもどれも嫌いではなくあまり惹かれないだけ。
ただ、特撮系の話題になると、やはり血が騒ぐというか、隠しきれないようで、
アマゾンとかバトルフィーバーJの話になると、結構しゃべってる自分がいた。
とは言いつつ、昭和のゴジラ世代の方々からよく聞くキングコングにも全く惹かれず。
キンゴジはゴジラの中で一番好きなのに。やはり思い入れがないとこんなものなのか。
しかし、こうやって世代は違えど、好きな事で会話が弾むのはやはり楽しいもの。
担当の自転車、(いや、本当はイラストか)売れるといいですね。


今日聴いたCD
Paradise Lost : Draconian Times
Paradise Lost - One Second
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 21:31| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

ジャイアント

IMG_0002.JPG

ジャイアント(馬場)ロボ。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

おたく


022512472116.jpg

金曜日◆
朝、猫譲渡の方と偶然会い、しばし立ち話。いつも明るくアクティブな方なので、
こちらも元気貰えた。気持ちのいい朝をありがとうございます。





ガラクタ整理のお手伝いをしていると、ここを出入りしている方と話す機会があった。
歳は私よりも一回り下、同人誌やプリキュア等のアニメなどが好きで、その辺りの
仕事をしているとの事。しかしこんな場所で、そんな方が、という驚きと共に、
そっちの世界には疎い私なので、玩具ネタを中心にねほりはほりと色々聞き、
ちょっと照れくさそうに、視線を反らしながらも教えてくれた。
年齢差はあるけれど、共通するネタとしてガンプラの話題になり、向こうから
「ネットで見たんですけど、当時は抱き合わせで戦車とガンプラの組み合わせなどで
買わされたってほんとですか?」との問いに、「それは知らんけど、予約分のガンプラ
の山を目の前に、仕方なくイデオン買って帰った」とか「メカニックのデカくて高いの
しか残ってないので買えなかった」「熱狂的なブーム過ぎてからジュアッグとか
アッグガイの妙なのが好きでよく買って作ってた」等と言うと、大笑いし受けた様子。
こんな感じで自分で喋ってて、あ、ガンダム好きな時期ってあったんだと今更ながら
古い記憶がよみがえり…まあ、ダグラムの方が好きだけれど。


土曜日◆
ヘロヘロな状態だけど、気持ち入れ替えて早朝競歩。いつものCD100均の方のところで
ごぞごそと数枚購入。たぶん、息子さんか誰かがネットでお仕事でやっていて、
そこから弾かれたものを基本的に売ってるぽい方。なので「お!」と思ってもジャケが
ダメージ多かったり、ディスク傷多数とか、レンタル落ちだったりなど、「お!」と
思わせるものは大抵が難有品だったりする。しかし、その中からこれは調べても分からん
かったなと思われるCDを1枚見つけた。その後、バンダイの怪獣ソフビ盛ってる方の
ところでガサゴソしていると、店の方が「まだあるんだけど持ってきてない」と言い、
ネットでまとめて落札し自分の欲しい分だけよけて、要らない怪獣をこうやって
売ってるんだと教えてくれた。昭和怪獣がお好きなようで、ちょっと目線を反らし、
照れくさそうに訥々と話してくれた。久し振りの怪獣ソフビ話、それもバンダイ製
の昭和ものが好き、というのが嬉しくなり、私の喋る量と内容の密度が濃かったのか、
いまいち会話が弾まないような感じではあったけれど。取り敢えず1体だけ買い、
またたくさん落札して持ってきてくださいとお願いしてきた。

久々にオタクな方達(お前もやろ)と喋り、気分転換になった2日間だった。
さて、本を読もう。





今日聴いたCD
Motorhead - No Sleep 'til Hammersmith
posted by 裸木 at 22:04| モスクワ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

ジャンボマシンダー

IMG_0009.JPG

ではないけれど、邪魔でかい。でも弱い(材質が)。
posted by 裸木 at 20:28| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

妖怪と神獣

2017021221560000.jpg

早朝競歩の日。何かありそうで、特に何もない日。ただ、雨で伸びた分、
物は溜まっているので、「買って」「買え」「全部もってって」と言われたら、
「ノー」「いるかボケ」「はい」など冗談言いつつ、渋々引き取ったもので
背中も両腕も荷物でいっぱいな状態。これは買いだが難儀なものとして、
写真の紙ものオバケ郷土玩具を紙袋に挿したのだが、70p以上ある長さなので、
どうしても紙袋からはみ出てしまう。でも薄い紙で繊細なものだから、
下手に挟んだり押し込んだりするとすぐに痛む。仕方ないので、スーパーの
ビニール袋を頭に被せて連れて帰った。が、最寄駅に着いた途端、強風のイタズラ。
ビニール袋が派手に宙に舞い、それだけでも人々の視線が集まるというのに、
見事、大入道の顔がむき出しになり、ああ、もういいや、私は妖怪使いです、
はい、とか思いつつ、写真の状態で無事家にたどり着いた。



IMG_0008.JPG
IMG_0009.JPG


世界旅行趣味のご夫妻が、ミャンマーとオーストリア/ハンガリーから無事帰国。
ミャンマー土産として中国神獣ヒキュウの木彫りとミャンマーのアイドル歌手?のCD、
それとオーストリアのチョコレートを頂いた。ヒキュウとチョコは嬉しい。
でもこのミャンマーのハンナ・モンタナのようなCDはなかなかキツイ(苦笑)



今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album

posted by 裸木 at 11:56| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

JT限定ソフビ


IMG_0005_1.JPG

ヤニヤケのバンダイ怪獣をあらゆる手を使って手入れするが、
やはりほぼ元に戻らない。珍色化、というか、バンダイなら
ヤニヤケだけにJT限定という感じか…勿論臭いもあるし、売り物には✖。
せっかくのタグ付きの状態だったのに。勿体ない。
ダダは夕焼け日焼け脂焼けVer.、ジャミラはソフトなウェザリング版
に見えなくもないくらいいい感じ。ハイパーホビー限定のものよりも
綺麗だと思う(笑)でも臭いがダメだあ。
アーストロンも透明度がなくなりかけてるけれど、どんなになっても
カッコいい怪獣ではあるので、これだけは飾っておこう。ただ臭いだけ
は取れてほしい。

0117111937178.jpg


IMG_0013.JPG

posted by 裸木 at 20:43| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

バンダイの怪獣

IMG_2356.JPG

スカイドンの初版から3種並べて休憩。この辺りのバンダイ怪獣が収集の原点なので、
結局はここに帰ってきてしまうような気がする。眺め触れていて安堵感がある。
初期の特に昭和怪獣の旧造形のソフビ(あくまでバンダイ製のもの)は現状では
一時期の事を思えば人気もないようで、その分、集めやすいんだけれど、
外では出難くなってきてるし、ネットで買えば早いんだけど、それも自分には
つまらない。なので、たかがバンダイの怪獣ソフビとはいえ、見付けた時の
喜びは昔とさほど変わりなく、やはり嬉しいもの。特に初期の一回り大きく
シャープな造形と、キングザウルス期を想起させる暗いメタリックな塗装。
見た目がどこか中途半端なリアルさ(褒め言葉)で、目や歯などの塗装が一部
手塗りだったりするのがまた独特な雰囲気。個人的にはこのバランスがいい。

posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ヘッドフォンとリペイント

IMG_1355.JPG

引き取ったジャンクなヘッドフォンの中で、昔のものは音質というより
どちらかというとデザインを楽しむものなので、個人的に気に入ったものは
新しめのパナソニックのものだった。高音そこそこ、低音はドラムのキックが
大き目な感じの所謂、ドンシャリの音質なので、曲によっては中音主体の
ボーカルが引っ込み過ぎてるような時もある。でもCDの音質には合ってるかと。
高級なものはないけれど、どのヘッドフォンもそれぞれ聞え方が違って面白く、
同じ曲をかけながらとっかえひっかえ聞き比べして遊んでしまった。
でもあとは使わないし処分かな…

IMG_1273.JPG




IMG_1338.JPG

ゲソラの唇の色落ちをリペイントした。硬質版の方は軟質版よりも成型色が
少し暗めなので、下地の整形色が影響してか、唇のピンクももともと暗い。
なぜかバンダイのこのゲスラのソフビがお気に入り。またしばらく棚に飾ろう。
パチ怪獣はお別れ(案の定、海外へ)したのでほとんど残ってないけれど、
キングザウルスシリーズ、バンダイ、ガメラなんかの日東系、マルサンと
ブルマァクはほんの少し、後は食玩のミニソフビなどは置いている。





今日聴いたCD
Ray Sandoval - Proxima Parada
Ray Sandoval - The Mirrors of Life
Amorphis - Tales From the Thousand Lakes
喜多郎/古事記

posted by 裸木 at 22:21| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

地底怪獣

IMG_1056.JPG

18年ほど怪獣ソフビ探して買って売ってなどしていたのに、全く縁がなかった初版。
シリーズ中、販売期間が短くて出難いもののひとつとは言っても、ほんと縁がなかった。
(これと初版のグランドキング、ベムラーお縁がない。)かっこいいなあとずっと憧れを
抱いたままだったので、最近は昔と比べたら相場もずいぶんと下がったことだし、
この辺りももう外では見掛けなくなってるので、こいつを自力で探す事を諦め、
今年にヤフオクで買ってみた。で、先週金曜に片付け屋さんところで出ちゃった。
ああ出た出た。ずっと姿を見せてくれなかったのに急に二体並んでるという(苦笑)
嬉しいけど、ヤフオクで買ってなかったらもっと嬉しかったに違いない。なんか悔しい。
しかしこの現象というのは時々起こるので、これが魅力だしやめれない理由のひとつ。
posted by 裸木 at 19:37| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

二匹

IMG_1007.JPG

◆机の上のホッキョクギツネとシロクマを眺めていたら、思わず我が家の猫のように
並べてみたくなった。スケールだいたい合ってるような気がする。

◆足、今週から回復、か。まあ、なんとか靴が履けるようになってきた。
前に試したファイテンのマッサージローションは効果?のまま。
塗ってマッサージするとぬるぬると滑りが良い(笑)それだけ。

◆知人女性と話をしているだけで、隣にいたおっさんから嫉妬されて
とても面倒臭いことに。お前は嫁さんおるやろに。見苦しい奴。


◆図書館で本を数冊借りた。
日本の島の本と長崎の歴史の本など。
坂東元さんの『動物と向きあって生きる/旭山動物園獣医』は読んでよかった本。
他の本も読んでみたい。



今日聴いたCD
Ray Sandoval - Proxima Parada
Billy Joel - Greatest Hits
Amorphis - Tales From the Thousand Lakes
Amorphis - Elegy
Pelican - City Of Echoes
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

お店

IMG_0539_1.jpg

机の上に置いてある動物のフィギュア。よくあるアクリルケースが嫌いなので
(あれに入れると全ての物が安っぽくつまらなく見える気がする)、
適当に眺めたいものだけ選んで机の上や棚に置いてる。



先日のお墓参りの後、そのまま日本橋〜難波まで歩いてお店などを見て回った。
中古屋でCDを漁ろうと思っていたら、目当ての店が定休日で駄目だった。
日本橋と難波の玩具屋も見ようかと思ったけれど、少し時間帯が早かった為、
開いている店も少なく、移転して店内が広くなった難波のお店のみ覗いたが、
特に欲しいと思う物もなくて残念。ブルマァクのミニソフビで欲しいやつが
ひとつあるんだけど、それを買えたら自分の中での昔の怪獣ソフビは完結かも。
帰りの天牛書店でも200円均一の古本を漁ってみるものの、何となく読みたい本は
いくつかあったりもしたが、でも読まなくてもいいか、と思う本でもあり、
結局、出だしが悪かった為、購買意欲がイマイチ湧かずに手ぶらで店を出た。
自分の住んでいる場所ではほぼブックオフしか古本屋は無くて、品揃えは
良いわけないし、ここのヤフオクでの出品物にはいくつか欲しい本が安く
あったりはするけれど、何だか舐めた売り方が嫌いなので買うこともないし、
古本市場はやる気が全くないし、様々な理由があるにせよ、結果的には
個人営業の古本屋を潰していったからにはその分、もう少しましな本を置けよと
言いたくなる時もあったりするが、結局、自分らが店舗たたんでしまう始末で
なんじゃお前らは、とか思ったりもしたり。この日、唯一買ったものは、
近所のスーパーの売り場から消えてからずっと探していた牛乳だけ(笑)
いや、でもほんとに探していた牛乳だったので見つけた時は嬉しかった。

2016091520360000.jpg


今日聴いたCD
Ray Sandoval - The Mirrors of Life  
posted by 裸木 at 23:34| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

動物の立体物

IMG_0248.JPG

最近のお気に入り、ドイツのシュライヒ社のオオカミ。
酒でも飲んでる頃なら、ぜったい酔っぱらいながら眺めてると思う。
それくらい気に入ってる。このシリーズは嵌りそうで怖い。
フィギュアの場合、ディフォルメものやレトロな動物ものも好きだけど、
基本、リアルなものの方が今は好きかも知れない。




昨日、借りてきた加門七海さんの怪談実話集『怪談を書く怪談』を
一晩で読み終え返却。これは面白かった。加門さんの著者は読んでいて共感
できるエッセイ的な内容のものが好みかも。現実で体験はたっぷりしてるので、
元々ホラー小説は読まない傾向なのもあるけれども。



今日聴いたCD

Wolves in the Throne Room - Celestial Lineage

喜多郎/古事記
posted by 裸木 at 19:57| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

狼の子

IMG_0077.JPG

狼少年ケンの世代じゃないし、想い出もまったくないのだけれど、
この小さな子狼ソフビ、可愛くて気に入ってしまった…なんじゃこの可愛さは!
長年、民芸品の中に埋もれていたので、しばらく家に滞在して頂きましょう。



梅雨に入って疲れがでたのか、昨夜は布団を蹴って寝たせいか、
珍しく軽い風邪をひいてしまった。あんぱんとニンニクとあれで治しましょう。


今日聴いたCD
Arcturus - Aspera Hiems Symfonia
Tyrant - Under The Dark Mystic Sky
チューブアンプのような美しく歪んだ声を堪能できる2枚。

posted by 裸木 at 20:49| モスクワ ☔| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

若さ故

IMG_9945.JPG


朝から業者のところへ行き、荷を一緒に運び、私向きの物はないかと
チェックしながら仕分け手伝いつつ、2時間ほど手を汚したが、何もなし。
無いからと言ってタダで帰るわけもいかず、生活用品は…とか、少しでも
探求のキーワードに引っ掛かればお愛想で買って帰れるのだが…と探した結果、
雑貨以外でこのHGのレッドキングとハイパーホビーの透明バルタンのミニソフビ
があったので、一緒に引き取った。うーん、ショボい、と言わずこれはこれで
楽しんでしまうところが自分らしい。透明バルタン星人はソフビ道のもので、
よく見かけるものだから長い事パスしてたけれど、やっと買う機会がきたという感じ。
レッドキングは再販のやつで、さっき調べてみたら、未だにこの手の初版などは
需要があるようで。さすがにバブル期の馬鹿みたいな値段ではないけれど(笑)、
初版だけは思い入れもあってやはり特別なのか、まだ集めてる方はいるみたい。
ウルトラマン全集のグドンは先日、別のところで未開封品を発見し、これを
発掘といっても何もならないのだけど(苦笑)、このシリーズも個人的に
この手のものを買い始めた時期に中古でよく転がってたので、喜んで買ってた
のもあり、思い入れがあったりする。当時よく売れたのか、未だに中古が
ゴロゴロしてるし、見た目が中途半端なせいか、人気もあまりないようで。
この辺りの玩具を見てると、当時ガシャポンや食玩のお店をやってた知人を思い出す。
シークレットが〜、再販が出て値崩れする〜、どこそこにはまだ在庫が残ってた〜、
中国の工場からたくさん流れてる〜などなど、何かある度に一喜一憂していたのが
ずっと印象に残ってる。とてもお世話になったし、ちょくちょくお世話もしたし、
迷惑も掛けたし、色々なことを思い出す…しかしこの時期は、売り手も買い手も
異常に振り回されてたし、いちばん無茶苦茶やってたような気がする。若さ故か。


今日聴いたCD
Blind Guardian - Live
喜多郎/古事記
喜多郎/The Light of the Spirit
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

サイト

IMG_9122.JPG

今年で趣味サイトを開設して11年目になる。そのサイトで使用しているホームページ
サービスが9月で終了とのことで、別の用意してあるから継続したかったらそちらへ
移行してくださいとかの話。前にPCが壊れて以来、更新できなかったのもあり、
それからは放置状態。そろそろ閉めるのもいい頃かなと...色々な方に協力して頂いた
頁などは勿体なくも思いますが、サイトの方は閉じる予定です。一応、どこかのブログで
継続し、必要な記事もそちらへ移したいと考えております。とこの記事を書いていて
まだ公開していないにも関わらず、検索エンジンから「水天宮河童面」で飛んできてる方
がいて驚き。この日記の写真で怪獣ソフビに河童面をかぶせてるだけなんだけれど…
目に見えないもので繋がるというのがなんだか自分らしい。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

引き取り

晴れ。今日は朝から呼ばれてたので、人形の引き取り(買取)に出掛けた。
「ゴミか」と問われ、「はい」とも言えず、向こうの値より少し多目に
払おうとしたが、「いいからいいから」と断られ、言い値で支払った。
しかし、混ざってた100均ドールの履いてた下着が、初代リカ辺りが
履いてそうな古いものだったので、何とも残念な気持ち。ああでも、
朝から下着で何かを判断してるおっさんの姿、ご近所には知られたくない。

午後からも引き取り。一日に2件もあるとは珍しい。そこでは客?の
オーディオ修理好きな人に「カセットデッキのゴムは輪ゴムで代用できる」と
教えてもらった。まあ、とにかくやってみよう。ゴムがダメなだけで破棄は勿体ない。


今日聴いたCD
Funeral Moth - transience
Orphaned Land - All Is One
過去のない男/オリジナルサウンドトラック
posted by 裸木 at 20:28| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする