2018年06月01日

陶器の猫

IMG_9192.JPG

以前から目に留まったもの、売れ残ったものなどもありますが、
動物の木彫りや陶器のものなど気に入ったものを集めてる。
ソフトビニールの動物ものも好きなんだけど、収集範囲から
外れるようになってきた。写真の猫は指くらいの大きさの陶器製。
去年から某ミナミのリサイクル系?なんでも屋で売っていて、
毎回、手にとるものの、何となくいまいちピンと来なくて、
そんな事を繰り返すこと数回、「なかなかええ雰囲気してる」と
やっと気が付き、連れて帰ってきた。店の雰囲気、ディスプレイの仕方、
値段、その時の本人の気分など購入する気にさせる条件は色々あるので、
まあ、何というか残っていてくれてありがとうと今は思うこの猫。
昭和ものの猫は探せばあるんだろうけど、この時代、犬の方が多くて
意外と出会う確率は低め。写真は売れ残りの木彫りの犬といっしょに。
一刀彫、ドイツのオストハイマーが欲しい。あれは素晴らしい。
posted by 裸木 at 21:13| 鹿児島 ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

日東のガッパ

IMG_8763.JPG


やっとこさきた日東ミドルサイズのガッパさん。
不細工で似てないけどずっと欲しかった!
ヤフオク使わずに自力で探す(待つ)もんだと。

後は河田の方の羽広げガッパ。昔に売ってしまったので、
また出会いがあれば買いたいと思う。




posted by 裸木 at 21:35| 鹿児島 ☔| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

ツボ

IMG_8094.JPG

早朝でもなくなってきた場所での競歩。今日も何もない安定した日かあ、と思い、
ガラクタひっくり返してると、汚いビクターのニッパーさんが出てきたので、
どーせ千円だろうが一応、聞いてみると「100円でいいよ」との返答だったので保護。
時々、家に来て、それで知らない間に居なくなる犬。またしばらく飼う事にします。
友人となりつつある妖怪友達が、骨董市でソ連時代のマトリョーシカ(セミョーノフ)を
買ってきてくれた!私が欲しい物をツボを外さず買ってきてくれるのって凄くうれしい。
その後、近い将来について少し話し合う。何かいっしょに出来るといいですね。


今日聴いたCD

Slayer - God Hates Us All

Antonio Chainho - Guitarra Portuguesa


posted by 裸木 at 12:31| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ビッグアイ


IMG_7749.JPG

IMG_7748.JPG

ブライスで有名なジーナ・ガランが写真集も出していたアメリカの60年後期〜
70年代前期のBig Eyes Doll、Susie Sad Eyes?を入手。
ブライスにも影響を与えたとか。存在を知っていたけれど、
まさか手に入れる事ができるとは思いもよらなかった。
いろいろ調べてると、昔の香港製なので、メーカーの正規ルートでの販売ではない、
流れ品がかなり多いとの事。今回のスージーサッドアイをよく見てみると、
オリジナル品のものとの違いはサイドの髪の量くらい。耳の真上の植え込みがない。
元々作りが粗いところもあるので、個体差というのもあるし変わらないと思う。
たぶん、オリジナルより少し大きいものとか、目の色が違うもの、ヘッドか
ボディだけ別物など色んなパターンのものがあるんじゃないかと推測。
正規のものは国内販売されてなかったように思うので、昔の香港製の玩具と
同じルートで駄玩具みたいなチープなパッケージに入れられて、
もちろんちがう商品名で日本に入ってきたのかな?と色々妄想してしまう・・・
昔からやってる古玩具屋の方ならこの辺のこと詳しそうだけど、ここまで
『ほぼスージー』という感じだと、だんだんとどうでもいいように思えてきた。
お気に入りには違いないし。
あ、ビッグアイで思い出した、ブルマァクとか円プラが出してたミラーマン怪獣の
ビッグアイって、確か当時抜かれてた無彩色のが残ってて、近年彩色されて、
トウジモノ〜としてたっかい値で専門ショップやヤフオクによく出回ってたけれど、
同じビッグアイのこのスージーサッドアイも同型のものから彩色や植毛されたので、
似たようなものになるのか。いや、あれは悪意があるので偽物か。あれはニセモノ。
そういやこのサイドの髪の薄さは島田トーイのカール人形ぽくもある、と無理やり。
悪意のある偽物は悲しいし虚しい。ビッグアイはサッドアイか。なんのこっちゃ。
いずれにしてもこれは今年入手したものの上位に入れておこう。




最後に同じくアメリカの60年代ビッグ・アイドール、リトル・ミス・ノーネームと。

IMG_7754.JPG
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

こぐま

IMG_7484.JPG



週末というか終末に近い競歩。しかしどんなに疲れていても気合いだけは入る。
知人に昔のちいさなクマのぬいぐるみが欲しいと言われてたので渡す。
このクマの箱の中に、当時の購入者が書いたと思われるメモが入ってた。
何気に読んでると、最後のオチにクスっときた。
これは女子が男子に贈ったものと思われるが、このお二人のその後が気になる。

IMG_7482.JPG

IMG_7483.JPG

喜んで貰える方に譲れるのがいちばん。お金を払ってくれても、何やら問題のある
人間に譲るのがとにかく嫌。ストレスになる。なので親しい方には喜んで譲る。

帰り、いつもと違うコースで電車に乗る。途中の乗換駅のホームで、
ねこさん所を辞めたご夫妻とばったり出会う。向こうも逢いたがっていたと
聞いてたし、親しくして頂いたお二人だったのでこの再会はとても嬉しかった。
話す時間があまりなかったのもあり、後日、メアドなどの交換を約束して下車。
これも何かのご縁だろう、きっと何かまた始まるのかもしれない等と思いながら、
この再会で元気がでて、昼過ぎに帰宅。家に帰り、昼飯食べて猫の姿見てると
一気に燃料切れ。花見はキャンセル。無理無理。


今日聴いたCD
Anthem - Hunting Time
Orphaned Land - Unsung Prophets & Dead Messiahs
Vahagni - Broken Compass
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

星獣


IMG_7106.JPG

春めいて、早々とエンジンが掛かっているにもかかわらず、
他との微妙なズレが生じ、本格的な春にはあともう少しの辛抱、
といった感じ。そんな時は、そんな時こそ家の中の整理だと、
押入れと倉庫などを点検整理。不要なものは需要のあるところへ
行ってもらいましょうと、知人と色々約束したのだが、
肝心な知人がインフルエンザにやられてしまってお流れ。

そんな整理中に出てきた、バンダイ製ギエロン星獣のソフビ。
何故か急にギエロン星獣。プラタグ期からの旧造形版も好きなんだけど、
この新規造形のボリューム感が恋しくなり、怪獣箱の中から出てきてもらい、
棚に飾ることにした。先日(自分の為に)買った、同じくバンダイ製の
新規造形版イカルス星人と一緒で、軟質のソフトビニール特有のちょい
膨張し大きくなったのもあり、飾っていてもそこそこ見ごたえがある。
バンダイの旧造形のギエロン星獣は変形防止のために発泡スチロールが
中に入っていたので、この新規版の厚みからして同じように
発泡スチロールが仕込まれていると思っていたら、中は空っぽだった。


IMG_7107.JPG
そういえばこのギエロン星獣、最近、中古で転がってないなと思い、
手元に1枚だけ残っているバンダイウルトラヒーロー/怪獣シリーズの下敷き、
ちょうど2000年に価格が600円から700円に変更されてリニューアルした時の
ものを見ると、この年にギエロン星獣がラインナップから外されていたのを知った。
個人的に好きなガマクジラ、スカイドン、ゲスラ等も外されてるので、
同じようにあまり見かけなくなったはずだと納得。

この時リニューアルされたソフビには「なんでこの色?!」と嫌がらせに
近いセンスのかけらもない成型色や塗装があって、未だにこの頃のものが
あってもあんまり買う気が起こらないというか、個人的にはそそらないものが
多くて良い印象がない時期でもある。しかしもう18年前になるのか…
「古い怪獣の玩具あるよ!」とか「小さい頃に遊んでた怪獣!」とか
言われ呼ばれて蓋あけたらこれ、とかあるけど間違いではないですね。


今日聴いたCD
Paradise Lost - Draconian Times
Paradise Lost - One Second
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

光る

2018022110410000.jpg





春の兆しか、現場でオタク氏担当の自転車が売れた。
ただただ重いものひっぺ替えしたり、いらんもの買ったりと、
やっと彼の冬が開けるのかと。でもイラストの方を頑張れよ〜。
空いた時間にウクレレの修理なんぞやってみようかと思い、
滅茶苦茶に汚れたボディを綺麗にし、ステッカーとセロテープが
貼られていた形跡のあるカ所のラッカーが薄ら溶けて
若干変色してるようだったので、「これで磨いてやれば」と
オタク氏に勧められるまま初ピカールで恐る恐るシール跡地を
磨いてみると、おー、光る光るほんと見事に光る。
しかしまだ跡が残ってるので、「もっとやれば消えるんじゃ
ないですか」「そうやな」と言い合い、猿のように擦る擦る。
そしてシール跡の部分だけ自分の顔がボディに映るくらい
磨いてしまい、これじゃミラー貼ってるようなものだから
全体的に磨かないと駄目だとか言いながら、更に磨きをかけた結果、
ピッカピカ過ぎて古物特有の雰囲気が無くなってしまったという(苦笑)
元々、修理しないと駄目なところが多いものだったので、とにかく弾ける
状態に持っていくのが目的だし、まあ、これでいいかと。

IMG_6826.JPG

途中経過。光り過ぎ(笑)



今日聴いたCD
Vahagni - Imagined Frequencies
Vahagni - Broken Compass
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

マトリョーシカの修理

IMG_6819.JPG

まだ載せてなかったので5ピースそろいの写真を。
知人がどこかで買って飾っていた物を譲ってもらった
中のひとつだったので、産地などが分からないのが残念。
ちなみに落として塗装を剥がしてしまったのも知人。
2018年02月11日付の日記に剥がれたやつ載せてます。



IMG_6331.JPG
IMG_6330.JPG
IMG_6328.JPG
その他、一緒に譲ってもらったマトリョーシカ。

IMG_6429.JPG
妖怪フレンドより。妹さんが1999年にロシアで買ってきたもの。




IMG_6431.JPG
修理したやつ以外を並べてみた。どうすんの!?と聞かれても困る。









IMG_6821.JPG

オマケ:透明エレキングのソフビのカス。
貧乏商売人はこれで我慢せえ!という事で…
posted by 裸木 at 20:52| モスクワ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

怪獣棚

IMG_6540.JPG

最近飾ってる怪獣ソフビ。ちょくちょく入れ替えてるけれど、
いまはバンダイのプラタグ期のジェロニモンが新入り。
トサカと手がデカくてカッコいい。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

マトリョーシカ

IMG_6260.JPG

籠って録音作業するか山に行きたいのが本音なので、
ほんと嫌になりつつも仕方なく早朝恐歩の日。

なーんにもなく、「だめだこりゃ」とつぶやき歩いてると、
写真のマトリョーシカが目に留まった。この産地のものは
まだ持ってないし、しっかりと収集範囲のUSSR時代のもの。
裏には購入者の名前と年月日が記入されており、モスクワで
1971年5月に買ったもののようだ。これひとつで幸せになるおっさん。
そのまま別の場所へ(骨董市ではない)出向き、あれこれ物色し帰宅。
マトリョーシカ収集、本気です。


今日聴いたCD
Bathory - Hammerheart
Solitude - Reach for the Sky
Metallica - Death Magnetic
メタリカ買い戻し。最近2枚組ライブ盤『Through The Never』
を聴いてたせいか、買ってすぐに売り払ったデスマグネティックを
今は違和感なく聴けてしまう。やはり売らんとしばらく寝かさなあかんなあと。
あとはロードとリロードか…
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ 🌁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

得たもの

今月買った玩具

IMG_4607.JPG
◎シュライヒのホッキョクオオカミ。
ぶらっと寄ったトイザらスで半額だった。





1007110056636.jpg
◎竹村商会のオルゴール人形。
以前、『怪奇大作戦』で使われた人形や!と欲丸出しで中古を買って以来、
この人形の良さに気が付き、新品に近い状態のものがあったので、
久し振りにヤフオクで買った。どうやら人気はないようで、たぶん私が
いちばん好きなんじゃないだろうか?と。人形好きな方ならこの人形の
良さが理解できると思うのだけれど・・・







IMG_4617.JPG
◎made in hong kong製シャチのゴム人形
なんばの地下にあるいつもの何でも屋さんにて購入。
段ボール箱にワニとペンギンの人形に混じって山盛りだった。
実はこの店が移転する前にいちどこのシャチを見たことがあったんだけど、
その時は購買意欲があまりなく、手にとるも買わなかった。
それ以来、「なんであの時買わんかったんやろか」と後悔していた。
しかし今回は中古ではなく(カビ汚れで汚いが)未使用品。
見た途端、テンション上がっていちばん良さげなものを選んで買った。
これにて幼少時の記憶に残ってる玩具はこれで終わり。

今月は怪獣ソフビは無し。本気で欲しいと思ってる怪獣ソフビは
ブルマァクのミニソフビが1体、後は日東系がいくつかある。
金もないのにこれだけは綺麗なやつを高く買おうかなと。
それか、記名だろうが壊れていようが出会いを大切にしようとも考えてる。
極端だけど、その時に「ピン!」ときた奴が欲しい。






今月修理したもの



IMG_4613_1.jpg
◎ギリシャのブズーキ(ジュラサイズ)
先月ジャンク屋で安く買ったジュラ(このサイズはジュラというらしい)。
模様のプリントずれてるし、ネックは細長い故に案の定、かなり反ってるし、
駒の溝はずれて掘られてるしで色々安い理由があるものだったんだけど、
ジャラリンと弦を鳴らせばとても良い音色。直すのもやり甲斐があるというもの。
それからネックの反りを数回修正し、理想の若干逆反りにはまだなっておらず、
少し順反り状態で一先ず休憩。その間、この弦を探しにマンドリン弦をバラで
安く見付け、張ろうとしたら長さが足りなくて駄目、ヘタなもの張るとネックが
危なそうだしなあとあれこれ考えてるうちに、Gitane買ったお店でループエンド
のものがあるんじゃないかと久々にお店に寄ると、ループエンドの弦は残念ながら
在庫切れ、でもお店の方がとても親切で、ボールエンドの外し方を実演を交えて
教えてくれて、やはり安上がりな方法はそれしかないかーと。
あと、ウズベクのルボッブもループエンド弦が必要なので、その話もすると、
そこから中国で開かれる巨大な民族楽器などの展示即売会の話を聞かせて頂き、
もう聞いてるだけで鼻血が。とても一日では回れない規模らしい。
結局、バラ弦とマカフェリセット弦を買って店を後にした。
やはり良い店は品も人も魅力あるな、ここでGitane買って正解だったなと再認識した。





2017102822060000.jpg
◎安物ギター類10本ほどをメンテ。






今月貰ったもの


IMG_4615.JPG
◎ウズベキスタンのルボッブ
数年前からずっと欲しそうにしていた私に「やるわ。持って帰り」と言って
譲ってくれた知人に感謝!ブズーキと同様、標準サイズよりも少し小振り。
作りはしっかりしており、鳴りが凄い。ずっと弾いていたくなるし、
その間、魂を奪われるような気がする。さすが貰って磨いたその夜に
山奥で黒髪の女性が立ち、その両脇に見たことない獣が2匹、寄り添うようにいて、
私をジッと見つめている夢を見ただけはある(二晩だけ魘された)。
なので、保管は丁寧に、しかし弾く時は獣に従わせるような感じに弾いている。
あと、皮が子牛の心臓のもののようで(汗)、3弦だけ本物のガット(羊の腸)弦。
菜食主義寄りの人間には反するようなパーツだけど、その国の中で生まれた
民族の楽器だという事を考えると、特に拒否するものではないかと御都合主義な私。

さて、ちゃんと弾くとなると、弦高が高すぎる。原因は元起きのようなネック。
これを修正するのは私には無理なので、オリジナルの駒よりも低い駒を新たに
作るしかないと、本当は桑の木がいいように思ったが、手元にないので仕方なく
ローズウッドで作ってみた。少し音は硬めになったけれど、凄い鳴り。
次は弦。民族楽器に多いループエンド仕様なのだが、先に書いたボールエンドを
外してループエンド弦にする方法で試したところ、輪っかが小さ過ぎて入らず!
結局、弦の端を捩って巻き付けて終了(笑)最初からこれでやれば苦労しなかった…
新たな弦は響きがさらに増して素晴らしい。が、錆びきってざらついた弦も
実はこの楽器に合ってたんじゃないかと思った。ちなみにガット弦を初めて
弾いたところ、サスティーンはほとんどないんだけど、ちょうど太鼓のような
パーカッシブな音色になっており、鉄弦とのバランスがとてもいい。

ちなみにこの2本の楽器のチューニングも悩んだのだが、ジュラがDAD、
ルボッブがEBEで落ち着いた。


今月の修理したもの(おまけ)

1030140115989.jpg
◎春日大社の神鹿の木彫り

片付け作業で出てきた片方の角がない神鹿の木彫り。
良い雰囲気を醸し出してたので、今月の締めとして角を作った。
多分、本体も同じだろうと思われるカツラの木材を材料箱から見つけ、
彫刻刀1本でシュシュッと。後は墨汁で色付けし、水で洗い流して完成。
バランスよくできたので、神鹿さんも喜んでるだろう。我が家に鎮座。
IMG_4611.JPG
IMG_4610.JPG
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

エレキ

真っ黒日焼けの7月。猫と遊び、先月サボった分、ギター弾きまくり、
仕事頑張り、身体張っての心霊研究(苦笑)、本や資料を読みまくる日々。
辛い事もあるけど楽しい事の方が多いので助かってる。
今月は音楽関係の友人知人から連絡があったり、音源頂いたリと重なる月でもある。
長年、活動してなくても、わざわざ私に聴いてほしいと音源を送って頂いたり、
また、メールくれたり。ほんとありがとうございます。

ここ数日、マーティン期のサバスを聴いたりしてたけど、『Eternal Idol』は
各曲それぞれ良いけれど、アルバムで通して聴くと何だかイマイチ、
でもアイオミ先生のたぶんライトハンドだと思うけれど聴けるのは貴重かも。
『Tyr』は何回聴いても4曲目の"The Sabbath Stones"で終わるミニアルバム
でよかったのに。やはりアイオミ先生以外のメンツが好みでないとこんな感想に
なってしまう。『Headless Cross』はもういいかも・・・気分がイマイチに
なったので、『Dehumanizer』を聴いて回復。ギーザーのベースだけで飯が食える。




現場のオタク氏に旧造形エレキングをあげた。幼い頃に持ってたのが
このエレキングだったらしく、彼は怪獣ソフビのコレクターではないのだけれど、
彼の年齢からして初期のこれだろうと察し、このソフビを渡したところ、
「わ!おー!!これです、これです!!!」ととても驚き喜んでくれた。
この旧シリーズの中では人気なさそうなエレキング。しかしここまで嬉しそうに
手にとる人もいるもんだとこちらも嬉しくなった…
やはり想い出に残る玩具に再会した時の力というのはすごい。
人気ない、売れない、相場が、価格が、数が少ない、貴重だ、レアだ激レアだ
(これ連発するの嫌いだし恥ずかしいので普段言わない)だけで物を語るな!
と強く言いたい。特に業者同士だと余計この流れなので自分も気を付けよう。




2017071720060000.jpg
自転車に乗せられるエレキング(笑)



今日聴いたCD
Black Sabbath - Eternal Idol
Black Sabbath - Tyr
Black Sabbath - Dehumanizer
東儀秀樹/雅楽〈天・地・空〜千年の悠雅〜
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ゴジラ84’のソフビ

IMG_2251.JPG

朝から蒸し風呂のような日曜日。気温があがるだけならへっちゃらだけど、
この蒸し暑さはさすがにキツイ。連日のお外作業で首と腕が赤&黒カリー状態だし。
でも楽しいからやっていける。利益なんて後からついて来るし。多分。待ってます…
さて。今日も朝からアホな距離を徒歩、電車、徒歩、電車、徒歩、電車で昼過ぎ帰宅。
車で同じコース行ってた知り合いが、最後の会場で先に到着してた私の姿をみて
気味悪がってた(笑)車は便利だけどあまりに頼り過ぎじゃ。たまには歩けよ〜。
最後の会場にて、念願だったバンダイのグレートモンスターシリーズ中、未入手
だった初の84ゴジラのソフビをやっと手に入れた!値段は千円(勿論中古)と、
もう少し安く見付けたかったが、現在の相場より昔の高価だったイメージと、
やはりなかなかでないので、今時まだこんなセリフ言うんやなと思った、
「ジャパン製やからシェンエン」の声に従い、即決。ありがとうございます!

IMG_2257.JPG

モスゴジは再販されてたので数が多くて、買い出した90年代半ばから何体も
買ったりしてたけど、キンゴジとゴジラ84’だけは恥ずかしながら遭遇する率が
悪くてまったく縁がなかった。なので、映画の'84ゴジラが好きとかじゃなくて、
このゴジラのソフトビニール人形に対してずっと憧れ的な思いが強かった。
これでバンダイのプラタグ時のシリーズはグランドキングとベムラーだけ未入手。
別にシリーズのコンプリートを目指してるわけではなく、どちらかというと
『出会い』と『狩り』の間を楽しんでるので、しばらく家にいてもらいましょか。

IMG_2252.JPG

しかしほんとこの野郎はずっと目の前に現れず…手こずったなあ…



今日聴いたCD
Orphaned Land - All Is One
Garbage - Not Your Kind Of People
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

動物貯金箱

IMG_2014.JPG
ぼっちらぼっちら好きなものだけ集めてる、企業もの貯金箱。
足で探して買うのが基本で、ヤフオクでは買わないようにしている。
そうしないと外で物と出会う運気が下がる気がして。まあ、私の場合ですが。
特に意識してなかったけれど、手元に置いてるのはほとんど動物ものだった。
キャラクターものはあまり興味がない(てスヌーピーはキャラものですが)。



IMG_2010.JPG
IMG_2013.JPG

昨日入った中でのお気に入りが三和のスヌーピー。よく見かける大き目な
ものや切株タイプじゃなく、ウッドストックを抱いて顔長の初期ぽい造形のもの。
三和銀行もので初めてみた。ちょっとだけ珍しいような気がする。ちょっとだけ。
かなり汚かったけれど、何とか見れるレベルになった。しばらく置いておこう…

IMG_2005.JPG
もうひとつ珍品の怪しいネコ?!なのか何なのか。四国のものらしい。
ネコかトラか子供かおっさんか。怪しい。プラスチックなのが残念で、
なので売れるか微妙だし、妙にツボなので居座る様子。動物ものに弱いな…
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

機械モノ

◆先週からの疲労が抜けないまま、今週も片付けのお仕事の時間。
ごろごろ色々と入ってくるが、これは別口で流し、自分が直接持ち帰る物、
手元に残るものはいつもながら少なめ。まあ、これでいいかなと。
出入りしてる一回り歳下の方がロボットについて質問してきたのだが、
元々、ロボットは範囲外で、基本、特にアニメ系のロボットにはあまり興味がない。
その延長か、機械ものや乗り物全般、あと宇宙ものの映画はやはり興味が湧かないまま。
スターウォーズも一度も観た事がない。でもどれも嫌いではなくあまり惹かれないだけ。
ただ、特撮系の話題になると、やはり血が騒ぐというか、隠しきれないようで、
アマゾンとかバトルフィーバーJの話になると、結構しゃべってる自分がいた。
とは言いつつ、昭和のゴジラ世代の方々からよく聞くキングコングにも全く惹かれず。
キンゴジはゴジラの中で一番好きなのに。やはり思い入れがないとこんなものなのか。
しかし、こうやって世代は違えど、好きな事で会話が弾むのはやはり楽しいもの。
担当の自転車、(いや、本当はイラストか)売れるといいですね。


今日聴いたCD
Paradise Lost : Draconian Times
Paradise Lost - One Second
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 21:31| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

ジャイアント

IMG_0002.JPG

ジャイアント(馬場)ロボ。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

おたく


022512472116.jpg

金曜日◆
朝、猫譲渡の方と偶然会い、しばし立ち話。いつも明るくアクティブな方なので、
こちらも元気貰えた。気持ちのいい朝をありがとうございます。





ガラクタ整理のお手伝いをしていると、ここを出入りしている方と話す機会があった。
歳は私よりも一回り下、同人誌やプリキュア等のアニメなどが好きで、その辺りの
仕事をしているとの事。しかしこんな場所で、そんな方が、という驚きと共に、
そっちの世界には疎い私なので、玩具ネタを中心にねほりはほりと色々聞き、
ちょっと照れくさそうに、視線を反らしながらも教えてくれた。
年齢差はあるけれど、共通するネタとしてガンプラの話題になり、向こうから
「ネットで見たんですけど、当時は抱き合わせで戦車とガンプラの組み合わせなどで
買わされたってほんとですか?」との問いに、「それは知らんけど、予約分のガンプラ
の山を目の前に、仕方なくイデオン買って帰った」とか「メカニックのデカくて高いの
しか残ってないので買えなかった」「熱狂的なブーム過ぎてからジュアッグとか
アッグガイの妙なのが好きでよく買って作ってた」等と言うと、大笑いし受けた様子。
こんな感じで自分で喋ってて、あ、ガンダム好きな時期ってあったんだと今更ながら
古い記憶がよみがえり…まあ、ダグラムの方が好きだけれど。


土曜日◆
ヘロヘロな状態だけど、気持ち入れ替えて早朝競歩。いつものCD100均の方のところで
ごぞごそと数枚購入。たぶん、息子さんか誰かがネットでお仕事でやっていて、
そこから弾かれたものを基本的に売ってるぽい方。なので「お!」と思ってもジャケが
ダメージ多かったり、ディスク傷多数とか、レンタル落ちだったりなど、「お!」と
思わせるものは大抵が難有品だったりする。しかし、その中からこれは調べても分からん
かったなと思われるCDを1枚見つけた。その後、バンダイの怪獣ソフビ盛ってる方の
ところでガサゴソしていると、店の方が「まだあるんだけど持ってきてない」と言い、
ネットでまとめて落札し自分の欲しい分だけよけて、要らない怪獣をこうやって
売ってるんだと教えてくれた。昭和怪獣がお好きなようで、ちょっと目線を反らし、
照れくさそうに訥々と話してくれた。久し振りの怪獣ソフビ話、それもバンダイ製
の昭和ものが好き、というのが嬉しくなり、私の喋る量と内容の密度が濃かったのか、
いまいち会話が弾まないような感じではあったけれど。取り敢えず1体だけ買い、
またたくさん落札して持ってきてくださいとお願いしてきた。

久々にオタクな方達(お前もやろ)と喋り、気分転換になった2日間だった。
さて、本を読もう。





今日聴いたCD
Motorhead - No Sleep 'til Hammersmith
posted by 裸木 at 22:04| モスクワ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

ジャンボマシンダー

IMG_0009.JPG

ではないけれど、邪魔でかい。でも弱い(材質が)。
posted by 裸木 at 20:28| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

妖怪と神獣

2017021221560000.jpg

早朝競歩の日。何かありそうで、特に何もない日。ただ、雨で伸びた分、
物は溜まっているので、「買って」「買え」「全部もってって」と言われたら、
「ノー」「いるかボケ」「はい」など冗談言いつつ、渋々引き取ったもので
背中も両腕も荷物でいっぱいな状態。これは買いだが難儀なものとして、
写真の紙ものオバケ郷土玩具を紙袋に挿したのだが、70p以上ある長さなので、
どうしても紙袋からはみ出てしまう。でも薄い紙で繊細なものだから、
下手に挟んだり押し込んだりするとすぐに痛む。仕方ないので、スーパーの
ビニール袋を頭に被せて連れて帰った。が、最寄駅に着いた途端、強風のイタズラ。
ビニール袋が派手に宙に舞い、それだけでも人々の視線が集まるというのに、
見事、大入道の顔がむき出しになり、ああ、もういいや、私は妖怪使いです、
はい、とか思いつつ、写真の状態で無事家にたどり着いた。



IMG_0008.JPG
IMG_0009.JPG


世界旅行趣味のご夫妻が、ミャンマーとオーストリア/ハンガリーから無事帰国。
ミャンマー土産として中国神獣ヒキュウの木彫りとミャンマーのアイドル歌手?のCD、
それとオーストリアのチョコレートを頂いた。ヒキュウとチョコは嬉しい。
でもこのミャンマーのハンナ・モンタナのようなCDはなかなかキツイ(苦笑)



今日聴いたCD
Sentenced - The Funeral Album

posted by 裸木 at 11:56| モスクワ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

JT限定ソフビ


IMG_0005_1.JPG

ヤニヤケのバンダイ怪獣をあらゆる手を使って手入れするが、
やはりほぼ元に戻らない。珍色化、というか、バンダイなら
ヤニヤケだけにJT限定という感じか…勿論臭いもあるし、売り物には✖。
せっかくのタグ付きの状態だったのに。勿体ない。
ダダは夕焼け日焼け脂焼けVer.、ジャミラはソフトなウェザリング版
に見えなくもないくらいいい感じ。ハイパーホビー限定のものよりも
綺麗だと思う(笑)でも臭いがダメだあ。
アーストロンも透明度がなくなりかけてるけれど、どんなになっても
カッコいい怪獣ではあるので、これだけは飾っておこう。ただ臭いだけ
は取れてほしい。

0117111937178.jpg


IMG_0013.JPG

posted by 裸木 at 20:43| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする