2015年02月04日

金銀銅

2015020422200000.jpg

オールレ、じゃなかった、オールアズキ。
普通の小豆味が好きなのだが、抹茶の味が濃い目。





朝一から出掛けて昼過ぎ帰宅。帰る途中で寄ったお店で、
粗びきソーセージが入ったホットドッグを買って食べた。美味い。
具のキャベツがカレー風味のやつが懐かしくて好み。



前から気になってた、近年のバンプレスト製の怪獣ソフビを検索して調べてたら、
DXサイズのガラモンとウィンダムがあるのを初めて知った。DXゴモラは知ってたんだけど。
そこでガラモンの出来具合が気になったので、「バンプレスト ガラモン」で画像検索すると、
バンダイのガラモンを金銀銅の3色に塗った画像が出てきて、個人が塗ったやつかと
ページを開くと、某有名店のサイトで、「バンプレストのこだわりモンスターズ」のものだと
紹介してたので、くだらないジョークかと思ったが、そうでもなかった...
何かしらやらかしてるような人が塗ったような風だし、どうみてもバンダイだし...


posted by 裸木 at 22:55| パリ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

ミニソフビとレオと80

2015013018030000.jpg

朝から夜まで一日中、整理などに追われる。修理しないといけないものもあるし...


コツコツ収集してきたバンダイの怪獣ミニソフビ、100をちょっと超えたが、
まだ持ってないのが結構あるし、怪獣と宇宙人だけで150種類くらいあるのかも。
集めてる範囲はソフビ道、プレイヒーロー/対決セットのみに絞っており、
塗装違い、造型違いも集めているのだけれど、よくわからない物がひとつあり、
調べてみると、カプセルソフビコレクションなるシリーズのものだと分かった。
ミニソフビのシリーズを改めて比較してみると、ソフビ道辺りの造形や塗装が
価格の割に凝っているものが多くてクオリティが高い。対決セットになると、
少し塗装面に簡略化されたものが増えている。で、現行の500円シリーズは
良いのもあるけど、ちと残念なものもある。

夜に『ウルトラマンレオ』と『ウルトラマン80』をビデオテープでみる。
ウルトラマンレオは割と好きな方で、特に円盤生物編が好きだったりする。
80は子供の頃、唯一リアルタイムで観た記憶があるウルトラシリーズ。
中身が当時流行った学園ドラマ系なんだけど、「無理あるなー」と思っていたら、
やはり途中からはばっさりと学園部分を切り捨てられたそうで。
とりあえず80の怪獣はかっこいい。好みの怪獣が多い。
posted by 裸木 at 23:42| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

建御名方

2015012019220000.jpg

ばりばり掃除と整理などなど。夜、ようやく落ち着いた。
いろいろと頑張り過ぎ。やり過ぎると気が荒れる。気をつけよう。

前に手に入れた「タケミナカタ」を手に取ってぼけーと眺める。
右足首にあるはずの鎖が折れてたので200円だった...
元から腕はない造形だし、鎖なんてどうでも良かったりするので有り難い。
今は場所的に文庫本しか集めないけれど、諸星大二郎先生の漫画本と一緒に飾ってる。



今日聴いたCD
Blind Guardian-A Night At The Opera
Blind Guardian-A Twist In The Myth
Blind Guardian-Nightfall in Middle-Earth
posted by 裸木 at 00:00| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

ソフビ壊す

2015011622040000.jpg

パペットマスターのフィギュアの修理と電池交換でもやろうかと、
棚に手を伸ばしたばっかりに、隣に飾ってあったクマソガミが倒れて床に落下。
カツンと見事につま先が破損。初めてソフビを落として壊してしまった。


2015011622040000.jpg

しかし運良く?パペットマスターの修理用に出しておいた瞬間接着剤で直した。
PL法の改正以前のソフビはソフトビニールと呼ばれてるくせに凶器かというくらい
尖って硬いやつがあるので、写真のような悲劇になる場合もありますので気をつけましょう...

2015011622050000.jpg

こいつのお陰でソフビを壊してしまったけれど、電池ボックスのサビを落として、
一度サイズを間違えて買ってきたボタン電池を入れたら壊れてはなかったようでよかった。
いい歳してピカピカとしょっちゅう光らせて遊ぶ訳ではないけれど(笑)、
やはり光るギミックが付いてるとなると、一度は光らせてみたいと思ってしまうもので。

2015011622050000.jpg

じゃあ、もう一体の方もやってみたところ、スイッチ押してもうんともすんとも効かなくて、
中を開けても蓋がされてるような部分なので、よくわからないので諦めた。
ああしかし、クマソガミ。珍しく未使用のものを買ったのに...
posted by 裸木 at 22:33| パリ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

パペットマスター

2014122222460000.jpg

朝からバタバタと発送へ。後は自宅で作業とお勉強の時間。
猫のフィオに指を爪でやられてから少し腫れて痛みがあるので、
ギターの練習はほどほどにしている。猫と暮らすとよくある事なので平気だけど。




今更ながら、ジャンクなFull Moon Toysのパペットマスターのフィギュア。
興味はなかったんだけど、たまたま入手して手入れしてたら面白くなってきた。
といういつものパターン。最近は映画の影響もあり、アメトイにも少し惹かれる。吸収。


今日聴いたCD
ロードオブザリングシリーズ3種-サウンドトラック
posted by 裸木 at 23:14| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

鮫カード

2014121822010000.jpg

深海ハンターチョコ、やっとラブカが出た。ラブカは嬉しい。
正直言うと、深海生物よりも鮫カードだけとかあれば個人的に欲しい。
あと日本の淡水魚や世界の巨大魚シリーズとか。どこかでやってくれませんかね。



今日聴いたCD
・ベンゴ-オリジナルサウンドトラック
・Darkthrone-Transilvanian Hunger
posted by 裸木 at 22:16| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

タッコング

2014112213510001.jpg

近年ものの食玩怪獣ソフビ、99匹目。さて、切り替えて頑張ろう。
posted by 裸木 at 06:26| パリ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

不揃い

2014110919390000.jpg


昼過ぎ帰宅。疲れがきてる。


食玩の対決セットかプレイヒーローのコスモス怪獣のミニソフビ2体を手に入れ、
家にあるグローカールークで3体揃うと喜んでたら、どこ探してもグローカールークがない。
記憶を辿ると、集め始めの頃は、平成怪獣を集めない方向で収集していたので、
まとめて売ってしまった事に気がついた。その後はずっと持っていると思い込んでおり、
「持ってるからいらない」と何回かスルーしてた。ある物がないとなった時の悔しさ。
それにしても近年の食玩のミニソフビはよく出来てる。
現行500円の怪獣よりも出来が良いのが多い。



今日聴いたCD
・チャングムの誓い-サウンドトラック
posted by 裸木 at 18:20| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

大人買い

2014110122490001.jpg


買い物ついでにちまちま買ってたのだけど、他にも深海魚好きの大人がいるとみえ、
買っていた店では売り切れ、他の店では元から置いてないようで。
今日、出先の帰りに寄った店でようやく見つけて、普段は性格上まとめ買いはしない方で、
おみくじ引くみたいに気まぐれにひとつずつ買うのが好きなのだけど、
今回はなかなか売ってないものだし、安いものなので残ってた12個を全部買った。
お菓子売り場にいた小学生らは深海ハンターチョコには見向きもしなかったが、
チョコをまとめて買っていく髭面のおっさんは珍しかったようで…

posted by 裸木 at 23:17| パリ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

電動プラモデル

2014102713550000.jpg2014102713510000.jpg


渥美清版の『泣いてたまるか』を観ていたら、マルサンの電動プラモデルのバラゴンが
出てきてちょっとびっくり。プラモは個人的な興味の対象ではないけれど、
当時の映像というのは結構貴重なのかも知れない。
posted by 裸木 at 20:16| パリ 🌁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

汚し

2014101822440000.jpg

ハードルを上げての第二段、初回クリア。長男は辛い。







写真のシーボーズのソフビ、ヤニ焼けで黄ばんでいて角も折れてたりのジャンク。
なんとか汚れを落としたので角作って飾ろうかと思っていたら、
新品見る機会あって見比べていると、汚れと思っていたのは「汚し塗装」だと分かり、
すでにツルツルに磨いてしまったので後の祭り。これで思い出したのが、
昔、初めて手に入れた中嶋製作所のミスター?のシルバー吹きのスプレーが
黒ずんでいて、「汚れ」と思い込んでツルテカに磨いてしまった事を思い出した。
(それかグレートゼブラの薄い黒スプレーだったか記憶が曖昧)

その当時のソフビ友達もバンダイのミニラの薄い黒の塗装を汚れと思い、
ツルッツルに磨いてしまったと言ってた。今ではいい想い出。
シーボーズの横のゾアムルチは鰭や斑点模様など塗装があまりに少なかったので、
少し手を加えてみたら随分と良くなった。
posted by 裸木 at 23:13| パリ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

日陰

2014101618450000.jpg

今年の夏は妖怪ウォッチに邪魔されたかのように感じ、
おまけにデアゴスティーニで大映特撮映画のDVDが出たので、
それはそれで嬉しいけれど、大映特撮はちょい日陰感が自分的には良いので、
あまり目立つのも何だかなとも思い、自分の中での夏の妖怪ブームはいまいち来なかった。
まあ、どうでもいい話。


夕方、買い物に行くと骨董知人とばったり会い、「最近見なかったんでどうしたのかと思ってた」
と言うと「あんなゴミばかりあるところ行ってもどうしようもないわ」と苦笑い気味で喋ってた。
ある意味、間違いではないし、早いとこ見切りつけるのが賢明だとは思う。

約一か月振りの身体のメンテへ。治療終わった後、心身ともにかなりすっきりした。
先生も表情が良くなったと言っていた。今日はありがとうございました。
明日からまた頑張れる。

今日聴いたCD
Burzum/Fallen
posted by 裸木 at 19:05| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

百体怪獣

2014082818260000.jpg


今月は肉体と精神とも両方きつい。身体はともかく、
精神的にガツン!ときてガクン右斜め下となったのは数年ぶり。
自ら掘り起こしておいて、自分のマイナス面に気付いて
ショックを受けるといった感じで、自尊心が傷ついた(苦笑)
でも前に進むには必要な事なのは分かってるし、気が付いてよかったとは思う。




写真の怪獣、店頭で売られてた時は全く興味ないとか言ってたけれど、
こうやって見るとこれはこれで面白いと思うようになった。
顔が悪魔くんのベルゼブブ風で、これがウルトラ怪獣?といった造形ではあるけれど。
後でどれだけ刻まれた怪獣の名前が分かるか見てみよう。
合体したやつはいくつかあるけど、怪獣ソフビでこんな楽しみ方ができるのも珍しい。



今日は夏らしい音楽を聴きたくて『うみ・そら・さんごのいいつたえ』、
『お熱いのがお好き?』、「リバー・ランズ・スルー・イット』の3枚のサントラを聴いた。
posted by 裸木 at 18:41| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

食玩の怪獣ソフビ

2014061917110000.jpg

密かにコンプリートしてやろうとコツコツ収集している食玩の怪獣ミニソフビ。
ダブりは処分したりしても、色違いや微妙な造型違いはキープしつつ70個余り。
まだ持ってないものがかなりあるような感じ。当初は興味ある怪獣のみ収集しようと
していたけれど、知らない新し目のものも見慣れるとどれも良さがあるもので。
これと今の現行品500円シリーズはリハビリにちょうどよかった。勿論、好きだからで買ってます。
posted by 裸木 at 22:50| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

諸星大二郎 立体異形図譜

2014060919240000.jpg

ドキドキしながらちょっと恥ずかしいなと思いつつ、
400円を入れて回した。初400円ガチャ。300円も知らん。




2014060919250000.jpg

中身が全く見えない容器。値が上がるとこんなのに入ってるのか。


2014060919250000.jpg

ドキドキしながら開封したら、弱弱しいプチプチに包まれていて
まだ中に何が入っているか分からない。


2014060919250000.jpg


出てきたのは『西遊妖猿伝』にでてくる妖怪、無支奇だった。
うーん、少し微妙...ヒルコかタケミナカタ、悪霊アエンが希望だったのだが。
稗田礼二郎のブロンズじゃなくてよかったけれど。
ちなみに大きさが4センチくらいしかなく小さいかな。
あと素材がゴムとかじゃなく、ポリストーン製。
何だかんだ言って、あの諸星大二郎先生の世界が立体化というのはやはり凄いかも。
第二弾とかやめてください。困る。








posted by 裸木 at 19:38| パリ 🌁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

来客

2014051819260002.jpg
今週末も珍しく来客があり、あまり遠出できず缶詰め状態。
そのお陰で他のことが家でできると思えば良いかと。



2014051819260002.jpg
これから知らない人が家に来るとは思ってない娘二匹。
午後、客が来た途端に仲良くベッドの下に隠れてた。
こんな時くらいか、くっつくようにして一緒にいるのは。




2014051819270000.jpg

2014051819270000.jpg
夜になって緊張の糸が解れたらしく、爆睡。

飼い主も普段の掃除はOKでも、色々な物を飾ったりしてるので、
これを見たら怖がるだろう、とか、さすがにこいつを見た日にゃ
夢に出てくるかもとか、どんな趣味してるのかと思われかねないものとか、
今夜の晩飯時のネタにされるに違いない物、まあ、とにかく色々あるので、
郷土玩具以外は箱や押入れにいったん片づけた。
魔除どんどろ飾ってただけでも駄目だったかも知れないが。
怪獣ソフビや楽器を見て怖がる人はいないだろうけれど、
それをネタに話をしてこられると面倒だったので(そういう人)、
郷土民芸品なら普通の家庭にも置いてあるだろうと。
ちなみに人形は怪獣より女玩といった括りで語っていいのかは別として、
その手の分野の方が得意だったりする。今まで扱った種類や数はだいたい
把握しているけれど、今年で四桁くらいはいったと思う。
...まあ、ヒトガタだけにたくさんのエピソードがありますが、
書きたいけどただ怖い存在として思われるのは困るので、公には書けないもどかしさ…
とにかくととのえて、丁寧に次の場所へと送るのが自分の役目だと思っております。
相性、落ち着く場所に行けばだいたいは落ち着くもので。

…まったく話が反れましたが、とにかく来客は猫と同じく飼い主も疲れる。
posted by 裸木 at 22:59| パリ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

白鳥が舞い降りる

2014051123520000.jpg

寝不足日曜日。早朝からストレッチと筋トレしてから出掛ける。

T氏が腰をいわした。ぎっくり腰手前の状態らしい。「薬のんであとは湿布貼ってる〜」
とは言ってたが、からだを片方に曲げながら歩く姿が痛々しい。
しかし妙にテンションは高かく、彼が買う筈だったとある物を、
彼から奪うようにして買っていった人の後日談(買ったものが不良品だった)を聞いた彼は、
天高くこぶしを振り上げ、「オレ、ついてる!?」と喜ぶのだった。
予想どおり、彼の運気は下がってるが、本人はこれがオレや〜としか思っておらず…
T氏の腰が悪化しない事を祈る。


荷物どっさり抱えて昼に帰宅。14年くらいやってて初お古のアマノシラトリ。
最近嵌まったとか書いたばかり、新品を買ったばかりでもあり。
今まで興味なくスルーでもなく、販売時期からの放出ピークはとっくに過ぎてるものだし、
大量に引き取った割りにアマノシラトリだけ年代が合わないし。
高く売れない、人気ない、珍しくもない等々が問題じゃなく。
昔から、特定のジャンル、物に力を入れると自然と集まってくるようになってる。
単なる偶然の場合と偶然の域を超えた場合の見分けは理解してるし。
たかが弱小男のやってる事だけど、見えない力に感謝しよう。
ただ、アマノシラトリの羽が割れてるし、やはりアマノシラトリだから…(苦笑)
まあ、二羽いてもOKか。楽しいからいいや。

posted by 裸木 at 19:02| パリ ☁| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ガッパの想い出

2014050618140000.jpg

ガッパのソフビ。

約10年前、オークションでガッパのソフビ人形を落札した事があり、
その出品者さんは、実家で怪獣ソフビが見つかる度に直接メールをくれて、
向こうも相場を分かったうえで、少し安めの値段でソフビの怪獣を譲ってくれていた。
向こうが売り手、私が買い手の立場で。譲ってもらったのは日東とかブルマァク等で、
ほとんどがスタンダードサイズの怪獣だった。
今から考えるとこれだけでも不思議なやり取りだったなあと思うんだけれど、
この方とのメールで毎回話していたのが、老子、孔子、荘子のことだった。
たしか評価をみて、その手の本を買っていたので私から話題を振ったのが切っ掛けだったか。
10体くらい譲ってもらったところで「前回ので終わりのようです」みたいな連絡あり、
それでこの方とのやり取りは終わったと記憶している。
玩具つながりで、孔子なんかの話ができたのはこの方と空想雑貨の神谷さんだけだった。
あの時に譲ってもらったのはスタンダードサイズのガッパだったけれど、
大小関係なく、ガッパのソフビを見るたびに、必ずこの方との事を思い出す。
子供の頃ではない、大人になってからの、おもちゃの良き想い出のひとつ。
posted by 裸木 at 22:41| パリ ☀| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

ビニパラ

2014042619100000.jpg

このワサビ味は美味しかった。定番にすればいいのに。
今日は2日前から作ってる曲の続き。


写真の怪獣ソフビはマーミットのビニパラ未塗装。
ウルトラQの怪獣では好きな方なんだけど、いまいち人気がない。
そんなのばっかり好きになる...ボスタングとか。本編では可哀想だった。
しかしこのシリーズは緩いというか、ぬるい造型。
80年代のファンシーグッズのようなディフォルメ具合で。
素材も硬くて分厚いのでソフビじゃなくプラスチックのよう。
ただ、M1号製のはありきたり過ぎて自分には面白みなく、
なんじゃこりゃなこのマーミット製の方に惹かれる。
そういえば以前載せたベアモデルの雲外鏡は、薄くて硬めの素材で手に持った時がよかった。
このゴルゴスも色を塗れば雰囲気は変わるので、時間見つけて塗ろうかと。
posted by 裸木 at 19:23| パリ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

ヤマトタケル

2014040518420000.jpg
左からクマソガミ、アマノシラトリ、ゴッドカイシン、フィオ。

今頃本気で嵌まってしまい、また他人との距離ができてしまうソフビシリーズ…
これらが出た94年の当時は玩具など興味なく、そのあと中古で買ったものもありましたが、
(ウツノイクサガミ、ゴッドカイシン、ヤマタノオロチは持ってた)
当時から映画も玩具も人気なかったようで、中古探すより
未だに新品で買った方が早くて安いという… 嬉しい限り!
ウツノイクサガミはいずれ買うとは思うけど、ヤマタノオロチは大きすぎて無理。
ちなみにヤマタノオロチは骨董市で2500円で買い、帰りの電車では
オロチの尻尾が紙袋から飛び出しており、子供にガン見されたまま帰った想い出。
今とあまり変わらないですが。


たぶんきっとどうでもよくて誰も気にとめないけれど、今年で20周年。
posted by 裸木 at 18:59| パリ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする