2013年08月03日

発売日

2013080322030000.jpg


朝からレイ・サンドバルのCDを聴く。聴くのも弾くのも回復してきた。

今日は家の中を整理。夕方、フィオのエサを買いにホームセンターへ。
フィオはちょうど一ヶ月で2キロのヒルズのドライフードを完食する。
エサを買ったあと、たまたま、近くではないが、玩具売ってる電気屋まで行き、
怪獣売り場を覗くと、バラバの顔があった。今日が発売日だったらしい。
自然とこれは買わなければモードに入り、周囲の子供らの視線を気にしながら、
散々迷って4体選んでレジに並んだ。このおっさんの姿が妙にヒットしたちびっこが1名おり、
レジで会計済ませて帰るまでじっとこちらを見たままだった。
そのレジにて、女性店員に「お子さんは何人ですか?」と笑顔で訊ねられ、
思わず「二人」と答えてしまい、(脳内では毛むくじゃらの娘二匹)
二枚のウルトラマンの団扇をくれた…

今回のこのシリーズはあかん。嵌まる。まだ欲しいのもあるし…
写真より実際見た方がいいからこれまた余計に困る。来月のムルチとか。
怪獣が近くにいないと寂しがる世代なので、居るとホッとする。
posted by 裸木 at 22:38| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

ウルトラ怪獣500

2013073120350001.jpg

ここ2週くらい湿度が上がってほんと暑い。
今日も汗でべたべたになって帰宅。
夕方、帰宅途中で価格もサイズも抑えられた
バンダイのウルトラ怪獣500のソフビをひとつ購入。
ひとつ買うならザラガスだろうと。自分なら。自分だけか。
8月に出る怪獣のラインナップ、これはあかん。
バラバとかドラゴリーとかシーゴラスとか...
安い店じゃ400円切った価格で売ってるので買ってしまいそう。
最近ギター弾いてもイマイチな日が続くので、怪獣で休憩。
posted by 裸木 at 21:14| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

故郷の玩具

2013071720550000.jpg
昨日のギター、これくらい折れてます。


郷土玩具を収集する方の話を色々と聞いてみたいんだけど、
残念ながら知り合いには誰もいないし、オークションでやたらと
そんな事を聞くのはどうかなとも思うので未だに機会がない。
購入された方が産地と同じ地域だったりすると、余計に興味が湧いてきてしまう。



夕方、GITANEのマカフェリを弾いた。見た目もそうだけどやはり個性的な音色。
このタイプのギターって、自分の感情を音にしやすいギターだと思うんだけど、どうなんだろう。
今宵も『過去のない男』をサントラを。毎日のように聴いてる。
posted by 裸木 at 21:27| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

セブン

2013052518520001.jpg
骨盤が傾いてて以前の自分を見てるみたい…



朝から知り合いに買ってくれと言われてたこれを貰いに出掛けて、
序でに朝の競歩も兼ねたりして、脱水一歩手前になり、小汚なく日焼けもした。

専門店には必ずあるこのセブンなので、珍しくも何ともないだろうけど、
自分にとっては久しぶりなもの。これひとつで記憶がよみがえる。

知人が朝のゴミ出し張り込みで、婆さんがこのセブンだけ持って
ゴミ置き場に捨てた後、すかさず拾ってきたとか言って自慢気に話をしてた事とか、
欲しい欲しいと何回も見に来て、「来月の給料入ったら買う!」
と言って買ってくれたお客さん、それから毎回のように買ってくれたりして、
色塗りや修理の依頼もされたりして、晩御飯もよくご馳走になったり、
付き合い深くなった頃から色々事情あったんでしょう、急に処分されたようで、
今から思えば無理をしてたんだろうなあ、こっちも無理をさせたかもなあ、
等々まだありますが、自分の小さい立場でも思い出すことがたくさんあります。
ちなみに幼少の頃の想い出は全くない。玩具より妖怪と魚と鳥に多忙でしたから。


ヒビもちょっと入ってるし、足裏サインだし、かなり汚れてるけど
暫くこのまま飾っておきましょ。骨盤の歪みだけは気になりますが。骨盤て。
posted by 裸木 at 19:23| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

魔除けの民芸品

2013051021000000.jpg
昨日のみちかた民芸品の流れで今日も民芸品を。
右は福島県会津若松はそべ工房『べろ長』、左は富山県宇奈月温泉の『鬼女』。
べろ長は以前のせたような記憶がありますが、それとは造形違い。
こちらは直立できない壁掛けタイプ。

posted by 裸木 at 21:13| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

妖怪は友

DSCF7918.JPG
みちかた工房の呼子2つ、同じ工房作のと思ってる、
おっさん車2つ(正式名は知らない)の個体差。
更新が滞ってるうちにこうやってまた向うからやってくる。(本日入手)
全国でこの手が好きで集めてる人は恐らく数えるほどのような気がする。
その数少ない中のひとりかと思うとなぜかわくわくします。



いままでおとなしかった右横腰も痛みだした。
これで左右お揃い。人間のからだっておもしろいですね...
posted by 裸木 at 22:54| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

くつろぎの時間

2013050622070000.jpg

疲れ過ぎた時は音楽は聴けない。本なんて読む気も起こらず。
風呂にゴモラのソフビ人形なんぞを連れて入り、風呂の蓋の上に乗っけて、
「かっこええなぁ〜」と。頭空っぽにしてリラックスする。
posted by 裸木 at 22:17| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

リットル

2013032519250000.jpg
記憶とはいい加減なもので、どこでどう間違えたのかこの兄弟怪獣の名前を
画像の弟リットルは正解、兄はデシリットルと最近まで思いこんでた。
もちろん子供の頃はちゃんとガロンだと知っていたのに。



今日は久々の重たい疲労感。左腰も痛み出してきたりして、
フィオといっしょに仮眠したら風邪をひいてしまった。
今月残り〜来月は気を引き締めなければいけないのにこれは情けない。
来月はいちばん悪い月のようなので、風邪くらいは明日には治ってるようにしないと。
posted by 裸木 at 22:11| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

サドラー

2013031918470000.jpg
サドラじゃなくサドラーの言い方の方が馴染みがあるんだけど。
着ぐるみもガレキもブルマァクもポピーもバンダイもサタコレも、
どれもサドラーはかっこよくてお気に入りの怪獣。自分としては珍しくノーマルかも。
これとキングザウルスのものしか持ってませんけど。

posted by 裸木 at 19:00| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

中学校の教師

2013030219220000.jpg

今日、別件で依頼されたところの近くで野菜とか売ってる市があり、
帰り、そこでこれだけ寂しく転がってたので何かの縁かと思い、買ってきた。
「おまえ変わったやつやな」と言われたが、ここのやってる事自体が変わってる。

さて、このくたびれたポピーのキングザウルスシリーズのウルトラマン80。
こんなにプロポーションよかったのね。今まで怪獣しかちゃんと見てなかった。
元々ヒーローには惹かれないし、この後のバンダイ版が怪獣はあれでアリなのが多いのに、
ウルトラマン系はだいたいどれも中途半端な不細工加減で面白みがなく、興味なかった。
これ見ると、胸を張って堂々としてる造型なのに初期バンダイのは魂が抜けてる感じで、
身体は緊張してて直立したまま。自分の子供時代の写真のようで。なんだか悲しくなってきた。
posted by 裸木 at 19:48| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

秋にスキー

2013022118550001.jpg

背中に中秋の名月といった雰囲気の絵なんて描かれたら
妙に凝ってるとか思い出すと壊れてても捨てきれず、
修理して棚に飾っておく事にした。これでも以前よりは破棄してる。


フィオは2回目の注射の日だったが、ついでにやってもらう
便の検査用のサンプルをせず、明日以降に伸びてしまった。
毎日してるのに今日に限ってやらんとは。予定が狂ってしまう。



posted by 裸木 at 19:11| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ビオランテ

DSCF6488.JPG

ちょうど20年くらい前になる食玩『リアルゴジラ』のビオランテ。
花獣形態は塩ビ。植獣形態は触手以外はソフトビニール。
販売当時は興味などなく詳しくはないんだけれど、
たしかこの2体がセットで売ってたんだったと思う。
モスラ成虫に小美人でセットとか。

バンダイの大型のタイプは何回か見つけて買った事はありましたが、
こいつだけはほんとどこ探しても売ってなかった。
他の東宝系のこの手のタイプは割りと安易に入手できたんだけど、
このビオランテ、なかなか見つけることが出来ず、
探すのをあきらめて昔にヤフオクで買った事があり、
結局は手放したけれど、また花獣も揃って手元に。
ガレキじゃあるまいし塗り過ぎるのは好きじゃないので、
塗装もお腹1ヶ所にプシュッというのが個人的には好きです。

DSCF6492.JPG


posted by 裸木 at 20:00| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

重い出怪獣

2013020620070001.jpg
対決セットのミニソフビで持ってないソフビの話。

スカイドンのバンダイ版とブルマァク版を見た親子の会話。
バンダイ版を手にした子供に父親が「これはスカイドンて言う怪獣や」
そしてブルマァク版を手に取らず指差し、「これは昔のソ、フ、ビ、て言うんや。
高いからこっちにしときな」と言い、子供は一言「うん」とだけ頷いて、
バンダイのスカイドンのソフビを買ってくれた。
ちょっと可笑しいけど、なんか暖かみのある親子だった。屋根のない場所でのいい想い出。




今日はウクレレだけ弾いた。相変わらずウクレレらしくない曲と弾き方で。
posted by 裸木 at 20:39| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

蛇腹の陰影

2013012719030000.jpg

三代目の赤い王、成型色が青。この色の原料がたくさんあるからこいつも青で、
というわけでもないのか、下地の青が活きた金色の塗装のようにも見えます。
特に蛇腹の凹辺りとかを見てると。それを意識しての青なんでしょうね。
違ってたらお前は考えすぎという事で。因みにこの金色の塗料、緑青が出てます。
うわぁ、昔のスタンダードサイズみたい。これもきっとバンダイさんは意図的に
やられたんでしょう。やられた。しまった。ク〜。ノイローゼか。
posted by 裸木 at 19:58| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

来年の干支

2013011421420000.jpg

宮城県仙台市の郷土玩具、『木ノ下駒』(右端)が戻ったところで馬の郷土玩具の写真を。
以前から馬の郷土玩具が好きで、しかし珍しいものでもないので
どうせまた手にはいるからとの理由で出たり入ったりを繰り返したりしてましたが、
やはり好きなら自分の分を持ってないといかんとの理由で?
古過ぎず新し過ぎない一番手頃な昭和中期辺りのものを
ちょっとずつ選んでは手元に置いておくことにした。
素材が木なので、比較的この手の玩具にしては壊れにくくて扱いやすいのもいい。

posted by 裸木 at 22:07| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

妖怪

2013011323150001.jpg

みちかた工房の『雪ん子』入手。名前はこれで合ってるのかは不明。
でも雪ん子かと。だろうと。初めて見たので嬉しい入手だった。

正月に露店商の奥さんが「ゆきんこ」と言ってたのを思い出した。
古物とか関係なく、何かを入手する前に不思議とこういった繋がりがある。

みちかたの民芸品は既に詳しい方達が色々書いていますので、
適当に画像をサイトにアップしていきます。
posted by 裸木 at 23:29| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

企業物

DSCF5940.JPG

企業物のソフビといえば先日思い出した話。
また昔の話。過去の話。
某所フリマに頻繁に出店していた頃、特に後半になってから買ってくれてた方がいた。
銀行の貯金箱とか所謂、企業物グッズ。
親しくなってきた頃、一度、電話で呼び出されたことがあった。
待ち合わせは駅前のレトロな喫茶店。近所のおばちゃんか、
常連のタクシーの運転手くらいしか来ないような薄暗いお店。
中に入ると彼は手招きして大きな、とても大きな紙袋を指差し、
「これ、これ、直る?」と紙袋から既に飛び出してるものを引っ張り出し、
テーブルの上にドンとカウンターサイズのサトちゃんを置いた。
ちょうどその時に注文をとりに来た店のおばちゃんが一瞬かたまった。
ただ、お客に呼び出されて店で怪獣ソフビやら人形なんかを人目気にせず
ドーンとテーブルに置かれるのは初めてではないので驚きはしなかったが、
やはり恥ずかしい。いつも思うのだが、なぜ恥ずかしいと思わないのかと不思議。
いや、もっと昔、自分の写真を近所で現像だして取りに行ったら店のおばちゃんに
「びっくりしたわあ。これ」と私の仕上がった写真をみて言われた事があった。
知り合いは農道で血だらけの写真とか、まあ、それよりはマシだったろうけれど。
...話が反れてしまった。

で、サトちゃんをどうして欲しいのかと訪ねると、「脚が曲がってしまってるので
直して欲しい」ということだった。ソフトビニールだけど上が重たいのでかなり
前のめりに傾いていた。「こんなもんドライヤーで温めて中に何か詰めたらえんやんか」
と内心思いつつ、買ってくれた過去もあり、「はい直します」といって預かった。
ちなみにここのコーヒーまずかった。出てきた水の味が終わってたので当たり前か。
その傾いたサトちゃん、結局直して返したが、後日「また傾いてきたわ」と言われ、
直すのは諦めてもらった。今、彼はどうしてるのだろうか...そんなのばっかり。
posted by 裸木 at 21:13| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

干支

DSCF5924.JPG

とりあえずアップすればエンジンも掛かるかも知れないので、
忘れてたサイトを少しだけ更新。今年はいくつ更新できるやら。
posted by 裸木 at 12:48| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

もっさり顔の方

2012122818230000.jpg
2012122818240000.jpg

ずいぶん前、バンダイのテレスドンのソフビを改造してデットンを作った事があった。
かなり適当に皺を彫ったり歯を減らしたり鼻にパテ盛ったり首元くぼませたりなど...
成型色から塗りなおし、なんか足りない時代の色合い想像して塗装したりして。
今更ながら、なんでデットンなのかと考えると、どことなくメガマウスとかの大型のサメとか
深海魚あたりの不気味さに似てないこともないかなあと。
posted by 裸木 at 18:57| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

天神さん

2012122519060000.jpg
今日は朝から日課の掃除と押入れと倉庫代わりにしてる場所の整理。
前に烏帽子が欠損していて「いつか修理してやろう」と思いつつ、
すっかり忘れてた、岡山県の郷土玩具、津山ねり天神なんかが出てきた。
今も売られているものだけど、入手前の保管場所が悪かったのでこんな状態。
さっきネットで練り天神さんの事を調べてみたら、製造方法が載ってあって、
見た目以上にとても手が込んであってちょっと驚いた。近いうちに修理しよう。

2012122519270000.jpg
この手のものもすっかり忘れていて、このパッケージ裏を見てひとりで笑ってた。
こういうの昔から弱い。


夕方に今月2回目の腰の調整。まだまだバランス悪く、今回はいつもの左ふともも〜腰にきた。
負荷が掛かる様な状態が続くと痛みが走る感じ。今年の前半〜夏よりはマシにはなってるけど、
些細な事で、あらら...となってしまうには変わりない。普段は思わないんだけど、
身体のことでは他人が羨ましいと正直に思ってしまう。ま、頑張らねば。ネバ。
posted by 裸木 at 19:38| 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする