2017年03月26日

叔父と叔母



ふらふら疲労の早朝競歩。財布にやさしく出物もショボく、安定してる。
合間、紀州の妖怪仲間と妖怪の玩具と南方熊楠の話題で盛り上がる。
「やっぱり本ですよね!」と言うので「そう!」と答え、ネットより本、
という事で〆て帰路に着く。なかなか気の合う方。
IMG_0276.JPG


昼、先週から片付け屋の所から来た出物があれこれ家にあったりするので、
整理をしなければ…と思うのだが、叔母から頼まれていた昭和フォーク系
のCDもいろいろ入ってたので、とっとと自宅まで届けることにした。
叔母はCDを見て大そう嬉しそうにしていたが、話題が年金や医療費の方に傾き、
終いには我が実家と兄にあたる親父、それと犬猿の仲の母親の事にもなった。
しかし今日に限って正直な叔母の言葉も聞け、また、亡き叔父の事をここまで
詳しく口にすることはなかったというほど、この日は叔父が亡くなる数年前から
の出来事をたくさん話してくれた。いつもなら喋りが興奮気味になり、時には
誇張し過ぎと分かるほど、嘘も織り交ぜる喋りが特徴なのだが、今日に限って
本当に心から話してくれてるんだな、というのが伝わり、とても嬉しかった。

叔父の生涯は、親兄弟などから金をせびられ続け、その為に借金をし、また、
定年近くになり、会社を辞めさせられる事態まで発展したのにもかかわらず、
ようやくみつけた新たな職場にも、実姉の旦那が借金取りのように金をせびりに
来るという、何とも酷く辛い状況が続いていたようだった。叔父が亡くなった
葬式の日、向こうの家族一同は、叔父が亡くなった際に入るお金が目当てで
すり寄ってきて、しかし、叔父を引き取るのは何かと金がかかるし面倒だと
言わんばかりに拒否。私の親父が「なら、こちらで引き取るが、今後一切
何も口出しせんでくれな」と言い、それ以来、叔母の方に金を要求する電話
は一切掛かってこなくなったという。こればかりは私の両親からも嫌という程
聞かされていたので、叔母が大げさに言ってるわけではないのが理解できた。
ただ、現実に子に対してここまで卑劣な行為をする親兄弟がいるのか!?という
私には未だ信じがたいものがある。それなのに、叔父は私に対しても優しさを
持っていたし、悪い人であったことは一度もなかった。叔母からこの話を
聞かされている時は終始、涙が止まらなかった。あまりこのことは書くべきじゃ
ないようにも思ったが、どうしても書かなくては気が済まないので書いた。
叔父、ごめん。今までは叔母にはタブーであった叔父の事も、今日なら話せると思い、
今年は七回忌にあたる年なので、「七回忌、回向やってくるから。任せといて」
と叔母に言うと「ありがと」と柔らかに答えてくれた。私が毎月のように一心寺に
お墓参りに出向いてることも知らなかった様子で、少し驚いていた。
後から思うと、CDが出てきた時から叔父に導かれていたような気がする日だった。


今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
Paradise Lost - Gothic
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

反閇


2017032421250001.jpg


◆先日、『伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽』というCDを買った。
陰陽道の代表的な呪法のひとつ「反閇」というのがあって、この術によって
物の怪や鬼神から身を隠し(隠形)、その物の怪たちを鎮める術と考えられた、
という大雑把に言うとこんな感じなのだけれど、CDは帯にあるように
「占いヒーリングミュージック」というものなので、「これを聴けば魔を
除ける事が出来ます」なんてことは書いていない。私もただ聴いてみたいと思い、
ジャケット写真がなあ、と思いつつ、買ったもの。

で、この陰陽之占楽のCDを聴いている最中、不思議な出来事があった。
ひとつは外での事。駅前にある歩道橋の階段を下りている時に、
私の背後で鉄の塊が地面に落下したような、もの凄い衝撃音が鳴った。
一瞬、歩道橋が崩壊でもしたのかと思ったくらい。しかし後ろを振り返っても
何も起きておらず、また、歩道橋の周囲に数人の歩行者がいたが、
誰も私の方は見ておらず、何事もなかったように歩いていた。
しかしさすがにこれは変だと思い、階段を下りて歩道橋の下に入って
周りを見回してみたが、やはり何事もなかった。周辺の建物、自動車の事故等、
まったくそういった事が起きた様子もない。
もうひとつは家の中での事。夜、眠る前にこのCDを聴いていると、
自分のベッドの周囲に妙な影というか、こちらに向けた邪気というような
嫌な気配を感じた。しばらくすると、「ギャ!」という叫び声と「バンッ!!」
と破裂したような衝撃音がほぼ同時に聞えた。ずっとCDを聴きながら起きていた
のだが、さすがにびっくりしてベッドから抜け出した時は胸の鼓動が高まっていた。
その後、トイレに行ったときに、何となくゾクッとするような気配は感じたが、
寒気のする気配の背後に、とある顔とネットの書き込みの事が過り、
「ああ、あれか」と原因がわかった。やはり悪意のある言葉や行為の側には
ネットとはいえ、当然ながら近づかない方がいいな、と。

CDで呪法、反閇がここまで効力があるとは思いもよらず。その時々の体調や
個人差はいくらでもあるだろうけれど、私には合ってるみたいだ。
ちなみにこのCD、再販ではジャケ写真が差し替えられており、そちらの方が好み。


今日聴いたCD
Ruination - Visionary Breed
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 21:45| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機械モノ

◆先週からの疲労が抜けないまま、今週も片付けのお仕事の時間。
ごろごろ色々と入ってくるが、これは別口で流し、自分が直接持ち帰る物、
手元に残るものはいつもながら少なめ。まあ、これでいいかなと。
出入りしてる一回り歳下の方がロボットについて質問してきたのだが、
元々、ロボットは範囲外で、基本、特にアニメ系のロボットにはあまり興味がない。
その延長か、機械ものや乗り物全般、あと宇宙ものの映画はやはり興味が湧かないまま。
スターウォーズも一度も観た事がない。でもどれも嫌いではなくあまり惹かれないだけ。
ただ、特撮系の話題になると、やはり血が騒ぐというか、隠しきれないようで、
アマゾンとかバトルフィーバーJの話になると、結構しゃべってる自分がいた。
とは言いつつ、昭和のゴジラ世代の方々からよく聞くキングコングにも全く惹かれず。
キンゴジはゴジラの中で一番好きなのに。やはり思い入れがないとこんなものなのか。
しかし、こうやって世代は違えど、好きな事で会話が弾むのはやはり楽しいもの。
担当の自転車、(いや、本当はイラストか)売れるといいですね。


今日聴いたCD
Paradise Lost : Draconian Times
Paradise Lost - One Second
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 21:31| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ほろ酔い

IMG_0049.JPG


先週に続き、連休中も何かと追われ、昨日の午後はネコの会の為にお出掛け。
荷物をしこたまリュックに詰めて、片道約6キロの距離を20分ほどで
目的地に到着。おお、かなり時間も疲労も軽減できてる!と小さく感動。

2017032121420000.jpg

会の皆さんにあいさつし、持ってきたDVD30本をリュックから出して箱に詰めた。
元々、のんびりとした場所ではあるので、お客さんはぼちぼちな様子。
時間のある分、会の方達に色々とお話を聞かせて頂く。また、フランス人
の方とビーガンの事や、動物実験していない製品を作ってる会社の事など、
もちろん、猫は共通の話題ということで、その手の話で盛り上がった。
しかし、話している最中、うっかり天気予報を信じて薄着で来ていた為、
ブルブルと震え出すほど身体が寒くなってきた。じゃあ、売り物の古着でも
1枚買って…と思いきや、残念ながら婦人物しかなく、帰りの撤収に間に合うよう
自転車でリサイクル屋(苦笑)まで飛ばし、上着を1着買って着るという、
少々おまぬけなことがあった。慌てて戻り、最後の撤収をお手伝い。
帰りに市内にある酒屋さんの酒粕を頂いた。ひっさし振りのアルコール。
夜、頂いた酒粕をかじり、懐かしき『酔い』というのが薄くやってきて、
「捨猫たちの為に色々な方が頑張っていらっしゃるんだな」と思い出して
目頭がじんわりと熱くなってしまい、気付けば我が家のフィオの頭を撫でまくる
酒粕でほろ酔いの自分がいた。フィオはすごい迷惑そうな顔をしていたが。
さて、これからまた忙しくなりそうだ。


今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 22:14| モスクワ ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

自転車

IMG_0002.JPG


長年お世話になってたMTBルック車を近所の自転車回収のところに
持っていって、呆気ないお別れ。かれこれ7年くらい乗ってたか。
かなり劣化が進み、タイヤ交換するには他のパーツが…の状態に
なっていたので、先日、新しいクロスバイクタイプのものに買換えた。
本当はもっと本格的なクロスバイクが欲しかったのだが、
盗難の恐れのある駐輪場にしか停めることができない現状なので、
予算よりも場所のことを考え、5万以下のものと決めて購入。
色もあえて地味なものを選んだが、本当はスカイブルーがよかったな。
安くても前回乗ってたものよりもはるかに軽いので、乗るのが楽々。
これで太腿や梨状筋の疲労と痛みから解消されるかも知れない。

今日の引っ越しお片付けの現場にて、「中古やったらこんな自転車
なんぼでもあるのに」と言われても、頼んで要らんの持ってこられる
率が高いし、わざわざ持ってきてもらって「これじゃない」と言える
わけでもないし。保険なども加入したし、点検修理も店に任せられるし
やはりこれでよかった。ただ、ライトがまだ付いてなかったので、
「これ、新車に付けてみ。あげるよ」と写真のライトを頂いた。
お、ありがとうございます!じゃあ、後は泥除けくらいか。

ライトの下のものは眼鏡屋の未使用だった3段ケース。
ちょうどチョコエッグの動物を飾るのにピッタリだった。
中身を買うより、棚やケースひとつ買った方が楽しいことを知った。

今日聴いたCD
Paradise Lost : Draconian Times
Zombie Ritual - Dawn Of The Zombie Slaughter
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ 🌁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

ジャイアント

IMG_0002.JPG

ジャイアント(馬場)ロボ。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

消しゴム

IMG_0003_1.jpg

先週は春の兆しを感じながらなんとか乗り切った一週間。
家族に関する予知夢も頻繁に見、驚くほどよく当たる週。

週末駄目駄目競歩は相変わらず。季節外れのものをたくさん
買ったくらいで、それは寝かせなきゃならないものだし。
暖かくなったのでご機嫌な方は多いようで、妖怪好きの知人と
何故か釣りの昔話。その後、業者の方とも偶然、釣りのお話を。
釣りキチと言っていいほどやってた時代が結構長かったので、
紀州釣りとか五目釣りで釣れた魚や刺された経験のある毒魚など、
喋り出すとみんな限がない。普段は思い出さなくても、話し出すと
記憶の波が押し寄せてきてとまらない。終始笑顔で会話していた。

移動で面倒な人間が来たなと思いつつ、毎度の掘り返しの手伝いで
80年代のガラクタ少々出てきたりして、「ゴミだ」と言われるが、
ほんとゴミに近い。しかし、何に対しても光を見いださないと、
気が緩んだら普通の人と同じく「ゴミだ」と、ポイとそのまま
破棄処分しかねない。そのくらいのものしか出ない安定期…
USJ、ディズニー、サンリオ、ゲーセンぬいぐるみ、雑貨と玩具、
近年ものばかり目立つだけ〜。筋トレと勉強にはなりますけども。



スーパーや駄菓子屋に設置してあった20円のガチャガチャなどで
怪獣消しゴムを集めてた世代ではあるので、消しゴム玩具は好き。
先の釣りで思い出したけれど、子供の頃、朝早くに親父と車で
和歌山まで釣りに行く途中、国道にコスモスかなんかのガチャガチャ
の詰まった大袋が落ちていて、拾った事があった。問屋の方が車から
落としたんだと思うけれど、軽トラに山積みで走ってたのかしら。

写真の鬼太郎ものは買った記憶はないけれど、小さいのにリアル、
ものによっては良い感じにディフォルメされて、単色のみで彩色なし、
っていうのが子供に想像の域を残してくれてる(ご都合な解釈)のが
素敵だなと、練り消しに窒息させられそうな状態だった皿小僧を
つまようじを使って救出してた。で、昨晩は消しゴムに残された
持ち主の念で悪夢を見るという(苦笑)起きてすぐに「ああ、
念入りに消しゴム手入れしたせいか…」と分かった。すぐさまよぎる
直感は大切にしないと駄目なのですって、この体質は難儀じゃ!







今日聴いたCD
Paradise Lost - One Second
Morbid Angel - Blessed Are the Sick
Orphaned Land - Mabool


posted by 裸木 at 00:00| モスクワ 🌁| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

秒速5

2017030920120001.jpg



やっと心霊の話ができて嬉しい週。
これで自分の幸せ度が上がるのも困ったもの。


叔母から電話あり「秒速5センチメートルっていうアニメに
兄さん(私の親父)と一緒にすごした中種子町が舞台に
なってる場面あるから兄さんに見せてあげたい。だからDVD探して〜」
とのリクエストが。まったく知らない名前だったので、調べると
新海誠監督のアニメーションか。なるほど。で、YouTubeで予告編を
見てみると、これは親父には無理やろが(苦笑)自分が見たいだけやろっ
というのが分かり、まあ、元々、叔母は漫画好きだったりするし、
欲しいのであれば買っても良いのだが…甥(私)はサスペリアの
DVDボックスの方が欲しいのだが、親父に見せた日には妙に影響受けて…
なんだかんだ言っても叔母は毎月あるという種子島の会報紙を取り寄せ、
今回、親父に送ったそうだ。今日辺り届いてる頃と思う。良いとこある。


エリザベス・バトリック著『ピーターラビットの生みの親-ビアトリクス・ポター』
を読み終える。ビアトリクス氏の母親って自分の母親とかなり似た性格
だったんだと分かり、妙に親近感を抱いて2日で読んでしまった。
多少のブラックなユーモアも含んでるけれど、ただ可愛らしいだけの
絵本のキャラクターの世界とは違った、頑固でたくましい人間像が見え、
男から見てもかっこいい生き方された方だったんだなと。
やはり先日の原画展に行ってよかった。何だかやる気をもらえた気がする。



今日聴いたCD
Wolves in the Throne Room - Celestial Lineage

posted by 裸木 at 20:16| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

縛られた巨人


2017030520150001.jpg



神坂次郎著『縛られた巨人 南方熊楠の生涯』読み終える。
後半、特に長男の病が発症してからは切ない気持ちになってしまい、
最後は薄ら目に涙が。いつもながら、親子の関係には一言いいたい
性分なのだが、今回に限っては、何も言えない。読後感がせつない。
でも読み物としては最後まで飽きさせず、とても面白い本だった。


今年は生誕150周年なので、いちど和歌山県の田辺市まで行ってみたい。
そういえばビアトリクス・ポター氏も去年が生誕150周年だった。
イギリス、菌類の研究、自然を守る、そして同時代を生きたことなど
共通点が多い。私の場合は偶然、惹かれる方向に歩むと、二人がいた
ような感じだけど。図書館でナショナル・トラストの本など3冊を
借りたので、今夜からまた読みたいと思う。しかし本が増えた。
出来るだけ借りれる本は図書館を利用しているものの・・・
本棚も必要になってきたし、先日は机の上に積んである本の為に
ブックエンドを購入した。でもまだ読みたくて欲しい本がある。困った困った。








今日聴いたCD
Crossing The Bridge -The Sound Of Istanbul-
Panopticon - Panopticon
Panopticon聴きながら、黒屋さんで購入したこと思い出していたら
閉店の二文字におどろいた。3年間お疲れさまでした。
新天地での店舗、期待しております。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

コリン星人





3週間ほど前から胸と腹辺りに赤く蕁麻疹のようなものができ、
以前なったヘルペスかと疑い、薬箱の中にあった目玉に塗る
ヘルペス用の期限切れの薬を塗ってみるがまったく効果なく、
ちょっと普通じゃないかもと思い、近所の内科にみてもらうと、
「ヘルペスじゃないで。コリン性蕁麻疹ちゃうかな?!」と診断され、
心霊妖怪に遭うのは慣れたが、とうとう宇宙人、それもコリン星人に
身体を侵されたかと思ったが、どうも面倒な蕁麻疹の類らしく、
「長くかかるよ」と言われ、取り敢えず飲み薬のみ処方してもらった。
原因は大雑把に言うとストレスかと。それと過剰なカフェイン摂取、
要は刺激物の取り過ぎもあったんじゃないかと自己判断し、
とにかくコーヒーや訳の分からんドリンク剤などは飲むのをやめ、
紅茶と緑茶に切り替えた。あと、辛いものもなるべく避けてみた。
当初、胸と腹にポツポツと赤いかぶれのようなものがあり、
首筋にも薄ら赤くかぶれが出来たり消えたり、次第にかぶれが
小さい水泡に変わるものもあった。水疱瘡や麻疹も疑ったが、熱もなし、
感染するものでもなし、やはりコリン性?なのかネットで調べても
コリン星人とはちょっと違う気がし、さほど痒みもない状態。
その後、手や足の方にも症状が移行し、幸い、顔にはニキビの
ような程度のものが2つくらいできたくらいですぐに消えてくれた。
そして1週間前くらいから腹と胸の赤みが殆どなくなり、手足にできていた
水泡のようなものもほぼ消えた。今までもストレスや疲労が重なると、
蕁麻疹のようなものができた事があったので、今回もその親戚のような
ものだと思われる。その前の風邪も影響したのかもしれない。



今日聴いたCD
Bathory - Octagon
Paradise Lost - One Second
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする