2017年04月12日

店徘徊

IMG_0477.JPG

朝、母親から電話。なかなかいい感じに行ってる様子で何より。
そして何よりも驚いたのは、下の甥っ子が初のお仕事をしていると!
もうすぐ一カ月が経つらしい。内容はイノシシを追っ払う警備とか…
数年前、「知るか、おっさん」と言われて以来、連絡はないが(苦笑)、
とにかく心配していたので、先の事はともかく、叔父として嬉しい。

昼前に四天王寺と一心寺へお墓参りに出掛けた。今日の一心寺、
合掌している横で「パンパン」と柏手打たれて苦笑いした。
亡くなられた方に何をお願いするのかと突っ込みたくなりつつ、
次は四天王寺の方へお参り。三カ所のお参りを済ませてから、
カルディでハーブティーを買い、次に旭屋書店に寄り、本を探すも置いてなく、
仕方ないので難波まで出向き、道具屋筋抜けたところのジュンク堂に行くと、
知らぬ間にドンキホーテに変わっててショック。何故にドンキか…
ついでに中古レコード屋で昔から時々やる1枚300円までのCDを勘で選んで博打買い。
あと、別の中古屋で探していたTYRANTのLEGENDのCDを見つけて喜んでレジに
持っていくと、店の方も嬉しそうに「ありがとうございます!」と言い、
笑顔のキャッチボール。いつも買わずに店を出る時にがっかりした表情を
してたからなあ。このご時世、ネットだけに移行せず店舗を維持するというのは
とても大変だろうし、次も何かあればここで買う事にしよう。そうしよう。
昼は道頓堀のコンビニであんぱんを買い、アホ面さげて記念撮影し、歩き食い。


さて、他の本屋はどこかと調べると、なんばCITYに先の旭屋書店があるのを知り、
行ってみると、探していた五月女ケイ子著『レッツ!!古事記』があったので購入。
ついでに近くの何でもトイ?ショップに寄るも、個人的に移転してからはあまり
魅力を感じない。以前の多少窮屈でごったな店内が面白かったように思う。
でもこれは私が感じてるだけ、なんだと思う、多分、きっと。そんな事を思い
ながらも安値で探していた貯金箱がひとつあったので、ありがたく購入。
今は店舗があるというだけで有り難い。



今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 19:38| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

チラシ

売家のチラシを見た夜、どこか分からない一室で、西日に照らされた人影があり、
もう少しで魘されそうなところで何とか自力で起き、被るのをまぬがれた。
起きた瞬間、夜に見たチラシが原因だなと分かった。どの家の霊とピントが
あってしまったのかと考えたが、あまり深く探るとまた余計なものを
くっ付けてしまうのでやめた。これでも以前と比べるとずいぶんとマシになった。
それにプラスの面も敏感ではあるので、色々と助かって現在があるとも言える。
ただ、気持ちが乱れがちな時や風邪をひいて体調不良、また、調子に乗って
我を忘れがちな時など、まだまだマイナス面のものに負ける傾向がある。
ある程度は仕方がないので、自分に合ったリセットの仕方、後は自己管理に尽きる。

IMG_0472.JPG

アニメーション版のサウンドトラック。ビデオで観た時に音楽が気に入り、
やっと見つけたので購入。作曲はIAN GILLAN BAND〜GILLANのコリン・タウンズ。

今日聴いたCD

Orphaned Land - Mabool
Insanity of Slaughter - Be at a loss
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

愛が欲しい

IMG_0438.JPG

春盛り、のようで、毎日のように私の自転車を停めてある駐輪場で
盛ってる若いカップルがいる。毎回思うが、はやくホテル行ってこい。

日本のセルロイドも海外(アジア)渡ってるのねと売って実感。
代行さんは色々な注文つけて商品を送ってくれ、というのはあるけれど、
「宛先の名前の最後に必ずLOVEと書いてください、必要です」とあり、
局に出すとき何だかとても恥ずかしいように思い、小さくloveと書いた。



IMG_0434.JPG

あんぱんこそ愛。



今日聴いたCD

Slayer - Raining Blood
Pantera - Vulgar Display Of Power
Sting - If On A Winter's Night
posted by 裸木 at 21:03| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

花より目白

IMG_0428.JPG
IMG_0429.JPG



雨で散る前にとりあえず近所の桜を見に行った。
綺麗に咲いている桜の木はいくらでもあるのだが、
この辺りの景観がいまいちなので、どうにも面白くない。
ただ、桜の蜜を吸いに飛んでくるメジロの群れが可愛らしく、
桜を撮る予定だったのに、気が付けば鳥を写す方向に自分が
変わってしまっていて、「目白かわいいなあ」と心の中で
呟きながらシャッターを切っていた。桜はおまけじゃ。
桜の古木をまったく大切にせず枯らし、不釣り合いな箱もの
作る街なんぞ傾いてゆくだけ、堕ちるだけ。
ゴールデンウィークに突入する前にちょっと遠くへ行きたい。
が、予定(と休息)考えると微妙になってきた。



今日聴いたCD
Black Sabbath - Tyr
Ray Sandoval - Proxima Parada
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

四月



やっと疲れが抜けてきたのかなと思う、土曜日。
2月から積もりに積もって3月いっぱいまでの疲労蓄積。
さすがに今回はひとりで回すのは辛くなり、臨時バイトでも雇うかと思った。
日当:あんぱん2個。昼飯付(メロンパン)。来たのは猫2匹。雇った。
冗談はともかく、頑張った分、自分のレベルが少し上がったように実感できた。
ちょうど4月だし、新たなエンジン掛け直し、(マイペースで)頑張ろう。
今月は奈良県に出掛ける予定がある。大神神社には行きたいのだが、また何れ。
和歌山の南方熊楠記念館にも行きたいし、三重の伊勢神宮にも是非とも訪れたい。
がしかし、先ずは行かねばならん場所がある。ああ、大台ケ原にも行かないと!
幽体離脱はまだしたことがないので、この調子でどうにか出来るように調整し、
夜な夜な抜け出して行くという手もある。ない。抜けるのは基本危ないので駄目。
全くやっていないようで作曲も2曲出来てたりする。ただ、リリースする意味を
見失ったままなので、どうしたものかと他の事をやったり、本にのめり込んだり
しているのが現状。別に放棄しているわけではありませんので。ライブも観たい
ものがあるのだが、体質(エンパスって言葉を去年初めて知った)をうまく
調整しないと難儀な事になり易く、ほんと見えない方のお持ち帰り専門、
というのもいい加減わらえない。せめて綺麗な女性にしてほしい。
でもこの体質のおかげで今がある、というのも十分理解しております。

今日聴いたCD
Metallica - S&M
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

本二冊


IMG_0284.JPG

IMG_0286.JPG

最近買った二冊の本。飯倉照平編 『南方熊楠 人と思想』は昭和49年発行の古い本で、
南方熊楠さんゆかりの方による文集と、没後に開かれた座談会の模様を収録している。
先日読んだ、『縛られた巨人 南方熊楠の生涯』と併せて読むと深みがまして面白い。
もう一冊、小野不由美さんの『営繕かるかや怪異譚』。これは図書館で借りて読んでから
お気に入りで、ずっと買おうと思っていた本のひとつ。カバーちょい破れの為か、
三原色カラーの古本屋(なのか今は怪しい)チェーン店で、108円になってたので購入。
カバーの補修をしようと外すと、カバー下のデザインと色がとても素敵だった。
後は読む時間をどうにかしないと。そろそろ慌ただしい時期になってきた。


今日聴いたCD
Black Candle - Lead Me To The Tombs
Crossing The Bridge -The Sound Of Istanbul-
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

叔父と叔母



ふらふら疲労の早朝競歩。財布にやさしく出物もショボく、安定してる。
合間、紀州の妖怪仲間と妖怪の玩具と南方熊楠の話題で盛り上がる。
「やっぱり本ですよね!」と言うので「そう!」と答え、ネットより本、
という事で〆て帰路に着く。なかなか気の合う方。
IMG_0276.JPG


昼、先週から片付け屋の所から来た出物があれこれ家にあったりするので、
整理をしなければ…と思うのだが、叔母から頼まれていた昭和フォーク系
のCDもいろいろ入ってたので、とっとと自宅まで届けることにした。
叔母はCDを見て大そう嬉しそうにしていたが、話題が年金や医療費の方に傾き、
終いには我が実家と兄にあたる親父、それと犬猿の仲の母親の事にもなった。
しかし今日に限って正直な叔母の言葉も聞け、また、亡き叔父の事をここまで
詳しく口にすることはなかったというほど、この日は叔父が亡くなる数年前から
の出来事をたくさん話してくれた。いつもなら喋りが興奮気味になり、時には
誇張し過ぎと分かるほど、嘘も織り交ぜる喋りが特徴なのだが、今日に限って
本当に心から話してくれてるんだな、というのが伝わり、とても嬉しかった。

叔父の生涯は、親兄弟などから金をせびられ続け、その為に借金をし、また、
定年近くになり、会社を辞めさせられる事態まで発展したのにもかかわらず、
ようやくみつけた新たな職場にも、実姉の旦那が借金取りのように金をせびりに
来るという、何とも酷く辛い状況が続いていたようだった。叔父が亡くなった
葬式の日、向こうの家族一同は、叔父が亡くなった際に入るお金が目当てで
すり寄ってきて、しかし、叔父を引き取るのは何かと金がかかるし面倒だと
言わんばかりに拒否。私の親父が「なら、こちらで引き取るが、今後一切
何も口出しせんでくれな」と言い、それ以来、叔母の方に金を要求する電話
は一切掛かってこなくなったという。こればかりは私の両親からも嫌という程
聞かされていたので、叔母が大げさに言ってるわけではないのが理解できた。
ただ、現実に子に対してここまで卑劣な行為をする親兄弟がいるのか!?という
私には未だ信じがたいものがある。それなのに、叔父は私に対しても優しさを
持っていたし、悪い人であったことは一度もなかった。叔母からこの話を
聞かされている時は終始、涙が止まらなかった。あまりこのことは書くべきじゃ
ないようにも思ったが、どうしても書かなくては気が済まないので書いた。
叔父、ごめん。今までは叔母にはタブーであった叔父の事も、今日なら話せると思い、
今年は七回忌にあたる年なので、「七回忌、回向やってくるから。任せといて」
と叔母に言うと「ありがと」と柔らかに答えてくれた。私が毎月のように一心寺に
お墓参りに出向いてることも知らなかった様子で、少し驚いていた。
後から思うと、CDが出てきた時から叔父に導かれていたような気がする日だった。


今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
Paradise Lost - Gothic
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

反閇


2017032421250001.jpg


◆先日、『伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽』というCDを買った。
陰陽道の代表的な呪法のひとつ「反閇」というのがあって、この術によって
物の怪や鬼神から身を隠し(隠形)、その物の怪たちを鎮める術と考えられた、
という大雑把に言うとこんな感じなのだけれど、CDは帯にあるように
「占いヒーリングミュージック」というものなので、「これを聴けば魔を
除ける事が出来ます」なんてことは書いていない。私もただ聴いてみたいと思い、
ジャケット写真がなあ、と思いつつ、買ったもの。

で、この陰陽之占楽のCDを聴いている最中、不思議な出来事があった。
ひとつは外での事。駅前にある歩道橋の階段を下りている時に、
私の背後で鉄の塊が地面に落下したような、もの凄い衝撃音が鳴った。
一瞬、歩道橋が崩壊でもしたのかと思ったくらい。しかし後ろを振り返っても
何も起きておらず、また、歩道橋の周囲に数人の歩行者がいたが、
誰も私の方は見ておらず、何事もなかったように歩いていた。
しかしさすがにこれは変だと思い、階段を下りて歩道橋の下に入って
周りを見回してみたが、やはり何事もなかった。周辺の建物、自動車の事故等、
まったくそういった事が起きた様子もない。
もうひとつは家の中での事。夜、眠る前にこのCDを聴いていると、
自分のベッドの周囲に妙な影というか、こちらに向けた邪気というような
嫌な気配を感じた。しばらくすると、「ギャ!」という叫び声と「バンッ!!」
と破裂したような衝撃音がほぼ同時に聞えた。ずっとCDを聴きながら起きていた
のだが、さすがにびっくりしてベッドから抜け出した時は胸の鼓動が高まっていた。
その後、トイレに行ったときに、何となくゾクッとするような気配は感じたが、
寒気のする気配の背後に、とある顔とネットの書き込みの事が過り、
「ああ、あれか」と原因がわかった。やはり悪意のある言葉や行為の側には
ネットとはいえ、当然ながら近づかない方がいいな、と。

CDで呪法、反閇がここまで効力があるとは思いもよらず。その時々の体調や
個人差はいくらでもあるだろうけれど、私には合ってるみたいだ。
ちなみにこのCD、再販ではジャケ写真が差し替えられており、そちらの方が好み。


今日聴いたCD
Ruination - Visionary Breed
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 21:45| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機械モノ

◆先週からの疲労が抜けないまま、今週も片付けのお仕事の時間。
ごろごろ色々と入ってくるが、これは別口で流し、自分が直接持ち帰る物、
手元に残るものはいつもながら少なめ。まあ、これでいいかなと。
出入りしてる一回り歳下の方がロボットについて質問してきたのだが、
元々、ロボットは範囲外で、基本、特にアニメ系のロボットにはあまり興味がない。
その延長か、機械ものや乗り物全般、あと宇宙ものの映画はやはり興味が湧かないまま。
スターウォーズも一度も観た事がない。でもどれも嫌いではなくあまり惹かれないだけ。
ただ、特撮系の話題になると、やはり血が騒ぐというか、隠しきれないようで、
アマゾンとかバトルフィーバーJの話になると、結構しゃべってる自分がいた。
とは言いつつ、昭和のゴジラ世代の方々からよく聞くキングコングにも全く惹かれず。
キンゴジはゴジラの中で一番好きなのに。やはり思い入れがないとこんなものなのか。
しかし、こうやって世代は違えど、好きな事で会話が弾むのはやはり楽しいもの。
担当の自転車、(いや、本当はイラストか)売れるといいですね。


今日聴いたCD
Paradise Lost : Draconian Times
Paradise Lost - One Second
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 21:31| モスクワ | 玩具、古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ほろ酔い

IMG_0049.JPG


先週に続き、連休中も何かと追われ、昨日の午後はネコの会の為にお出掛け。
荷物をしこたまリュックに詰めて、片道約6キロの距離を20分ほどで
目的地に到着。おお、かなり時間も疲労も軽減できてる!と小さく感動。

2017032121420000.jpg

会の皆さんにあいさつし、持ってきたDVD30本をリュックから出して箱に詰めた。
元々、のんびりとした場所ではあるので、お客さんはぼちぼちな様子。
時間のある分、会の方達に色々とお話を聞かせて頂く。また、フランス人
の方とビーガンの事や、動物実験していない製品を作ってる会社の事など、
もちろん、猫は共通の話題ということで、その手の話で盛り上がった。
しかし、話している最中、うっかり天気予報を信じて薄着で来ていた為、
ブルブルと震え出すほど身体が寒くなってきた。じゃあ、売り物の古着でも
1枚買って…と思いきや、残念ながら婦人物しかなく、帰りの撤収に間に合うよう
自転車でリサイクル屋(苦笑)まで飛ばし、上着を1着買って着るという、
少々おまぬけなことがあった。慌てて戻り、最後の撤収をお手伝い。
帰りに市内にある酒屋さんの酒粕を頂いた。ひっさし振りのアルコール。
夜、頂いた酒粕をかじり、懐かしき『酔い』というのが薄くやってきて、
「捨猫たちの為に色々な方が頑張っていらっしゃるんだな」と思い出して
目頭がじんわりと熱くなってしまい、気付けば我が家のフィオの頭を撫でまくる
酒粕でほろ酔いの自分がいた。フィオはすごい迷惑そうな顔をしていたが。
さて、これからまた忙しくなりそうだ。


今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 22:14| モスクワ ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする