2017年04月24日

通夜の夢

毎年恒例の駄目な週末。常連氏らもすれ違いざまに「駄目」と目で語ってくる。
別の会場に移動しても駄目なものは駄目らしく、適当に切り上げて昼前に帰宅。
いつもならここで休むのだが、今日は某所で譲渡をやってる日だと思い出し、
一度は見ておきたいなと考えていたので、じゃあ、見に行ってみようかと決め、
昼飯を適当に腹に入れてる最中、電話が鳴った。誰かと思えば叔母からで、
「あ!」と今朝の夢を思い出しつつ電話に出ると、叔母の主人、亡き叔父の事
での相談だった。内容は、叔父の母親と兄弟の方へ仏壇があるが、向こうの
母親が亡くなったら、邪魔だからこちらに仏壇を引き取れと来るに違いなく、
それは嫌だから、先に亡き叔父の位牌と遺影を向こうの家に送ろうかと、
とんでもないことを言い出してき、「それはあかんやろ」と突っ込むと、
叔母は「実はね、位牌も白木のもののままなんよ」と、この6年間、
仮の位牌のままだったという事実を告げられ、呆れてしまった…
叔父やもちろん叔母、ご先祖の事を思えば適切な手順でやらなければ
いけないことだらけなのだが、本来は叔母が見るべきなもので、
私がすべてやるわけにもいかず、しかし叔母はとにかく無頓着な人、
常識が通じないところも多いので、ここは柔軟に物事を考えて私がまた
動く事となった。正直、面倒だが、今年は叔父の七回忌にもあたる年だし、
だからこうやって知らせ、気付きがあるのだと思い、素直に受け入れた。
その後、何故か私の姉の話になり、「実家の権利書を渡したのは間違い!
あんたも他人事みたいに言ってるけど、半分はもらう権利あるんよ!
私はあんたにもちゃんと!幸せになってほしいから!!ね!?ちゃんと
貰わなあかんよ!!」と久々に感情むき出しのキツイ面がでてきてしまい、
こちらは「分かったから、分かったよ」と何故かなだめるしかなかった。


今朝に見た夢が、どこかの家の庭に私が立っており、その庭で通夜が
始まって、見知らぬ方々が参列しているのを横目に「知らない人の通夜
だから行かんでもいい」と自分に言い聞かせていた。場面が変わり、
住職か神主か、お寺か神社かははっきりしないが、そこの住職(神主)が
「そろそろここを縮小して、横にあるお墓を中心とした方向に変えようと
おもってるんです」みたいなことを私に話してくれて、そんな大事なことを
何で私に話すんでしょうかと思いながら目が覚めた。起きてから夢の内容を
考えても、何かメッセージ性の強いものだとは思っていたが、でも何のことか
分からないままだったので、叔母からの電話で「これか!」と腑に落ちた。
叔母も自分の意思以外で言わされてる面も強いし、こっちにも夢できてるし、
はいはい、やりますよ、はいはい。という、いつもの事になった。

さて、叔母の氣をバンバン喰らってボ〜としたまま、譲渡の場に出掛けた。
ちょっと色々と事情あり、詳しくは書けないけれど、私は保護された方、
飼いたいとここを訪れる方、どちらの立場にもなれないのが分かった。
理由は、保護したら他人に渡すのは無理!自分で飼う。猫を飼いたいから
ここに来て、どれか一匹を選ぶなんて無理!ぜんぶ飼いたくなるので、
今の微力なサポートが自分の役割だと確認できたのは大きな収穫だった。
また、そこでいた方から聞かせて頂いた話(保護の為の捕獲)がとても
強く印象に残った。ほんと皆さん凄いと思います。


夕方に帰宅。天牛の古本市で購入した町田隆吉著『シルクロードの謎』を読む。

今日聴いたCD
Halford - Live Insurrection
喜多郎/ベスト・オブ・シルクロード

posted by 裸木 at 22:50| モスクワ ☁| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

駄目土曜


IMG_0709.JPG

早朝競歩の日。何だか数が多いだけでパッとしない。この時期は毎年のことか。
だーれも知らない、でも有名ではある人形をひとつ拾い、あとはほんと駄目日。
旅好きのご夫妻と話し、来月はイタリアに行くとの事。向こうでしか売ってない
ダリオ・アルジェントグッズ頼もうかしらと考えたが、ツアーで探す時間がないし、
「コーヒーでどうや?!」との声に、素直に「ありがとうございます!」と答えた。


電車で帰る途中、アルヘイムであんぱんなどを買い、成城石井で豆腐を購入。
普段は近くにないお店であまり見掛けない食品を買うと、気分が変わっていい。
エンパス体質はこういうちょっとした気分転換で他人の氣を外していかないと、
しょうもない事を引き摺って面倒になる。週末は特に必要。とっても必要。
ライブに行かないのも時間的に厳しいのもあるけれど、この体質と自覚して
から余計に離れてしまった。本当は知り合いのライブは観たいし、顔を出したい。
でも行けない理由がある。CDなどの音源を聴く分にはさほど影響ないのだけれど、
いくつか封印したCDもある。勿論、悪い影響ばかりでなくプラス面も受けてますが。
アレルギーみたいにこれには反応、これは大丈夫、みたいなものをもっと知らなくては。

奈良行きは中止。相手側との話がうまく行かず、こちらが白けてしまった。
また機会みて再度、検討しようかと思う。行きたがってる霊も憑いてることだし。

今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
Dissection - The Somberlain
posted by 裸木 at 19:23| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

作業

IMG_0454.JPG


連日のようにお片付け作業に入り、疲労気味の週なので、あんぱんに助けられてる。
あんぱんは正義。アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生は天才か。天才だ。
作業中、ひと回り歳下の方とのオタク話に花が咲く。熱でへちゃげたジオラマベース
に乗っかったミニカーを見て、「こ、これって元からじゃないですよね?」
「事故車か。シークレットかも知れん」こんなくだらない事でもゲラゲラ笑えるのは
たぶん疲労のせいだと思う(笑)ただ、今週の作業、労働して支払うというのは
とても矛盾しているように思うのだが、先の事を考えてと思うと、まあいいかと。
しかし出ていく時は重なるもので、腰が危なっかしくなり、昔からお世話になってる
先生のところで治療して頂き、一発でほぼ治った。感謝です。先日、知人にここを
紹介したばかりなのに、自分が行くことになってしまったという(苦笑)
知人の方が詰めて通わないと駄目な状態なのに。事情あってなかなか行けないは
分かってるし、いろいろ家庭のことが見えてしまうとまた余計なものを被るから、
これ以上、あれこれ考えたり(これでピントが合う)言うのはやめておくけれど。
とりあえず、腰痛で困ったら先生のところを紹介するのが間違いなし。
無駄なく的確に治療してくれて、即効性あります。ほんと凄い。


今日聴いたCD
Tyrant - Under the Dark Mystic Sky
Crossing The Bridge -The Sound Of Istanbul-
Black Sabbath - Fresno 1978
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

飼い主の声

動物病院の手術室で、数名のスタッフに囲まれたゴールデンレトリーバーがいた。
その犬は、お尻の辺りから太い管を繋げられており、その管は流産する子を外に
流す為に付けられているという事だった。私はこの犬の飼い主にもう一度、
手術していいのかどうか聞かなくてはならないと思い、取り返しのつかない事に
ならぬよう、病院の外に出て飼い主に電話を掛けた。電話に出た飼い主は、
こちらの問いには耳を傾けず、ただひたすら「あの子は人を怖がるから、
病室に連れて行くまでは出来るだけエレベーターを使って。お願い…」と、
声を詰まらせ同じ言葉を繰り返すだけだった。その言葉を聞きながら目が覚めた。
起きた時は毎度の首筋から背中までのゾクゾクがしばらくとまらなかった。
気持ちを鎮めてから、いつもの祓い詞を唱えると、しばらくして離れていった。
前日の夜に見ていた、劣悪な環境下で放置されていた犬たちを救出する団体の
サイトを見ていた時、何らかの理由で可愛がっていた犬を引き離された飼い主の
思いとピントが合ってしまい、拾ったような感じだと思われる。
あれだけ自分の体質を油断するなと言いつつ、やはり引き寄せられてしまった。
しかし、今でもあの電話での悲痛な飼い主の声が忘れられない。ほんと悲しい。
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☔| 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

猫の日犬の日


2017041621430000.jpg


朝から電車〜徒歩〜自転車でえっちらほっちら海沿いの会場へ。
本日も猫たちの為に微力ながらお手伝いをさせて頂いた。
会の女性お二人とも色々話せてよかった。ここの会の方は
とても明るく楽しんでやってるという印象なのだけれど、
特に言わないだけで、猫の為に普通ではなかなか出来ない
ような事を何気にやって下さってる。ほんと尊敬します。
なのでこれからも協力していこうと心の中で強く誓いつつ、

2017041518270000.jpg

頂いた桜餅を頬張り、揚げたてのタケノコもパクつき、
他のブースで出店者曰く「ピース揃ってなかったら返品OK」
との言葉いただき、会の方とわざわざ「ちゃんと煩悩の数あるね」
と言いつつ、100円で購入した、わちふぃーるどのパズル。
IMG_0516.JPG



IMG_0515.JPG

帰宅してからまず色の異変に気が付き、途中でダヤンじゃなくて
ダワンだと判明、おおいに苦笑い。メールで知らせたら爆笑だった様子。
冷静にみればその場でなんか違うと分かっただろうが、こんな失敗はひさびさ。

IMG_0590.JPG

日曜競歩の日。昨日に引き続き、暑い。毎年気温が上がってる気がする。
大荷物抱えることとなり、連日の暑さと労働にちょっと疲れてしまい、
帰ってからは怠いし眠いしでとにかく休まなければ何もできないが、
近所で今度は犬の譲渡がやってるとの話を聞き、「では見て来よう」
と出掛け、ささっと見ただけで帰宅。整理もそこそこにして、
そのままベッドに横になった。しかし日焼けは体力が奪われて困る。



聴いたCD
Tyrant - Under the Dark Mystic Sky
Tyrant - Legend
Black Sabbath - Dehumanizer
Beliar - Arcana Imperii
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

店徘徊

IMG_0477.JPG

朝、母親から電話。なかなかいい感じに行ってる様子で何より。
そして何よりも驚いたのは、下の甥っ子が初のお仕事をしていると!
もうすぐ一カ月が経つらしい。内容はイノシシを追っ払う警備とか…
数年前、「知るか、おっさん」と言われて以来、連絡はないが(苦笑)、
とにかく心配していたので、先の事はともかく、叔父として嬉しい。

昼前に四天王寺と一心寺へお墓参りに出掛けた。今日の一心寺、
合掌している横で「パンパン」と柏手打たれて苦笑いした。
亡くなられた方に何をお願いするのかと突っ込みたくなりつつ、
次は四天王寺の方へお参り。三カ所のお参りを済ませてから、
カルディでハーブティーを買い、次に旭屋書店に寄り、本を探すも置いてなく、
仕方ないので難波まで出向き、道具屋筋抜けたところのジュンク堂に行くと、
知らぬ間にドンキホーテに変わっててショック。何故にドンキか…
ついでに中古レコード屋で昔から時々やる1枚300円までのCDを勘で選んで博打買い。
あと、別の中古屋で探していたTYRANTのLEGENDのCDを見つけて喜んでレジに
持っていくと、店の方も嬉しそうに「ありがとうございます!」と言い、
笑顔のキャッチボール。いつも買わずに店を出る時にがっかりした表情を
してたからなあ。このご時世、ネットだけに移行せず店舗を維持するというのは
とても大変だろうし、次も何かあればここで買う事にしよう。そうしよう。
昼は道頓堀のコンビニであんぱんを買い、アホ面さげて記念撮影し、歩き食い。


さて、他の本屋はどこかと調べると、なんばCITYに先の旭屋書店があるのを知り、
行ってみると、探していた五月女ケイ子著『レッツ!!古事記』があったので購入。
ついでに近くの何でもトイ?ショップに寄るも、個人的に移転してからはあまり
魅力を感じない。以前の多少窮屈でごったな店内が面白かったように思う。
でもこれは私が感じてるだけ、なんだと思う、多分、きっと。そんな事を思い
ながらも安値で探していた貯金箱がひとつあったので、ありがたく購入。
今は店舗があるというだけで有り難い。



今日聴いたCD
伶楽舎 - 陰陽之占楽~安倍晴明占術と雅楽
posted by 裸木 at 19:38| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

チラシ

売家のチラシを見た夜、どこか分からない一室で、西日に照らされた人影があり、
もう少しで魘されそうなところで何とか自力で起き、被るのをまぬがれた。
起きた瞬間、夜に見たチラシが原因だなと分かった。どの家の霊とピントが
あってしまったのかと考えたが、あまり深く探るとまた余計なものを
くっ付けてしまうのでやめた。これでも以前と比べるとずいぶんとマシになった。
それにプラスの面も敏感ではあるので、色々と助かって現在があるとも言える。
ただ、気持ちが乱れがちな時や風邪をひいて体調不良、また、調子に乗って
我を忘れがちな時など、まだまだマイナス面のものに負ける傾向がある。
ある程度は仕方がないので、自分に合ったリセットの仕方、後は自己管理に尽きる。

IMG_0472.JPG

アニメーション版のサウンドトラック。ビデオで観た時に音楽が気に入り、
やっと見つけたので購入。作曲はIAN GILLAN BAND〜GILLANのコリン・タウンズ。

今日聴いたCD

Orphaned Land - Mabool
Insanity of Slaughter - Be at a loss
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 夢、超自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

愛が欲しい

IMG_0438.JPG

春盛り、のようで、毎日のように私の自転車を停めてある駐輪場で
盛ってる若いカップルがいる。毎回思うが、はやくホテル行ってこい。

日本のセルロイドも海外(アジア)渡ってるのねと売って実感。
代行さんは色々な注文つけて商品を送ってくれ、というのはあるけれど、
「宛先の名前の最後に必ずLOVEと書いてください、必要です」とあり、
局に出すとき何だかとても恥ずかしいように思い、小さくloveと書いた。



IMG_0434.JPG

あんぱんこそ愛。



今日聴いたCD

Slayer - Raining Blood
Pantera - Vulgar Display Of Power
Sting - If On A Winter's Night
posted by 裸木 at 21:03| モスクワ ☁| 人生色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

花より目白

IMG_0428.JPG
IMG_0429.JPG



雨で散る前にとりあえず近所の桜を見に行った。
綺麗に咲いている桜の木はいくらでもあるのだが、
この辺りの景観がいまいちなので、どうにも面白くない。
ただ、桜の蜜を吸いに飛んでくるメジロの群れが可愛らしく、
桜を撮る予定だったのに、気が付けば鳥を写す方向に自分が
変わってしまっていて、「目白かわいいなあ」と心の中で
呟きながらシャッターを切っていた。桜はおまけじゃ。
桜の古木をまったく大切にせず枯らし、不釣り合いな箱もの
作る街なんぞ傾いてゆくだけ、堕ちるだけ。
ゴールデンウィークに突入する前にちょっと遠くへ行きたい。
が、予定(と休息)考えると微妙になってきた。



今日聴いたCD
Black Sabbath - Tyr
Ray Sandoval - Proxima Parada
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ ☁| 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

四月



やっと疲れが抜けてきたのかなと思う、土曜日。
2月から積もりに積もって3月いっぱいまでの疲労蓄積。
さすがに今回はひとりで回すのは辛くなり、臨時バイトでも雇うかと思った。
日当:あんぱん2個。昼飯付(メロンパン)。来たのは猫2匹。雇った。
冗談はともかく、頑張った分、自分のレベルが少し上がったように実感できた。
ちょうど4月だし、新たなエンジン掛け直し、(マイペースで)頑張ろう。
今月は奈良県に出掛ける予定がある。大神神社には行きたいのだが、また何れ。
和歌山の南方熊楠記念館にも行きたいし、三重の伊勢神宮にも是非とも訪れたい。
がしかし、先ずは行かねばならん場所がある。ああ、大台ケ原にも行かないと!
幽体離脱はまだしたことがないので、この調子でどうにか出来るように調整し、
夜な夜な抜け出して行くという手もある。ない。抜けるのは基本危ないので駄目。
全くやっていないようで作曲も2曲出来てたりする。ただ、リリースする意味を
見失ったままなので、どうしたものかと他の事をやったり、本にのめり込んだり
しているのが現状。別に放棄しているわけではありませんので。ライブも観たい
ものがあるのだが、体質(エンパスって言葉を去年初めて知った)をうまく
調整しないと難儀な事になり易く、ほんと見えない方のお持ち帰り専門、
というのもいい加減わらえない。せめて綺麗な女性にしてほしい。
でもこの体質のおかげで今がある、というのも十分理解しております。

今日聴いたCD
Metallica - S&M
posted by 裸木 at 00:00| モスクワ | 平穏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする